フレッツ光のキャッシュバックはない!?個人で得する方法はあるのか

フレッツ光

メイン

フレッツ光のキャッシュバックキャンペーンは、基本的には法人、SOHO、個人事業者向けです。

個人向けのフレッツ光のキャッシュバックキャンペーンは、ないと思ったほうが良いでしょう。

そうなると、お住まいのマンションなどで、「フレッツ光対応」とあった場合、キャッシュバックは諦めないとならないでしょうか。

実は、そんなこともありません。

フレッツ光を契約できる建物や地域であれば、光コラボレーション、いわゆる光コラボの契約が可能です。

フレッツ光よりも、光コラボのほうがお得なことが多く、キャッシュバックなどのキャンペーンも充実しています。

フレッツ光を契約できるなら光コラボも契約できる

こんな方法があった!

光コラボは、フレッツ光の所有する光回線設備を使ったサービスです。

提供エリアや回線設備は、フレッツ光も光コラボもまったく同じだと思ってよいでしょう。

そのため、フレッツ光の契約ができる地域や建物は、光コラボの契約もできます。

現在、フレッツ光の回線を使っている人の60%以上は光コラボで契約しています。

今後ますます利用者が増えることは間違いありません。

そもそもフレッツ光と光コラボって何?

前述したように、光コラボはフレッツ光の光回線設備を利用したインターネットサービスです。

では、フレッツ光と光コラボはどう違うのでしょうか。

フレッツ光と光コラボの違い▲フレッツ光と光コラボの違い

フレッツ光の場合、ユーザーはNTTと契約し、さらにプロバイダとも契約をしなくてはいけません。

インターネットは回線を引いただけでは、使えません。

接続した回線でインターネットを使えるようにするプロバイダが必要です。

つまりフレッツ光+プロバイダではじめてインターネットが使えるようになります。

一方、光コラボの場合は、光コラボとだけ契約をすれば、インターネットの利用可能です。

プロバイダを別に契約する必要がないよう、光コラボはプロバイダがセットになっています。

セットで安くなる!
▲セットになっているので、月額料金がフレッツ光よりも割安

また、キャッシュバックなどのキャンペーンも実施してお得にインターネットをはじめられます。

「フレッツ光対応済みマンション!」のような建物であっても、光コラボは契約できるので、

「フレッツ光しか契約できないのか…」

と、思わずに光コラボも検討するようにしましょう。

フレッツ光ではなく光コラボでキャッシュバックを受け取る

個人でフレッツ光からキャッシュバックを受け取ることはできません。

しかし、フレッツ光を契約できるのであれば、光コラボの契約ができます。

光コラボではキャッシュバックなどのキャンペーンを実施しているところが多いです。

また、フレッツ光の回線とは別に独自の光回線設備を使ってサービスを展開している回線もありますので、合わせてチェックしましょう。


■光コラボのオススメキャンペーン
サービス 月額料金 キャンペーン 詳細
ドコモ光 戸建て:5,720円~/月
マンション:4,400円~/月
最大20,000円キャッシュバック 詳細
ソフトバンク光 戸建て:5,720円/月
マンション:4,180円/月
最大37,000円キャッシュバック 詳細
So-net光プラス 戸建て:3,780円~/月
マンション:2,780円~/月
総額最大67,152円の割引 詳細

