1. ホーム
  2. オンラインゲーム

【完全無料】Switchのラグいを解消するお金のかからない3つの方法

Nintendo Switchのラグを解消する3つの方法

2017年に発売されたNintendo Switchはいまなお人気のあるゲーム機です。

最近では、在宅を余儀なくされる状況により、人気が再発しました。

中でも、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」「ポケットモンスター ソード・シールド」「あつまれ どうぶつの森」などの発売により、Switchでオンラインゲームをする人は増加傾向にあります。

2020年9月現在で、Nintendo Switch Onlineの有料会員数は2,600万人超えです。
しかし、「Switchはラグが起きやすい…」という声もすくなくありません。

このページを開いた人も、

といった不満を抱えている人でしょう。
実際、Switchはラグが起きやすい問題を抱えていて、正直に言ってしまえば、オンラインゲームをするには不向きなゲーム機だと言えます。

しかし、「Switchはラグが起きるものだから」と諦めてしまうのも早計です。
とりあえずこのページで紹介する方法を試してからでも諦めるのは遅くありません。

このページではSwitchのラグを、お金をかけずに改善させる以下の3の方法を紹介しています。

お金がかからないということは、つまりいますぐできることばかりです。

また、もっとも効果が望めるのは、3の「無料で乗り換えられる高速回線を探す!」でしょう。

契約している回線を見直すだけで、ラグが大幅に改善される可能性は高いです。
このページでは、キャンペーンなどを利用して乗り換え時に費用がかからないお得な光回線もまとめました。

■Switchにオススメの光回線
回線 最大速度 月額料金 ポイント 詳細
NURO光 最大2Gbps 5,200円/月
  • e-sportsの大会で採用
  • 45,000円キャッシュバック
詳細
auひかり 最大1Gbps 戸建て:
5,390円/月~
マンション:
4,180円/月~
  • 独自回線網で高速化
  • 夜間・休日などの混雑時に強い
  • 総額94,336円の割引
詳細
ドコモ光 最大1Gbps 戸建て:
5,720円/月~
マンション:
4,400円/月~
  • IPv6高速に標準対応
  • 光コラボ人気NO.1
  • 最大20,000円キャッシュバック
詳細

各回線の詳細は、後述するSwitchのラグいはネット回線の乗り換えが一番効果的!で解説していますので、そちらを参考にしてください。

すでに、上記の光回線を契約している人も、環境によっては速度遅延が起きています。
そのため回線を乗り換えることで、ラグが大幅に改善することがあるでしょう。

また、すこしお金をかけても良いという人は、後述するこれも効果的!Switchのラグをお金をかけて改善するも試してみるのも有効な手段です。

Switchが快適に遊べる光回線 Switchを快適にする光回線はどれ?情報強者が選ぶオススメ回線を公開 2017年に発売されたニンテンドースイッチは、非常に人気のあるゲーム機器で、ネットにつなげることでオンラインゲームを楽しむことができます。オンラインゲームには、Switchに限らず光回線がオススメです。速く安定した通信で、ストレスなくSwitchを行えるオススメ... 2021-04-14

Switchのラグを無料で改善する3つの方

Switchのラグを無料で解消する3つの方法

では、具体的にSwitchのラグを無料で解消する方法について、1つずつ解説していきます。

すこし専門的なことも出てきますが、どれもSwitchでオンラインゲームをやる上では基本ですので、しっかり確認しておくようにしましょう。

Switchでラグが起きる原因については、後述するSwitchがラグい原因とは?同期ズレってなに?で解説していますので、気になる人はチェックしてみてください。

【1】DNS設定を確認して見直す!

無料でできて、なおかつ簡単にSwitchのラグが解消される可能性があるのが、DNSの設定を見直すことです。

もしも初期設定のままなにもしていないのであれば、自動設定になっています。
しかし、オンラインゲームをよくやる人のほとんどが設定を変えているので要チェックです。

DNS変更方法

変更方法は簡単で、まずはSwitch本体のホーム画面で設定画面を開きます。

その後、以下の手順でDNSを変更しましょう。

  1. インターネット設定
  2. 【有線】か【無線名】を選択
  3. 設定の変更
  4. DNS設定を【手動】にして以下の画面にする
SwitchのDNS設定変更▲Nintendo SwitchのDNS設定画面

