1. ホーム
  2. キャンペーン

auひかりのプロバイダGMOとくとくBBは危険?二つの窓口に注意!

auひかりとGMOとくとくBBのロゴ

auひかりのプロバイダは、全8社あり、それぞれの窓口で独自のキャンペーンを組んでいます。

auひかりのプロバイダ全8社

So-net、GMOとくとくBB、BIGLOBE、au one net、@TCOM、@nifty、DTI、AsahiNet

中でも、GMOとくとくBBは特に高水準のキャンペーンを実施しています。
GMOとくとくBBでは、以下の2種類のキャンペーン窓口を用意しており、そのどちらもが高水準のキャンペーン内容です。

一方で、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは受け取り難易度が高いという声も上がっています。
理由としては、以下の2点が挙げられます。

このように、GMOとくとくBBのauひかり窓口は、メリットが大きい反面、デメリットもあるので、十分な検討が必要です。

また、GMOとくとくBBのauひかり窓口は2種類存在していることは、申し込みを検討している人にとっては悩みの種になっています。
今回は、二つの窓口のどちらにするのか、オススメの選び方も解説しました。

auひかりの申し込み前にぜひ参考にしてください。

GMOとくとくBBってどんなプロバイダ?

GMOとくとくBBのロゴ

GMOとくとくBBはGMOインターネットという会社が運営しています。
auひかり以外にもドコモ光、フレッツ光でプロバイダを提供しており、知名度の高い大手の会社です。

auひかりのプロバイダは、どれを選んでも速度面で違いが出ないようになっています。
そのため、auひかりのプロバイダ選びで大事になってくるのはキャンペーン内容です。

では、GMOとくとくBBのキャンペーン内容は充実しているものなのでしょうか?

結論からいうと、GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックを実施しており、キャンペーンが非常に充実しているプロバイダです。
そのため、GMOとくとくBBはauひかりのプロバイダを選ぶ上では有力な選択肢となってきます。

auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーンは2箇所!

GMOとくとくBBのauひかり窓口は2つある

GMOとくとくBBのauひかり窓口は2箇所存在します。

一つは最大61,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施していて、もう一方は大幅な月額割引を実施しています。

では、2つのキャンペーンのどちらを選ぶのが最適なのでしょうか?

結論を先に書くと、以下のように選ぶのがオススメです。

GMOとくとくBBのキャンペーン窓口の選び方

また、二つの窓口では、共通してひかり電話の料金500円が期間限定で無料になる特典がついています。
電話の料金は、それぞれ、以下の期間で割引されます。標準プランでは割引されないので注意してください。

電話が無料になる期間
プラン名 期間
ホーム ずっとギガ得プラン 36ヶ月
ホーム ギガ得プラン 24ヶ月
マンションタイプ 24ヶ月

キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBauひかり
  • キャンペーン
    ひかり電話付き:61,000円
    ネットのみ:51,000円
  • 月額料金
    ホーム:4,900~5,100円
    マンション:3,800円

GMOとくとくBBの「キャッシュバックキャンペーン」では、ネットと電話の申し込みで61,000円、ネットのみの申し込みでも51,000円のキャッシュバックを受け取りできます。

ただ、上記のキャッシュバック額を受け取るには、以下のプランを申し込むことが必要です。

61,000円キャッシュバックの対象プラン

  • ホームタイプ・・・ずっとギガ得プラン、ギガ得プラン
  • マンションタイプ・・・お得プラン、お得プランA

ホームタイプにもマンションタイプにも存在する「標準プラン」に申し込みをすると、キャッシュバック額が減額されるのでご注意ください。
「標準プラン」では、ネットと電話で20,000円、ネットのみで10,000となっています。

マンションタイプの方は、こちらのキャッシュバックキャンペーンを申し込むのをオススメします。
その理由は、マンションタイプのどのプランでも、月額割引キャンペーン以上の還元を受け取れるからです。

以下に、マンションタイプの場合のそれぞれのキャンペーンの合計の還元額をまとめました。

マンションタイプの還元額比較
プラン名 電話 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
お得プランA あり 73,000円 70,800円
なし 51,000円 30,000円
お得プラン あり 73,000円 70,800円
なし 51,000 51,000円
標準プラン あり 20,000円 10,000円
なし 10,000円 10,000円

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックは月額割引よりも受け取りのリスクが高いというデメリットもあるのでご注意ください。
GMOとくとくBBのキャッシュバック時期は11ヶ月後・23ヶ月後に設定されていて、受け取りを忘れてしまう人も多いです。

