eo光の10ギガ/5ギガって実際どうなの?料金や実測、工事などの全情報

eo光の速度

eo光の5ギガ10ギガについて解説

eo光は関西電力のグループ会社であるオプテージが運営している光回線サービスです。

関西圏を中心にサービスを展開していて、現在のところ以下の地域で最大1Gbpsのインターネットサービスが提供されています。

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県
    ※一部地域を除く

関西圏のみでの展開ですが、契約者数はNTT東日本、NTT西日本、KDDIについで4位です。

関西エリアだと契約者数NO.1▲関西エリアではシェア1位!

2019年9月時点で、164.5万件の契約者数ということで、かなり勢いのある回線業者と言えるでしょう。

そんなeo光が、2019年4月から提供を開始しているのが、eo光10ギガコース、eo光5ギガコースです。

■eo光10ギガ/5ギガの料金
コース 月額料金
(1年間)
工事費
1ギガ 3,248円 29,700円
(実質無料)
5ギガ
10ギガ 3,818円

eo光は申し込みをするだけで、通常料金から1年間の大幅な割引が適用されます。

とくに10ギガ/5ギガコースに関しては、10ギガ/5ギガコース割引や高速割などが適用されお得です。

割引の詳細については、eo光10ギガ/5ギガの割引キャンペーンについてで詳しく解説していますのでチェックしてください。

また、5ギガコースと10ギガコースであっても、かかる工事費は1ギガコースと同じです。

しかも工事費は実質無料で、30ヶ月継続利用すれば1円も請求されることはありません。

このページでは、eo光の10ギガ/5ギガコースの提供エリアや月額料金の基本情報、実測や評判についてまとめました。

eo光公式サイト
  • キャンペーン
    月額料金2,200円割引(1年間)
    標準工事費実質無料
    商品券10,000円分
  • キャンペーン期間:2020年2月1日~未定
  • 戸建てタイプ月額料金:3,248円
  • マンションタイプ月額料金:2,776円

1ギガコースの詳細はこちらで解説

eo光の10ギガ/5ギガの提供エリア

eo光の10ギガ/5ギガ1ギガは、eo光の1ギガコースが提供されている以下のエリアの一部地域で使えます。

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県

eo光の1ギガコースの提供エリアの70%以上の地域で、10ギガ/5ギガコースの利用が可能で、そのエリアはじょじょに増えています。

eo光5ギガ10ギガのエリア

まだお住まいの地域が対応していない人でも、エリアは順次拡大しているので、今後の動きには注目です。

お住まいの地域がeo光の10ギガ/5ギガに対応しているは、 eo光の公式ホームページ で簡単に確認できます。

eo光の10ギガ/5ギガはマンションでも使える?

マンションなどの集合住宅で、eo光の10ギガ/5ギガを契約できるのは、契約タイプが「メゾンタイプ」のみです。

eo光のマンションタイプは2つある!?

eo光をマンションなどの集合住宅で契約する場合、

の2つのタイプがあります。

お住まいの建物に導入されている設備によって、どっちのタイプかは決まっているのため、自分で選ぶことはできません。

どちらのタイプに対応しているかも、 eo光の公式ホームページ で検索ができます。

前述した10ギガ/5ギガコース提供エリア内で、なおかつ建物の契約タイプが「メゾンタイプ」であれば、10ギガコース、5ギガコースのどちらかを契約可能です。

「マンションタイプ」の場合は、現在のところ10ギガ/5ギガコースの契約はできません。

マンションタイプにオススメな他の回線

eo光のマンションタイプは、配線方式によって最大速度が異なります。

配線方式というのは、電柱から引き込んだ光回線を、どのケーブルを使って各戸へと分岐させているかで決まるものです。

  • 光配線方式…
    光ファイバーケーブルで各戸へと分岐
  • VDSL方式…
    電話回線(メタル回線)で各戸へと分岐
  • イーサネット方式…
    LANケーブルで各戸へと分岐

