1. ホーム
  2. So-net光のキャンペーン

So-net光が他よりお得な理由とは?キャンペーンや解約金を徹底解剖

auひかりとSo-netの評価はなぜ高い

auひかりのプロバイダとして圧倒的な人気があるのがSo-netです。

結論を言えば、auひかりはSo-netから申し込みをするのがもっともオススメだと言えます。

\お得度ナンバー1/
auひかり×So-net
auひかり×So-net申し込み

So-netはSONYのグループ会社で、電機メーカー系プロバイダとしてはシェアNO.1です。

auひかり×So-netが人気な理由に、So-netが公式で開設しているホームページから申し込みをする特典があげられるでしょう。

通常、光回線の申し込みキャンペーンは、キャッシュバックが多いのですが、So-netは月額大幅割引を実施しています。

「え? 割引なの?」

と、思うかもしれませんが、So-netのキャンペーンはキャッシュバックよりも総合的にみるとお得です。

このページでは、auひかり×So-netが選ばれる3つの理由を解説しました。

また、調べた結果みえてきたauひかり×So-netの落とし穴についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を最後まで読むと

  • auひかり×So-netが選ばれる理由がわかる
  • auひかり×So-netの注意点がわかる
  • その他オススメ窓口も知ることができる

So-net以外のお得なauひかり窓口も知りたいなら

auひかり×So-netが選ばれる3つの理由

auひかりは、申し込みする際、8社あるプロバイダから1社を選ばなくてはいけません。

プロバイダの役割▲プロバイダの役割

プロバイダは、回線とインターネットをつなげる役割を担っている非常に大切なものです。

しかし、auひかりの場合は、どのプロバイダを選んだとしても、基本的に回線の品質に違いはないので安心してください。

違いがあるのは、サポートと申し込み時のキャンペーンです。

So-netはサポートにも定評がありますが、なによりも、申し込みしたことで得られる恩恵がたくさんあります。

auひかり×So-netが選ばれる理由は以下の3つです。

  1. So-net限定の大幅月額割引がお得
  2. 自動で割引が適用されて手間いらず
  3. 10ギガ・5ギガコースにも対応済み

「プロバイダとかよくわからない…」と、適当に選んでしまうとあとあと後悔することになりかねませんので注意してください。

【選ばれる理由1】So-netの大幅月額割引

auひかりの申し込みを So-netの公式ホームページ から行うと、月額利用料が大幅に割引されます。

■So-netの割引額
  戸建て マンション
通常料金 1年目5,100円
2年目5,000円
3年目4,900円
タイプv
16戸以上
3,800円
割引後 3年間3,780円 2年間2,480円
割引総額 69,220円 61,680円

戸建てタイプなら3年間、マンションタイプなら2年間ものあいだ月額割引が安くなるわけです。

auひかりは通常料金であっても、他社よりも高いわけではありません。

それでも、2~3年間ものあいだ安く使えるのはお得だと言えるでしょう。

また、割引総額を見ていただければわかりますが、相当な額の割引が実施されます。

auひかりの窓口の中には、10万円をこえるようなキャッシュバックを実施しているところもありますが、多くの場合、有料オプションへの加入などが条件です。

有料オプションなしの窓口と比較してみてもわかるように、So-netが実施している月額大幅割引のほうが還元率は高いと言えるでしょう。

■auひかりキャンペーン比較
窓口 金額
So-net 大幅月額割引
戸建て:69,220円
マンション:61,680円
GMOとくとくBB キャッシュバック
戸建て:51,000円
マンション:41,000円
アシタエクリエイト キャッシュバック
共通:45,000円
NNコミュニケーションズ キャッシュバック
戸建て:45,000円
マンション:40,000円
NEXT キャッシュバック
戸建て:45,000円
マンション:40,000円

