1. ホーム
  2. ドコモ光
  3. GMOとくとくBB

ドコモ光でGMOとくとくBBが選ばれる5つの理由!キャンペーンの秘密

GMOとくとくBBが選ばれる理由

GMOとくとくBBは20社以上あるドコモ光のプロバイダの中でも人気が高いです。

「GMOとくとくBBは具体的にどの点が優れているの?」と、気になる人も多いかと思います。
このページでは、どうしてドコモ光×GMOとくとくBBが人気なのかを、以下の5つのポイントにわけて解説しました。

■ドコモ光×GMOとくとくBBが選ばれる理由

  1. ドコモ光ではレアなキャッシュバックキャンペーン
  2. 選べるWi-Fiルーター無料レンタル
  3. v6プラスで安定して速い速度を実現
  4. 通信制限なし!快適なネットが無制限・使い放題
  5. ドコモ光×GMOとくとくBBでもセット割適用
\ドコモ光はGMO/
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB

その他、ドコモ光のお得なキャンペーンについても知りたい人は、以下のページでまとめていますのでチェックしてみてください。

ドコモ光のお得度120%なキャンペーン窓口を一挙公開! 【2021年最新】ドコモ光のお得度120%なキャンペーンを一挙公開! ドコモ光のキャンペーンは、2種類のキャンペーンが適用されます。1つは、NTTdocomoが実施する公式キャンペーンですが、もう1つはプロバイダが実施するキャンペーンです。公式キャンペーンはどんな窓口から申込んでも内容が同じですが、プロバイダが実施するキャンペ... 2021-08-31

ドコモ光×GMOとくとくBBが選ばれる5つの理由

GMOとくとくBBが選ばれる5つの理由

ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBが選ばれるのには、5つの理由があります。

ドコモ光と提携しているプロバイダは26社もあります。
プロバイダによっては、申し込み特典としてキャンペーンを行っている窓口あるわけです。

GMOとくとくBBは、このもうし申し込み時のキャンペーンが他のプロバイダと比べてお得なため人気があると言えます。

また、ネット上の口コミをみてもわかるように、GMOとくとくBBはドコモ光の中でも速度が好評です。

それでは、ドコモ光×GMOとくとくBBが選ばれる理由をひとつずつひも解いていきましょう。

選ばれる理由1:ドコモ光ではレアなキャッシュバックキャンペーン

ドコモ光をGMOとくとくBB経由で申し込みすると、キャッシュバックを受け取ることができます。

このキャッシュバックの金額がGMOとくとくBBは他のプロバイダと比較しても圧倒的です。
そもそもプロバイダをGMOとくとくBBにするならば、 GMOとくとくBBの公式ページ からしか申し込みができません。

GMOとくとくBBは、ネット上からしか申し込みできないようにしています。

人件費などをかかけずに、キャッシュバックやその他サービスを充実されているのでしょう。

■ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
適用条件 キャッシュバック
ドコモ光

ひかりTV for docomo

DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光

ひかりTV for docomo
18,000円

ドコモ光

DAZN for docomo

15,500円
ドコモ光のみ 6,000円

ドコモ光のキャンペーン実施されているキャッシュバックは15,000円前後が相場でしょう。

プロバイダの中には、キャンペーンそのものを実施していないところもあるほどです。
そのため、GMOとくとくBBが実施しているキャンペーンは相場を上回っていると言えます。

また、新規での申し込みはもちろん、フレッツ光から簡単に光コラボへ変更できる転用や事業者変更でもキャッシュバックの対象です。

  • 転用
    現在フレッツ光を契約中で、ドコモ光に乗り換えること
  • 事業者変更
    現在ソフトバンク光などの光コラボを契約中で、ドコモ光に乗り換えること

転用や事業者変更の場合、回線工事しないことがほとんどで、簡単にドコモ光の利用を開始できます。

現在フレッツ光や、他社光コラボを利用中の人は、ドコモ光×GMOとくとくBBであれば、「早く、お得」に乗り換えが可能です。

ドコモ光公式からdポイントも貰える!