それぞれの光コラボの詳細については、後述するキャッシュバックが欲しいならネットから申し込み!で解説していますので、気になる人は参考にしてください。

フレッツ光よりも光コラボのほうが断然お得な理由

フレッツ光を契約する場合、フレッツ光とプロバイダの2社と契約が必要でした。

しかし光コラボを契約する場合は、光コラボとのみ契約するだけです。

また、月額料金やキャンペーンなども光コラボはフレッツ光と比べるとお得になることがほとんどでしょう。

では、フレッツ光よりも光コラボのほうが断然お得な理由をひとつずつ解説します。

【理由1】料金がまとまって安くなる

光コラボは回線とプロバイダがセットになっています。

なので、料金の支払いは光コラボにのみに行えば、インターネットが使えるわけです。

フレッツ光の場合は、フレッツ光の他に、プロバイダへも料金を支払わなくてはいけませんでした。

プロバイダというのは、インターネットを実際につなげるためのサービスです。

プロバイダー
▲プロバイダがないとインターネットは使えない

セットになっている光コラボのほうが、基本的にフレッツ光とプロバイダに支払う料金よりも安くなるでしょう。

プランによっても違うので、

「絶対に安くなる!」

とは言い切れませんが、まとめたほうが料金が安くなるのは想像できるかと思います。

■月額料金比較
回線 月額料金
フレッツ光

プロバイダ
5,940円

1,000円程度
ドコモ光 5,720円~
ソフトバンク光 5,720円
So-net光プラス 6,578円
(2年間3,780円)

比較表は、すべて戸建てタイプの場合ですが、フレッツ光と光コラボの月額料金はこれだけ違います。

プロバイダの料金を合わせると、6,000円を超えるフレッツ光ですが、光コラボの場合はセットで6,000円を超えることはまずありません。

思ったより高い
▲フレッツ光はプランによって高額になる…

もちろん、光電話やその他有料サービスを契約すれば、それだけお金が発生しますが、それはフレッツ光の場合も同じです。

数百円の差かと思うかもしれませんが、インターネット回線は一度契約すると、長期間利用する人が多いのではないでしょうか。

1ヶ月500円の差であっても、2年使えば、12,000円の差です。

同じ回線を使っているのに、これだけの差が出るので月額料金の差は数百円でも侮れません。

【理由2】スマホとのセット割が使える

光コラボの大きな特徴のひとつに、スマホとのセット割が使える点があげられます。

フレッツ光はスマホとのセット割は実施していません。

なので総合的に月々にかかる通信費を抑えるならば光コラボのほうが良いでしょう。

■スマホとのセット割
スマホ 光コラボ
docomo ドコモ光
au So-net光プラス
ビッグローブ光
@niftyなど
Softbank ソフトバンク光

スマホのプランにもよりますが、どのキャリアもだいたい月額最大1,000円の割引が適用されます。

また、契約者だけでなく、契約者の家族の持っているスマホにも割引が効くことがほとんどです。

家族で同じキャリアのスマホを利用している人は、キャリアに合わせて光コラボを契約するのも良いでしょう。

【理由3】お得なキャンペーンを実施している

光コラボ事業をしている会社は600社を超えます。

多くの光コラボが、キャッシュバックなどのキャンペーンを実施して、顧客獲得を競っているわけです。

くり返しになりますが、フレッツ光はキャッシュバックなどのキャンペーンを個人向けには実施していません。

契約形態によっては月額割引はされますが、それも光コラボと比べるとすこし見劣りします。

■フレッツ光の月額割引

  • 770円/月の割引
    ※2年の定期契約・自動更新の場合

基本的にインターネットはスマホなどと一緒で、定期契約をします。

そのため、上記のフレッツ光による月額割引は、ほぼ全員に適用されるものです。

では、光コラボが実施しているキャッシュバックなどのキャンペーンを確認してみます。

■主な光コラボのキャンペーン
サービス キャンペーン 窓口
ドコモ光
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 高性能Wi-Fiルーター永年無料レンタル
GMOとくとくBB
ソフトバンク光
  • 最大37,000円キャッシュバック
代理店STOY
So-net光プラス
  • 2年で総額67,152円の月額割引
So-net光プラス公式
ビッグローブ光
  • 最大35,000円キャッシュバック
代理店アウンカパニー
@nifty光
  • 最大30,000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター25ヶ月間無料レンタル
@nifty光公式
OCN光
  • 最大22,000円キャッシュバック
代理店NEXT
DTI光
  • 最大15,000円キャッシュバック
DTI光公式

光コラボの中にはキャンペーンを実施していないところもありますが、キャッシュバックなどの還元額は、10,000円くらいが相場だと思っておくと良いでしょう。

上記の表は、相場よりも還元額の高いところを選びました。

比較してもわかるように、光コラボのほうがフレッツ光よりもキャッシュバックなどのキャンペーンがお得だと言えるでしょう。

注意点としては、悪質な代理店などからの申し込みをしないようにすることです。

光ファイバーの電話、訪問営業に騙されないためには?