あとは、利用するDNSを指定するための数字を入力します。

Google DNS

  • 優先DNS:8.8.8.8
  • 代替DNS:8.8.4.4

Cloudflare DNS

  • 優先DNS:1.1.1.1
  • 代替DNS:1.0.0.1

どちらかの数字を入れて、最後に保存を選択して完了です。

ただし、契約している回線によっては速度が変わらない、または速度が低下してさらにラグが発生してしまう可能性もあります。
その場合は、設定を自動にもどすようにしましょう。

【2】Wi-Fiルーターの設定・設置場所をチェックする

次に、無料でできるSwitchのラグを改善する方法は、Wi-Fiルーターについてです。
Switchでゲームをする人の多くは、おそらく無線を使ったインターネット通信を行っているでしょう。

携帯することができ、どんな場所でも遊べるのはSwitchの強みではありますが、無線通信ゆえにラグが発生している可能性もあります。

Wi-Fiルーターの電波を気にするだけで違う

無線通信でゲームをしているということは、Wi-Fiルーターがあるはずです。
Wi-Fiルーターを買い替えることで、Switchのラグが改善されることもありますが、ここではとりあえず無料で試せる方法を解説します。

一番効果的なのは、Wi-FiルーターのちかくでSwitchを使うことです。

Wi-Fiの電波は、遮蔽物や電波干渉により、遠くなればなるほどに届きにくくなります。

しかし、そうは言って1階にWi-Fiルーターがあり、2階でSwitchを使うなど、どうしてもある程度の距離が必要な人もいるはずです。

そのときは、Wi-Fiルーターに外に飛び出したアンテナがあれば、その角度を気にしてみてください。
Wi-Fiのアンテナは、以下のように電波を飛ばしていることがほとんどです。

Wi-Fiルーターのアンテナの電波の飛び方▲Wi-Fiルーターのアンテナがどのように電波を飛ばしているか

アンテナが外に出ているタイプのWi-Fiルーターを使う場合は、Switchを使う方向にアンテナの先ではなく、アンテナの側面が向くように調整しましょう。

Wi-Fiの電波が飛ぶ方向▲アンテナの先ではなく、側面から電波は飛んでいる

「ブリッジモード」または「アクセスポイントモード」

メインルーターとは別に、Wi-Fiルーターを設置している人は注意が必要です。

メインルーターは「ルーターモード」でいいのですが、Wi-Fiルーターを別途設置した場合は「ブリッジモード」または「アクセスポイントモード」に設定するようにしましょう。

Wi-Fiルーターのほうまで、「ルーターモード」にしてしまうと、二重ルーター状態になり、電波干渉が起きて通信速度が低下する可能性があります。

また、「急にSwitchがラグいな…」というときは、ルーターがエラーを起こしていることも多いです。

ルーターの電源というのは、一度入れてしまうとなかなか切ることがありません。
エラーに気づかずにそのまま使い続けていると、速度低下が起き、やはりSwitchのラグが発生する原因になるでしょう。

定期的に電源を切ることで、そのような事態を防ぐことができます。

【3】ネット回線の乗り換えは無料でできる!?

Switchがラグいときにもっとも効果的なのが、利用中のネット回線を乗り換えてしまうことです。

「え? 無料でできるの?」と、疑問に思うかもしれませんが、窓口の選択さえ間違えなければ、キャッシュバックや工事費実質無料の特典を利用することで、お金をかけることなく乗り換えが可能です。

正直に言えば、DNSの設定を変えても、ルーターの設置場所を変えても、ラグが完全に解消される保証はありません。

ラグの根本的な解決にはならない…
▲設定の見直しやルーターだけでは根本の解決にはならない…

根本的にSwitchのラグを解消したいのであれば、利用中のネット回線の見直しが一番オススメです。

当然、多少の手間と時間はかかってしまいますが、メリットのほうが多いです。

■回線を乗り換えるメリット

  • ゲームでのラグが解消される
  • 他のゲーム、動画閲覧なども快適になる
  • 高額なキャッシュバックがもらえる

switchのラグ解消にオススメの光回線は、後述するSwitchのラグいはネット回線の乗り換えが一番効果的!で紹介していますので参考にしてください。

Switchのラグを解消する光回線はどれだ!?