表の比較は、auひかりのネットのみの契約で受けられるキャンペーンの金額です。

So-netのように月額割引を実施している窓口はすくなく、多くの場合はキャッシュバック、つまり現金還元のキャンペーンを行っています。

キャッシュバックキャンペーンは、現金を受け取れるという魅力がありますが、窓口によっては複雑な手続きを必要としますので注意が必要です。

その点、auひかり×So-netの月額大幅割引は、 So-netの公式ホームページ から申し込みをすれば、開通の翌月から自動的に適用されます。

【選ばれる理由2】So-netは手続きなしで即割引

auひかり×So-netが選ばれる2つ目の理由は、月額割引が手続きなしで適用されるところです。

キャッシュバックキャンペーンを実施している窓口の中には、複雑な手続きを経て、やっと現金を受け取れるところもあります。

わざと複雑な手続きにすることで、キャッシュバックを受け取らせないようにしているわけです。

手続きがわかりにくい
▲わざとわかりにくくしているようにしか思えない……

すべてのキャッシュバックキャンペーンを実施している窓口が、複雑な手続きをさせるわけではありません。

良心的な窓口であれば、確認電話のときに、「キャッシュバックを振り込んで欲しい銀行口座はどこですか?」ときいてくれます。

銀行口座を口頭で伝えるだけで、開通の翌月には振り込みをしてくれるわけです。

しかし、手続きが簡単な窓口は、しっかりとキャッシュバックを契約者全員に支払っているので、金額も控えめだと言えるでしょう。

  • 「手続が複雑だけど高額」
  • 「手続きは簡単だけど低額」

の、どちらかがキャッシュバックキャンペーンだと言えるでしょう。

一方、auひかり×So-netの大幅月額割引キャンペーンは、 So-netの公式ホームページ で申し込みをすれば、手続きなしで開通の翌月から月額料金に割引が適用されます。

開通月の利用料は無料ですので、実質、通常の利用料を払うことになるのは、戸建てなら3年後、マンションなら2年後です。

なにもせずに、長期間の割引が受けられ、「必ずお得になる!」ためSo-netは選ばれています。

【選ばれる理由3】So-netは10ギガ・5ギガコースにも対応

auひかり×So-netが選ばれる理由は、キャンペーンだけではありません。

auひかりは2018年から超高速インターネットである10ギガ・5ギガコースの提供を開始しました。

auひかりの通常プランは最大速度が1Gbpsです。

10ギガ・5ギガコースは、理論上、通常プランの10倍、5倍の回線速度を誇ります。

しかしプロバイダによっては10ギガ・5ギガコースに対応していない場合があるので注意しましょう。

So-netは、早い段階からauひかりの10ギガ・5ギガコースに対応していますので、

「もっと速い回線がいい!」

という人は検討してもいいでしょう。

また、開通から3年間は、5ギガコースは無料になるので、実質、通常料金で高速インターネットを利用することが可能です。

つまりauひかりを So-netの公式ホームページ から申し込みすると、3年間は月額3,780円で最大5Gbpsのインターネットを使えます。

3年が過ぎたあとも、月額料金に+500円で5ギガコースを使い続けられますのでオススメです。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額69,220円
    マンション:総額61,680円
  • キャンペーン期間:2020/12/1~2020/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,780円
  • マンションタイプ月額料金:2,480円

So-netのキャンペーンの落とし穴とは?

auひかり×So-netの落とし穴

auひかり×So-netが選ばれる理由はわかったかと思います。

しかし、おいしい話にはかならず裏があるもので、完璧だと思えたSo-netのキャンペーンにも落とし穴が存在するので注意しましょう。

【落とし穴1】キャンペーン内容が変わる可能性あり

auひかり×So-netのキャンペーンには、月額大幅割引の他にキャッシュバックキャンペーンがありました。

現在は、月額大幅割引キャンペーンだけになってしまったわけです。

予告なくキャンペーンが終了、または変更になることは、光回線の業界ではよくあります。

あのキャンペーン終わってた……
▲あとで申し込みしようとしたらキャンペーンが終了してた…

So-netも例外ではなく、いつ月額大幅割引のキャンペーンが終了、変更になるかはわかりません。

もちろん、「一度適用されたキャンペーンは最後までしっかりと守られます」が、申し込みをしないで迷っていると、終了してしまうことも考えられます。

「あれ? 昨日までやってたのに……」

と、目的のキャンペーンがなくなることも少なくありません。

So-netの月額大幅割引は、正直、すこしお得すぎるところがあります。

ある程度契約者が確保できたところで変更が加えられる可能性はあるでしょう。

あとあともっとお得なキャンペーンを実施することもあるので難しいところですが、auひかり×So-netの場合はこれ以上お得なキャンペーンを実施するのは考えずらいです。

auひかりに申し込もうと考えている人は、面倒だと思わずに、さっさと申し込みを済ませてしまったほうが良いでしょう。

So-netホームページからのみ適応される

auひかりのプロバイダとして人気のSo-netですが、 So-netの公式ホームページ 以外の窓口からも申し込みすることができます。

しかし、プロバイダをSo-netにした場合でも、公式ホームページ以外から申し込みをしていた場合、月額大幅割引が適用されません。

つまり、申し込み窓口を間違えると、プロバイダでSo-netを選択しても月額大幅割引が受けられないので注意してください。

auひかり×So-netの月額大幅割引は、下記の So-netの公式ホームページ だけです。

「プロバイダをSo-netにしたのに安くなってない!」

と、後悔しないように注意しましょう。

So-net
So-net申し込みページ

auひかりはSo-net以外にもお得なキャンペーンがある?

