1. ホーム
  2. auひかり

auひかり×ビッグローブの特典総額12万円超えは本当か?裏側を調査!

auひかり

auひかりのプロバイダでもあるビッグローブは、auひかりの申し込み窓口も行っています。

その窓口ページにいってみると、「特典総額最大126,250円!」という金額が目に飛び込むでしょう。

auひかり×BIGLOBE
▲auひかり×ビッグローブのキャンペーンページ

とてもお得に感じるかもしれませんが、この額はKDDI主催の割引などのキャンペーンも含んだ額です。
半額以上はどこの窓口で申し込んでも受け取ることができます。

つまりビッグローブのキャンペーンは、

  • KDDI主催の特典
  • ビッグローブ主催の特典

という構成になっています。
このうち、ビッグローブ主催の特典は、以下の2つからひとつを選ぶ形式です。

■auひかり×ビッグローブの特典内容

  • 【A】キャッシュバック一律55,000円
  • 【B】60ヶ月間5,390円(戸建て)で利用可能

基本的には【A】のキャッシュバック特典を選んだ方がお得ですが、受け取りのリスクが高いなど、デメリットもあります。

今回は、こういったキャンペーン内容以外にも、申し込み前に知っておきたいデメリットや注意点などにも抜けがないように解説しました。

auひかり×ビッグローブとは?そのキャンペーン内容を詳細に解説

ビッグローブはKDDIの完全子会社のビッグローブ株式会社が運営しているプロバイダです。

ビッグローブはプロバイダ料金や速度の面ではどうなのでしょうか?

結論、プロバイダ料金も速度も他社と変わりません。

そもそも、auひかりにはプロバイダ料金というものが存在しません。
そのためどこを使っても料金に変動はなく、速度も、auひかりの設備の構造上、差が出ないようになっています。

違いがあるのは、プロバイダ窓口が独自で実施しているキャンペーンの内容です。
つまり、auひかりのプロバイダを選ぶ際には、キャンペーンの内容で比べると良いでしょう。

auひかり×ビッグローブのキャンペーンは2種類!どちらかを選ぶ

auひかり×ビッグローブのキャンペーンには2種類あります。
どちらか好きな特典を選ぶ仕組みです。

■ビックローブのキャンペーン

  • 【A】還元総額最大126,250円のキャッシュバック特典
  • 【B】還元総額最大109,200円の割引特典

還元総額で比較すると、どの場合でも【A】のキャッシュバック特典の方が大きいです。

そのため、2つのキャンペーンで迷っている人は【A】のキャッシュバック特典を選ぶことをオススメします。

auひかり×ビッグローブのキャンペーン内訳は、以下の通りです。
「KDDI主催特典+ビッグローブのキャッシュバック or 割引」という形で構成されています。

auひかり×ビッグローブのキャンペーンの内訳
項目 【A】キャッシュバック特典 【B】割引特典
【KDDI主催】
初期費用相当額割引
ホーム:1,178円×60ヶ月=41,250円
マンション:1,434円×24ヶ月=33,000円
【KDDI主催】
新スタートサポート
最大30,000円
ビッグローブの特典

キャッシュバック
一律55,000万円

月額割引後料金
ホーム:5,390円
マンション:2,255円
最大合計額 ホーム:126,250円
マンション:118,000円
ホーム:107,990円
マンション:109,200円

KDDI主催の公式特典!※ひかり電話の契約が必要

ビッグローブの公式ホームページに記載されている特典総額には、KDDI主催の以下のキャンペーンの還元額が含まれています。

■KDDI主催のキャンペーン

  • 初期費用相当額割引
    開通工事費を分割割引で実質無料にしてくれる
  • 新スタートサポート
    乗り換え時の他社違約金を最大30,000円まで負担

初期費用相当額割引は、auひかりの開通工事費の分割支払額と同額を毎月の料金から割り引いてくれるサービスです。

実質無料
▲auひかりは基本的に工事費が実質無料
■auひかりの初期費用相当額割引
項目 ホーム マンション
開通工事費 一括:41,250円
分割:3,300円×60ヶ月
一括:33,000円
分割:1,434円×24ヶ月
初期費用相当額割引 3,300円×60ヶ月 1,434円×24ヶ月

次に、新スタートサポートです。
他社違約金を最大30,000円まで負担してくれる太っ腹なサービスですが、条件が厳しく、対象外となってしまうケースが多いのでご注意ください。

■新スタートサポートの条件

  • 対象の光回線サービスから乗り換え
    (フレッツ光、ソフトバンク光、ドコモ光など)
  • (戸建て)「ずっとギガ得プラン+電話+電話オプションパックEX」の申し込み
  • (戸建て)36ヶ月以上の継続利用。
  • (マンション)24ヶ月以上の継続利用。