GMOとくとくBBの特典は、キャッシュバックだけではありません。

ドコモ光はどんな窓口から申込んでも、ドコモ光公式キャンペーンで実施されているdポイントキャンペーンの対象です。

ドコモ光公式dポイントキャンペーン


  • 新規の場合
    10,000ポイント
  • 転用の場合
    5,000ポイント

dポイントは、1ポイント=1円に現金換算できます。

コンビニ、デパート、飲食店、または携帯料金の支払いなどに利用できるため非常に便利だと言えるでしょう。

dポイント
dポイントが使えるお店一覧

GMOとくとくBBのWEB限定キャンペーン を申し込んだ場合は、キャッシュバック+dポイントプレゼントのダブルキャンペーンが受けられるわけです。

つまり総額で最大30,000円相当が還元されます。

\GMOとくとくBB/ GMOとくとくBB

選ばれる理由2:選べるWi-Fiルーター無料レンタル

現在、インターネット接続はWi-Fi、つまり無線接続が主流です。
パソコンより、スマホやタブレットなど持ち運び可能な端末の普及が目覚ましいと言えるでしょう。

Wi-Fiを利用するためには、Wi-Fiルーターが必要です。

Wi-Fiルーターは、自分で用意するから、プロバイダなどからレンタルします。

Wi-Fiルーター
▲Wi-Fiルーターがあることで、スマホやタブレットでもネットが便利

一般的にプロバイダなどからレンタルした場合、月額500円程度の費用が発生するわけです。

「なら、自分で買ったほうがお得かな?」と、思っても、どのWi-Fiルーターがいいか迷ってしまう人も多いでしょう。

GMOとくとくBBでは、Wi-Fiルーターを無料で貸し出しキャンペーンを行っているのでお得です。

「無料品だとスペックが低いのでは?」と思うかもしれませんが、GMOとくとくBBが貸し出しているWi-Fiルーターは、スペックも最新の11acに対応しています。

しかもBUFFALO製、NEC製、ELECOM製の3種類からメーカーも選ぶことが可能です。

GMOとくとくBBの選べるルーター
▲選べる無料ルーターのスペック表

通信速度に自信をもっているGMOとくとくBBだからこそ、Wi-Fiルーターへの意識が高いのでしょう。

高スペックのWi-Fiルーターが無料で利用できる点も、GMOとくとくBBが人気の理由です。

無料レンタルされる3つWi-Fiルーターのうち、どのWi-Fiルーターにするかわからない人は、後述するGMOとくとくBBのWi-Fiルーターはどれを選べばいい?を参考に選ぶようにしましょう。

選ばれる理由3:v6プラスで安定して速い速度を実現

ドコモ光×GMOとくとくBBは、v6プラスを採用しています。

従来の接続方式であるPPPoE接続方式ではなく、GMOとくとくBBが採用しているのは、IPv6 IPoE + IPv4 ovre IPv6という接続方式です。

「なんのことかさっぱり…」と、いう人も多いでしょう。

簡単に説明すると、GMOとくとくBBが採用しているv6プラスを使えば、「利用者が多いために起きる速度遅延から解放される」ということです。

絶対に開放されるとは言い切れませんが、従来のPPPoE接続方式では必ず通らなければいけなかったシステム上の「関所」のようなところを、v6プラスは通らずに済みます。

たとえるならば、高速道路の料金所を通過する必要がないということです。

GMOとくとくBBのv6プラス
▲出典: ドコモ光×GMOとくとくBB公式ページ

混雑する部分がなくなったことで、曜日や時間帯によってインターネットの通信速度が遅くなるといった事態が起きにくいと言えます。

もちろん追加の料金は不要で、ドコモ光をGMOとくとくBB経由で申し込みさえすれば、v6プラスの恩恵を受けることが可能です。

さらに、Wi-FiルーターをGMOとくとくBBからレンタル(無料)すれば、接続IDやパスワードの設定などもなくv6プラスで接続してくれます。

選ばれる理由4:通信制限なし!快適なネットが無制限・使い放題

ドコモ光は最大1Gbpsの光回線です。

光回線は、基本的に無制限・使い放題というメリットがあるため、スマホやモバイルWi-Fiのようにデータ通信量を気にする必要がありません。

ドコモ光×GMOとくとくBBも、例外にもれずに、無制限にインターネットを利用することができます。

また、ドコモ光×GMOとくとくBBの場合は通信速度も安定して速い傾向にありますので、動画の視聴やオンラインゲームなどにも向いていると言えるでしょう。

GMOとくとくBBの公式ページでは、全国の平均速度を毎月公表しています。

GMOとくとくBB速度平均
出典: ドコモ光×GMOとくとくBB公式ページ

100Mbpsあれば、充分快適にインターネットは使うことができるので、これだけの平均速度が出ているのであれば問題ありません。

ただし、これもGMOとくとくBBの公式ページに記載されているものなので、あえて信憑性を疑ってみましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの実測値を調べてみた