auひかりのお得な申し込み窓口

前述もしましたが、auひかり×So-netのように月額大幅割引を無条件で実施しているところは非常に少ないです。

ただ、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンを実施している窓口はあります。

比較検証してみて、auひかり×So-netが良いのか、それとも別の窓口がいいのか選ぶようにしましょう。

キャッシュバックが欲しいならどこ?

auひかり×So-netのキャンペーン以外でお得だと言えば、やはりキャッシュバックキャンペーンだと言えるしょう。

多くの窓口でキャッシュバックキャンペーンが実施されていますが、中でもオススメなのは以下の窓口です。

どちらも同じキャッシュバックキャンペーンではありますが、それぞれ特徴があるのでチェックしてください。

お得度MAXのauひかりの申し込み窓口

正規代理店アシタクリエイト

アシタエクリエイト

auひかりへは、auひかりの公式や、So-netのようなプロバイダから申し込みが可能です。

また、auひかりの代理として窓口受付を行っている代理店もたくさん存在し、それぞれが独自のキャンペーンで申し込み者を募っています。

中でも、人気があるのはauひかりの正規代理店のひとつである、 アシタエクリエイト です。

わかりやすいキャンペーン内容と、キャッシュバックを受け取るための申請がほぼないのが特徴で、振り込みも開通の翌月にされます。

アシタエクリエイトの特徴

  • 一律45,000円のキャッシュバック
  • 申し込み確認時の電話で申請完了
  • 開通の翌月には満額振り込まれる

キャッシュバックの条件や申請をわざと複雑にしている代理店もあります。

そんな中で、アシタクリエイトはwebから申し込みすると、確認の電話がかかってきて、その電話時に、キャッシュバックを振り込んで欲しい銀行口座を伝えるだけで申請完了です。

auひかりが開通した翌月には、満額45,000円を指定した銀行口座へと振り込んでくれます。

わかりにく条件なども一切なく、オプション加入の条件もありません。

必ず45,000円を開通の翌月にもらえるシンプルなキャンペーンで、auひかりの代理店の中では人気が高いです。

\シンプルキャッシュバック/ アシタエクリエイト申し込み

アシタクリエイトのキャンペーン詳細

プロバイダGMOとくとくBB

GMOとくとくBB

So-netと同様に、auひかりのプロバイダの中で人気があるのが GMOとくとくBB です。

GMOとくとくBBは、独自に申し込み窓口もやっていて、高額なキャッシュバックを実施しています。

■キャッシュバックの金額
条件 金額
ネット+光電話 61,000円
ネットのみ 51,000円

auひかりのネット契約のみでも、かなり高額なキャッシュバックを受け取れますし、auひかり電話に同時加入することで増額する仕組みです。

その他、有料オプションへの加入条件などはなく、ここまで高額なキャッシュバックを実施している窓口は珍しいと言えるでしょう。

ただし、高額なキャッシュバックをもらえる代わりに、すこし支払われるまでの時期が長いです。

また、メールでの申請も必要なので、忘れずに手続きをするようにしてください。

\高額キャッシュバック/ GMOとくとくBB申し込みページ

auひかり×GMOのキャンペーンは2つある?