光配線方式であれば、最大速度は1Gbpsのままですが、VDSL方式とイーサネット方式だと最大速度が100Mbpsになってしまいます。

しかもマンションタイプは、1本の光回線を同じ建物内の他の契約者と共有しているため、どうしても夕方から夜など、インターネットの利用が多い時間帯には速度低下が起きやすいです。

もしも、マンションタイプでeo光を使っていて速度が遅いと感じるようであれば、10ギガ/5ギガコースへのコース変更もできないので、思い切って別の回線に乗り換えるのも良いでしょう。

オススメの光回線は、NURO光です。

通常プランで最大速度が2Gbpsと、eo光の通常プランの2倍の回線速度を誇ります。

しかもNURO光は、マンションであっても、1本の光回線を専有できるため、速度低下も起きにくいです。

デメリットは、提供エリアが限られている点ですので、事前にお住まいの場所がNURO光の提供エリアか調べるようにしましょう。

NURO光の提供エリアは NURO光公式ページ から確認するようにしてください。

いまなら、無条件に45,000円のキャッシュバックをしてくれるため、eo光と同様に乗り換え時にかかる解約金などの費用は、充分に補填することが可能です。

月額料金を解説!5ギガならプラス466円で利用可能

eo光10ギガ/5ギガコースの料金

eo光の10ギガ/5ギガは、新規で申し込みをするといくつかの割引が適用されます。

割引については、あとで詳しく解説しますので、ここではeo光の10ギガ/5ギガの月額料金につしてみていきましょう。

適用される割引は以下の3つです。

  • eo暮らしスタート割
    契約から12ヶ月2,200円割引
  • 10ギガ/5ギガコース月額料金割引キャンペーン
    契約から12ヶ月466円割引
  • 高速割
    契約から24ヶ月400円割引

割引が適用される時期がそれぞれ異なるため、1年目と2年目、3年目以降で月額料金が変動します。

■月額料金の変動
コース 月額料金
1ギガ
  • 1年目:3,248円
  • 2年目:5,448円
  • 3年~:5,448円
5ギガ
  • 1年目:3,248円
  • 2年目:5,961円
  • 3年~:6,361円
10ギガ
  • 1年目:3,818円
  • 2年目:6,530円
  • 3年~:6,970円

eo光の10ギガ/5ギガは、2年間「高速割」が適用されて、基本料金から400円の割引されます。

さらに1年目は、

が適用されているため、5ギガコースに関しては1ギガコースと同じ料金で使用可能です。

3年目以降はすこし料金が高く感じるかもしれませんが、1ギガコースにプラス466円で5ギガコースを使えると考えれば、かなりお得ではないでしょうか。

また、eo光は、auスマートバリューへの加入ができるため、auスマホをお使いの方にはとってはさらにお得だと言えます。

auスマートバリューは、eo光とセットで使うことで、スマホの月額料金が最大で1,100円割引されるサービスです。

eo光でもauスマートバリューは使える▲eo光ネットはauスマートバリューでお得!

ただし、auスマートバリューに加入するにはeo光電話への加入が必須です。

eo光電話は、月額315円で使える光電話サービスで、1年間は無料で利用できます。

auスマートバリューに加入すれば、相殺され、さらにはお釣りが返ってくるので、auスマホを利用中の人は積極的に申し込みをするようにしましょう。

eo光とauは相性が抜群!