Switchのラグを解消するのにオススメなのは光回線です。

中でも、 NURO光 auひかり といった独自回線を使っているネットサービスがオンラインゲームには向いているでしょう。

■主な光回線一覧
回線の種類 サービス ポイント 公式ページ
独自回線系 NURO光
NURO光

オススメ度★★★★

最大2Gbps
eスポーツの大会でも採用
現段階でもっともオススメ

公式ページ
独自回線系 auひかり
auひかり

オススメ度★★★☆

独自回線で高速
auスマホとのセット割
キャッシュバックが高額

公式ページ
電力会社系 eo光
eo光

オススメ度★★★★

関西エリア限定
サポートが充実している
10ギガ/5ギガコースもお得

公式ページ
電力会社系 コミュファ光
コミュファ光

オススメ度★★★☆

東海・中部エリア限定
RBB SPEED AWARD 2017
東海地方の最優秀賞

公式ページ
光コラボレーション ドコモ光
ドコモ光

オススメ度★★★☆

プロバイダが重要
IPv6に対応済み
光コラボで契約者NO.1

公式ページ
光コラボレーション ソフトバンク光
ソフトバンク光

オススメ度★★★☆

スマホとのセット割
戸建てタイプであれば充分
独自ルーターが必須

公式ページ

また、オススメ光回線の詳細については、後述するSwitchのラグいはネット回線の乗り換えが一番効果的!で解説していますので、合わせて参考にしてください。

Switchのラグをお金をかけて解消する方法

ここまでは無料でできるSwitchのラグを改善する方法でした。

もしも「すこしならお金をかけてもいいかな…」という人は、次の3つの方法もSwitchのラグを改善するために試してみてください。

■Switchのラグを改善する方法

  1. 有線接続にする
  2. LANケーブルのカテゴリーを確認する
  3. ルーターを買い替える

どれも簡単で、ほとんど手間をかけることなくできますのでオススメです。

【1】LANアダプターを使って有線接続にする

SwitchはLANアダプターを使って有線接続することで、ラグが解消されることがあります。

Switchでラグが発生する大きな理由が、「無線で接続しているから」です。
無線から有線にしただけで、Switchのラグが改善することも多く、費用はかかってしまいますが、試してみる価値はあるでしょう。

Switchを有線接続する場合は、以下の2つを用意しなくてはいけません。

■Switchを有線接続するのに必要なもの

  • LANアダプター
  • LANケーブル

Switchは直接、LANケーブルを挿すことができませんので、USB端子に変換するためのLANアダプターを用意するようにしてください。

LANアダプターとLANケーブルがあれば、有線接続にするのは簡単です。

Switchを有線接続する方法▲Switchを有線接続する場合は、TVモードにする必要あり

接続が完了したら、Switchのホーム画面から設定を選択し、以下の手順で有線接続にします。

  1. インターネットから「インターネットの設定」を選択
  2. 登録済みのネットワークから「有線接続」を選択

設定後、「接続しました。」と表示がされれば完了です。
もしもエラーコードがでるようでしたら、Nintendoの公式ホームページから検索をかけてみてください。

LANアダプターの選び方

Switchを有線接続するために必要なLANアダプターですが、種類がたくさんあり、スペックもそれぞれ違いますので注意しましょう。

「HORI」が発売しているNintend Switch用のLANアダプターを多くの人が使っているようです。
しかし、3,000円近い値段がしますので、同等か、それ以上のスペックで、「BUFFALO」などから販売されていますので、そちらを選ぶようにしてください。