auひかり×So-netの月額割引を徹底調査

徹底調査

auひかり×So-netは、他の窓口にはない月額大幅割引というキャンペーンを実施しています。

割引額の総額は、戸建てタイプで69,220円、マンションタイプで61,680円です。

総合的にみると、他のどの窓口よりもお得だと言えるでしょう。

では、 So-netの公式ホームページ にある細かい事柄についてもみていきましょう。

auひかり×So-netのホームタイプ

まず、auひかりの戸建て向けのホームタイプですが、通常料金が1年目、2年目、3年目と変わっていきます。

  • 1年目:5,100円
  • 2年目:5,000円
  • 3年目:4,900円

長く使えば使うほど、お得になるというわけです。

実際には、これに工事費の37,500円の60ヶ月分割した625円が加算されます。

So-netから申し込みをすれば、この通常料金が3年間一律3,780円になるわけです。

どれくらいの割引額かを計算してみましょう。

■利用時期別の割引額
1ヶ月目~11ヶ月目

通常料金:5,100円
割引料金:3,780円

割引額:1,320円/月

12ヶ月目~23ヶ月目

通常料金:5,000円
割引料金:3,780円

割引額:1,220円/月

24ヶ月目~36ヶ月目

通常料金:4,900円
割引料金:3,780円

割引額:1,120円/月

割引期間が終了後は、通常料金にてauひかりを継続利用します。

auひかりは、3年更新が基本的です。

それまでに解約をしてしまうと契約解除料である15,000円が発生します。

更新月である37ヶ月目と38ヶ月目に解約を申し出れば、契約解除料は不要です。

つまり、auひかり×So-netの大幅割引が終了した時点で、別の光回線に乗り換えを検討するのがもっとも良いと言えます。

光回線は一度、契約してしまえば滅多なことで解約はしませんが、年々お得なサービスが提供されているのも事実です。

どこからで新しい光回線を検討する時期があったほうが、お得にインターネットを使い続けることができます。

なので、auひかり×So-netで安くauひかりを使って、3年後に継続利用するかどうか検討するのがオススメです。

auひかり×So-netのマンションタイプ

戸建てタイプの他に、auひかりには集合住宅向けのマンションタイプがあります。

さらに、マンションタイプには導入されている設備や、建物の戸数によってプランが異なるの注意しましょう。

月額料金もプランによって違い、auひかり×So-netの割引額も違ってきます。

どのプランでの契約になるかは、建物に導入されている設備によりますので、自身で決めることはできません。

もしもマンションにお住まいで、契約内容と知りたいという人は、 So-netの公式ホームページ のエリア検索から確認することができます。

■タイプ別割引後料金
タイプ 通常料金→割引後料金
V16/G16 3,800円→2,480円
V8/G8 4,100円→2,780円
F 3,900円→2,580円
F(s) 3,400円→2,280円
E16 3,400円→2,080円
E8 3,700円→2,380円
ギガ 4,050円→2,729円
都市機構(DX) 3,800円→2,480円
都市機構(DXG) 3,800円→2,480円
ミニギガ 5,000円→5,000円

実際には、通常料金のほうにマンションプランの工事費である30,000円を24ヶ月で分割した1,250円が加算されます。

しかしSo-netの割引が発生しているときは、この1,250円も割引されるので、実質割引額はもっと高いです。

例えば、マンションミニギガタイプは通常月額料金が5,000円かかり、さらに工事費を24ヶ月で分割した1,250円が加算されます。

合計して、6,250円の月額料金がかかるところを、So-netから申し込みをすることで、5,000円で済むわけです。

つまり24ヶ月間の割引を適用することで、工事費も実質無料にすることができます。

auひかり公式キャンペーンもSo-netなら適用される

徹底調査

auひかりをプロバイダのSo-netから申し込みすると、So-netが独自に実施している月額大幅割引の他に、いくつかのauひかり公式キャンペーンも併用できます。

併用できるauひかり公式キャンペーンの代表例は以下の2つです。

  1. auひかり新スタートサポート
    他社違約金を最大30,000円補填
  2. auスマートバリュー
    auスマホ1台につき月額最大1,000円割引

どっちも申請が必要で、知らずにいるともったいないのでチェックしておきましょう。

【1】auひかり新スタートサポート

auひかりへと他社光回線へと乗り換える人を対象としたauひかり公式キャンペーンです。

乗り換え時に他社で発生した、違約金や工事費残債を最大で30,000円も補填してくれるので、

「違約金かかるしな……」

と、乗り換えに足踏みをしていた人にとってはうれしいです。

違約金や工事費残債が発生しない人は対象外ではありますが、その他にも細かい条件があります。

条件1
ネット+電話+電話オプションEXへの加入※マンションタイプなら電話オプションへの加入

条件2
対象外事業者以外の光回線からの乗り換え

条件1は簡単に満たすことができます。

auひかりとauひかり電話への同時加入、さらに電話オプションへの加入をすればいいだけです。

auひかり電話は60ヶ月間無料で使えますし、電話オプションについてはすぐに解約することができます。

「固定電話はいらないや……」

という人も、キャンペーンを受けるためにとりあえず加入しても良いでしょう。

問題は条件2のほうで、auひかりが乗り換えで違約金などを補填してくれる光回線は限られています。

対象外の事業者については、「au ひかりスタートサポート」対象外事業者・サービス一覧で確認ができますが、もしも現在お使いの回線が含まれている場合は、残念ながら対象外です。