eo光10ギガ/5ギガの割引キャンペーンについて

新規でeo光の10ギガ/5ギガのコースを申し込もうとしている人は、 eo光の公式ページ からの申し込みをしましょう。

代理店からでもeo光の申し込みはできますが、キャンペーンの内容はeo光公式とほとんど違いがありません。

eo光のキャンペーンとしては、

の2つです。

他社違約金の補填は、最大50,000円までで、別途申請が必要なので忘れないようにしましょう。

eo光の他社違約金の申請方法など

また、eo光を申し込みする際の最大の魅力は、eo光の公式で行われている割引キャンペーンです。

1ギガコースなどでも適用されるeo暮らしスタート割の他に、10ギガ/5ギガコースのみに適用される割引キャンペーンも実施されています。

■割引キャンペーン
キャンペーン 割引金額 期間
eo暮らしスタート割 2,200円 1年
10ギガ/5ギガ割引 466円 1年
高速割 400円 2年

1年目は、1ヶ月あたり合計2,866円の割引が適用されます。

そのため、5ギガコースの月額料金は2,953円で、10ギガコースの月額料金は3,471円です。

1年だけとはいえ、これだけ安い月額料金で高速インターネットを使えるのは、eo光の他にはありません。

割引期間中の割引金額をすべて合計すると39,192円で、これだけで充分お得なのに、工事費相当分の割引として毎月900円割引が適用されます。

なので、合計の割引金額は66,192円です。

多くの光回線がさまざまな窓口でキャンペーンを実施していますが、他に類を見ない還元率だと言えるでしょう。

それでは、eo光の公式が実施しているキャンペーンについて、すこし細かくみていきます。

eo暮らしスタート割

「eo暮らしスタート割」は、eo光10ギガ/5ギガコースに限らず、1ギガコースでも適用される割引です。

オプションなどの条件なく受けられる特典は2つあります。

■eo暮らしスタート割(1)

  1. 月額料金が30ヶ月間
    900円割引
    (工事費分割支払い代金相当)
  2. 月額料金が最大12ヶ月間
    2,200円割引

これからeo光のネットサービスを契約するという人にとっては、かなりお得な割引だと言えるでしょう。

とくに適用に条件はなく、eo光の「ホームタイプ」か「メゾンタイプ」を新規で契約すれば誰でも受けられます。

他にもeo光には、以下のような特典がありますので有効活用しましょう。

■eo暮らしスタート割(2)

  1. eo光テレビの加入契約料と工事費が無料
  2. eo光電気に追加申し込みで月額料金550円割引

eo光では、電話やテレビ、電気などをまとめて申し込みすることで、どんどん割引が適用されます。

前述したauスマートバリューもeo電話の加入が必須ですし、もしもeo光に申し込みをするのであれば、いままで別々に契約していたものをeoでまとめてしまうのもオススメです。

eo光は一緒に光テレビを契約する人が多い!?

10ギガ/5ギガ月額料金割引キャンペーン

「eo暮らしスタート割」は、eo光の1ギガコースでも適用される割引でした。

一方、「10ギガ/5ギガ月額料金割引キャンペーン」10ギガ/5ギガコース限定で利用できる割引です。

eo光ネットの10ギガコースか5ギガコースに新規で申し込みをすると、12ヶ月ものあいだ月額料金から466円が割引されます。

キャンペーン適用中に、1ギガコースなどにコース変更した場合、割引はされなくなりますので注意しましょう。

また、すでにeo光を契約している人が、10ギガ/5ギガコースにコース変更しても、この割引は適用されません。

前述した「eo暮らしスタート割」と合わせて、1年目は月額2,466円の割引が受けられるように設定されています。

高速割

「高速割」も10ギガ/5ギガコース限定で利用できる割引キャンペーンです。

eo光の10ギガ/5ギガコースに申し込みすると、2年間に限り月額料金から400円割引されます。

ただ、この高速割を適用する場合、2年間の最低利用期間が設定されるので注意が必要です。

もし、2年以内に1ギガコースや100Mコースなど、その他のコースに変更した場合、解約金として5,000円が請求されます。

つまり2年のあいだに、eo光の10ギガ/5ギガコースを解約するつもりがない人には、うれしい割引です。

eo光
\割引たくさん/ eo光

eo光のキャンペーンを比較してみた

eo光10ギガ/5ギガコースの工事

eo光ネットの場合、1ギガコースでも、10ギガ/5ギガコースでも基本的には工事内容に違いはありません。

eo光の申し込みから開通まで▲開通までの流れ

eo光の公式ページ にも詳しく書かれていますが、申し込みから開通までは5つのステップがあります。

STEP3の宅内調査があるのは、「ホームタイプ」のみで、「メゾンタイプ」の場合は不要です。

宅内調査が1時間程度、宅内工事が1時間~2時間程度かかります。

宅内調査や宅内工事の日程は、電話などでeo光と調整し、当日はどちらも立ち合いが必須です。

■宅内調査(1時間程度)


