1. ホーム
  2. キャンペーン

【2020】最新ドコモ光キャンペーン!お得度120%の窓口を一挙公開

ドコモ光のお得なキャンペーン

『ドコモ光ってキャンペーンあるの?』

『1番お得なキャンペーンはどこ?』

インターネットの申込みをする際、お得なキャンペーンに注目する方は多いでしょう。

ドコモ光は、大手携帯キャリアであるNTTdocomoが提供しているため、特にdocomoユーザーから高い人気を誇ります。

また、申込む窓口によってはキャッシュバックや無線ルーターが貰えるキャンペーンを実施しているので非常にお得です。

ただ、ドコモ光のキャンペーンは契約時に選ぶプロバイダによってお得度が左右されます。

プロバイダの選び方によっては、キャンペーンに数万単位の差がでることもあり、プロバイダの選び方には注意しなければなりません。

光回線販売12年の当サイト管理人が選んだ
ドコモ光おすすめキャンペーン
プロバイダ 特典  
GMOとくとくBB
  • 最大20,000円
  • Wi-Fiルーター無料
  • セキュリティ1年間無料(※マカフィー)
詳細
DTI
  • 0円
  • Wi-Fiルーター無料
  • セキュリティ無料
詳細

お得度の高いキャンペーンを厳選しました。
※詳細を押すとキャンペーンの詳細が確認できます

ドコモ光の申込みで対象になる2つのキャンペーン

ドコモ光で対象となる2つのキャンペーン

ドコモ光のキャンペーンは、詳しく見ると2つのキャンペーンが適用されます。

2つのドコモ光キャンペーン
  1. NTTdocomoが実施する公式キャンペーン
  2. プロバイダが独自で実施しているキャンペーン

NTTdocomoが実施している公式キャンペーンは、ドコモ光の申込者であれば必ず対象となるキャンペーンですが、プロバイダが独自に実施しているキャンペーンは同じ内容ではありません。

キャッシュバックの金額や、キャンペーン適用条件など独自の内容を設けているため、『同じドコモ光でしょ?』と軽く考えていると、契約後に損をしてしまう可能性があります。

どんなキャンペーンなのか解説していきます

1.ドコモ光公式キャンペーン

ドコモ光公式キャンペーン

ドコモ光の申込み窓口は、プロバイダや代理店など数多く存在します。

しかし、NTTdocomoが実施する公式キャンペーンはどんな窓口から申込みをしても、必ず対象となるため、キャンペーン内容に差が出ることはありません。

ドコモ光の申込みで対象となる公式キャンペーンは、以下2つの特典があります。

 
  • dポイント0pt(※転用は5,000pt)
  • 初期工事費無料

【ドコモ光公式特典1】dポイントプレゼント

1つめの特典は、dポイントプレゼントキャンペーンです。

ドコモ光は、プロバイダや申し込み窓口に関係なく、新規…0pt、転用…5,000ptのdポイントが漏れなくプレゼントされます。

dポイントは、1ポイント=1円に換金可能なポイントになり、用途は限定されますが、ドコモの支払いやコンビニでの買い物などに利用できるため、実質キャッシュバックと同じと考えて良いでしょう。

dポイントの受取りはdポイントクラブへの加入が必須

▲dポイントクラブへの入会が必須

ただし、dポイントを受け取るには『docomoユーザー』であることと、『dポイントクラブ会員』であることが条件になります。

つまり、docomoユーザー以外は対象とならないので注意しましょう。

dポイントが利用可能な店舗は、dポイント加盟店一覧をご確認ください。

dポイントはいつ振り込まれるの?

dポイントの振り込みが反映されるのは、ドコモ光が開通した翌々月になります。

登録済みのdポイントクラブ会員のポイントへ付与されるため、ドコモ光が開通した翌々月にポイントの残高を確認してみましょう。

ただ、公式キャンペーンで付与されるdポイントには6ヵ月間有効期限があるため、振込み後はなるべく早めに使うことをお勧めします。

【ドコモ光公式特典2】初期工事費無料

ネット回線を使うには、初期工事費が必要です。

ドコモ光も例外ではなく、戸建て…8,000円、マンション…13,000円の初期工事費が必要となり、一括または分割のどちらかで支払いをします。

 