とくに、So-net光やビッグローブ光、eo光など、auスマートバリューが適用できる回線からの乗り換えは適用外ですのでご注意ください。

【特典A】55,000円キャッシュバック

特典Aでは、一律で55,000円のキャッシュバックを実施しています。
キャッシュバック額が申し込みプランで変わることはありません。

どのプランで申し込みをしたとしても特典Aの方が還元総額が大きいです。
そのため、基本的には特典Aで申し込むことをオススメします。

ただしauひかり×ビッグローブのキャッシュバックには、以下の2つのデメリットが存在します。

■auひかり×ビッグローブのデメリット

  • キャッシュバック時期が遅い(11ヶ月後・24ヶ月後)
  • キャッシュバックを忘れるリスクがある

ビッグローブのキャッシュバックは、利用開始翌月から11ヶ月目に30,000円24ヶ月目に25,000円還元されます。
そのため、すぐにまとめてキャッシュバックを受け取りたい方にはオススメできません。

また、キャッシュバックは自動的には振り込まれません。
メールで届く案内に従って自分で手続きをする必要があります。

還元月の2日から45日を経過して手続きが完了しない場合には、受け取りできなくなります。

受け取りを忘れてしまう方も一定数いるでしょう。

忘れてしまうリスクを無くしたい方は、特典Aで申し込むよりも以下の方法がオススメです。

  • ビッグローブの【特典B】やSo-netなどの割引還元の窓口で申し込む
  • 開通翌月キャッシュバックの窓口で申し込む

ビッグローブ以外の窓口に関しては、後述する「ビッグローブのキャンペーン微妙だな…」という項目で解説しています。

【特典B】月額料金割引

特典Bでは、月額料金の割引が受けられます。
割引額は以下の通りです。

■auひかり×ビッグローブの割引特典
タイプ 通常料金 割引後料金
戸建て 5,390円~ 5,390円
マンション 4,180円~ 2,255円

月額料金による割引には、利用していれば確実に還元を受けられるというメリットがあります

特典Aのキャッシュバックで受け取りを忘れてしまうリスクを取りたくない人は、月額割引の特典Bがオススメです。

ただし、月額割引の還元には、途中解約してしまうと残りの還元を受けられないというデメリットもあります。
長期間利用することが前提となっていない人にはオススメしません。

また、同じ月額割引であれば、プロバイダの So-net の方が大きな割引です。

So-netの場合、割引総額は最大94,336円なので、ビッグローブの割引総額よりも遥かにお得だと言えるでしょう。

「ビッグローブのキャンペーン微妙だな…」という人向けの窓口

ビッグローブのキャンペーンは、auひかりのキャンペーンでも高水準な部類に入ります。

ただし、以下のようなデメリットもあります。

なのでビッグローブ以外の、人気があるauひかりの窓口も紹介します。

■auひかり乗り換え窓口
窓口 キャンペーン 詳細
So-net

月額大幅割引
戸建て:総額94,336円割引
マンション:総額78,531円割引

詳細
アシタエクリエイト

キャッシュバック
戸建て/マンション共通:45,000円

詳細

So-net|高額な月額割引でお得にauひかり!

So-net は、SONYのグループ会社が運営している老舗プロバイダです。
ビッグローブもかなり大手のプロバイダですが、So-netも負けていません。

auひかりのプロバイダの中でもSo-netは非常に人気があり、約6割がSo-netをプロバイダに選ぶと言われています。

また、So-netが実施しているキャンペーンは非常に強力な月額割引です。
戸建てタイプなら3年間、マンションタイプなら2年間ものあいだ、以下の割引を受けることができます。

■So-netの月額割引
  戸建て マンション
通常料金 1年5,610円
2年5,500円
3年5,390円
タイプV
16戸以上の場合
4,180円
割引 3,980円
(3年間)
2,200円
(2年間)
割引総額 94,336円 78,531円

割引の総額は表にあるように、戸建てなら94,336円、マンションなら78,531円です。

有料オプションへの加入条件など一切なく、手続きも必要ありません。
auひかり×So-netの公式ページ から申し込みを行うだけで、自動的に適用されます。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額94,336円
    マンション:総額78,531円
  • キャンペーン期間:2022/6/1~2022/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,980円
  • マンションタイプ月額料金:2,200円

アシタエクリエイト|シンプルなキャンペーンで大人気

auひかりに限らず、光回線の申し込みキャンペーンは複雑なことが多いです。

「結局、いくらもらえるの!?」

と、迷ってしまう人もすくなくありません。
しかし、auひかりの正規代理店であるアシタエクリエイトのキャンペーンは非常にシンプルです。

■アシタクリエイトのキャンペーン

  • キャッシュバック
    一律:45,000円

戸建てでも、マンションでも、キャッシュバックの金額はかわりません。
ひかり電話に加入したことによる増額等もありませんが、確実に45,000円もらえるのはうれしいです。

また、振り込みが2回にわかれているようなこともなく、開通の翌月に一括で支払われます。
手続きも、申し込み時の電話口で指定の銀行口座を伝えるだけです。

auひかり代理店アシタエクリエイト
  • キャンペーン: 45,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2022/6/1〜2022/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390~5,610円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円

auひかり×ビッグローブのよくある質問

よくある質問

最後にビッグローブをプロバイダとした場合のauひかりについて、よくある質問をまとめました。

キャッシュバックの手続きには期限があるの?

