1. ホーム
  2. オンラインゲーム

オンラインゲームに最適なネット回線の選び方!速度やPing値から考察

オンラインゲームに最適なネット回線の選び方

オンラインゲームを快適にプレイするなら光回線が必須でしょう。
VDSLや、モバイルWi-Fi、スマホのテザリングでは、どうしてもラグなどが発生しやすいです。

ただし、光回線ならなんでもアリなわけではなく、適切な光回線を選ばないと、以下のような事態が頻発します。

■ちゃんと光回線を選ばないと…

  • ラグが多発する対戦に負ける
  • 回線が落ちてゲームにならない
  • パーティーメンバーに迷惑をかける

なので、このページでは、オンラインゲームに最適なネット回線の選び方を紹介しました。

■ゲームに最適なネット回線の選び方

  1. 通信速度は速いもの、Ping値は低いものを選ぶ
  2. マンションの場合はVDSL方式よりも光配線方式
  3. VDSL方式しか使えない場合も光回線を導入する
  4. WiMAX(ポケットWi-Fi)、CVTVは光回線を検討したあと

さらに、なぜラグが起きるのか、Ping値とはなんなのかなど、オンラインゲーム初心者の人にもわかるように解説していますので参考にしてください。

ネトゲ向けの最強光回線が先に知りたい人はこちら

オンラインゲームで大切なのは通信速度とPing値

オンラインゲームで重要なのは、通信速度とPing値

オンラインゲームに最適なネットを選ぶ上で大切なのは、通信速度とPing値です。

知らずに光回線を契約して、あとあと後悔しないためにもしっかりとチェックしましょう。

最大1Gbpsというのは嘘!?

通信速度いうのは、読んで字のごとく、ネット通信の速度のことですが、回線速度とは異なるので注意しましょう。

■回線速度と通信速度の違い

  • 回線速度
    回線が持つ能力(通信できるデータ量)
  • 通信速度
    ネットを実際に利用する際の速度(通信しているデータ量)

よく混同されていますが、実際は意味が違います。

光回線の場合、宣伝時に利用されるのが、回線速度のほうです。

「最大1Gbps!」

といった文句を目にすることがあるかもしれませんが、これは回線が持つポテンシャルを指しています。
つまり回線速度のことを指すわけです。

嘘というわけではありませんが、実際に利用するときにこの速度が1Gbpsというわけではありません。

回線速度は、データを運ぶための道路の広さを表していると考えると良いでしょう。
一方、通信速度はその道路を走る車の量と速度です。

道路が広くなればなるほどに、車は多く走ることができますし、速く走ることができます。

つまり、回線速度が速ければ、実際の通信速度も速くなる傾向にあるわけです。

オンラインゲームは速度よりもPing値のが重要?

次にPing値(ピン値、ピング値)です。
PingP値は、通信速度とは別にインターネットの速度を数値化したものを指します。

通信速度が単純にネットを利用する上での速度を表しているのに対して、Ping値はもうすこし複雑だと言えるで、簡単に説明すれば、「サーバーからのレスポンスの速さ」です。

Ping値▲Ping値のイメージ

別記事「Ping値とは?オンラインゲームで大切なPing値を分かりやすく解説!」でも使った表現ですが、「Ping値は、山びこが返ってくるスピードのようなもの」です。

やまびこ
▲Ping値は山びこのようなもの

つまり操作してからゲームに反映されるまでの時間差を数値化したもので、ラグい場合はこのPing値が高い状態にあると言えます。

Ping値は、ms(ミリ秒)という単位で表され、1回のレスポンスにどれくらいの時間を必要とするかがわかります。

■Ping値の数値の見方

  • Ping値が1msの場合
    1秒間に1000回、サーバーと通信
  • Ping値が100msの場合
    1秒間に10回、サーバーと通信

Ping値は、数値が低いほうがサーバーとの通信回数が多くラグが起きにくいというわけです。

オンラインゲームに快適な光回線を選ぶ際は、Ping値についても検討材料にすると良いでしょう。

マンションのネット回線でオンラインゲームは出来る?

オンラインゲームはマンションでもできる?