対象外の事業者は、auひかりと協力関係にある回線で、auひかりスマートバリューが適用されるかどうかでわかります。

例外もありますが、フレッツ光、ドコモ光、ソフトバンク光からの乗り換えであれば、違約金が補填されるはずです。

auスマートバリュー

auスマートバリューを目的に、光回線をauひかりにする人もたくさんいます。

auスマートバリューというのは、auひかりとauスマホとのセット割のことで、一緒に契約していると、スマホ代が月額最大1,000円も安くなるサービスです。

auスマートバリュー
▲auスマホユーザーにうれしい割引!

しかも、契約者だけなく、同住所に住む契約者の家族も対象で、50歳以上であれば別住所でも割引の対象となります。

最大10台までauスマートバリューに加入できますので、つまり最大10,000円がスマホ代金から割引されるわけです。

家族でauスマホを利用しているという人にとっては、かなりお得になるサービスなので、しっかりと申請をするようにしましょう。

auスマートバリューへの申請は、webページ、またはauショップでおこなえます。

So-netが主催ではなく、KDDIが主催の特典なので、申し込みを間違えないよう注意してください。

auひかり×So-netの速度は速いのか?

実測値はどれくらい?

プロバイダによってインターネットの速度が変わるときいたことがあるかもしれません。

しかしauひかりに限っては、基本的にはプロバイダによる違いで速度が変わることはないで安心しましょう。

auひかりは、回線もプロバイダ事業も実際のところは、すべてKDDIがおこなっています。

つまり So-net GMOとくとくBB といったプロバイダを選んだところで、速度に関係のある回線全般についてはKDDIが管轄しているわけです。

プロバイダがおこなっているのは、顧客管理と、サポートサービスのみだと捉えておいて問題ないでしょう。

なので、auひかり×So-netの速度が知りたいのであれば、必然的にauひかり全体の速度を知っていれば良いと言えます。

auひかり×So-netの実測を調べてみる

auひかりの通常プランの最大速度は1Gbpsです。

これはベストフォート形式と呼ばれる表記方法で、論理上の最大値を表しています。

実際の速度は、この最大速度には及ばず、使っている環境や時間帯によって異なるので注意しましょう。

インターネットを様々な用途で使う場合も、通信速度は100Mbpsあれば充分にことたります

オンラインゲームや、高画質動画を見ないという人であれば、10Mbpsあれば問題ありません。

では、auひかりの実測値はどれくらいか調べてあるのでみてみましょう。

auひかりの実測値▲auひかりの実測値

上記の表は、auひかりを利用している300人を対象として、その実測値の平均値を示したものです。

  • ダウンロード:236.6Mbps
  • アップロード:307.2Mbps

これだけの実測値があれば、不満なくインターネットを利用することができるでしょう。

auひかりはIPv6デュアルスタック!

auひかりの回線は、どのプロバイダを選択してもIPv6デュアルスタックに対応しています。

簡単に言えば、いままでの接続方式と、新しい接続方式、どちらにも対応しているということです。

新しい接続方式のほうがインターネットは速くなりますが、まだ対応していないwebサイトやコンテンツがネット上にはたくさんあります。

代表的な例では、PS4は古い接続方式でのみオンライン対応しているため、新しい接続方式しか使えない回線だとネットに接続して遊べません。

PS4はIPv4にのみ対応
▲IPv6だとPS4はオンラインゲームできない

IPv6デュアルスタックは、新しい接続方式か、いままでの接続方式かを自動的に選択し、使い分けてくれる接続方法です。

これにより、サイトやコンテンツに適した接続方式を採用でき、速度が安定して速くなると言えます。

オンラインゲームにピッタリな光回線はどれ?

いま話題のauひかり10ギガ・5ギガコースとは?

さらに速度のことで言えば、auひかりには10ギガ・5ギガコースがあります。

So-netも、10ギガ・5ギガコースに対応していますので、さらにインターネットの速度を求める人にはオススメです。

速度を求める人
▲超高速インターネットで快適!