ドコモ光公式キャンペーンでは初期工事費も無料

▲通常の工事費はかなり高額…

しかし、公式キャンペーンでは通常発生する初期工事費を無料にしているため、工事費に関する心配がありません。

dポイントプレゼントと合計すると、公式キャンペーンではかなり大きな金額を還元しています。

ただし、8,000円事務手数料は必ず発生するので注意しましょう。

【おまけ】ドコモ光セット割引

特別なキャンペーンではありませんが、ドコモ光の特典としてセット割引があります。

対象となるのは、docomoスマホ・携帯を利用中の方になりますが、ドコモ光と組み合わせることでスマホ料金の割引が可能です。

ドコモ光 セット割引
 
家族用プラン割引額
単身用プラン割引額
ドコモ光セット割
800~3,500円
100~1,600円
ずっとドコモ割プラス
900~2,500円
200~800円

詳しい割引額については、別記事『ドコモ光のセット割引は注意!』にて解説していますが、契約中のデータ通信プランの容量によって割引額が変動します。

基本的に、容量の大きなプランの割引率が大きいようです。


あわせて読みたい記事

ドコモ光のスマホセット割引は注意!プラン次第では損する!? docomoのスマホでもauスマホと同じく光回線とのセット割りが可能です。しかし、docomoスマホとドコモ光とのセット割りは他社に比べて割引率が低く、場合によっては損をしてしまう事もあります。このページではdocomoスマホとドコモ光のセット割りで損をしないために... 2019-06-22 10:06:11

2.プロバイダ独自のドコモ光キャンペーン

ドコモ光プロバイダ独自のキャンペーン

ドコモ光は、複数のプロバイダに対応している珍しいサービスです。

対応プロバイダは全部で26社存在しますが、ドコモ光を申し込む場合、プロバイダを必ず1つ選ばなければなりません。

ただ、『プロバイダと回線事業者の違い』でも解説している通り、フレッツ光のようにプロバイダと回線事業者の契約が分かれている訳ではなく、料金もプロバイダから一括請求されます。

基本的にプロバイダによる大きな違いはありませんが、申込む際は以下のポイントに注意してプロバイダを選びましょう。

  • キャッシュバックキャンペーンの有無
  • 料金プランがタイプAであるか
  • Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • IPv6に対応しているか

ドコモ光に対応した複数のプロバイダから、今回は人気が高い大手プロバイダのキャンペーンやサービス内容を比較しました。

■タイプ別プロバイダ比較表
ブロバイダ
(タイプA)
キャンペーン

Wi-Fiルーター

セキュリティ
v6プラス
GMOとくとくBB 最大20,000円
DTI 0円
plala 0円
@nifty 0円
ドコモnet
Tigers-net.com
BIGLOBE
So-net ※新規受付け終了
ic-net
andline
BBexcite
楽天ブロードバンド
SYNAPSE
TiKiTiKi
エディオンネット
ハイホー
@ネスク
01光コアラ
SIS
ブロバイダ
(タイプB)
キャンペーン

Wi-Fiルーター

セキュリティ
v6プラス
OCN

15,000円

@TCOM
AsahiNet
WAKWAK
TNC
ちゃんぷるネット

プロバイダによって特典の有無があるので注意!

キャッシュバック金額はどこのプロバイダも同じ?

ドコモ光のキャンペーンは、選択するプロバイダによってお得度が変わります。

別記事『ドコモ光のキャンペーンや評判を分析』でも解説していますが、プロバイダによっては、独自のキャンペーンとしてキャッシュバックを提供している場合があるため、利用しない手はありません。

基本的に、キャンペーンを実施しているプロバイダはどこでも還元金額は似ており、キャッシュバックの相場は15,000円です。

ただ、なかにはオプションサービスに加入することによって、相場を上回る金額を受け取れるプロバイダも存在します。

GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーン

GMOとくとくBBのキャンペーン

例えば、GMOインターネット株式会社が提供するGMOとくとくBBは、映像サービスの同時加入によって最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

そのため、キャッシュバックを実施していないプロバイダと比較すると、お得度にかなり大きな差があります。

また、相場レベルのキャッシュバックであっても、プロバイダによっては厄介なキャンペーン条件が付いている場合があるので、なるべく条件の無い窓口を選びましょう。

 

ドコモ光プロバイダDTI

DTI は無条件で0円

例えば、ドコモ光の大手プロバイダであるDTIは、キャッシュバックは相場レベルの0円になりますが、キャンペーンに関する条件が一切ありません。

ドコモ光を申し込むことで誰でも対象になるため、非常にシンプルなキャンペーンです。

ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶ際は、キャンペーン条件にも注意しましょう。

ドコモ光の料金はプロバイダで変わる!?