光回線は、基本的に最大速度が1Gbpsです。
しかしマンションなどの集合住宅の場合、配線方式によってはこの最大速度が低下してしまいます。

■集合住宅の配線方式

マンションなどの集合住宅は、最寄りの電柱から光ファイバーケーブルと、共有部へと引き込みます。そのご、共有部から各戸へと配線されるのでうすが、このときに使われるケーブルの種類によって配線方式が決まります。

■配線方式の種類
配線方式 ケーブルの種類 最大速度
光配線方式 光ファイバーケーブル 1Gbps以上
VDSL方式 メタル回線(電話回線) 100Mbps
LAN配線方式 LANケーブル 100Mbps

光配線方式であれば、そのまま光回線の最大速度なのですが、VDSL方式やLAN配線方式は、最大速度が100Mbpsまでさがってしまいます。

VDSL方式▲出典(フレッツ光:集合住宅の導入工事と配線方式について

VDSL方式でも回線速度は遅くなるけどゲームはできる!

多くの建物で電話回線は敷設されています。
そのため電話回線を利用したVDSL方式は導入コストが少なくて済むのがメリットですが、通信速度は遅くなりやすいわけです。

「え? じゃあVDSL方式だとオンラインゲームできないの?」

と、心配になるかもしれませんが、そんなことはありません。
VDSL方式の建物にお住まいでも充分にオンラインゲームをすることは可能です。

■VDSL方式でオンラインゲームをするコツ

  • フレッツ光ではなく光コラボに申し込む
  • IPv6接続サービスは必須
  • 無線ではなく有線でゲームをする

詳しくは、後述するVDSL方式ならスマホとのセット割で回線を選ぶで解説していますのでチェックしましょう。

オンラインゲームに最適な光回線ベスト3

オンラインゲームに最適な光回線ベスト3

では、オンラインゲームに最適な光回線について紹介します。

たくさんある光回線の中でも、これから紹介する3つの光回線は、オンラインゲームをする人に選ばれるだけの理由がありますので、しっかりチェックしましょう。

プロゲーマーが推奨するネット回線
回線 特徴
1位 NURO光
  • 特殊な通信規格を採用し最大2Gbpsを実現
  • eスポーツの大会でも使用される信頼度の高さ
  • 45,000円キャッシュバック
    NURO光公式ページ の場合
詳細
2位 auひかり
  • KDDI独自のネットワーク網で高速化
  • 夜間・休日などの混雑時に強い
  • 94,336円割引
    So-net auひかり公式 の場合
詳細
3位 ソフトバンク光
  • IPv6高速ハイブリットで高速化
  • 日本全国のエリアをカバー
  • 最大37,000円のキャッシュバック
詳細

また、上記の地域にお住まいの方は、eo光もオススメです。

eo光のエリア▲eo光の詳細はこちらから

回線によってはエリアが限定的ですので、そのあたりも確認しながら、オンラインゲームに最適なネットを契約するようにしましょう。

【1位】NURO光(最大2Gbpsの高速通信)

NURO光
■NURO光の概要
最大速度 最大2Gbps
実測値
  • 下り:446.87Mbps
  • 上り:438.27Mbps
  • Ping値:11.98ms
月額料金 5,200円
(戸建てマンション共通)
特典 45,000円キャッシュバック
申し込み NURO光公式ページ

☆【NURO光】3つのポイント☆

  1. 最大2Gbpsの超高速回線!
  2. エリアが限定的なので要チェック
  3. 工事が2回あり開通まですこし待つ

NURO光は大手プロバイダであるSo-netが提供している回線速度の最大が2Gbpsの光回線です。

実測値やPing値については、後述するオンラインゲームで大切なのは通信速度とPing値で詳しく解説していますが、速度は数字が高ければ高いほど良く、反対にPing値は数字が低いほうが良い環境だと言えるでしょう。