前述もしましたが、5ギガコースであれば3年間、実質無料で利用することができます。

ただし、auひかり10ギガ・5ギガコースは現在のところ、一部地域でしか利用することができません。

また、マンションへの提供はなく、戸建てにのみ提供されています。

気になるという人は、 So-net公式ホームページ から10ギガ・5ギガコースの対応地域も検索できるのでチェックしてみましょう。

auひかりの10ギガ・5ギガコースの詳細

auひかり×So-netへの申し込み手順

申し込み手順

では、auひかりをSo-netから申し込みをする場合、どのような手順を踏む必要があるのでしょうか。

難しいことはないので、ひとつずつ確認していきましょう。

  1. So-netの公式ホームページから申し込み
  2. So-netとKDDIから郵便や電話がある
  3. 開通工事が行われ、開通

So-netの公式ホームページから申し込みをしてしまえば、基本的に指示に従って手続きを行うだけです。

1.So-netの公式ホームページから申し込み

最初にやることは、 So-netの公式ホームページ からの申し込みです。

auひかりの申し込みはさまざまなところからできますが、前述した大幅月額割引を提供させる場合は、以下のSo-net公式ホームページから申し込みをしなくてはいけません。

住所検索
▲入力フォームはすごくわかりやすい!

まずは住所を入力して提供エリア内であるかを検索します。

その後、申し込みのための情報を入力しますが、とくに注意点はありません。

必要項目に記入やチェックをしていくだけで、申し込みはあっという間に終了します。

2.So-netとKDDIから郵便や電話がある

So-netの公式ホームページからauひかりへの申し込みが完了すると、業者のほうから連絡があります。

連絡は、メール、郵便、電話の3種類です。

「そんなにあるの?」

と、面倒に感じるかもしれませんが、応答が必要なのは基本的に電話だけなので安心しましょう。

メールでの連絡
受付が完了したことを登録したメールアドレスに連絡がある

郵便での連絡
「So-net 契約内容のご案内」など、手続き用紙が送られてくる

電話での連絡
KDDIから開通工事の日程を確認するための連絡がある

auひかりの開通工事は、KDDIがおこないます。

立ち合いが必要ですので、予定が空いている日を何日かピックアップしておくことのがオススメです。

KDDIによる工事がおこなわれて開通

工事日が決まったら、立ち合いのもと、KDDIによる開通工事が実施されます。

工事中は家にいるだけで良く、とくに契約者側がやらなくていけないことはありません。

auひかりの開通工事についての詳細はこちら

工事は、1~2時間ほどで完了します。

ただし、必要な機器などは、工事のときに業者が持ってきてくれますが、設定などは自分で行わなくてはいけません。

auひかりはケーブルをつなげるだけですぐにインターネットを使えるのも人気の理由ではありますが、不安な人は訪問サポートなどを使うと良いでしょう。

So-netであれば、初回の訪問サポートが無料で受けることが可能です。

また、利用が開始されたことを、しっかりとSo-netのほうからメールで知らせてくれます。

サポートについても、auひかり×So-netは定評がありますので、使い始めてからの不安もすくなくオススメです。

auひかり×So-netの解約方法

申し込み手順

auひかり×So-netの月額大幅割引は戸建てで3年、マンションで2年です。

その後は、通常料金が発生するので、割引が切れるときに解約を検討するのが良いでしょう。

auひかりのサービスを気に入っていて、継続利用するものもちろん良いですし、そのときにさらに良いサービスがあれば乗り換えるのもオススメです。

光回線サービスは日々、新しいお得なサービスを提供しつづけています。

なので、タイミングを見て、乗り換えを検討することがオススメしていますが、そのタイミングがなかなか難しいと言えるでしょう。

なので、auひかり×So-netは使い始めてから戸建てなら3年、マンションなら2年で乗り換えを検討してみてください。

auひかり×So-netの解約方法は、So-netの会員ページから簡単に行うことが可能です。

契約のコースによっては回線の撤去工事が必要なので、別途KDDIから電話があります。

解約月の利用料は日割りされないので、その点だけ注意してください。

その他So-netの問い合わせ先

auひかり×So-netのその他問い合わせ先は以下の通りです。

So-netは問い合わせページを設置して、各種問い合わせに対して対応しています。

基本的にはネット上のよくある質問などで、問い合わせ内容への回答は網羅しているでしょう。

もしも電話でオペレーターに尋ねたい事柄がある場合は、以下の電話番号へとかけましょう。