■オススメLANアダプター

また、LANケーブルにもカテゴリという規格がありますので、慎重に選ぶようにしましょう。

【2】LANケーブルのカテゴリは「6a」以上を推奨

Switchのラグを解消するために、有線接続にした場合、LANアダプターの他にLANケーブルが必要です。

LANケーブルには、前述したようにカテゴリと呼ばれる規格が存在し、数字が大きくなればなるほどに対応速度も速くなります。

LANケーブルのカテゴリーは数字によって違う

Switchを有線で使う場合、快適なのは「CAT6」以上でしょう。

すでにLANケーブルで有線接続しているという人も、一度、ケーブルのカテゴリを確認して、必要であれば買い替えることも検討してください。

LANケーブルのカテゴリーチェック方法▲LANケーブルにカテゴリーは印字されていることが多い

【3】ルーターのスペックをチェック!必要なら買い替え

ルーターを新しいものにするのも、Switchのラグを解消するのに効果的な方法のひとつです。

もしも現在利用中のルーターが2年以上使っているものであれば、買い替えても良いかもしれません。

Wi-Fiルーターは5年経過したら変え時▲一般的に5年経ったらルーターは買い替えが必要

とくに、無線でSwitchを使いたいという人は、ルーターの機能によって通信速度が大きく変わります。

ラグが発生する原因は、ひとつに通信速度が遅いことがあげられますのでルーターを高スペックのものに買い替えるのも検討して良いでしょう。

そのとき、ルーターによって規格が異なりますので、そのあたりもチェックする必要があります。

Switchのスペックを考えると、そこまで高いルーターを買う必要はなく、10,000円以下の機種でも充分な性能を発揮してくれます。

Switchがラグい原因とは?同期ズレってなに?

Switchのラグが起きる2つの理由

Switchのオンラインゲームは、P2Pで通信を行っています。
P2Pというのは、サーバーを通すことなく、直接通信相手とつながっている方式のことです。

このP2Pという方式が、「Switchはラグいのは当たり前…」と言われる原因だとも言えるでしょう。

そもそもラグというのは、操作をしてからゲームに反映されるまでの、タイムラグを指します。

例えば、ピストルで攻撃をする指示をボタンを押してした場合、瞬時にゲーム画面へと反映されれば問題ありませんが、実際にはタイムラグが生じているわけです。

気にならない程度のタイムラグであれば、「ラグい…」とはならないのですが、反映までに時間がかかると「あれ? おかしいな…」という事態が起きます。

では、どうして、このタイムラグは起きてしまうのでしょうか。

Switchでラグには、「通常のラグ」「同期ズレ」の2つがあります。

原因1:通常のラグはPing値が原因で起きる

Switchがラグいときまず考えられるのがPing値が高いことによるラグです。
前述したように、ラグというのは、操作してからゲームに反映されるまでの時間差、つまりタイムラグのことを指します。

このタイムラグがどれくらいかを数値化したものが、Ping値(ピンチ)です。

pingのイメージ▲Ping値のイメージ

Ping値は、一秒間にどれくらいの通信を行うことができるかを示したもので、単位ではms(ミリ秒)が使われます。

つまりPing値が10msだった場合は、0.01秒のタイムラグが発生しているわけです。

0.01秒のタイムラグなら気になりませんが、これが、100msだった場合はどうでしょうか。

操作からゲームに反映されるまでにかかる時間は0.1秒で問題なさそうに思えますが、「スプラトゥーン」「フォートナイト」といった対戦ゲームをやる人は不利だと感じるでしょう。

なので、オンラインゲームをやる上でPing値は非常に重要だと言えます。

原因2:同期ズレはユーザー側では手が出せない

通常のラグの他に、同期ズレというのがあります。

一定期間ごとにゲームの画面を通信相手と同期するときにおきるズレのことです。

通信速度はオンラインゲームをやっている人それぞれなので、ラグの大きさも異なります。

そのため、プレイ画面に差が出てきてしまうわけです。
その差を埋めるための処理によって起きるズレのことを同期ズレと言います。

スプラトゥーン▲スプラトゥーンは同期ズレが起きることで有名

つまり、右に移動していたはずなのに、同期ズレが起きて元の位置にもどされたり、反対に足を止めたはずなのに、いつの間にか行くつもりのなかったところにワープしたりがおきます。

この同期ズレに関しては、通信相手のネット状況によっても左右され、一緒にプレイする人数が多ければ、当然、それだけズレの修正が大きくなるわけです。

結論、オンラインゲームをやる上では、同期ズレはある程度しかたありません。

ただし、通常のラグの解消法を同様に、通信を速くしたり、Ping値を下げたりすることで、同期ズレの影響を受けにくくすることはできるでしょう。

どれくらいの通信速度とPing値が理想なのか

通信速度とPing値の理想はどれくらい?

