有線でオンランゲームやってるのに何故遅い!?原因と解決策はコレだ!

有線なのに遅いのなんで?

インターネットを使うなら、無線より有線の方が速いというのは一般的です。

有線なのにインターネットが遅い主な原因は以下の3つです。

  • 適切なカテゴリのLANケーブルを使用していない
  • 型が古くてスペックの低いルーターを使用している
  • 契約中のネット回線に問題がある

有線で接続していても「ネットが遅い!重い!」という現象が起きてしまい、使い勝手に悩みを抱えている方は多いでしょう。
とくにオンラインゲームをプレイする際、通信速度が不安定だとラグが起きてしまい、快適にゲームを楽しめなくなってしまいます。

もっとも効果的な解決方法は、回線そのものを乗り換えてしまうことです。

■有線で速くて乗り換えやすい光回線
回線 特徴 詳細
ドコモ光
  • v6プラスに対応して高速化
  • docomoスマホとのセット割
  • 日本全国94%以上で利用可能
  • フレッツ光からなら工事なし
詳細
auひかり
  • 独自回線で安定して速い
  • auスマホとのセット割
  • 月額大幅割引でお得にスタート
  • 他社違約金補填キャンペーン実施
詳細

ソフトバンク光
  • 光BBユニットでIPv6に対応
  • SoftBankスマホとのセット割
  • 最大37,000円のキャッシュバック
  • フレッツ光からなら工事なし
詳細

もしも、このページで解説している方法を試しても、遅い場合は光回線の乗り換えを検討しましょう。

回線についての詳細は知りたい人は、後述するネット回線に問題があったら…乗換え先はどこがいい?で紹介していますので参考にしてください。

このページでは、オンラインゲームを有線で接続しているのに遅くなってしまったり、ラグが起きる原因と解決策についてまとめてみました。

オンラインゲームを有線で接続してても遅い!なんで!?

オンラインゲームを有線でプレイしても遅いというのは、意外と多い悩みの1つです。

オンラインゲームに関わらず、基本的にはインターネット利用する際は、電波で接続する無線よりも、物理的にケーブルで直接接続する有線接続の方が速くて安定した通信が利用できると言われています。

有線と無線のスピードテスト
▲左:有線  右:無線

ただ、実際には有線であっても、ネットやオンラインゲームが快適に楽しめないといった事例が起きています。

では、オンラインゲームにおいて、有線を利用してもラグが生じてしまったり、重くなってしまったりするのは、どんな原因からなのでしょうか。

オンラインゲームが有線でも重くなる3つの原因

有線なのにオンラインゲームが遅い原因

有線でラグが起きたり、重くなる主な原因は冒頭でも示したように以下の3の原因が考えられます。

  • 適切なカテゴリのLANケーブルを使用していない
  • 古くてスペックの低いルーターを使用している
  • 契約中のネット回線に問題がある

それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

原因1.適切なカテゴリのLANケーブルを使用していない

まず、有線でオンラインゲームのラグなどに困ったら、LANケーブルを確認しましょう。

『LANケーブルなんてどれも同じだから、安いのでいいでしょ!』と思っている方も多そうですが、LANケーブルは全て同じ種類ではありません。

LANケーブルは、『カテゴリ』という規格で分かれており、それぞれ通信速度・周波数が異なります。

LANケーブルのカテゴリ▲LANケーブルのカテゴリ

LANケーブルのカテゴリは、大きく分けて『5~7A』の7つの規格に分かれており、カテゴリの数字が大きいほど通信速度が速くなる仕組みです。

オンラインゲームなどを有線で快適に楽しむには、カテゴリ6以上のLANケーブルをプロバイダなどでも推奨しています。

カテゴリ6以下のLANケーブルを使用している場合は速度が遅くなったり、ラグの原因になっている可能性が高いでしょう。

LANケーブルのカテゴリ
▲LANケーブルのカテゴリはココをチェック!