ビッグローブからメールが届いて、45日以内に手続きをしましょう。
そのあいだに手続きをしないと、キャッシュバックが無効になってしまいます。

キャッシュバック特典を申し込むと、受け取りが11ヶ月後、24ヶ月後の2回にわかれています。
手続きを忘れないように注意してください。

キャッシュバックの受け取りの流れは以下の通りです。

■ビッグローブのキャッシュバックの流れ

  1. 開通翌月から11ヶ月目(2回目は24ヶ月目)の初日に案内メールが届く
  2. 月初2日目午後から、案内メールに沿って、ビッグローブのマイページで受け取りの手続きを行う
  3. 手続き完了後数日後に振り込み(1回目:30,000円、2回目:25,000円)

ひかりテレビは地デジが映らない?

auひかりのひかりテレビは、有料の専門チャンネルなどが見られるサービスで、地デジが映りません。

フレッツテレビなど、これまで光回線を用いたテレビサービスを利用していた方は注意してください。

auひかりを利用しつつ地デジを見るためには、ご自宅にアンテナを立てるか、他のテレビサービスとの契約が必要です。

auひかりはBIGLOBEモバイルの割引が効く?

BIGLOBEモバイルという人気格安SIMには、光回線とのセット割引である光☆SIMセット割というサービスがあります。

光☆SIMセット割の対象回線はフレッツ光とビッグローブ光の2回線でありauひかりは対象外です。

auひかりとBIGLOBEモバイルとのセット割は現状ないので注意してください。

ルーターは自分で用意しなくてはいけないの?

auひかり×ビッグローブで無線LANを利用する場合、ルーターをレンタルするか購入する必要があります。

購入する場合は、ピンキリですが、3,000円〜7,000円のものが多いです。

レンタルする場合は、月額550円でレンタル可能です。

ただし、auスマートバリューに加入している方は、無料でレンタルできます。

ビッグローブから電話で勧誘があったけど、お得?

auひかりやビッグローブには、電話で加入の勧誘をしてくる営業電話が多数存在します。

基本的に、電話での勧誘でauひかりやビッグローブを申し込むことはオススメしません。

電話勧誘型の代理店には以下のようなデメリットがあるからです。

■電話勧誘型の代理店のデメリット

  • 人件費がかかっているため基本的に条件がよくない
  • 電話口での契約のため、言った言わないの争いに発展しやすい
  • 平然と嘘をつく悪質な代理店もある

そのためauひかりを申し込む際には、プロバイダ窓口やネット代理店の窓口で申し込むことをオススメします。
auひかりのオススメの窓口は、以下の記事で解説しています。

auひかりキャンペーンは危険!キャッシュバック10万円でも損する理由 auひかりのキャンペーンは豪華なことで有名です。しかし多くの申し込み窓口があることで、迷ってしまう人も多いでしょう。そこで、このページではauひかりの申し込み窓口の中でもとくにお得で人気のある3つをランキング形式で紹介しています。 2021-07-14

関連記事
auひかりのプロバイダau one net auひかりのプロバイダでau one netを選んではいけない本当の理由とは
auひかり
auひかりをauonenetで使うとキャッシュバックが少ないと言われています。またauひかりは一度加入するとプロバイダを変更できません。そのためプロバイダ選びには注意しましょう。...
auひかりキャンペーン 高額キャッシュバックはウソ!?お得なauひかりキャンペーンの注意点
auひかり
auひかりはどこで申し込んでも料金は変わりません。しかし、申し込み時のキャッシュバックなどのキャンペーンは大きく変わってきます。お得に見えるキャンペーンでも実際はキャッ...
auひかり引越しキャッシュバックを受け取る auひかりの引越しでキャッシュバックを受け取るには?継続は損?
auひかり
auひかりを引越しする際、KDDIに連絡して継続手続きをする方法はオススメしません。auひかりを一度解約して、キャッシュバックを受け取った上で新規で再契約をする方法がオススメ...
auひかりは評判が悪い?口コミを調査したらデメリットが判明 auひかりの評判や口コミを徹底調査したところ、サービスに対する高評価が多い一方で、勧誘のしつこさやキャンペーンの不親切さに対する不満も目立ちました。そこで今回はなぜそう...
auひかりの便利でお得なオプション情報
auひかり
auひかりではさまざまなオプションが用意されています。その代表がauひかり電話でしょう。auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」を適用させるために、auひかり電話の...