  1. 光ファイバー引き込みルートの確認
  2. 工事内容・追加工事有無の確認
  3. 宅内機器の設置場所の確認
  4. 調査完了後の「工事内容承諾書」を確認

貸家の場合は、大家さんの許可が必ず必要です。

記名と捺印のある施工承諾をもらって、eo光に送るようにしましょう。

このあたりも、申し込み時に詳しく説明をしてくれるはずです。

eo光10ギガ/5ギガコースの工事内容

eo光の工事は、前述したように10ギガ/5ギガコースであっても、通常の1ギガコースと同じ工事内容です。

宅内調査が終了しましたら、以下の手順で宅内工事が行われます。

■宅内工事(約1時間~2時間)


  1. 光ファイバーの引き込み工事
  2. 回線終端装置の設置・接続
  3. 回線終端装置の動作確認

詳しく、どのような工事が行われるか確認していきましょう。

1.光ファイバーの引き込み工事

まず、光ファイバケーブルの引き込み工事が行われます。

引き込む光ファイバーケーブルは、工事当日までに、最寄りの電柱まで敷設されていますので、それを利用して家まで引き込むわけです。

輪巻された光ファイバーケーブル
▲家のちかくまで敷設された光ファイバーケーブル

工事当日に、上記の光ファイバーケーブルを、電機や電話線と同じところを使って建物に引き込みます。

電柱の位置などによっては、引き込みのルートが代わることがありますが、基本的には穴はあけずに行ってくれるでしょう。

もしも穴をあける必要がある場合は、ボールペンほどのちいさな穴をあける必要があります。

また、引留金具と呼ばれる金具の取り付けは行われますが、穴開けも含めて宅内調査のときにちゃんと打ち合わせをしてくれますので安心しましょう。

eo光の工事
▲光ファイバーケーブルの引き込みイメージ

引き込んだ光ファイバーケーブルは、屋内配管、または外壁をつたって、インターネットを利用する部屋へと直接つなげます。

2.回線終端装置の設置・接続

引き込んだ光ファイバーをケーブルを、業者の人がユーザーが希望した場所まで配線します。

そのとき、業者の人が家へと入りますが、靴下を新しいものに代えるなど、eo光はかなり気を使って工事を行ってくれるようです。

配線する光ファイバーケーブルは、有料ではありますが、モールなどで目立たなくすることもできますので、こちらも宅内調査のときに相談をしましょう。

配線が完了したら、回線修端末装置と、eo光多機能ルーター(任意)を接続してくれます。

3.回線終端装置の動作確認

パソコンの1台目までは、業者が動作確認をしてくれます。

また、eo光電話を契約した場合は、電話用モジュラーケーブルを使って、電話機までの接続および動作確認をしてくれるでしょう。

2台目以降のパソコンへの接続は自分で行わなければいけないわけです。

有料ではありますが、工事当日に、接続の訪問サポートを受けることもできます。

必要な人は工事日程を決める際などに申し伝えるようにしましょう。

eo光10ギガ/5ギガコースへの変更方法

すでにeo光ネットを利用中で、10ギガコースや5ギガコースにコース変更したい場合は、会員ページより行います。

その際、どのコースで契約しているのかによって、コース変更時に工事が必要なのか異なるので要チェックです。

工事が有無についても、会員ページで確認ができます。

公式ページの「コース変更時の工事の確認方法について」に詳しく解説されていますので、そちらを参考にして確認するようにしましょう。

もしも工事が必要な場合は、日程調整を行ったあと契約者の立ち合いの元、工事が行われます。

不明な点はeoサポートダイヤルがあるので、電話できいてしまいましょう。

eoサポートダイヤル
0120-919-151
(通話無料)

eo光の10ギガ/5ギガコースへ変更|方法や変更後の料金について解説!

eo光のeo多機能ルーターとはなにか

eo多機能ルーターってなに?