LANケーブルの確認は、有線でオンラインゲームのラグが多い場合、もっとも簡単にできるチェック方法です。

もし、カテゴリが低いLANケーブルだった際は、交換すると改善される可能性があります。

※Amazonで購入できるカテゴリ7以上のLANケーブル⇒販売ページ

原因2.型が古くてスペックの低いルーターを使用している

自前のルーターを利用している場合は、ルーターも確認してみましょう。

ルーターが古いタイプのものであったり、スペックが低いもので使用していたりすると、オンラインゲームのラグや速度が遅くなる可能性があります。

回線事業者(NTTやKDDIなど)からレンタルしているモデムを使って、直接有線で接続しているのであれば関係性はありません。

しかし、自前のルーターを使用していて、ラグなどが起きやすい状態であれば、ルーターが原因である可能性も充分にあります。

基本的にルーターは消耗品です。

ルーターは消耗品
▲4~5年を目安に新しいものへの交換がオススメ

とくにオンラインゲームを頻繁にプレイするようであれば、おなじルーターを長期間使うのはあまりおススメとは言えません。

極端にハイスペックなルーターを購入する必要がありませんが、ラグが多いのであれば、ルーターの交換を検討するのもベストな方法でしょう。

原因3.契約中のネット回線に問題がある

LANケーブルなど周辺機器に問題が無い場合は、契約中のネット回線が原因かもしれません。

別記事『快適なネットゲの通信速度の目安』でも解説していますが、そもそも契約しているネット回線が速度の遅いサービスだった場合、周辺機器などを改善しても、ラグなどの解決策にはならないでしょう。

また、オンラインゲームでラグが頻繁に起きているにも関わらず、

『ウチは光回線だから関係ない!』

と思っている人は、いま一度ネット回線を見直して損はありません。

光回線のなかでも、オンラインゲームに推奨されているのは最大1Gbps以上の光回線です。

周辺機器の交換をしてもラグなどが改善されない場合は、ネット回線の乗り換えを検討するのがベストな方法になる可能性があります。

ネット回線の変更は、Ping値を計測してから考えましょう。

Ping値とは、サーバーとの応答速度(レスポンスの速さ)を数値化したもので、数値がちいさいほど快適にオンラインゲームが楽します。

逆に、Ping値が高いほどラグや画面が重くなる可能性が高いです。

Ping値
▲Ping値のイメージ

有線でもラグが頻繁に起きる場合は、まず利用中のPing値を計測してみてください。

Ping値の目安として、50ms以下の数値であれば安定していると言えます。

もしも有線接続で50msを大幅に上回るようであれば、利用中のネット回線に問題がある可能性が高いでしょう。

一度、以下の「測定開始」をクリックして速度とPing値を計ってみてください。

Mbps
ダウンロード0Mbps
Mbps
アップロード0Mbps
Ping値0ms

ネット回線に問題があったら…乗換え先はどこがいい?

オススメ光回線

ネット回線が原因で、有線接続でもラグなどが起きやすい場合は変更を考えるべきでしょう。

ただ、ネット回線には光回線だけでもかなりの数があるため、オンラインゲームを楽しむ方にとっては『どこが速いの?』と悩んでしまうかもしれません。

ここでは、オンラインゲームに推奨されている最大1Gbps以上の光回線を紹介します。

■有線で速くて乗り換えやすい光回線
回線 特徴 詳細
ドコモ光
  • v6プラスに対応して高速化
  • docomoスマホとのセット割
  • 日本全国94%以上で利用可能
  • フレッツ光からなら工事なし
詳細
auひかり
  • 独自回線で安定して速い
  • auスマホとのセット割
  • 月額大幅割引でお得にスタート
  • 他社違約金補填キャンペーン実施
詳細

ソフトバンク光
  • 光BBユニットでIPv6に対応
  • SoftBankスマホとのセット割
  • 最大37,000円のキャッシュバック
  • フレッツ光からなら工事なし
詳細

【人気ナンバー1】ドコモ光

ドコモ光
■ドコモ光の概要
最大速度 最大1Gbps
実測
  • 下り速度:253.94bps
  • 上り速度:210.57Mbps
月額料金 戸建て:5,720円~
マンション:5,940円~
特典 最大20,000円キャッシュバック
申し込み ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光ってこんな回線!