フレッツ光を騙る悪質な代理店に注意しましょう

代理店に注意

フレッツ光や光コラボも含め、ネット回線の契約を申し込みする場合には注意しなくてはいけないことがあります。

「いまより安くなりますから」

など、甘い言葉を使って契約をさせようとする代理店です。

「いまより安くなるなら…」

と、契約してしまうと、使わない有料オプションに勝手に加入させられたり、もらえうはずだったキャッシュバックの受け取りが2年後だったりします。

悪質な代理店があとを絶たないのはなぜか

代理店は、契約数に応じてサービス提供元からマージンをうけとっています。

そのためあらゆる手を使って、1件でも多く契約させようとしてくるわけです。

悪質な代理店
▲代理店の売上=契約数

代表的な例としては、大手通信会社やプロバイダの名前を騙るという方法があげられます。

「NTTのフレッツ光です。すこしお話いいですか?」

と、「NTT」や「フレッツ光」といったよく知っている名前を出すことで、信頼を得ようとしてきます。

しかし、フレッツ光が直接営業することはないので、このような言葉で勧誘させられたら、疑うようにしてください。

営業を行っているのは、代理店です。

電話、訪問、店舗での契約が要注意な理由

電話、訪問、店舗でも光回線の営業は行われています。

どの営業も、行っているのは、代理店です。

「でも、ヤマダ電機とかでも営業しているけど…」

と、電機量販店などで光回線の契約について話しかけられた人も多いでしょう。

電気量販店
▲電気量販店も代理店と同じ

ヤマダ電機などの電機量販店も、代理店と仕組みはまったく同じで、契約数におうじてサービス提供元からマージンを受けとっています。

悪質なところばかりではありませんが、総じて、キャッシュバックなどのキャンペーンはあまりお得ではありません。

電話も訪問も、店舗での営業も、それだけ余計に人件費が発生しています。

前述したように、契約数に応じてマージンが発生し、そのマージンからユーザーにキャッシュバックなどで還元しているわけです。

そこに人件費がかかると、キャッシュバックなどの金額が減ってしまいます。

ならどうすればいいの?
▲なら、どこから申し込みすればいいの?

オススメはネットから申し込みですが、ネットの窓口の中にも悪質な代理店は存在するので注意しましょう。

公式ページからの申し込み、またはプロバイダからの申し込みなら安心です。

代理店窓口であっても、信頼のおけるところであれば、しっかりと高額なキャッシュバックなどを受け取ることができるので慎重で選んでください。

キャッシュバックが欲しいならネットから申し込み!

高額キャッシュバック!

光回線の申し込みは、前述したようにインターネットから行うようにしましょう。

また、もっとも大切なのは、信頼のおける窓口から申し込みをすることです。

一見、お得そうなキャンペーンを実施していても、キャッシュバックの申請方法が複雑だったり、受けとりまで2年以上かかったりする場合もあるので注意してください。

わかりにくい
▲条件などをわかりにくくすることで、貰い忘れを狙っている!?

公式ページや、プロバイダページがお得なキャンペーンをやっていれば、そこから申し込みをするようにしましょう。

キャンペーン内容はもちろん、キャッシュバックの申請方法や条件などもしっかりと確認するのを忘れないようにしてください。

このページでは、オススメの光コラボを紹介していますが、合わせてお得なキャンペーンを実施していて、なおかつ信頼できる申し込み窓口を紹介します。

【ドコモ光】光コラボシェアNO.1の実績

ドコモ光
■ドコモ光の概要
月額料金
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,400円
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 標準工事費
    戸建て:19,800円
    マンション:16,500円
セット割
  • docomo
特典
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
申し込み

プロバイダ: GMOとくとくBB

ドコモ光はNTTdocomoが運営している光コラボです。

言わずと知れた大手通信会社ですが、光コラボでもシェアナンバー1の人気があります。

人気の理由は、シンプルで安価な月額料金設定と、高速通信の接続方式への対応です。

また、光回線サービスの中で唯一docomoスマホとのセット割が適用されるため、docomoユーザーに選ばれています。

ドコモ光セット割
▲docomoスマホがドコモ光とセットで安くなる!