前述したeo光の工事方法の中に出てきたeo光の多機能ルーターとはなんなのか疑問の人もいるでしょう。

eo多機能ルーターは基本料無料で貸し出しをしてくれるeo光独自のルーターです。

eo光多機能ルーター

「え? 無料なの?」

と、思うかもしれませんが、無料なのは有線接続の場合です。

eo多機能ルーターにはWi-Fi機能もついていて、それを利用しようとすると月額96円が発生します。

また、eo多機能ルーターの種類は、通常のものと10ギガ/5ギガに対応したもの2つです。

料金は同じなのですが、性能が違います。

eo多機能ルーターの料金について

通常のeo多機能ルーターと、10ギガ/5ギガ対応ルーターの料金は同じです。

どちらの場合も、有線機能しか使わないのであれば、料金は発生しません。

料金が発生するのは、Wi-Fi機能や、eo光電話アダプター機能を利用した場合です。

■eo多機能ルーターの料金
利用機能 月額料金
有線機能 無料
Wi-Fi機能 105円
光電話アダプター機能 315円
有線機能+光電話アダプター機能 315円
Wi-Fi機能+光電話アダプター機能 420円

eo光電話を契約した場合は必ず必要

eo光はネットと一緒に光り電話であるeo光電話の契約ができます。

基本料無料で利用できるeo光電話ですが、eo多機能ルーターのeo光電話アダプター機能を利用しなくてはいけません。

eo多機能ルーターのeo光電話アダプター機能は、月額315円がかかります。

つまりeo光電話は基本料が無料でも、eo多機能ルーターのほうで月額料金が発生するわけです。

それでも、eo光電話は、一般加入電話や他の光電話と比べたら割安なので、eo光をネット契約する際は検討しても良いでしょう。

■電話サービス料金比較
  月額料金(税抜)
eo光電話 315円
ひかり電話 550円
一般加入電話 1,595円

eo多機能ルーターのWi-Fi機能は1年間無料!

最近では、有線でインターネットを使う人よりも、Wi-Fiでインターネットを使う人が増えてきました。

eo光をWi-Fiで使おうとした場合、eo多機能ルーターのWi-Fi機能を使うか、自前でWi-Fi機能のあるルーターを用意する必要があります。

eo多機能ルーターのWi-Fi機能は月額105円かかりますが、この料金はeo光に申し込みするだけで12ヶ月間無料で利用可能です。

自分で用意したほうがいいのかな?

そういう人は、12ヶ月はWi-Fi機能が無料で使えるので、eo多機能ルーターでWi-Fiを使いながら、どうするかじっくり考えるのも良いでしょう。

eo多機能ルーターのスペックについて

前述したように、eo多機能ルーターには通常のものと、10ギガ/5ギガ対応ルーターの2種類があります。

料金はどちらも同じですが、スペックは異なり、10ギガ/5ギガ対応ルーターは10Gbpsに対応したルーターです。

それぞれの主なスペックを確認してみましょう。

eo多機能ルーター
(通常)

eo多機能ルーター
■1ギガルーターハードウェア仕様
Wi-Fi機能
最大速度 1300Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
セキュリティー

WPA2-PSK(AES)
WPA/WPA2 mixed PSK(TKIP/AES mixed)
WEP(128/64bit)
Any接続拒否
プライバシーセパレーター
MACアクセス制限
(最大登録許可台数:64台)