ドコモ光には、2つの料金プランが存在します。

通信速度や契約内容などは、どのプランを選んでも変わりありませんが、料金はそれぞれ違うので注意しましょう。

ドコモ光月額料金
  戸建て マンション
タイプA 5,200円 8,000円
タイプB 5,400円 13,000円

タイプBの方が、タイプAに比べて200円高いこともあり、ドコモ光を検討する方の中には『タイプBの方が品質が良いのでは?』と感じてしまうかもしれませんが、特に大きなメリットがある訳ではありません。

タイプAとタイプBは品質的な差や技術面の違いは無く、契約可能なプロバイダが違うだけです。

つまり、毎月の支払いを考えると少しでも安いタイプAの料金で提供しているプロバイダを選択するのがベストです。

上記でも解説しましたが、ドコモ光のプロバイダが実施しているキャッシュバックキャンペーンは、金額がほぼ変わりません。

そのため、プロバイダ独自のキャンペーンを選ぶ際、『このプロバイダはタイプAの料金か?』という点を確認することをお勧めします。

その他、プロバイダについてはdocomo公式ページ|ドコモ光対応プロバイダ一覧をご確認ください。

料金がタイプAのプロバイダを選べばいんだね!

【限定プロバイダ】Wi-Fiルーター無料キャンペーン

一部のドコモ光プロバイダでは、Wi-Fiルーター無料レンタルキャンペーンを実施中です。

基本的には、Wi-Fiの高速規格であるIEEE802.11.acに対応しており、なおかつ最新規格であるIPv6に対応したルーターを提供しています。

そのため、無料レンタルを実施しているプロバイダならどこでも同じように感じてしまいますが、プロバイダによって最大速度など、Wi-Fiルーターのスペックに少し差があるので注意しましょう。

 
プロバイダ Wi-Fiルーター

最大速度(5GHz)

最大速度(2.4GHz)

GMOとくとくBB

(※3種類から1つ選択)

 

Aterm WG1900HP2
(NEC)

1.3Gbps 600Mbps 
WXR-1750DHP2
(BUFFALO)
1.3Gbps 450Mbps 

WRC-2533GST2
(ELECOM)

1.7Gbps 800Mbps
plala WN-AX1167GR2
(IODATA)
867Mbps 300Mbps
So-net Aterm WG1200HS3
(NEC)
867Mbps 300Mbps
DTI WRC-1167GST2
(ELECOM)
867Mbps 300Mbps

Wi-Fiルーターは、2つの電波帯域(5GHzと2.4GHz)があり、利用する環境によって受信しやすい電波に切り替えて使うことができます。

ただ、どちらの電波帯域で比較しても上記4社の中では GMOとくとくBB が提供しているWi-Fiルーターがスペックとしては圧倒的です。

キャッシュバックなど、プロバイダ独自のキャンペーンとは別に高性能のWi-Fiルーターも希望する場合は、GMOとくとくBBのキャンペーンがピッタリでしょう。

GMOとくとくBBでは、2種類のWi-Fiルーターを用意しています。

希望に沿って好きなメーカーが選択できますが、『どっちを選べばいいの?』と迷ってしまう方もいるかもしれません。

もし、特別メーカーにこだわりなど無ければ、2.4GHz帯域の最大値が大きいNEC製『Aterm WG1900HP2』がお勧めです。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター

v6プラス対応のドコモ光プロバイダがおすすめ

ドコモ光のプロバイダを、キャンペーン重視で選ぶのは大切です。

ただ、お得なキャンペーンも大切ですが、契約後の使い勝手も重要なポイントになります。特に、通信速度には目を向けた方が良いでしょう。

別記事『オンラインゲームのラグ解消法』でも解説していますが、最近ではゲームや動画など通信速度が重視されるサービスが一般的に利用されるため、通信速度は無視できません。

通信速度を重視するには、プロバイダの接続方式が最新のv6プラスに対応しているかがポイントになります。

ドコモ光 v6プラス対応プロバイダ

▲参考:GMOとくとくBB

 