ドコモ光の大きな特徴としては、20社以上ある提携プロバイダから1社を選ぶ点です。

どのプロバイダを選んだ場合であっても、料金や回線の品質に大きな違いはありません。

請求もドコモ光からのみ行われます。

選んだプロバイダで違いがあるのは、対応している接続方式とキャッシュバックなどのキャンペーン内容です。

【期間限定】ドコモ光の工事費無料!

ドコモ光は定期的に、工事費が完全無料になる期間を設けています。

2021年06月現在、ドコモ光の標準工事費が無料になるキャンペーンを実施中です!

オススメ申し込みサイト⇒ ドコモ光×GMO

ドコモ光はGMOとくとくBBから申し込みする

ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光を申し込みする場合は、提携プロバイダのひとつである GMOとくとくBB から行うようにしましょう。

当然ですが、GMOとくとくBBから申し込みを行うと、プロバイダもGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは、v6プラスという最新の接続方式に標準対応していて、通信速度が遅くなりやすい夕方から夜の時間にかけても安定した速度を保ってくれます。

GMOとくとくBBは速度へのこだわりは強いです。

そのこだわりは、自社ホームページで通信速度の平均値を公表している点からもあらわています。

GMOのスピード測定
ホームページ で平均速度を堂々公開!

この通信速度の平均値は毎月更新され、その速度はかなり速いと言えるでしょう。

インターネットの通信速度は、100Mbpsあればなにをするにも充分だと言われています。

GMOとくとくBBが公表している通信速度は200Mbpsを下回ることがほとんどありません。

また、GMOとくとくBBは申し込みの特典として最大20,000円のキャッシュバックを実施しています。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター無料レンタル!


最近では、Wi-Fiでインターネットを利用する人も増えてきました。
GMOとくとくBBでは、Wi-Fiルーターの無料貸し出しを行っています。
3つのメーカーから1つ選ぶことができ、どのルーターも高性能です。
もしもWi-Fiでインターネットを使いたいと思っている人は、GMOとくとくBBのWi-Fiルーターを借りることをオススメします。

公式ページ: ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光×GMOとくとくBBが選ばれる理由
GMOとくとくBBの無料Wi-Fiルーターの全情報

【ソフトバンク光】高額キャッシュバックが魅力

ソフトバンク光
■ソフトバンク光の概要
月額料金
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,180円
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 標準工事費
    戸建て:26,400円(実質無料)
セット割
  • Softbank
特典
  • 最大37,000円キャッシュバック
申し込み

代理店: 株式会社STORY

ソフトバンク光も人気があります。

プロバイダはSoftbankが運営しているYahoo!BBです。

月額513円で貸し出している光BBユニットを利用することで、IPv6高速ハイブリットに対応します。

IPv6というのは、最新のネットワーク方式のことを指し、混雑しやすい時間帯でも通信速度が低下しにくいのが特徴です。

また、Softbankスマホとのセット割である「おうち割」が適用されます。

おうち割
▲ソフトバンク光のおうち割

Softbankスマホをお持ちの人は、月額料金が最大で1,000円割引される仕組みです。

しかもソフトバンク光は、標準工事費である26,400円が実質無料になります。

これから回線を敷設しようとしている人にとってはうれしい特典だと言えるでしょう。

ソフトバンク光のキャッシュバックが高額に!?