NURO光は、通信速度はもちろんですが、Ping値においても光回線の中ではトップクラスです。

LFS池袋▲eスポーツ施設のLES池袋でも採用されている

当然、オンラインゲームをする人にとってもNURO光は強い味方になるでしょう。

また、運営元はSONYグループで、eスポーツの公式大会で採用されている回線でもあります。

ただし、別記事「世界最速NURO光はデメリットだらけ?」でも解説していますが、NURO光の提供エリアは限定的なので注意しましょう。

まずは、 NURO光の公式ページ からエリア検索を行ってみてください。
もしもお住まいの場所がNURO光の提供範囲であれば、以下の点に注意しながら検討してみましょう。

■NURO光の注意点

  • 提供エリア内でも工事ができないことがある
  • 工事が2回に分かれているので開通まで2ヶ月程度かかる
  • 光キャビネットを設置するために外壁にビス止めアリ

すこし導入するためのハードルは高いですが、導入さえできてしまえば、オンラインゲームでストレスを感じることはすくないでしょう。

申し込み先は、 NURO光の公式ページ から行います。
エリア検索だけすることも可能なので、まずはお住まいの住所を入力してチェックしてみてください。

NURO光は、ネットのみの契約で45,000円をキャッシュバック特典も実施しているので、非常にお得です。

\NURO光特設ページ/
NURO光
申し込み

【2位】auひかり(独自回線で遅延回避)

auひかり
■auひかりの概要
最大速度 最大1Gbps
実測値
  • 下り速度:366.56Mbps
  • 上り速度:330.31Mbps
  • Ping値:17.69ms
月額料金 戸建て:5,390円~
マンション:4,180円~
特典 総額94,336円の割引
※戸建てタイプ
申し込み auひかり×So-net

☆【auひかり】3つのポイント☆

  • 独自回線で夕方~夜にかけてもサクサク
  • 近畿、中部、沖縄以外で契約ができる
  • 月額大幅割引でお得に始められる

auひかりもNURO光同様に、独自回線を所有している光回線です。

独自に回線を暑中しているために、混線による遅延が起きにくいと言えるでしょう。

2018年にはauひかりを運営するKDDIが日本eスポーツ連合のオフィシャルスポンサー契約を結んでいて、回線としての信頼性が抜群です

また、auひかりは豪華なキャンペーンを実施していることでも人気が高く、とくにプロバイダのSo-netは総額最大80,000円を超える大幅月額割引を行っています。

■So-netの月額割引
  戸建て マンション
通常料金 1年5,610円
2年5,500円
3年5,390円
タイプV
16戸以上の場合
4,180円
割引 3,980円
(3年間)
2,200円
(2年間)
割引総額 94,336円 78,531円

ホームタイプ(戸建て向け)で3年、マンョンタイプ(集合住宅向け)で2年間という長期にわたって割引をしてくれます。
その総額はホームタイプ94,336円、マンションタイプ78,531円です。

auひかりはキャンペーン豪華なことでも人気がありますが、 auひかり×So-net はその中でも人気のあるキャンペーン窓口だと言えます。

\auひかり×So-net/
So-net光(auひかり)
申し込み

【3位】ソフトバンク光(IPv6高速ハイブリット)

ソフトバンク光
■ソフトバンク光の概要
最大速度 最大1Gbps
実測値
  • 下り速度:299.26Mbps
  • 上り速度:191.64Mbps
  • Ping値:18.09ms
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
特典 最大37,000円のキャッシュバック
申し込み 代理店ストーリー(ソフトバンク光)

☆【ソフトバンク光】3つのポイント☆

  • IPv6高速ハイブリットで高速化
  • 日本全国の94%以上のエリアをカバー
  • キャッシュバック最大37,000円

ソフトバンク光は、光コラボのひとつです。

■光コラボとは…

フレッツ光の光回線網を借り受け、独自にサービスを展開する光回線。ドコモ光やビッグローブ光、So-net光プラスなどが有名。

フレッツ光の回線網は、日本全国の94%以上の地域で利用できる設備です。
そのため、ソフトバンク光も、ほぼ日本全国で契約ができると思って良いでしょう。

また、多くの集合住宅でフレッツ光の設備は導入されています。
そのため、「フレッツ光ではなくソフトバンク光」を選ぶ人も多いです。

光コラボ
▲光コラボは導入がしやすい!