  • 光コラボシェアナンバーワン!
  • IPv6に対応した高速通信
  • ドコモスマホとのセット割あり
  • エリアカバー率は90%超え

ドコモ光は、NTTが提供しているフレッツ光の設備を使った光コラボの1つです。

光コラボは、ドコモ光の他に、ソフトバンク光やビッグローブ光などが有名ですが、人気で言うとドコモ光が頭ひとつ抜けています。

『光コラボならどこでも同じでしょ?』

と思われがちですが、同じ光コラボでも、安易に事業者を選んでしまうと通信速度が遅くなってしまったという事例もあるため油断はできません。

ドコモ光は、プロバイダの選択さえ間違えなければ、速度も充分に期待できる光回線です。
なによりもエリアのカバー率が、日本全国の94%以上なので、契約ができないという点で安心ができます。

また、ドコモ光は光回線の中で唯一、docomoスマホとのセット割が可能です。
docomoスマホ1台につき月額最大1,100円割引されるため、docomoスマホユーザーに選ばれています。

また、ドコモ光は最新のネットワーク方式であるIPv6に標準対応済みです。
中でも、速度に定評があるのは、以下の2つのプロバイダでしょう。

GMOとくとくBBの速度へのこだわり

ドコモ光のプロバイダの中でも、 GMOとくとくBB は速度へのこだわりが強いです。

自社ホームページで最新の平均実測値を公表している点から見ても速度へのこだわりが感じられます。

GMOとくとくBB公開実測
▲最新の平均速度は こちら から

また、GMOとくとくBBは、速度保証を実施しています。
もしも実測値が100Mbpsを下回るようであれば、100円分のポイントがもらえる仕組みです。

100円分かもしれませんが、利用者の多くが100Mbpsを下回っていたら、とても実施できるものではありません。
ある意味、この速度保証があることが、GMOとくとくBBの速度に対する自信の表れだと言えるでしょう。

速度が安定して速いのは、「v6プラス」に対応しているからです。
v6プラスはよく高速道路に例えられます。

インターネットを利用する上で、従来であれば必ず通らなければいけなかった料金所のような場所を、「v6プラス」に対応していることで通らずにすみます。
結果、インターネット利用者が多い夕方から夜にかけての時間帯でも、スムーズに通信を行えるわけです。

GMOのv6プラス
公式ページ でも道に例えて説明している

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

OCNはアジア唯一のプロバイダ

OCN はNTTが運営するアジアで唯一、Tier1と呼ばれるプロバイダです。

実は、OCN以外のプロバイダは、Tier1であるOCNから情報経路を入手して運営されています。
つまりTier1であるOCNが、プロバイダの大元だと言えるでしょう。

アジアではOCNだけがTire1と呼ばれる世界規模のバックボーンを所有しています。

つまりOCNをプロバイダとして利用すれば、その膨大なバッグボーンを利用することができ、通信速度も安定する傾向にあるわけです。

ドコモ光でもOCNをプロバイダとして選ぶことができます。

もちろん、最新のネットワーク方式であるIPv6にも、独自の「OCN v6アルファ」という技術で対応しているので安心です。

OCNのv6アルファ
▲無料で使える最新のネットワーク方式

ドコモ光×OCNは、通信速度が安定するだけではなく、キャッシュバックも豪華なことで人気があります。

オプションへの加入条件など一切なく、20,000円がもらえるのがうれしいです。

しかもフレッツ光からの乗り換えの場合は、キャッシュバックが減額される窓口が多い中、OCNは一律20,000円のキャッシュバックがもらえます。

OCNドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

【独自回線の強み!】auひかり

auひかり
■auひかりの概要
最大速度 最大1Gbps
実測
  • 下り速度:334.06Mbps
  • 上り速度:305.93Mbps
月額料金 戸建て:5,390円~
マンション:4,180円~
セット割 auスマホ
特典 総額85,784円の割引
申し込み So-net光(auひかり)

auひかりってこんな回線!