前述したように光コラボの申し込みで受けられるキャンペーンの還元額は、10,000円程度が相場です。

そんな中で、ソフトバンク光は代理店から申し込みをすれば、30,000円以上のキャッシュバックがもらえる可能性があります。

中でも代理店STORYのキャッシュバックは高額な上に、受けとるための手順が簡単なことで人気です。

代理店STORY
優良代理店STORY
■STORYのキャッシュバック
  金額
回線新規 37,000円
転用 16,000円

※転用…フレッツ光や他社光コラボからの乗り換えの場合

  1. SoftBank 光が開通しましたら、弊社カスタマーセンターまでお電話ください。
    その際にキャッシュバックお振込み先の口座情報をお伺いします。
  2. 口座情報の確認がとれましたら、開通より最短2ヵ月後にご指定いただいた口座にキャッシュバックをお振込みいたします。

出典( 株式会社STORY キャッシュバックの受け取り方法を教えてください。

ソフトバンク光へと 代理店STORYの公式ページ から申し込みし、開通後、電話をかけるだけで手続きは完了です。

最短で開通から2ヶ月後には指定した銀行口座にキャッシュバックされます。

複雑な手続きをさえることで、キャッシュバックしないようにしている代理店がある中で、代理店STORYは電話一本で手続きを終えることができるのオススメです。


代理店ページ: 株式会社STORY

【So-net光プラス】大幅な月額割引実施中!

So-net光プラス
■So-net光プラスの概要
月額料金
  • 戸建て:6,578円
    (2年間は3,780円)
  • マンション:5,478円
    (2年間は2,780円)
初期費用
  • 事務手数料:3,000円
  • 標準工事費
    戸建て:24,000円(実質無料)
セット割
  • auひかり
特典
  • 月額割引(2年間)
    戸建て:67,152円(総額)
    マンション:64,752円(総額)
申し込み

公式: So-net光プラス

So-net光プラスは、大手プロバイダであるSo-netが運営する光コラボです。

So-netは、SONYのグループ会社で、電機メーカー系のプロバイダとしてはシェアナンバー1の人気があります。

So-netの大きな特徴は、以下の2つです。

  • 2年間の大幅な月額割引
  • auスマホとのセット割

まず、注目なのがSo-netは開通の翌月から大幅な月額割引が適用されるところです。

■2年間の月額料金
タイプ 月額料金
戸建て 3,780円
マンション 2,780円

フレッツ光の戸建てタイプだと月額料金が6,000円を超えることもありますが、So-netは2年間ずっと3,780円で同じ回線を利用できます。

なお、開通の翌月からの月額割引ですが、開通したその月はサービス料は発生しないので安心してください。

また、So-netはauスマホとのセット割である「auスマートバリュー」の対象回線です。

auスマホをお持ちであれば、auスマホ1台につき毎月最大1,000円の割引がされます。

契約者以外の、同住所にお住まい家族も割引の対象です。

なので、全員がauスマホの4人家族であれば、月額最大4,000円も割引されます。

「通信費をできるだけ安くしたい!」

と、考えている人にとってはオススメの光コラボだと言えるでしょう。


公式ページ: So-net光プラス公式ページ

豪華すぎるSo-net光プラスのキャンペーン詳細

提供エリア内に住んでいるなら独自回線もあり!