有線機能
最大速度 1000Mbps
ポート数 8ピンモジュラージャック(RJ ‒ 45)×4ポート
外装
外型寸法 41(幅)×152(奥行)×183(高さ)mm
※突起部分およびスタンドを除く
質量 約450g(本体)※スタンドを含む
約280g(ACアダプター)

eo多機能ルーター
(10ギガ/5ギガ対応)

eo多機能ルーター5ギガ
■10ギガルーターハードウェア仕様
Wi-Fi機能
最大速度 2401.9Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
セキュリティー

WEP(128bit)
WPA-PSK(TKIP、AES)
WPA2-PSK(TKIP、AES)

Draft11ax、11ac、11nは
WPA-PSK(AES)WPA2-PSK(AES)のみの対応

有線機能
最大速度 10Gbps
ポート数 8ピンモジュラージャック(RJ-45) 
最大10Gbps×3
最大1Gbps×1
外装
外型寸法 37mm(W)×214mm(H)×200.5mm(D)
※突起部分を除く
質量 約900g(本体)
約300g(ACアダプター)

10ギガ/5ギガ対応ルーターも申し分ないスペックだと言えるでしょう。

eo光10ギガ/5ギガの評判と実測

実測と評判

eo光に限らず、光回線はベストフォート型で回線速度が表記されます。

ベストフォート型の表記というのは、

「理論上、それだけの速度が出る」

といったもので、実際の速度は環境などによって大きく左右されると言えるでしょう。

eo光の10ギガ/5ギガコースでも同様に、最大速度が10Gbpsだからといって、必ず10Gbpsの通信速度が出るわけではありません。

では、eo光の10ギガ/5ギガコースの実際の速度はどうなのでしょうか。

eo光の10ギガ/5ギガコースの評判や実測について調べてみました。

まずはTwitterにあった評判ですが、やはり「良い!」という人と「ダメだ!」という人どちらもいるようです。

5ギガコースにしたけど、1ギガコースと速度が変わらなかったという人もいます。

実際の速度がいかほどかわかりませんが、使う環境や用途によっては不満がある人もいるでしょう。

反対に、以下のように実測値が2Gbpsを超えた人もいます。

100Mbps以上あれば現在のインターネットは不備なく使えるとされているので、その10倍の速度が出ていると言えるでしょう。

また、注目なのは、このツイートに対して、eo光のサポートが丁寧な返信を返しているところです。

これだけでも、eo光のサポートが充実していることがうかがえます。

さらに、eo光の公式ブログにて、実測値についての記事がいくつか掲載されていますが、中には7Gbpsを超えたという報告もありました。

eo光の実測値▲eo光の公式ブログより

これは、お店のデモンストレーションではありますが、一般ユーザーでも7Gbpsを超えた通信速度を実現している人もいます。

環境や設備が整えば、ここまでの速度が出る可能性があるということです。

ただ、eo光の10ギガ/5ギガで1Gbps以上の実測を出すにはいくつかの注意点があります。

ルーターやLANケーブル、パソコンのLANポートなどが対応していないと、速度が制限されてしまうのです。

eo光の10ギガ/5ギガコースを導入する際の注意点についても後述していますので、しっかり確認ようにしてください。

eo光10ギガ/5ギガを導入するときの注意点

eo光の10ギガ/5ギガにせっかく申し込みをしても、その能力を充分に発揮できる環境がそろっていないことがあります。

確認するべきなのは、以下の3点です。

■高速化のために確認すべき点

  1. ルーター
  2. LANケーブル
  3. パソコンのLANポート

10ギガ対応のWi-Fiルーターを使うようにする

まず、eo光の10ギガ/5ギガを契約した場合、ルーターの機能が十分かどうか確認しましょう。

ルーターってなに?