従来のプロバイダが行っていた接続方式はIPv4と呼ばれ、夜間などアクセスが集中する時間帯では回線が混雑し、スムーズな通信が困難でした。

しかし、v6プラスはIPv4のデメリットを解消した新しい接続方式であり、混雑するポイントを回避してインターネット接続してくれるため、ストレス無くインターネットを楽しめます。

上記の表でも解説していますが、ドコモ光ではv6プラスに対応しているプロバイダと非対応のものがあるため、キャンペーン特典とあわせてチェックした方が良いでしょう。

使い勝手を考えても、v6プラス対応のプロバイダを選びましょう

お得度120%のドコモ光キャンペーンはどこ!?

お得度の高いドコモ光キャンペーンを紹介

ドコモ光は、プロバイダによる技術面や品質の違いはありません。

そのため、契約時にプロバイダを決める際はお得なキャンペーンを実施している窓口を選んで問題ないでしょう。

ただ、前述した通りキャンペーンを実施しているプロバイダを比較する際、Wi-Fiルーター無料レンタルの有無や、v6プラスに対応しているかなど、キャンペーン特典以外の点で比較すべきです。

上記で解説した様々なポイントを踏まえ、総合的にお勧め出来るドコモ光のプロバイダキャンペーンを紹介します。

ドコモ光×GMOとくとくBB

ランク1位
  • キャンペーン:
    5,500~20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/2/1?2020/2/29
  • 戸建てタイプ月額料金:5,200円
  • マンションタイプ月額料金:4,000円

GMOとくとくBB は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBはドコモ光のキャンペーンに最も力を入れており、キャッシュバックもドコモ光の中では最高レベルの金額が受取れます。

GMOとくとくBBでは、ドコモ光のネット申込みに加えてオプションを同時加入することでキャッシュバック金額が増えていく仕組みです。

適用条件 キャッシュバック
ドコモ光(2年定期契約プラン)

ひかりTV for docomo(2年割)

DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)

ひかりTV for docomo(2年割)
18,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)

DAZN for docomo
15,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ 5,500円

DAZN for docomoなど、人気の映像サービスに加入することでキャッシュバックは増額し、最大で20,000円までキャッシュバック金額が跳ね上がります。

また、『ドコモ光×GMOとくとくBBが選ばれる理由』でも解説していますが、GMOとくとくBBのキャンペーンではv6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターの無料レンタルが可能です。

そのため、『速いWi-Fiが使いたい!』という方にもピッタリです。

GMOとくとくBBはWi-Fiルーター無料

無料にも関わらず、性能もハイレベルなルーターが用意されており、3種類のメーカーから好きなものを選ぶことも出来るため、選べる楽しさもあるでしょう。

そもそもGMOとくとくBBは、通信速度100Mbpsを切らないという、速度保証を設けているほど通信速度に力を入れているプロバイダです。

別記事『快適な速度の目安とは?』でも解説していますが、近年ではゲームや動画など高速通信が必要となるサービスが増えているため、ネットの契約をする上で通信速度は重要なポイントになります。

速度重視のユーザーからも高い信頼を得ているGMOとくとくBBは、キャンペーンと通信速度の両方の面で、非常におススメのプロバイダと言えるでしょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは受取り手続きが必要です。

ドコモ光の開通月を含めた4ヵ月目に、キャッシュバックの受け取りに関する案内メールが届きます。

メール到着後、手続きを行った翌月末に振込まれるため、手続きは忘れないようにしましょう。

申し込みページ:

ドコモ光×DTI

ランク2位
  • キャンペーン
    キャッシュバック+dポイントプレゼント
    キャッシュバック:15,000円
    dポイント:10,000pt
    Wi-Fiルーター 無料

    • 月額料金
      戸建て:5,200円
      マンション:4,000円

ドコモ光の大手プロバイダであるDTIは、無条件で高額キャッシュバック受取れます。

DTIが実施するドコモ光のキャンペーンは、新規申込みにて現金0円のキャッシュバックが受取れるため、キャンペーン内容は他社プロバイダに見劣りしません。

ドコモ光キャンペーンの中でも最高水準のキャッシュバックを実施しているので、キャンペーンのお得感は抜群です。

ドコモ光×So-netのキャンペーン

DTI は0円が無条件で貰える!