このページで参考にするのは、インターネットの通信速度を計測するサイトとしては大手の「みんなのネット回線速度」です。

直近3ヶ月に計測された16332件のドコモ光×GMOとくとくBBの計測結果の平均を見てます。

■ドコモ光×GMOの平均速度

  • 下り:271.33Mbps
  • 上り:216.91Mbps

やはり GMOとくとくBBの公式ページ に記載されている結果よりは劣ります。

理由は単純で、GMOとくとくBBの公式ページの平均速度は「有線」での計測結果のみです。

一方、「みんなのネット回線速度」のほうは、無線(Wi-Fi)接続での計測結果も含まれています。

有線より無線のほうが、通信速度が低くなるのは当然で、それが数値にも反映されているのでしょう。

しかし、それにしても200Mbps以上の通信速度を平均でたたき出すのは、かなり優秀だと言えます。

選ばれる理由5:ドコモ光×GMOとくとくBBでもセット割適用

ドコモ光は、docomoスマホ・ケータイとのセット割が適用される唯一の光回線です。

もちろんドコモ光×GMOとくとくBBで申し込みした場合でも、ドコモ光のセット割は適用されます。

ドコモ光のセット割は、docomoスマホの月額料金を最大1,000円割引するサービスです。

ドコモ光のセット割
▲docomoスマホを使っているならドコモ光はかなりお得!

また、「ファミリー割引」グループ内のスマホはすべて割引の対象ですので、家族でdocomoスマホを利用しているという人はかなりお得になるでしょう。

回線契約者と同一住所に住んでいなくても、「ファミリー割引」グループ内であれば割引の対象になりえます。

つまり一人暮らしをしている子供や、離れてくらしている両親なども割引対象です。

しかも、ドコモ光セット割は、docomoスマホをすでに契約している人が、ドコモ光を契約すると自動的に適用されます。

スマホとのセット割には、別途申し込みが必要な光回線も多い中、かなり便利だと言えるでしょう。

ドコモ光×GMOとくとくBB利用者の声は?

評判・口コミ

光回線は実際に使ってみるまで、良いか悪いかはわかりません。

ドコモ光×GMOとくとくBBも、公式ページを見てみると、顧客満足度96%以上で、「オリコン顧客満足度」でも2年連続で1位を取っています。

実績はあるようですが、これらは GMOとくとくBBの公式ページ での記載です。

GMOとくとくBB顧客満足度ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ホームページ より

もちろん本当のことではありますが、自社のホームページで悪い評判を記載することはありません。

ドコモ光×GMOとくとくBBの悪い評判はないのか?

ネットで口コミを調べるとネガティブなものがたくさんあります。

不満を持っている人のほうが、書き込みをする傾向が強く、満足に利用している人はいちいち書き込みをしないからでしょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBのネガティブな口コミで目立ったのは、「GMOとくとくBBがオススメされ過ぎていて怪しい!」というものでした。

本当に良いからプッシュされているのか、それともなにか裏があるのか気になるところです。

GMOとくとくBBを運営しているのは、GMOインターネット株式会社という資本金50億の大手IT企業で、GMO証券などで名前だけは知っている人も多いのではないでしょうか。

創業は1991年なので、約30年の歴史がある会社です。

そんなGMOインターネット株式会社が運営しているGMOとくとくBBは、プロバイダーサービスとしても老舗で、評判も悪くありません。

ドコモ光×GMOとくとくBBはやっぱり良い口コミが多い

ネット上では辛口な口コミが目立つものですが、ドコモ光×GMOとくとくBBの評判はおおむねポジティブなものです。

あながち、 GMOとくとくBBの公式ページ で記載されている、顧客満足度ナンバー1も間違いではないということでしょう。

とくにドコモ光のプロバイダとしては、GMOとくとくBBは速度に一定の評価があります。
ドコモ光は、26社あるプロバイダのどれを選んでも、料金に違いはありません。

なのでドコモ光のプロバイダを選ぶ基準は、以下の通りです。

■ドコモ光のプロバイダ選ぶの基準

  • 通信速度は速いのか
  • キャンペーンは充実しているか

体験談|ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン3つの注意点

デメリット

ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBが多くのユーザーに選ばれる理由はわかったかと思います。

