1. ホーム
  2. キャンペーン

2020年最新!WiMAXのキャンペーン比較と損をしない申し込み方法

WiMAXはどこのプロバイダで申し込みしたも回線速度に違いはありません。

すべてのプロバイダで同じ回線を共有しており、事業者同士の違いがないのです。

そのため、WiMAXを選ぶポイントは申し込み時のキャンペーンと月額料金の2点をしっかり押さえておきましょう。

関連記事

よくある【おすすめのWiMAX!】ってデメリットないの?WiMAX徹底分析

2年契約は不可!今後は3年契約が基本

基本的にインターネット回線の契約は2年または3年の縛りがあるのが普通です。
必ず契約期間が決まっており、期間中に解約した場合違約金が発生してしまうのです。

WiMAXでは昔は1年や2年契約をすることができました。
しかし、現在ではほとんどのプロバイダで3年契約を前提に契約をすることになります。

まれに2年契約を継続しているプロバイダもありますが、デメリットとしてキャンペーンが適用されません。
そのため、受け取れるキャッシュバックの金額なども考慮すると、仮に違約金を払ったとしても、3年契約をした方がお得と言えます。

WiMAXを3年以内に解約した場合、9,500~19,000円の解約解除料が発生します。

WiMAX解約時の違約金
契約期間 違約金
1~12か月目 19,000円
13~24か月目 14,000円
25~36か月目 9,500円
37か月目 0円
37か月目以降 9,500円

また、基本的にWiMAXを提供しているプロバイダはMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれています。
そのため、UQコミュニケーションズから回線をレンタルしてサービス提供しているので、どこのプロバイダで契約してもこの解約金に違いはありません。

解約に関して詳しくはWiMAX2+の解約金に注意!高額な支払いは回避できる?で詳しく解説しています。

WiMAXプロバイダ比較!月額料金とキャッシュバックで選ぶ

すでに解説した通り、WiMAXは基本的にMVNOにて提供されているため、どこのプロバイダでも通信速度に違いはありません。

また、どこのプロバイダも基本的には3年契約で、契約期間中に解約した場合の違約金も一律です。

そのため、WiMAXプロバイダを選ぶポイントは3年間でトータルで払う月額料金と、申し込み時のキャッシュバックで選びましょう。

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックと月額料金

WiMAXを提供しているプロバイダで最も、キャンペーン内容が充実しているのがGMOとくとくBBです。

あまり、有名でないプロバイダですが、レンタルサーバー事業では日本最大手の企業で、東証一部に上場もしています。

サービス名称 GMOとくとくBB
提供会社 GMOインターネット
本社所在地 東京と渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー4~12階
資本金 50億円
市場情報 東証一部
公式ページ GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXプロバイダではキャッシュバック金額が特に多く、オプションなどの条件なしで最大27,000円が受け取れます。

また、GMOとくとくBBでは開通から最初の2ヶ月に限り月額3,609円で利用できます。
その後は月額4,263円となり、3年経過後も料金は変わりません。

月額料金としては、他社プロバイダと比較すると平均的な金額となっています。
しかし、申し込み時のキャッシュバック金額を考慮すると、実質的な料金負担は他社回線よりも少なくなるのです。

GMOとくとくBBの詳しい情報についてはキャッシュバックが半端ない!GMOとくとくBB WiMAX2+をご覧ください。

GMOとくとくBBWiMAXキャンペーン
  • キャンペーン:27,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2020/5/1〜2020/5/31
  • 月額料金:
    1〜2ヵ月目:3,609円
    3ヵ月目以降:4,263円

月額料金の安さが売りのSo-net WiMAX

So-netはSONY傘下のプロバイダで1996年に設立された老舗プロバイダです。

有名企業の子会社だけあって、セキュリティ面やサポート面での評判がよく、WiMAX対応事業者の中でも特に人気の高いプロバイダと言えます。

サービス名称 So-net WiMAX
提供会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
本社所在地 東京都品川区東品川4丁目12番3号品川シーサイドTSタワー
資本金 79億6900万円
市場情報 非上場
公式ページ So-net WiMAX

So-net WiMAXの特徴は月額料金の安さです。
基本的にキャッシュバックは貰えませんが、開通後、3年間月額3,620円で利用することができます。

そのため、「キャッシュバックよりも料金を安くしてほしい」って方にとくにオススメのプロバイダです。

So-net WiMAX
  • キャンペーン
    3年間最大1,499円割引
    端末代0円
    1年間セキュリティ-無料
  • 月額料金
    ギガ放題 (無制限):3,380円
    通常プラン (7GB/月):3,380円

ヨドバシカメラでの申し込みはお得?

WiMAXはFTTH(光ファイバー)やADSLと同じく家電量販店などで申し込みができます。

特に、大手量販店であるヨドバシカメラではWiMAXの契約者数が多く、人気の代理店と言えるでしょう。

ただ、ヨドバシカメラでの申し込みは以下のデメリットがあります。

  • 基本的にはUQ WiMAXに契約
  • キャンペーン特典が少ない

WiMAXの本家がUQ WiMAXです。
すでに解説した通り、UQコミュニケーションズはすべてのプロバイダのWiMAXを提供している大元の事業者です。

そのため、UQを使う上でのデメリットは特にありません。

しかし、UQ WiMAXの特徴がキャッシュバックなどがあまり還元されない点です。
仮にヨドバシカメラでなく、UQ WiMAXの公式で申し込みした場合、受け取れるキャッシュバック金額は5,000円程度となります。

これはヨドバシカメラで申し込みした場合も同様です。
ヨドバシ側が多少の上乗せをしてくれる場合もありますが、それでも多くて10,000円程度の還元にとどまるでしょう。

関連記事
WiMAXの申し込み先はGMOとくとくBBのほぼ一択!?理由と注意点を解説
キャンペーン
GMOとくとくBBは、WiMAXの申し込み先プロバイダとして圧倒的な人気を誇っています。オススメしているwebサイトも多いですが、本当のところGMOとくとくBBはお得にWiMAXを使うことが...
WiMAX2+プロバイダを徹底比較!圧倒的人気のキャンペーン情報も紹介
キャンペーン
WiMAX2+を提供しているプロバイダは多数存在します。どのプロバイダを選択をしてもWiMAX2+の速度やサービス内容は変わりません。そのため、WiMAX2+でプロバイダを選ぶ際はキャンペ...
モバイルWi-Fi利用前の注意点!無制限の落とし穴や得する窓口は?
キャンペーン
モバイルWi-Fiは、光回線などの固定インターネットとは違い、場所を選ばずWi-Fiが利用できるなどの大きなメリットがあります。しかし、その反面Wi-Fi特有のデメリットも潜んでいま...
WiMAXとWiMAX2+は何が違う?UQWiMAXなどモバイルWi-Fiの仕組みを解説 高速モバイル通信を検討する際、WiMAXは切っても切れないものです。しかし、WiMAXを調べると、WiMAX2+やUQ WiMAXなど、WiMAXに関連した同じような用語が多数出てきます。これは、...
So-net WiMAX2+は割引がしょぼい?見過ごせないデメリットとは
キャンペーン
So-net WiMAX2+は、UQ WiMAXの回線を利用してWiMAXを販売しています。中身はUQ WiMAXと変わりません。So-netでは割引を実施しているため、通常よりも安い料金で利用できます。ただ...