また、DTIの最大の魅力は無条件で最高水準のキャッシュバック受けられる点です。

他社のプロバイダが実施しているキャンペーンでは、キャッシュバックの条件として有料オプションの加入を義務付けていることが多くあります。

オプションへ加入すると、月額料金が高くなってしまうため、不要な方にとっては逆に損になるでしょう。

しかし、DTIではWEBからの申込み限定という以外、面倒なキャンペーン条件等は一切ないため、月額料金が高くなるといった心配がありません。

『ネットの申込みだけでキャッシュバックが欲しい!』『オプションは要らない!』という方には、DTIがお勧めです。

DTIのキャッシュバック受け取りには、必ず手続きが必要です。

ドコモ光が開通した翌々月に、受け取り手続きに関する案内メールが届きます。

到着後、振込先などメールの内容に沿って手続きをすれば完了です。

申し込みページ:

ドコモ光の申込み~開通までの3ステップ

ドコモ光開通までの流れ

ドコモ光の、申し込みから開通までの流れを解説します。

基本的にどんなプロバイダから申込んでも下記3つのステップが必要になりますが、申込みさえ終わればプロバイダ側でサポートしてくれるので安心です。

そのため、まずは損をしないお得な窓口で申し込むことを心がけましょう。

ドコモ光工事までの流れ

ステップ1:WEBからプロバイダへ申し込む

ステップ2:プロバイダからの電話連絡にて工事日調整

ステップ3:開通工事

それぞれのステップの注意点を解説します

ステップ1:WEBからプロバイダへ申し込む

ドコモ光は、WEBからの申し込みが簡単です。

GMOとくとくBB やなど、希望するプロバイダの公式サイトへ進むと、分かり易いところに申込みボタンがあります。

GMOとくとくBBの申込み方法

GMOとくとくBB の申込みページ

ボタンを押下すると、名前、住所、電話番号など必要事項を記入する申し込みフォームに切り替わるので、案内に沿って記入しましょう。

ステップ2:プロバイダからの電話で工事日調整

プロバイダの申込みフォームで手続き完了後、今度はプロバイダより折り返し連絡が入ります。

ここでは、契約内容の確認やキャンペーンの注意事項等の説明が入るため、疑問な部分があればこの電話で確認しましょう。

また、新規申込みの場合、ドコモ光の開通工事が必要になるため、工事の日程もあわせて調整します。

工事日は、早ければ10日前後の日程で調整できますが、引っ越しシーズンなどは混み合うため時間がかかる可能性が高いです。

なお、工事日の確定後、『開通の案内』という工事日や契約内容が記載された書類が届くので、大切に保管しましょう。

フレッツ光ユーザーがドコモ光にする場合、転用が出来ます。

転用は、工事不要でドコモ光へ乗換えが出来るため非常に便利ですが、申込み前に『転用承諾番号』を取得しなればなりません。

別記事『転用の注意点』でも解説していますが、転用承諾番号は転用の手続きに必要な受付番号のようなものです。

これは、NTTへ連絡すると簡単に取得することができます。

転用での申し込みは、申込んだプロバイダから折り返しの連絡が入った際に必ず聞かれるため、前もって取得しておきましょう。

転用の方法については、『光コラボの正しい申込方法』でも解説しています。

NTT転用承諾番号取得窓口

東日本エリア…0120-140-202

西日本エリア…0120-553-104

ステップ3:開通工事

ドコモ光に限らず、ネット回線の開通工事には立ち合いが必要です。

そのため、工事を希望した日時は時間に余裕をもって在宅しているようにしましょう。

万が一、工事日を忘れてしまい留守などにしていると工事は延期になってしまい、場合によっては再工事がかなり先送りになってしまう危険があるため、工事日を忘れてはいけません。

また、実際の工事ではHGW(ホームゲートウェイ)という端末を取り付けます。

ドコモ光ホームゲートウェイ

▲ホームゲートウェイ

HGWは電源が必要になるため、前もってコンセントの近くなど設置場所も決めておきましょう。

なお、フレッツ光ユーザーは転用により基本的に工事は不要です。ただ、利用中のHGWが古いタイプの場合など、工事が必要になるケースもあります。

その際は、事前に申し込み先のプロバイダから連絡があるので、案内に沿って対応しましょう。

転用でも、稀に工事必要になります

ヨドバシカメラ・ヤマダ電機などのキャンペーン

ヤマダ電機など量販店のキャンペーン

ドコモ光のキャンペーンを申込むには、プロバイダ以外にも以下の方法があります。

  • ドコモ光代理店からの営業
  • 家電量販店

ドコモ光の販売を専門としている代理店は多数あり、電話や訪問でキャンペーンの営業を行っている窓口がありますが、結論としてあまりおススメとは言えません。

別記事『危険!光回線の営業の実態を暴露!』でも解説していますが、代理店には悪質な勧誘を行っている窓口もあり、『案内された通りのキャンペーン特典が貰えない…』といったトラブルが多くあります。