ドコモ光の他のプロバイダと比べても、GMOとくとくBBはお得です。
ただし、まったく注意点がないと言えば、そんなこともありません。

■ドコモ光×GMOとくとくBBの注意点


  • キャッシュバックの手続きの難易度が高い
  • プレゼントされるdポイントには有効期限がある
  • 無料のWi-Fiルーターは開通日からは利用できない

ドコモ光×GMOとくとくBB への申し込みを検討している人は、忘れずにチェックしましょう。

注意1:キャッシュバックの手続きの難易度が高い

ドコモ光×GMOとくとくBBの最大の魅力がキャッシュバックキャンペーンです。

他のプロバイダでも同じことが言えますが、キャッシュバックをしっかり受け取るためには、しっかりと手続きをする必要があるので注意しましょう。

ドコモ光が開通してから、開通月を含む4ヶ月目にGMOとくとくBBから、キャッシュバックの申請用メールが届きます。

メール申請
▲メールの見逃しが良く起きるので注意が必要

申請用メールの手順に従って、キャッシュバックを受け取るための銀行口座を登録しなくてはいけません。

登録の翌月末日を目途にキャッシュバックが振りこまれます。

手続きそのものは簡単で、もっと複雑な手続きをさせようとする窓口もたくさんある中では、かなり良心的な部類です。

ただし、ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページの注意書きを読むと、以下の文言があります。

“振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。(中略)ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合”

出典: ドコモ光×GMOとくとくBB公式ページ

つまり、メールが届いた月の末日までに銀行口座の登録を行う必要があります。

メールの見逃しなどで、登録が遅れてしまうと、キャッシュバックが受け取れないので注意してください。

注意2:プレゼントされるdポイントには有効期限がある

注意点の2つ目は、ドコモ光×GMOとくとくBBに限ったことではありません。

ドコモ光を申し込みした場合、全員が気を付ける必要があることです。

ドコモ光は前述したように公式キャンペーンとして、申し込み者全員が対象となるdポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。

dポイントはいろいろなところで使えて、実質お金としての機能を果たしてくれるのですごく便利です。

dpointは非常にお得
▲お得なdポイント!

しかし、ドコモ光を申し込みしてもらえるdポイントには、6ヵ月間の有効期限がついています。

当然、期間内に使い切れなかったポイントに関しては無効です。

企業側の狙いはわかりませんが、ポイントを使わない人に、お金と同じポイントをずっと所有させたくないのは理解できます。

「え? なにに使ったらいいかわからないよ…」と、迷っているあいだに、ポイントが失効してしまうと最大10,000pを損してしまうので注意しましょう。

注意3:無料のWi-Fiルーターは開通日からは利用できない

メリットでも紹介したように、ドコモ光×GMOとくとくBBはWi-Fiルーターの無料レンタルを行っています。

ランニングコストもかからず、高性能のWi-Fiルーターが利用できるため非常に魅力的なキャンペーンです。

ただし、Wi-Fiルーターはドコモ光×GMOとくとくBBの利用開始日から使うことはできません。

また、Wi-Fiルーターを自分自身で申し込みする必要もあるので注意しましょう。

手続きの方法は簡単です。

■インターネットの場合
GMOとくとくBBの会員ページであるBBnaviからアクセスをして、『現在利用中のサービス』という項目からWi-Fiルーターの申し込みを行います。

■電話の場合
0570-045-109(平日10時~19時)
オペレーターが担当します。

ドコモ光の工事完了Wi-Fiルーター申し込み手続きの2つをGMOとくとくBB側が確認したあと、Wi-Fiルーターが郵送される仕組みになります。

また、Wi-Fiルーターの到着は約7営業日後です。

営業日=平日カウントですので、土日を入れると10日ほどはかかると考えておくべきでしょう。

なので、できるだけ早くWi-Fiルーターを使いたい人は、手続きをドコモ光の工事前に済ませておくのが、最短でWi-Fiルーターを届けてもらえる方法です。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターはどれを選べばいい?

ルーターはどれを選べばいい?