では、Switchでオンラインゲームをやる上で、どれくらいの通信速度とPing値が理想なのでしょうか。

正直に言えば、通信速度は10Mbpsもあれば、問題ないと言えます。

WiMAXなどのモバイルWi-Fiを利用している人は、もしかしたら通信速度が10Mbps切ることもあるかもしれません。

しかし普通に光回線を利用していて、ましてやSwitchを有線接続していれば、10Mbpsを切ることはほとんどないでしょう。

まずは以下の「測定開始」をクリックして、現在利用中の光回線の通信速度を計測してみてください。

Mbps
ダウンロード0Mbps
Mbps
アップロード0Mbps
Ping値0ms

もしも10Mbpsの通信速度があるのに、ラグが発生しているのであれば、十中八九問題はPing値にあります。

上記の測定であれば、Ping値も表示されます。
30ms以上のPing値が計測されれば、Ping値をできるだけ下げることが、唯一のラグ解消法と言えるでしょう。

Ping値をさげるには通信速度を速くする

Switchのオンラインゲームにおいて、通信速度はそこまで重要ではありません。

他のゲーム機やPCゲームでもそうですが、重要なのはPing値のほうです。

Ping値の数値は、数字が低ければ低いほど、ラグが発生しにくく、理想としては10msを下回る数字だと言えるでしょう。

矛盾しているようですが、Ping値をさげるにはネットの通信速度をあげるしかありません。

もっとも根本的な方法としては速度に定評があるネット回線に乗り換えてしまうことです。

Switchのラグいはネット回線の乗り換えが一番効果的!

Switchのラグ解消にオススメの光回線

Switchのラグを解消するのにもっとも効果的なのが、ネット回線の乗り換えです。

前述したように、ネット回線の乗り換えは窓口の選び方さえ間違えなければ、無料、または実質無料で乗り換えることができます。

乗り換えにお金がかかることはほとんどありませんが、手間と時間はかかることです。
慎重に選ぶ必要があるでしょう。

■Switchにオススメの光回線
回線 最大速度 月額料金 ポイント 詳細
NURO光 最大2Gbps 5,200円/月
  • e-sportsの大会で採用
  • 45,000円キャッシュバック
詳細
auひかり 最大1Gbps 戸建て:
5,390円/月~
マンション:
4,180円/月~
  • 独自回線網で高速化
  • 夜間・休日などの混雑時に強い
  • 総額94,336円の割引
詳細
ドコモ光 最大1Gbps 戸建て:
5,720円/月~
マンション:
4,400円/月~
  • IPv6高速に標準対応
  • 光コラボ人気NO.1
  • 最大20,000円キャッシュバック
詳細

それでは、それぞれの回線の詳細とオススメ窓口をみていきましょう。

Switchのラグ解消にオススメな光回線その1【NURO光】

NURO光
NURO光の概要
最大速度 最大2Gbps
平均速度 下り:458.42Mbps
上り:136.14Mbps
Ping値 平均:12.03ms
月額料金 5,200円
特典 キャッシュバック
45,000円
申し込み NURO光公式ページ

NURO光のポイント


  • 最大2Gbpsの回線速度
  • Ping値もかなり優秀
  • 混線がすくない
  • 提供エリアが限定的
  • 工事が2回行われる

オンラインゲームをやる人に、まず最初にオススメしたいのが、 NURO光 です。
CMで見たことがある人もいるかと思いますが、NURO光は通常プランで最大2Gbpsという超高速通信を実現しています。

提供エリアが限定的なことがデメリットにあげられますが、逆に言えば、提供エリア内にお住まいであれば、一番に検討したほうが良いでしょう。

NURO光のエリアチェックは こちら

NURO光はSONYのグループ会社である大手プロバイダのSo-netが運営している光回線です。
独自技術で高速通信を実現してから、オンラインゲームをやる人の信頼を勝ち取ってきました。