  • So-net問い合わせダイヤル
    0120-80-7761

電話はつながりにくいようなので、最終手段として利用するのがオススメです。

9:00~18:00までであれば、チャットでの問い合わせもできるので、そちらを利用するも良いでしょう。

auひかりの解約についてはこちらでも解説

So-netは引越しも安心なキャッシュバック

引越し

インターネットは長期で契約することが前提のサービスです。

auひかり×So-netを契約したはいいけど、引越しをしなくてはいけないときもあるでしょう。

そんなときも、プロバイダをSo-netにしておけば、以下の費用がかからず、引越し先でも継続してauひかりを利用することができます。

  1. 引越し元の回線工事費残債相当額分をキャッシュバック
  2. 月額料金割引
    1ヶ月~24ヶ月目:1,250円割引

ただし、引越し先でもauひかりが利用することが条件なので注意しましょう。

auひかりの提供エリアは日本全国に広がっていますが、まだ使えないところもあります。

もしも引越し先がauひかりの提供エリア外だった場合、別回線を検討しなくてはいけません。

引越し先がauひかりのエリア外だった場合

auひかり×So-netを利用していて、引越す場合、前述したようにエリア内であればキャッシュバックがもらえます。

さらに、auひかり×So-netなら、引越し先がauひかりのエリア外であっても、お得に乗り換えができる可能性があるので要チェックです。

So-netは、auひかりのプロバイダとしてだけでなく、フレッツ光が所有する光回線網を使ってSo-net光プラスというサービスも展開しています。

So-net光プラス
▲光コラボで最安値!?

いわゆる光コラボレーションのひとつで、その提供エリアは日本全国の90%以上です。

auひかり×So-netからSo-net光プラスに乗り換える場合、auひかりの解約で発生する回線撤去費用28,800円が丸々キャッシュバックされます。

しかも、新しくSo-net光プラスを導入するための回線工事費も、月々の支払から割引されますので、実質無料です。

引越し先がauひかりのエリア外でも、So-netを使っていれば、安心だと言えるでしょう。

So-net光プラスの詳細を知りたい人はこちらから

まとめ:auひかり×So-netが一番お得!

まとめ

auひかりの提携プロバイダの中でも、So-netは一番人気があると言えるでしょう。

その理由は、大手プロバイダならではのサポート体制や、安心感の他に、 So-net公式ホームページ から申し込みすること受けられるキャンペーンにもあります。

  1. So-net限定の大幅月額割引がお得
  2. 自動で割引が適用されて手間いらず
  3. 10ギガ・5ギガコースにも対応済み

また、10ギガ・5ギガコースといった高速プランにも対応しているため、安定した通信速度を求めるユーザーにも選ばれています。

So-netのような大幅な月額割引を実施しているauひかりのプロバイダはすくなく、キャッシュバックよりお得だと言い切れるのはSo-netだけです。

注意点としては、いつこの月額大幅割引が終了してしまうかわからないことと、So-netの公式ホームページ以外から申し込みをすると適応されない点です。

もしもSo-netが実施している月額大幅割引をしっかりと適用させたいという人は、以下のホームページから申し込みをするようにしましょう。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額69,220円
    マンション:総額61,680円
  • キャンペーン期間:2020/12/1~2020/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,780円
  • マンションタイプ月額料金:2,480円

関連記事
auひかり電話 auひかり電話まとめ!電話番号は引き継ぎできる?
ホーム
auひかりの電話についてまとめました。ひかり電話はスマートバリューや工事費相当額の割引などの条件となっています。この記事ではauひかり電話の概要や料金についてまとめました...
ドコモ光のお得度120%なキャンペーン窓口を一挙公開! 【2020年12月】ドコモ光のお得度120%なキャンペーンを一挙公開!
ホーム
ドコモ光のキャンペーンは、2種類のキャンペーンが適用されます。1つは、NTTdocomoが実施する公式キャンペーンですが、もう1つはプロバイダが実施するキャンペーンです。公式キャ...
法人に最適なプロバイダはどこ?法人や個人事業向けネット回線の選び方 法人や個人事業主の場合、プロバイダ選びは簡単ではありません。固定IPや帯域保証、法人名義での契約など注意すべき点は沢山あります。法人向けネット回線としては未だにフレッツ...