独自回線

光コラボはフレッツ光が使える地域、建物であればお得にはじめられます。

その提供エリアの広さは圧倒的で、日本全国の94%以上です。

なので、まず、光コラボが契約できない場所はないと思って良いでしょう。

提供エリアはフレッツ光や光コラボに及びませんが、独自で光回線を所有してサービスを展開しているところもあります。

独自回線は、通信速度が安定して速いのが特徴です。

また、月額料金も光コラボと比べてみても、そんなに差はなく、提供エリアであれば検討しても良いでしょう。

オススメ独自回線1.【NURO光】

NURO光

すでに紹介したSo-net光プラスを運営しているSo-netが、独自に提供している光回線サービスがNURO光です。

CMなどでもおなじみで、注目度は年々増しています。

NURO光は、なんといっても通常プランで最大速度が2Gbpsです。

フレッツ光や光コラボの通常プランは、最大速度が1Gbpsですので、NURO光は単純に2倍のポテンシャルを持っています。

もちろん、実際の速度が2Gbpsというわけではありませんが、フレッツ光の実測値と比べてみても、NURO光の速度は圧倒的です。

■実測値比較
  実測値
NURO光 下り:459.33Mbps
上り:427.44Mbps
フレッツ光 下り:218.86Mbps
上り:183.27Mbps

※2021年1月22日現在の最近3ヶ月の実測値

また、NURO光の月額料金は5,217円で、フレッツ光と比較してもかなりコスパが良いのがわかります。

申し込みすると、必ず45,000円のキャッシュバックをしてくれる特典を実施していますのでオススメです。

ただし、提供エリアが以下の地域に限定されているのがデメリットでしょう。

【北海道エリア】
北海道

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】
広島県、岡山県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

※一部地域を除く

まずは、NURO光の公式ページから提供エリアを検索してみてください。

もしも、お住まいの場所が提供エリアであればラッキーです。


公式ページ: NURO光公式ページ

NURO光の最新特典・キャンペーン情報

オススメ独自回線2.【auひかり】

auひかり

auひかりは、KDDIが運営している光回線サービスです。

最大速度は通常プランで1Gbpsと、フレッツ光や光コラボと変わりません。

しかし、独自回線を使ってサービスを展開しているため、その通信速度の速さと安定には定評があります。

「夜になるとネットが遅いな…」

と、利用者が多い時間だと、インターネットの速度が遅くなることはよくあります。

その点、auひかりは独自回線なので、利用者が多い夕方~夜にかけての時間帯も、比較的安定した通信速度で使える可能性が高いです。

また、プロバイダの So-net から申し込みをすると、月額料金が大幅に割引される点も見逃せません。

■So-netの割引
  月額料金
通常 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
So-netの割引 3年間ずっと3,798円

提供エリアも比較的広く、日本の70%ほどで利用ができます。

もちろん、auスマホとのセット割であるauスマートバリューも適用されるので、auスマホユーザーの人は優先的に検討しても良いでしょう。


公式ページ: auひかり×So-net

auひかり×So-netが選ばれる理由とは?

オススメ独自回線3.【eo光】

eo光

eo光は、近畿2府4県と福井県の一部地域でのみ提供されている地域限定の光回線です。

地域限定であるにも関わらず、光回線のシェアは全国で4位で、かなり人気があります。

関西エリアではシェアナンバー1を誇っているので、以下の地域にお住まいの人は要チェックです。

eo光の提供エリア

  • 京都府
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 兵庫県(赤穂市福浦を除く)
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 福井県(三方郡美浜町以西)
  • 三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)
  • 岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

eo光は、関西電力が所有する光回線設備を利用した光回線サービスです。

独自の光回線設備を持っていますので、その通信速度は速く安定している傾向にあります。

また、プロバイダも自社で請け負っていますので、設備増強の速度が速いです。

利用者が増えても、

「あ、あの地域が遅いな」

と、判断し、すぐに設備増強ができます。

対応速度
▲設備を自社でもっているから対応が速い!

また、eo光は公式でさまざまなキャンペーンを実施していて、かなりコスパも良いと言えるでしょう。

eo光の公式キャンペーン

  1. eo暮らしスタート割(月額2,000円割引など)
  2. 他社違約金最大50,000円還元
  3. 標準工事費実質無料
  4. 10ギガ・5ギガ割引キャンペーン
  5. eo光多機能ルーター12ヶ月無料
  6. eo電気×関電ガス eo割
  7. eo光テレビパック割
  8. 無料の初期設定サポート
  9. eo光ネット紹介キャンペーン

さらにeo光はauスマホとのセット割であるauスマートバリューが適用されます。

auスマホをお持ちで、eo光のエリア内にお住まいの人は、一番に検討しても良いかもしれません。


公式ページ: eo光公式ページ

eo光が本当にお得なのか徹底検証!