  • 独自回線で高速ネットを実現
  • Ping値も平均して30ms以下
  • auスマホとのセット割でお得
  • エリアも広く総合ナンバー1

auひかりは、KDDIが独自に提供する光回線です。
通信速度の最大値は1Gbpsですが、独自のネットワーク施設を所有しています。

夜間や休日などインターネット利用者が増える混雑時にも、安定した通信ができると好評です。

そのため、実測値はかなり高い数値が計測されています。

また、auスマホとのセット割であるauスマートバリューが利用できたり、申し込み窓口が実施しているキャンペーンが豪華なのも人気の理由です。

ただし、提供エリアは日本の70%以上をカバーしているとはいえ、まだまだ利用できないところもあります。

一度、auひかりの 公式ページ から提供エリアを調べてみるのが良いでしょう。

トップクラスの還元額!So-net

auひかりは、8社あるプロバイダから1社を選ぶ仕組みです。

auひかりは技術上、どのプロバイダを選んでも回線の品質には違いがありません。
違いがあるのは、どのプロバイダから申し込みをしたかで適用されるキャンペーンです。

できるだけお得にauひかりをはじめたいという人は、もっとも還元額が高いプロバイダの1つであるSo-netが良いでしょう。

多くのユーザーから選ばれる老舗プロバイダである点と、申し込みすることで受けられる月額割引が非常に高額です。

■So-netによる割引
タイプ 割引後の料金
戸建て

3年間
月額3,798円
※通常5,390円

  • 総額85,784円の割引
マンション
※タイプV16

2年間
月額2,300円
※通常4,180円

  • 総額78,120円の割引

auひかり×So-netの割引が、戸建てで3年間、マンションで2年間ものあいだ適用されます。

ここまで長期間にわたる大幅割引を実施しているプロバイダは他にはありません。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額85,784円
    マンション:総額78,120円
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,798円
  • マンションタイプ月額料金:2,300円

【SoftBankユーザー必見!】ソフトバンク光

ソフトバンク光
■ソフトバンク光の概要
最大速度 最大1Gbps
実測
  • 下り速度:289.37Mbps
  • 上り速度:185.95Mbps
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
セット割 SoftBankスマホ
特典 最大37,000円キャッシュバック
申し込み 代理店ストーリー(ソフトバンク光)

ここまで紹介してきた、ドコモ光、auひかりは、それぞれスマホとのセット割ができました。

ドコモ光はdocomoスマホ、auひかりはauスマホのセット割ができ、スマホ1台につき月額最大1,100円がされる仕組みです。

もしもお持ちのスマホが、SoftBankスマホだという人は、ソフトバンク光を検討しても良いでしょう。
ソフトバンク光は、SoftBankスマホとのセット割である「おうち割」が適用される光回線です。

「おうち割」は、SoftBankスマホ1台につき月額最大1,100円されます。

おうち割
▲ソフトバンク光はおうち割が利用可能!

また、ソフトバンク光は「光BBユニット」という自社で独自に貸し出しを行っているルーターを使うことで、「IPv6高速ハイブリット」という最新のネットワーク方式を利用可能です。

「光BBユニット」は、「おうち割」を適用しているユーザーには非常にお得になるルーターで、SoftBankユーザーにとっては非常に利用しやすいと言えるでしょう。

高額キャッシュバックが魅力|代理店ストーリー

ソフトバンク光は、プロバイダがYahoo!BBの一択です。
そのため、申し込み窓口はソフトバンク光の公式窓口、Yahoo!BBの窓口、そして代理店窓口があります。

どこから申し込みをしても、サービス内容に違いはありません。
なので、もっとも豪華なキャンペーンを実施している窓口を選ぶようにしましょう。

いま、人気があり注目度が増しているソフトバンク光の代理店に、 代理店ストーリー があります。

高額なキャッシュバックはもちろん、有料オプションへの加入ナシ、面倒な手続きもありません。

■ストーリーの特典
  キャッシュバック
新規 37,000円
転用 16,000円

ただし、フレッツ光からの転用だとすこしキャッシュバックの金額が減ります。
それでも、転用であれば工事をする必要はありませんし、申し込みから2週間ほどで乗り換えが完了するのでお得です。

SoftBank光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

【番外編|高速インターネット】NURO光

NURO光
■NURO光の概要
最大速度 最大2Gbps
実測
  • 下り:408.71Mbps
  • 上り:404.48Mbps
月額料金 5,217円
(戸建てマンション共通)
特典 45,000円キャッシュバック
申し込み NURO光公式ページ

NURO光ってこんな回線!