「でも、利用者が多いってことは混雑するのでは?」

そう心配する人もいるかもしれませんが、ソフトバンク光の場合は回線の混雑は「IPv6高速ハイブリット」という技術で回避が可能です。

もっとも混雑しやすい箇所をスルーして通信ができる技術ですので、非常にオンラインゲームに向いていると言えます。

非常にオンラインゲームに向いている
▲ソフトバンク光は混雑知らず!

ソフトバンク光以外の光コラボでも、最近ではIPv6通信が標準装備されている傾向にあると言えるでしょう。

ただし、ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリット」の場合は、すこし専門的な話になりますが、「ポート開放の制限がない」です。

マインクラフト
▲マインクラフトはポート開放が必要

ポート開放が必要なオンラインゲーム、例えばマインクラフトをプレイする人などには、非常にうれしい機能だと言えるでしょう。

ソフトバンク光の申し込みは、代理店から行いましょう。
公式窓口からの申し込みもできますが、公式が実施しているキャンペーンは代理店経由の申し込みでも適用されます。

そのため、独自にキャンペーンを実施している代理店からの申し込みがねらい目です。

とくに人気がある代理店は ソフトバンク光正規販売代理店ストーリー でしょう。

戸建てタイプであっても、マンションタイプであっても最大37,000円のキャッシュバックがもらえます。
光コラボで、ここまで高額なキャッシュバックを行っている窓口は貴重ですので、要チェックです。

\代理店ストーリー/
代理店ストーリー
申し込み

【関西限定】eo光(速さで選ぶなら)

eo光
■eo光の概要
最大速度 最大1Gbps
実測値
  • 下り速度:372.3bps
  • 上り速度:317.1Mbps
  • Ping値:18.02ms
月額料金 戸建て:5,448円
マンション:3,876円~
特典
  • 他社違約金を最大50,000円まで補填
  • 月額料金2,200円の割引(1年間)
  • 商品券最大10,000円分プレゼント
申し込み eo光公式ページ

eo光は、前述したように以下の地域でのみ利用できる高速光回線です。

■eo光の提供エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県の一部地域

eo光は、提供エリアが限定されているにも関わらず、光回線契約者数を4位につけています。

関西電力系の独立光回線によって実現された高速通信が魅力で、オンラインゲームにも適していると言えるでしょう。

大阪にある日本最大級のeスポーツ施設である「REDEE」で使われている回線もeo光ですので、回線の信頼性は抜群です。

REDEE▲eo光が使われているeスポーツ施設

回線事業もプロバイダ事業もeoが一挙に運営しているのも特徴です。
設備増強が必要な箇所をいち早く察知し、迅速に対応できるために、利用者が増えていっても速度遅延が起きにくいと言えるでしょう。

eo光の迅速な対応
▲迅速な対応で速度を安定して速く保つ!

また、eo光は他社を解約したときに発生する解約金を、最大50,000円まで補填してくれます。

解約金や工事費残債の支払いが多額になったとしても、eo光へ乗り換えるのであれば心配ありません。
どのタイミングでも安心して乗り換えが可能です。

違約金が発生するために、乗り換えを躊躇っていた人にとってはかなりうれしい特典だと言えるでしょう。

\関西エリア人気NO.1/
eo光
申し込み

VDSL方式ならスマホとのセット割で回線を選ぶ

スマホとのセット割

マンションなどの集合住宅では、前述したように、光回線方式、VDSL方式、LAN配線方式といった3つの配線方式があります。

もっとも多いのは、電話回線を利用したVDSL方式です。
VDSL方式は、光回線のスペックが最大1Gbpsあったとしても、最大速度はその10分の1、100Mbpsにまで下がってしまいます。

通信速度がさがる
▲VDSL方式の建物でも光回線が結局速い!