実際、e-sportsの施設や、公式大会で使われる回線はNURO光のところが多いです。

e-sportsの会場
▲e-sportsの公式大会で採用される信頼性

また、光回線の月額料金の相場が6,000円程度なのに対し、NURO光は5,200円で最大2Gbpsの超高速回線を利用できます。

コスパも良く、オンラインゲームに向いた回線のため、非常に人気があると言えるでしょう。

また、 NURO光は公式ページ から申し込みを行うことで、45,000円のキャッシュバックがもらえます。

工事費も実質無料ですし、switchをする上で重要なWi-Fi機能についても無料で利用可能です。

NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

Switchのラグ解消にオススメな光回線その2【auひかり】

auひかり
auひかりの概要
最大速度 最大1Gbps
平均速度 下り:368.79Mbps
上り:316.50Mbps
Ping値 平均:17.66ms
月額料金 戸建て:5,390円~
マンション:4,180円~
特典 月額大幅割引(総額)
戸建て:94,336円
マンション:78,531円
申し込み So-net光(auひかり)

auひかりのポイント


  • 安定した通信速度
  • Ping値も10ms以下
  • 初期費用がかからない
  • 大幅割引でコスパも良い
  • 全国70%以上が提供エリア

auひかりは大手通信会社であるKDDIが運営している光回線です。

利用者が多く速度遅延が起きやすい夕方~夜の時間帯でも、安定した通信ができることに定評があります。

独自で光回線網を展開しているために、同じ回線を使っているのがauひかりの契約者のみです。

そのため、混線による通信速度の低下が起きにくいと言えるでしょう。
オンラインゲームをやる上で重要なPing値も平均で20msを下回っているため、ラグについても解消される可能性は大きいです。

提供エリアも、日本全国の70%のエリアで利用ができますので、NURO光では提供エリア外だった人はauひかりを検討してみてください。

auひかりの申し込み先は、公式、代理店の他にプロバイダがあります。

「速度にはプロバイダ選びが重要!」と、いう情報も耳にしますが、auひかりに関しては、どのプロバイダであっても、通信速度に大きな差は出ません。

なので、どのプロバイダにするかは、キャンペーンの内容で決めて良いでしょう。

オススメなのはSo-netです。
SONYのグループ会社であるSo-netは、電機メーカー系のプロバイダとしてはシェアナンバー1で、そのサービスやサポートに評判があります。

さらに、So-netの窓口から申し込みを行うと、大幅な月額割引が適用されます。

So-net光(auひかり)
▲So-netからなら月額料金が安くなる!

他の窓口では、キャッシュバックを実施しているところが多い中、かなり貴重な窓口だと言えるでしょう。

■auひかり窓口比較
窓口 キャンペーン
プロバイダ
So-net
月額割引(総額)
戸建て:94,336円
マンション:78,531円
プロバイダ
GMOとくとくBB
キャッシュバック
戸建て:51,000円
マンション:41,000円
代理店
NNコミュニケーションズ
キャッシュバック
戸建て:45,000円
マンション:45,000円
代理店
アシタエクリエイト
キャッシュバック
一律:45,000円

比較表を見てみると、So-netからの申し込みがもっとも総合的にはお得です。

また、So-netの月額大幅割引は、申請手続きをすることなく自動的に適用されます。

窓口の中には複雑な手続きを踏ませることでキャッシュバックのもらい忘れを狙っている悪質なところもあるので注意が必要です。

上記の表で紹介した窓口は人気がある優良なところなので、その心配はありません。

もしもご自身で窓口を選ぶときは、キャンペーンなどの適用条件をしっかりと確認した上で申し込みを行うようにしましょう。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額94,336円
    マンション:総額78,531円
  • キャンペーン期間:2021/12/1~2021/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,980円
  • マンションタイプ月額料金:2,200円

Switchのラグ解消にオススメな光回線その3【ドコモ光】

ドコモ光
■ドコモ光の概要
最大速度 最大1Gbps
平均速度 下り:216.26Mbps
上り:181.92Mbps
Ping値 平均:22.68ms
月額料金 戸建て:5,720
マンション:4,400
特典 キャッシュバック(最大)
20,000円
申し込み ドコモ光×OCN

■ドコモ光のポイント


  • v6プラス標準対応
  • 高性能Wi-Fiルーターが無料
  • 全国94%以上の提供エリア
  • docomoスマホとのセット割
  • フレッツ光やからの乗り換え◎