  • 最大2Gbpsで超高速
  • 実測もPing値も最高値
  • コスパもいいため愛用者続出
  • 提供エリアが狭いのデメリット

NURO光は、SONYのグループ会社であるSo-netが独自に提供する光回線です。

最大の魅力は、最大2Gbps通信速度月額料金の安さだと言えるでしょう

通信速度は、利用する環境によって速度が低下してしまうため、最大速度が常に利用できるわけではありませんが、NURO光は実際に計測される実測値においても高い数値が計測されています。

オンランゲームなどをプレイする多くのユーザーから

など、高評価を得ています。

ただし提供エリアが非常に限定的で、現在のところ以下の地域でのみ利用が可能です。

【北海道エリア】
北海道

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】
広島県、岡山県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

※一部地域を除く

提供エリア内であっても、場合には利用ができないことがあります。
気になる人は、 NURO光の公式ページ でエリア検索してみるのが良いでしょう。

NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

【まとめ】有線でオンラインゲームが重い・ラグる場合の解決法

有線接続でオンラインゲームが重い、ラグるといった際の解決策を解説しました。

大きな理由は以下の3つです。

  • 適切なカテゴリのLANケーブルを使用していない
  • 古くてスペックの低いルーターを使用している
  • 契約中のネット回線に問題がある

有線でオンラインゲームに支障が多い場合は、まずLANケーブルやルーターなど周辺機器のチェックから始めてみましょう。
ラグや画面が重いといった現象は、周辺機器を交換することで解決するケースは多くあります。

ただ、周辺機器を交換しても改善されないときは、利用中のネット回線のPing値を計測してみてください。

Ping値を計測して、数値が高すぎるようであればネット回線の乗り換えを検討するべきです。

Mbps
ダウンロード0Mbps
Mbps
アップロード0Mbps
Ping値0ms

もっとも効果が期待できるのは、ネット回線を乗り換えてしまうことです。
同じ光回線であっても、違う光回線に乗り換えるだけで、驚くほど通信速度が改善される場合もあります。

もう一度、有線でも速いと評判の光回線を確認する

関連記事
オンラインゲームのPing値の目安 オンランゲームのPing値の目安は?快適なネトゲに必要なPing値を公開 オンラインゲームでラグなどによる障害にはPing値が大きく関係しています。Ping値はゲームのジャンルによって目安は違いますが、Ping値自体は低いに越した事はありません。このペ...
PS4らグい原因と対処法 PS4がラグいのなんで!?3つの原因と5つの対処法を徹底解説しました PS4がラグい原因と対処法についてまとめました。ラグというのは、基本的に使っている光回線の通信速度とPing値が原因で発生するものです。解決方法としてもっとも有効なのは、現在...
Steamのダウンロードが遅いときの原因と対策 Steamのダウンロード速度が遅いときの原因と対処法を徹底解説! Steamのダウンロード速度が遅くて悩んでいる人も多いかと思います。このページではSteamのダウンロードが遅いときの改善方法についてまとました。また、Steamでのダウンロードをさ...
Switchのラグをお金をかけずに解消する3つの方法 【完全無料】Switchのラグいを解消するお金のかからない3つの方法 Nintend Switchはよくラグが発生することで有名です。「Switchだから仕方ない…」とラグがあるのに、そのまま利用している人も多いのではないでしょうか。実は、お金をかけず簡単に...
WiFiはオンラインゲームに不向き?その理由と対処法をまとめて解説 Wi-Fiはオンラインゲームに不向き?その理由と対処法をまとめて解説 Wi-Fi環境でオンラインゲームをプレイするときのトラブルの原因や対処法についてまとめています。オンラインゲームをプレイするとき、重要なのがネットの接続環境です。状況によっ...