だからといって、VDSL方式を採用している建物でオンラインゲームができないというわけではありません。
基本的には光回線を導入すれば、オンラインゲームはできるようになります。

VDSL方式ならどの光回線を選んでも速度に大きな差は出ないでしょう。
なので、光回線を選ぶ際のポイントは、お使いのスマホとのセット割ができるかどうかです。

■VDSL方式にオススメの光回線
光回線 セット割
ドコモ光 docomoスマホ、ケータイ
So-net光プラス auスマホ、ケータイ
ソフトバンク光 SoftBankスマホ、ケータイ

セット割を適用させれば、各スマホ1台につき月額最大1,100円の割引が発生します。
月々の通信費をお得にすることができるので、セット割は重要な検討材料だと言えるでしょう。

また、お住まいの集合住宅がauひかりに対応しているのであれば、 auひかり を検討するのも良いです。
auひかりはVDSL方式であっても設備によっては、最大速度が664Mbpsの場合があります。

有線なのにラグいのはナゼなのか…

有線なのにラグい理由

オンラインゲームに最適なネットを選ぶ上で重要なのが、ラグが起きにくい回線を選ぶようにすることです。

ラグというのは、タイムラグの略で、つまり「操作をしたあとにゲームに反映されるまでの時間差(タイムラグ)がある」ことを指します。

対戦ゲーム
▲対戦ゲームはラグいと負ける…

反対に、オンライン対戦などで攻撃を受けているのに、それが画面に反映されるまでに時間差がある場合にも同様に「ラグがある」、「ラグい」ということです。

ゲームをやる上で、ラグがあるのは非常に不利で、できるだけ解消したい問題でしょう。

ラグが起きる原因については、別記事「なぜラグは起きる!?オンラインゲームの効果的なラグの解消法を解説」でも解説していますが、以下の3つが考えられます。

■ラグの原因

  1. ゲーム側や回線によるトラブル
  2. ネット回線が遅いことによるラグ
  3. Ping値が高いことで起きるラグ

原因1.ゲームのサーバーや回線側のトラブル

いままで快適にゲームを楽しめていたのに、急にラグが起きたり、接続ができなくなった場合は、ゲーム側に問題がある可能性があります。

また、契約しているネット回線自体で、なにかしらの通信障害などが起きていることもあるでしょう。

ユーザー側では対処ができない問題ですので、復旧するまで気長に待つしかありません。

気長に待つしかない
▲通信障害やトラブルは復旧を待つしかできない

通信障害やトラブルに関しては、逐一、ゲーム会社やネット業者のほうで報告しているはずですので、「あれ? さっきまで平気だったのに、急にラグいぞ?」という人は、調べてみてください。

基本的には復旧まで待っていれば解決しますので、慌てずに対処しましょう。

また、別記事「オンラインゲームの回線落ちを分析!隠れた原因と最新の対処法とは?」でも解説していますが、回線落ちが起きる場合も、ゲーム側やサーバ側のトラブルやメンテナンスである可能性が高いです。

原因2.通信速度がそもそも遅い

通信障害などのトラブルがないのに、ラグが起きていたり、回線が落ちたりする場合は、まずはご自身が使っているネット回線の通信速度を疑いましょう。

別記事「インターネットで快適な速度の目安はどのくらい?」でも解説していますが、安定して30Mbps前後の通信速度があれば、オンラインゲームは快適に遊べます。

以下の「測定開始」をクリックすれば簡単に通信速度を計測することが可能です。

Mbps
ダウンロード0Mbps
Mbps
アップロード0Mbps
Ping値0ms

また、通信速度を調べることができる無料サービスがありますので、そちらを利用して通信速度を計測してみてください。

もしも、スピードチェックを行ってみて、30Mbps以下であれば、後述するオンラインゲームに最適な光回線ベスト3!を参考に、ネット回線の乗り換えを検討したほうが良いでしょう。

ただ、正直なところ、よっぽどのことがなければ、光回線を利用していて通信速度がそこまで落ち込むことはほとんどありません。

原因3.ping値が高い!目安はどれくらいか

前述したようにPing値は、オンラインゲームをする上で非常に重要な数値です。

上記の「測定開始」をクリックすれば、Ping値も併せて計測してくれます。

また「SPEEDTEST」というサイトでも手軽にPing値の計測ができるのでオススメです。
サイトにアクセスして「GO」をクリックするだけで、Ping値の他に下り上りの通信速度まで測定してくれます。