ルーターというのは、1つの回線を複数の機器で利用するときに必要なものです。

簡単に説明するとデータ転送をどのルートを使って行うかを判断して円滑にネットへと接続できるようにしてくれています。

ルーター

つまり、パソコンは有線で利用して、同時にスマホをWi-Fiで接続するといった場合に必要だと言うことです。

ルーターは、種類によって最大速度が異なります。

そのため、eo光の10ギガ/5ギガコースのような高速プランを利用する場合は、それに見合ったスペックを持っているルーターが必要です。

例えば、最大10Gbpsの10ギガコースに申し込みをしても、ルーターが最大1Gbpsまでしか対応していなければ、通信速度は1Gbpsより上に行くことはありません。

実際は最大速度は物理的な最大値を表しているので、1Gbpsのルーターであっても、1Gbpsよりさらに低い通信速度になってしまいます。

なので、eo光の10ギガ/5ギガを利用するときは、10Gbps対応のルーターを用意しなければ、その能力を最大限生かせないわけです。

最近では、さまざまな光回線サービスで10ギガのプランが始まりました。

それに伴って10Gbpsに対応しているルーターも増えてきたようです。

しかし、ご自身で用意すると失敗することもありますので、特別にこだわりがなければ前述したeo光が貸し出しているeo多機能ルーターを使用するようにしましょう。

eo光10ギガ対応ルーター▲eo多機能ルーター

10ギガ/5ギガコースを新規で申し込みする人には、標準的に貸し出しをしてくれます。

基本無料で、内蔵された無線LAN(Wi-Fi)は月額96円で使用できます。

しかも12ヶ月は無線LAN(Wi-Fi)の使用が無料になるキャンペーンが実施中なので有効活用しましょう。

eo光の10ギガ/5ギガコースへの申し込みはこちらから

LANケーブルはカテゴリ6A以上

LANケーブルは、家の中の機器同士をつなげるためのケーブルです。

「カテゴリ5」、「カテゴリ5e」、「カテゴリ6」などのカテゴリと呼ばれる規格があり、伝送速度がカテゴリによって異なります。

LANケーブルのカテゴリ
▲LANケーブルのカテゴリ

10Gbpsに対応しているのは、「カテゴリ6A(e)」以上ですので、それ以下のカテゴリのLANケーブルを使っていると、10ギガ/5ギガコースの意味がありません。

LANケーブルのカテゴリは、ケーブルに書かれた「CAT〇〇」という表記で確認ができます。

LANケーブルのカテゴリを確認▲カテゴリの表記例

もしも「カテゴリ6A」以下のLANケーブルの場合は、買い替えることをオススメします。

パソコンのLANポートが対応しているか

ルーターとLANケーブルが10Gbpsに対応していれば、普通にインターネットを使う分には問題ありません。

ただ、それ以上の速度を求める場合は、パソコンのLANポートを確認するようにしましょう。

通常、パソコンのLANポートは1Gbpsまでしか対応していませんので、10Gbpsに対応させるには専用のLANカードという部品が必要です。

10ギガ対応のLANカード10Gbpsに対応したLANカード amazon

LANカードのとりつけには、ある程度の知識が必要ですのです。

パソコンを自作している人だったり、取り付けるための知識が充分のある人だったりしないと難しいかもしれません。

また、eo多機能ルーターは4つあるLANポートのうち、1つのみ10Gbpsに対応しています。

他の3つのLANポートは最大1Gbpsです。

複数台のパソコンを同時に使う場合には、スイッチングハブと呼ばれる分配機を用意しましょう。

10ギガ対応のスイッチングハブ▲10Gbpsに対応したスイッチングハブ

すこし値段は張りますが、それだけの価値は充分にあるはずです。

まとめ:eo光の10ギガ/5ギガはどんな人にオススメか

まとめ

eo光は通常プランである1ギガコースでも充分に速い光回線だと言えます。

では、10ギガコースや5ギガコースはどのような人にオススメなのでしょうか。

簡単に言ってしまえば、インターネットで大きなデータのやり取りをする予定のある人です。