フレッツ光の個人向けのキャッシュバックがない理由

フレッツ光

フレッツ光はNTTコミュニケーションズが運営する光回線サービスです。

現在、フレッツ光では、キャッシュバックなどのキャンペーンを個人向けにしていません。

webで調べてみると「合計7万円の還元!」などの宣伝を目にするかもしれませんが、基本的には法人、SOHO、個人事業者向けのキャンペーンです。

フレッツ光の個人向けキャッシュバックキャンペーンがないのはどうしてでしょうか。

フレッツ光は光コラボの登場で集客をやめた

前述したように、フレッツ光は光コラボに光回線を提供しています。

もちろん、光コラボからフレッツ光へと回線の使用料が支払われているわけです。

つまりフレッツ光はキャッシュバックなどのキャンペーンを実施して、集客をする必要がありません。

現在、600社以上ある光コラボが各々でユーザーを獲得する工夫をしています。

なので、フレッツ光は法人、SOHO、個人事業者向けに対してだけキャンペーンを実施しているわけです。

もしも個人ではなく、法人、SOHO、個人事業向けのネット回線を探していうるのであれば、フレッツ光はオススメできます。

キャンペーンも窓口さえ間違えなければ、かなりお得なものがそろっています。

フレッツ光の法人向けキャンペーン窓口

法人、SOHO、個人事業向けのフレッツ光を申し込みするのであれば、代理店のNEXTは人気があります。

NEXTはさまざまな光回線を販売している大手代理店で、数少ない法人向けフレッツ光代理店です。

NEXTのオススメポイントは以下の3つです。

  1. NTTから認定証を授与されている
  2. Yahoo!BB、OCN、plala、USENなど大手プロバイダに対応
  3. 申請手続き無し!簡単キャッシュバック

中でもキャッシュバックは気になるところですが、東日本エリアと西日本エリアで、金額が異なります。

■NEXTのキャッシュバック
エリア キャッシュバック
東日本
  • ネットのみ:30,000円
  • ネット+光電話:40,000円
西日本
  • ネットのみ:40,000円
  • ネット+電話:45,000円

キャッシュバックも手続きなしで、最短開通の2ヶ月後にされるのもうれしいです。


キャンペーンページ: 代理店NEXT(フレッツ光・法人)

法人や個人事業向けネット回線の選び方はこちら

関連記事
引っ越しなどでインターネットの解約に必要な費用や工事の豆知識 インターネットの解約には違約金などの費用や撤去工事などが必要になります。また、引っ越しなどに関しては、継続、または解約といった選択肢があり、どちらを選ぶかで手続きの内...
オンラインゲームに最適なネット回線の選び方! オンラインゲームに最適なネット回線の選び方!速度やPing値から考察
ホーム
オンラインゲームを快適に楽しむには、最適なネット回線を選ぶことが大切です。特に通信速度は重要であり、速度の出にくいネット回線を契約してしまうとラグや回線落ちなどでゲー...
速度で評判の高いネット回線を徹底比較!速度の悩みはコレで解決! インターネットの通信速度に悩んでいる方は多いでしょう。特に、ADSLなど速度の出にくい回線ではスムーズにネットが楽しめずストレスが溜まってしまいます。また、光回線であって...
eo光のキャンペーンはどこが一番いい? 【2021年】eo光のキャンペーン徹底比較!損をしない唯一の方法とは?
ホーム
eo光は関西エリア限定の光回線サービスです。様々なキャンペーンを実施していますが、どの窓口から申し込みをするのが一番お得なのでしょうか。このページではeo光のキャンペーン...
楽天ひかりの評判を調べてみた 楽天ひかりの評判!IPv6対応の楽天ひかりは1年間無料って噂は本当か
ホーム
楽天ひかりの評判は良いのでしょうか。楽天スマホとのセットで1年間の月額料金が無料になるキャンペーンを実施しているため、いま、かなり人気がある光回線なのは確かです。このペ...