スピードテスト▲「GO」をクリックするだけでPing値の計測ができる
スピードテスト結果▲Ping値のは一番左に計測結果が出る。10ms以下であれば、まず問題ない

Ping値はオンラインゲームだけでなく、web閲覧や動画視聴に関しても関係してくる数値です。

ただ、0.1秒で勝敗が決まってしまうようなオンラインゲームが、もっともPing値の影響を受けるといっても良いでしょう。

Ping値の目安は遊ぶオンラインゲームのジャンルによっても異なります。

■ジャンル別の推奨Ping値
ジャンル
推奨Ping値
対戦がメインのゲーム
(FPS/TPS/格闘系など)
1~30ms
育成がメインのゲーム
(MMORPG/MORPGなど)
30~50ms
TCGやテーブルゲームなど
50~100ms

瞬間的に勝敗が決してしまうような、対戦がメインのオンラインゲームは、やはりある程度のPing値が求められます。

光回線が引けない人向けネット回線

光回線が引けない人にオススメの回線

「オンラインゲームをやりたいけど、うちは光回線が引けない」

という人も少なからずいます。

電柱との位置関係や、集合住宅の諸条件によって、光回線が引けない場合、選択肢として考えられるのはモバイルWi-Fiや、スマホのテザリング、そしてホームルーターを使って通信です。

それらの通信方法は、オンラインゲームをやる上で、光回線よりも通信の安定性に不安はあります。
しかしうまくすれば、通信速度は十分にクリアするでしょう。

オススメなのは、WiMAXが提供しているモバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiの代表格であるWiMAX▲モバイルWi-Fiの代表格であるWiMAX

auひかりと同じKDDIが大元となっているサービスで、近年ではかなり需要が高まってきています。

オススメのプロバイダは、別記事「WiMAXの申込先はGMOとくとくBBのほぼ一択!?」でも解説しているように、大手プロバイダのGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBWiMAXキャンペーン
  • キャンペーン:32,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2021/12/1〜2021/12/31
  • 月額料金:
    1〜2ヵ月目:3,970円
    3ヵ月目以降:4,689円

WiMAXはモバイルWi-Fiなので、当然ですが工事がなく、工事費も必要ありません。

申し込みから最短翌日には端末が手元に届き、インターネットを開始できる点は、光回線よりもメリットだと言えるでしょう。

「速度制限とかは平気なの?」

モバイルWi-Fiのデメリットとしてあげられるのが、プランによっては速度制限が設けられている点です。

通信制限には気を付けて!
▲モバイルWi-Fiには通信制限がある!

GMOとくとくBB WiMAXでも、プランによっては月に使えるデータ量に制限がありますが、オンラインゲームをやるのであれば、速度制限のない「ギガ放題プラン」を契約しましょう。

3日で10G以上を使ったときは、翌日に速度制限がかかることがありますが、それはモバイルWi-Fiの場合は基本的には逃れられない条件なので諦めるしかありません。

また、モバイルWi-Fiは無線通信なので、お使いになる環境によっては提供エリアであっても、「契約したはいいけど、結局使い物にならなかった…」と、いった事態になりかねません。

そこで、 GMOとくとくBB WiMAX では、契約してから20日間であれば解約しても一切お金をもらわないキャンペーンを実施しています。

お試しで使ってみて、問題なくオンラインゲームができるようであれば、継続利用するという方法もとれるわけです。

J:COMなどのCATV系の光回線は?

光回線が引けない人の中には、お住まいの建物にすでにJ:COMなどのCATV(ケーブルテレビ)系の回線が導入されているケースがあります。

大家さんに別の光回線を契約する許可をとろうとしても、「うちは決まってるから…」と断れることも少なくありません。

では、J:COMなどのCATV系の光回線ではオンラインゲームができないのでしょうか。

ケーブルテレビ

CATV系の光回線は、テレビを見るためのケーブルを回線の代わりにしているサービスで、光ファイバーケーブルと同軸ケーブルを組み合わせたものを利用しています。

純正の光ファイバーケーブルに比べると、やはり通信の品質は劣るでしょう。

ただし、J:COMの場合、プランがいくつか分かれていて、光1Gコースであればauひかりと同じケーブルを使用しています。

■J:comのネットサービス
プラン 通信速度 月額料金
光1Gコース 下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
7,348円
320Mコース 下り:最大320Mbps
上り:最大10Mbps
6,798円
120Mコース 下り:最大120Mbps
上り:最大10Mbps
6,248円
40Mコース 下り:最大40Mbps
上り:最大2Mbps
4,576円
12Mコース 下り:最大12Mbps
上り:最大2Mbps
3,476円