つまりネットサーフィンや動画をストリーミング再生するくらいであれば、1ギガコースで充分だと言えます。

eo光の10ギガ/5ギガがオススメな人


  • PS4などでオンラインゲームをよくする人
  • 動画のダウンロードやアップロードをする人
  • その他、仕事で大量のデータを通信する人

ゲームをダウンロードする時間は、通信速度によって大きく左右されます。

まだ最近では動画を自分でアップロードする人も多いです。

そういう人にとっても、eo光の10ギガ/5ギガコースはオススメだと言えるでしょう。

他にも、仕事などで大量のデータをやり取りする人にとっても、eo光の10ギガ/5ギガコースは強い味方だと言えます。

今後、インターネットでやりとりされるデータはさらに大きくなるでしょう。

現状、1ギガコースで充分な人でも、先取りで10ギガ/5ギガコースを検討するのも良いかもしれません。

【最新】速い光回線ランキング!調べてわかった本当に速い回線

申し込みはeo光の公式ページでOK!

eo光の申し込みは、 eo光の公式ページ から行うのがもっともお得で安心できます。

代理店や、auショップ、家電量販店からの申し込みもできますが、実施されているキャンペーンの内容に差はありません。

さまざまな窓口が、あたかも独自のキャンペーンのように宣伝しているかもしれませんが、eo光に限っては eo光の公式ページ からの申し込みで問題ないでしょう。

eo光10ギガコースと、5ギガコースの場合も、 eo光の公式ページ から申し込みを行うことで割引を受けることができます。

前述した月額割引は、eo光の10ギガ/5ギガコースを申し込みした人全員が対象で、自動的に適用されるものです。

eo光公式サイト
  • キャンペーン
    月額料金2,200円割引(1年間)
    標準工事費実質無料
    商品券10,000円分
  • キャンペーン期間:2020年2月1日~未定
  • 戸建てタイプ月額料金:3,248円
  • マンションタイプ月額料金:2,776円

この記事を書いた人

いちご編集長
ネット販売一筋12年の元営業マン。
有名プロバイダのカスタマセンターは一通り経験した猛者。現在は、いちご味のアイスクリームの化身となり、ネットについての正確な情報をできるだけわかりやすく伝えることを使命にしている。
関連記事
eo光10ギガ/5ギガコース変更 eo光の10ギガ/5ギガコースへ変更|方法や変更後の料金について解説!
eo光の速度
eo光には通常プランである1ギガコース以外に、さらに高速なプランとして10ギガコースや5ギガコースがあります。このページでは、すでにeo光を利用していて、「もう少し速くしたい...
eo光の5ギガコースの評判について eo光の5ギガコースの評判は?口コミから見えた料金や実測の真実とは
eo光の速度
eo光の5ギガコースの評判はどうなっているのでしょうか。最大速度5Gbpsですので、単純に考えると通常プランの1ギガコースの5倍の速度です。しかし、実際に使ってみると、単純に5倍...
eo光のマンション速度 eo光のマンションタイプの速度は遅い!?速いと噂のeo光の真実を暴露
eo光の速度
eo光のマンションプランは、メゾンタイプとマンションタイプに分かれています。速度が遅いのは、おそらくマンションタイプのほうで、このページではその理由について解説していま...
eo光は本当に遅いのか? eo光は本当に遅いのか?口コミから見えた原因と効果的な対処法を解説
eo光の速度
eo光は速度に定評がある光回線サービスです。しかし口コミや評判を調べてみると、「eo光は遅い!」といったものも少なくありません。実際のところ、eo光は遅いのでしょうか。この...
eo光のスピードテスト、速度測定、実測平均 eo光をスピードテストしよう!オススメのサービスや実測の平均を紹介
eo光の速度
eo光は公式サイトでスピードテストを行うことができます。公式サイトのスピードテストでも目安にはなりますが、せっかくならいくつかのサービスを使ってスピードテストを行ってみ...