ドコモ光×GMOとくとくBBを申し込みすると、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

レンタルするWi-Fiルーターを3種類から1つを選ばなくていけません。

GMOとくとくBB
Wi-Fiルーター

【BUFFALO製】
WSR-2533DHP3
デメリット


データ転送速度(規格値)
最大1733Mbps

無線LAN規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac

アンテナ方式
5GHz/2.4GHz 4本(内蔵)

有線LANポート数
LANポート:
最大1000Mbps×4
INTERNETポート:
最大1000Mbps×1

【NEC製】
Aterm WG2600HS2
デメリット


データ転送速度(規格値)
最大1733Mbps

無線LAN規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac

アンテナ方式
5GHz:
送信4 ×受信4
2.4GHz:
送信4 ×受信4
(内蔵アンテナ)

有線LANポート数:4

【ELECOM製】
WRC-2533GST2
デメリット


データ転送速度(規格値)
最大1733Mbps

無線LAN規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac

アンテナ方式
内蔵アンテナ8本
2.4GHz:送受信4本
5GHz:送受信4本

有線LANポート数:4

機能表を見ても、「どのWi-Fiルーターがいいかわからないけど…」と、いう人もいるでしょう。

GMOとくとくBBのレンタルルーターは、一度レンタルすると変更ができないので、慎重に選びたいものです。

評判がいいのは、「BUFFALO製」と「NEC製」なので、どちらかを選べば間違いがないでしょう。
性能面だけで言えばNEC製ですが、使う環境によってはBUFFALO製がオススメです。

利用環境別オススメWi-Fiルーター


  • 家族が多く、みんなネットを利用する
    BUFFALO製
  • オンラインゲームや動画視聴をよくする
    NEC製
  • 1人暮らしなど、ネットを使うのが1人
    BUFFALO製

あくまでも参考程度に考えていただければと思います。

細かい性能については、 ドコモ光×GMOとくとくBBの公式ページ で確認できますので、気になる人はチェックしてみてください。

もちろん、Wi-Fiルーターをレンタルすることなく、自分で用意して問題ありません。

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーンまとめ

まとめ

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンのメリットデメリットをまとめると以下の通りです。

ドコモ光×GMOとくとくBBのメリット

  1. 高額なキャッシュバック
  2. Wi-Fiルーター無料レンタル
  3. 最新接続方式v6プラス対応
  4. 快適なネットが無制限・使い放題
  5. ドコモ光×docomoスマホのセット割

ドコモ光×GMOとくとくBBのデメリット

  1. キャッシュバックの申請が必要
  2. dポイントには有効期限がある
  3. Wi-Fiルーターは開通の約10日後

ドコモ光のメリット・デメリットも含まれていますが、ドコモ光はプロバイダとセットで契約が必要です。

そのため、ドコモ光のメリット・デメリットはそのままドコモ光×GMOとくとくBBのメリット・デメリットでもあります。

このページでは書きませんでしたが、ドコモ光は日本全国の90%以上の地域で利用可能です。

他にも高速光回線はあり、NURO光やauひかりは人気がありますが、使えない地域が多すぎるのがデメリットだと言えるでしょう。

その点、ドコモ光はほとんどどこの地域でも利用ができますし、プロバイダをGMOとくとくBBにすれば、速度も安定して速いのでオススメです。

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/9/1~2021/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

関連記事
【全情報】@ニフティ with ドコモ光まとめ|気になるキャンペーンは? ドコモ光では、プロバイダを20社以上から選ぶことができます。その中でも@ニフティは人気のあるプロバイダです。このページでは、ドコモ光と@ニフティが一体になった@ニフティ wit...
ドコモ光のぷららはどんなプロバイダ?料金やキャンペーンを徹底解説 ドコモ光で選べるプロバイダの中に、NTTぷららがあります。株式会社NTTが運営しているプロバイダで、「信頼できそう」といった理由から気になっている人もいるでしょう。このペー...
ahamoはドコモ光のセット割が使えない ahamoはドコモ光とのセット割はできない!どれくらい高くなるか検証
ドコモ光
ahamoはdocomoの新プランですが、ドコモ光とのセット割は使えません。もともとahamoの月額料金は2,970円と低価格なので、セット割が利用できないのもうなずけます。もしもahamoに...
ドコモ光×GMOとくとくBB無料ルーターはどのメーカーが一番オススメ? ドコモ光×GMOとくとくBBで無料でレンタルされているルーターの全情報 ドコモ光はGMOとくとくBBから申し込みをすると、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできます。GMOとくとくBBから貸し出しされるWi-Fiルーターは、3つのメーカーから1つを選らばなくて...