そのため、電話や訪問などで勧誘をする代理店からの申し込みは避けた方が良いでしょう。

また、ヨドバシカメラやヤマダ電機など家電量販店でもドコモ光のキャンペーンを見かけますが、家電量販店で実施しているキャンペーンも、店舗型の代理店が行っているものです。

ヨドバシカメラやヤマダ電機などは大手家電量販店であり、窓口には担当スタッフもいるので安心感は大きいでしょう。

ただ、スタッフの人件費などがコストになり、キャッシュバックなどキャンペーン特典が非常に少ない場合があります。

キャンペーンのお得度を優先するのであれば、プロバイダのWEBページから申し込むのがベストです。


あわせて読みたい記事

しつこい光コラボの勧誘に注意!悪質な業者の正体とベストな断り方を解説 光コラボに関わらず、ネット回線の電話や訪問の勧誘には悪質なケースが多々あります。基本的に勧誘を行っているのは、ネット回線の販売を専門とする代理店になり、代理店はそれぞれ自社の利益のために強引な勧誘を行う傾向にあります。このページでは、光コラボの悪... 2019-06-17 06:06:12

ドコモ光のキャンペーンをキャンセルしたい

ドコモ光キャンペーンをキャンセルする方法

ドコモ光は、開通工事の前であればキャンセルが可能です。

また、開通工事をするまで(※転用であれば転用の前日まで)のキャンセルであれば、工事費や解約金といった費用も発生しません。

ドコモ光のインフォメーションセンターに連絡をすれば手続きをしてもらえるので、速やかに連絡をしましょう。

■ドコモインフォメーションセンター

ドコモ端末…151

ドコモ以外の端末・一般電話…0120-800-000

工事後すぐにドコモ光を解約する際の注意点

ドコモ光の開通工事完了後、すぐに解約したい時の対処法を解説します。

ドコモ光に限らず、ネット回線やスマホ・携帯電話など通信サービスの契約には、初期解除制度というクーリングオフに似た制度が適用可能です。

ドコモ光で初期解除制度を使うには、docomoから発送される『ドコモ光契約申込書』を受け取ってから8日以内に同封されている書類を郵送しなければなりません。

また、工事費や契約手数料は請求されてしまいますが、違約金は掛からずに解約ができます。

万が一、工事完了後すぐに解約が必要になった際は、1度ドコモ光サービスセンターに連絡した方が良いでしょう。

ドコモサービスセンター

ドコモ端末…15715

ドコモ以外の端末・一般電話…0120-766-156

関連記事
ドコモ光のプロバイダ選びを即解決!全プロバイダ26社を徹底比較 ドコモ光には契約時に26社あるプロバイダから1社を選択する仕組みです。そのためどのプロバイダがおすすめなのか悩む方は多いでしょう。基本的にどのプロバイダを選んでも最大速度...
ドコモ光でGMOとくとくBBが選ばれる5つの理由!キャンペーンの秘密
キャンペーン
GMOとくとくBBはドコモ光提供プロバイダの中で唯一キャンペーンにて現金キャッシュバックを行っているプロバイダです。また、キャッシュバック以外にも独自の特典などがあり、ドコ...
ドコモ光は大丈夫!?キャンペーンや評判からドコモ光を検証した結果… ドコモ光はNTTdocomoが提供する光コラボです。通信速度はNTTのフレッツ光の設備を使っているため最大1Gbpsになりますが、ドコモスマホとのセット割引やプロバイダ独自のキャンペー...
ドコモ光のプロバイダ変更はムズイ!?簡単な方法と費用など注意点を解説 ドコモ光は契約時に26社あるプロバイダから1つ選択するシステムですが、契約後に変更することも可能です。プロバイダの変更は、電話またはドコモショップでの手続きが必要になりま...