もしも光1Gコースを契約すれば、auひかりと同品質の通信を行うことができます。

その他のコースは、別記事「J:COMはオンラインゲームに向かない!?」でも解説しているように、オンラインゲームにはあまりオススメできません。

ADSL回線でオンラインゲームはできるのか

ADSLは終了する

光回線が、普及する前はADSL回線がインターネットを使う上で主流でした。

Yahoo!BBが駅前で無料ルーターを配っているのを覚えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、現在ではすでにADSLの新規受付はほぼ終了し、2024年までにはサービスの提供も終わる予定です。

ADSLサービスの提供終了について▲出典(SoftBank:2019年5月10日のプレスリリース

もしも今なおADSL回線を利用している人は、このページの他に、別記事「ついにADSL終了!?サービス廃止の詳しい時期や旬の乗換え先を教えます!」なども参考にして早めに光回線への乗り換えをすることをオススメします。

とくに、オンラインゲームをやりたい人は、前述したように30Mbps以上の通信速度は欲しいどころです。

プランによりますが、ADSL回線のサービスは最大でも50Mbps程度しか回線速度がありません。

最大速度が出ることはまずありませんので、ADSL回線を使っていて30Mbpsの通信速度を出すのは難しいと考えたほうが良いでしょう。

オンラインゲームができないわけではありませんが、ラグによって満足な操作ができなかったり、回線落ちも頻発に起きることが考えられます。

効果的なラグ解消法3選

ラグの解消法3選

ここでは、オンラインゲームをやっていて「ラグいな…」「遅いな…」と感じるときの対処法について解説しました。

もしも、ここで紹介している方法でラグが解消されないようであれば、回線に問題がある可能性があります。

思い切って、回線の乗り換えを検討してみても良いかもしれません。

ラグの解消法については、別記事「オンラインゲームのラグ解消法!」でも解説していますが、以下の3つをまずは確認するようにしましょう。

■効果的なラグ解消法3選

  1. 有線で遅いならLANケーブルを確認
  2. 無線で遅いならWi-Fiルーターを確認
  3. PC本体やゲーム機のスペックを確認

どれも単純なことではありますが、大切なことなので要チェックです。

1.LANケーブルのカテゴリ―を確認

有線接続をしていて、よくラグが起きるようであれば、まずは使っているLANケーブルのカテゴリ―を確認するようにしましょう。

LANケーブルには、カテゴリ―があり数字が大きくなるほどに、最大速度が変わってきます。

LANケーブルのカテゴリー
■LANケーブルのカテゴリ―
カテゴリ
最大速度
周波数帯域
8
40Gbps
2GHz
7a
10Gbps
1GHz
7
600MHz
6a
500MHz
6
1Gbps
250MHz
5e
100MHz
5
100Mbps

オンラインゲームをプレイする場合は、別記事「オンラインゲームのラグはLANケーブルの種類で激変する!?」でも解説していますが、カテゴリ―6以上が推奨されています。

そのため、現在使っているLANケーブルのカテゴリ―を確認して、カテゴリ―6以下であった場合は買い替えをするのがオススメです。

LANケーブルのここをチェック▲カテゴリーはケーブルの側面に印字されていることが多い

もしも、今後、最大5Gbps回線や10Gbps回線への乗り換えを検討しているのであれば、カテゴリ―7以上のLANケーブルを用意しておいても良いでしょう。

2.無線ルーターは消耗品

無線接続でオンラインゲームをやっていて、ラグが発生するときは、無線ルーターのスペックを疑いましょう。

同じ無線ルーター長期間、とくに5年以上同じものを使っているという人は買い替えをしてしまうことをオススメします。

ルーター
▲3~4年で新しいものに買い替えたほうが良い!