ドコモ光は、フレッツ光の光回線網を利用した光コラボのひとつです。

「光コラボって遅いってきいたけど…」と、心配になる人もいるかもしれません。

実際、フレッツ光の光回線網を使った光コラボは、600社以上あり、多くの人が同じ回線を利用していることから速度低下が懸念されています。

しかし、通信速度の平均を見てもらえばわかるかと思いますが、Switchでオンラインゲームをやる上でまったく問題のない速度でしょう。

ドコモ光はプロバイダ選びさえ間違えなければ、充分にSwitchのラグを解消するのに役立ちます。

25社あるプロバイダから1つを選ばなければいけないのですが、その際に「IPv4 over IPv6」に対応したプロバイダにするようにしてください。

IPv4 over IPv6
▲IPv4 over IPv6のイメージ

現在、ドコモ光のプロバイダの多くは、「IPv4 over IPv6」に対応しています。

呼称は「v6プラス」「v6アルファ」などいろいろありますが、結局は同じ接続機能です。

詳しい説明は省きますが、「IPv4 over IPv6」は最新の接続方式で、速度が安定して速くなるという認識で問題ありません。

ドコモ光の申し込みは、基本的に公式からおこなうかプロバイダから行うかの2択です。

前述したように、ドコモ光のプロバイダは「IPv4 over IPv6」に対応しているかどうかが大切です。

ドコモ光のプロバイダの中でも人気が高い OCN は、しっかりと「IPv4 over IPv6」に対応していて、速度にこだわりがあります。

OCNはNTTコミュニケーションズが運営するティア1と呼ばれるプロバイダです。
ティア1というのは、世界とのネットワーク通信で利用される上位プロバイダのことで、ティア1以外のプロバイダはティア1の設備を通過しなければ世界とつながることができません。

OCNはアジア唯一のティア1で、強大な設備を有しているために、通信が安定しているのが特徴です。

オンラインゲームをやる上で、通信の安定性は非常に大切ですので、ドコモ光のプロバイダで迷ったらOCNにしておくのが良いでしょう。

また、ドコモ光は光回線サービスの中で、唯一docomoスマホとのセット割が利用できます。
docomoスマホを利用していれば、ドコモ光を契約することで、月額最大1,100円も割引される仕組みです。

OCNドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2021/12/1~2021/12/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

まとめ:Switchがラグいときの解消法!

Switchのラグ解消法のまとめ

冒頭にも解説しましたが、正直なところNintend Switchはオンラインゲームに不向きなゲーム機です。

しかし、オンラインで楽しめる人気タイトルも多いことも事実で、ラグはできるかぎり解消したほうが良いでしょう。

とくに、「スプラトゥーン」や「フォートナイト」といった0.1秒で勝敗が決まってしまうようなゲームをやる人は、今回の解消法を試してみてください。

順番としては、以下の順番で試してみましょう。

■Switchのラグ解消の順番

無料できる解消法 > 有料でできる解消法 > ネットの乗り換え

ネットの乗り換えはキャッシュバックなどの特典を利用すれば、ほとんど場合、費用をかけずに済みます。

\ゲーマーから選ばれてます/
NURO光
関連記事
Ping値とは?オンラインゲームで大切なPing値をわかりやすく解説! Ping値はオンラインゲームを快適に楽しむうえで、非常に重要な数値です。Ping値が高いほどラグの原因となってしまい、思うようにオンラインゲームが楽しめません。このページでは...
オンラインゲームのPing値の目安 オンランゲームのPing値の目安は?快適なネトゲに必要なPing値を公開 オンラインゲームでラグなどによる障害にはPing値が大きく関係しています。Ping値はゲームのジャンルによって目安は違いますが、Ping値自体は低いに越した事はありません。このペ...
PUBGがラグいときの改善策を徹底解説 PUBGがラグいの大丈夫!?改善するなら回線速度よりもPing値に注目! PUBGはラグが起きやすいゲームです。日本でも人気の高いバトルロワイヤルゲームですが、そんなPUBGも、通信環境や使っている端末によってラグいときがあります。このページでは、P...
WiFiはオンラインゲームに不向き?その理由と対処法をまとめて解説 Wi-Fiはオンラインゲームに不向き?その理由と対処法をまとめて解説 Wi-Fi環境でオンラインゲームをプレイするときのトラブルの原因や対処法についてまとめています。オンラインゲームをプレイするとき、重要なのがネットの接続環境です。状況によっ...
Switchが快適に遊べる光回線 Switchを快適にする光回線はどれ?情報強者が選ぶオススメ回線を公開 2017年に発売されたニンテンドースイッチは、非常に人気のあるゲーム機器で、ネットにつなげることでオンラインゲームを楽しむことができます。オンラインゲームには、Switchに限...