無線通信にも通信規格というものが存在していて、オンラインゲームを無線でプレイする場合は最低でも「11ac」以上の規格が良いでしょう。

■無線通信の規格
規格 最大通信速度 周波数帯
11ax 9.6Gbps 2.4GHz/5GHz
11ad 6.8Gbps 60GHz
11ac 6.9Gbps 5GHz
11n 600Mbps 2.4GHz/5GHz
11a 54Mbps 5GHz
11g 54Mbps 2.4GHz
11b 11Mbps 2.4GHz

無線ルーターについては、別記事「WiFiはオンラインゲームに不向き?」で、さらに詳しく解説していますので参考にしてください。

ただし、規格を向上させても、利用する側のパソコンなどの端末が対応していなければ意味はありません。

3.周辺機器のスペックを向上させる

LANケーブルや、無線ルーターを新しいものにしたとしても、実際にゲームをするパソコンやゲーム機本体のスペックが不足していると満足にプレイできないことがあります。

ゲーム機は、すでにスペックが決まっていますので、あまり考えなくても良いかもしれません。

パソコンでオンラインゲームをする人は、性能には気を使ったほう良いでしょう。

しかし、買い替えるにしても、決して安い買い物ではありませんので、しっかりと調べた上で、必要なスペックを備えたパソコンを選んでください。

【随時更新】ゲーム別のラグを解消する方法

人気タイトルのラグ解消法についての記事をまとめました。

Apex Legendsのラグ解消法まとめ Apex Legendsがラグい…!快適な環境づくりに役立つ8つのポイント Apex Legendsのラグの原因や対処法に関して解説しています。人気FPSゲーム「Apex Legends」は、リリース当初からラグ問題が多く、お悩みの方も多いでしょう。この記事では、Apex Legendsのラグが起こる原因に加え、対策やゲームプレイにおすすめのネット回線も紹介し... 2021-10-12

PUBGがラグいときの改善策を徹底解説 PUBGがラグいの大丈夫!?改善するなら回線速度よりもPing値に注目! PUBGはラグが起きやすいゲームです。日本でも人気の高いバトルロワイヤルゲームですが、そんなPUBGも、通信環境や使っている端末によってラグいときがあります。このページでは、PUBGがラグいときの改善方法を、「通信環境」と「端末のスペック」の2つから徹底的に解... 2021-10-22

関連記事
NURO光最新キャンペーン! NURO光キャンペーン比較2021!営業マンが隠したがるお得なキャッシュバック情報
ホーム
NURO光のキャンペーンを徹底比較。営業マンが絶対言わないようなお得なキャッシュバック情報を徹底調査しました!公式のワンコインやPS4プレゼントキャンペーンなどおすすめを紹介...
ADSLでオンラインゲームは出来なくなる!?速い・遅いより大きな問題が… ADSL回線はオンラインゲームを楽しむには不向きなサービスという声が多く挙げられています。理由の多くは、伝送損失が大きく、通信速度が遅い点です。また、通信速度が遅い影響で...
ゲーム配信にオススメのネット回線はどこか? ゲーム・動画の配信が楽しくなるネット回線を厳選!おススメは… ゲームや動画の配信サービスを利用している方は年々増えてます。ただ、配信者はしっかりとしたネット回線や環境作りをしていないと、画面が止まったり、通信が切断するなどでスト...
J:comの速度や評判まとめ J:COMはオンラインゲームに向かない!?速度の評判や改善策を公開! ケーブルテレビ会社として有名なJ:comですが、同時に提供しているインターネットでオンラインゲームは快適に使えるのでしょうか。J:comが提供しているインターネットに複数のプラ...
オンラインゲームがWiMAXだとラグる3つの理由!快適に楽しむ方法は… WiMAXは、モバイルルーターさえあればどこでもネット接続が出来る便利なネット回線です。しかし、オンラインゲームをプレイする際には思わぬデメリットが潜んでいます。このページ...