不安な方は、確実に還元を受け取れる月額割引にしてみても良いでしょう。

月額割引キャンペーン

auひかりGMO割引キャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額34,900円
    マンション:総額31,050円
    キャッシュバック20,000円
  • キャンペーン期間:2021/2/1~2021/2/28
  • 戸建てタイプ月額料金:4,000円
  • マンションタイプ月額料金:2,600円

GMOとくとくBBの「月額割引キャンペーン」では、月1,000円前後の月額料金割引を実施しています。

割引の適用後は、以下のような料金になります。

GMOとくとくBBの月額割引
プラン名 通常料金 割引後料金
ホーム ずっとギガ得 4,900円〜5,100円 3年間
4,000円
ホーム ギガ得 5,200円 2年間
4,100円
マンションタイプ (V16の場合) 3,800円 2年間
2,600円

月額割引の総額は、ホームタイプだと最大34,900円、マンションタイプだと31,050円になります。

ただし、月額料金割引は、ホームタイプ・マンションタイプともに、「標準プラン」に申し込みすると割引がつかないのでご注意ください。

また、「月額割引キャンペーン」では、上記の割引に追加して、最大20,000円のキャッシュバックも実施しています。

20,000円のキャッシュバックの条件は、以下の対象プランで、ネットとひかり電話を申し込むこととなっています。

20,000円のキャッシュバックの対象プラン

  • ホームタイプ・・・ずっとギガ得プラン、ギガ得プラン
  • マンションタイプ・・・お得プラン、お得プランA

ホームタイプ、マンションタイプともに、標準プランに申し込むと、キャッシュバック額は10,000円に減額されるのでご注意ください。

ホームタイプの場合は、こちらの月額割引キャンペーンで申し込むのがオススメです。

理由は、ホームタイプで最も一般的な「ずっとギガ得プラン」で申し込みした場合、合計割引額がキャッシュバックキャンペーンよりも大きいからです。

以下にホームタイプの場合のキャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンのトータルの還元額をまとめました。

ホームタイプの還元額比較
プラン名 電話 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
ずっとギガ得プラン あり 79,000円 84,600円
なし 51,000円 66,600円
ギガ得プラン あり 73,000円 67,300円
なし 51,000円 55,300円
標準プラン あり 20,000円 10,000円
なし 10,000円 10,000円

ただし、割引の還元は、利用していれば確実に還元しもらえる反面、途中解約してしまうと実質的な還元額が減ってしまうのでご注意ください。

さらにKDDI公式キャンペーンでお得に

auひかり×GMOとくとくBBの窓口で申し込みをすれば、上記のGMOが実施している特典の他にも、KDDI側で実施している公式特典も受け取ることができます。

KDDIが実施している特典の概要は以下の通りです。

KDDIが実施している公式特典

  • auスマートバリュー
    au携帯と対象ネット回線とのセット割引
  • 新スタートサポート
    対象の回線からauひかりに乗り換えると30,000円までの他社違約金負担
  • 初期費用相当額割引
    auひかりの開通工事費を月額割引で相殺
  • 超高速スタートプログラム
    「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」の利用料金から3年間500円割引

kDDIのauひかり公式特典が気になる方は、以下の記事でより詳細に解説しましたので、参考にしてください。

auひかり公式キャンペーン auひかり公式キャンペーン一覧!代理店キャッシュバックとの違い auひかり公式キャンペーンはどこの代理店で申し込みしても適用される物です。このページではプロバイダ公式や代理店のキャンペーンとの違いを解説しました。また、So-net公式やPS4についても解説しています。 2020-03-16

GMOとくとくBBは他社回線と比べてどうなの?

auひかりのプロバイダ全8社

auひかりにはプロバイダが全8社存在します。
GMOとくとくBBは他の7社のプロバイダと比較して、どういった位置付けなのでしょうか?

GMOとくとくBB以外のプロバイダも気になるという方はぜひ参考にしてください。

速度・サービス面での差はない

auひかりは、設備の構造上、プロバイダごとに速度が変わらないようになっています。

また、プロバイダには、安定したインターネット接続を提供する他にも、メールアドレスやセキュリティサービスを提供するサービスがあります。

各社が実施している主なサービスを以下にまとめました。

auひかりのプロバイダのサービス比較
プロバイダ メールアドレス付与数 メールボックス容量 セキュリティ
So-net 4 無制限 So-net セキュリティサービス
500円/月(12か月無料)
GMOとくとくBB 15 無制限

マカフィーマルチアクセス
500円/月(12か月無料)

nifty 1 5GB 常時安全セキュリティ 24
500円/月(初月無料)
@TCOM 1

無制限

シマンテックオンラインサービス
490円/月~(2か月無料)
AsahiNet 6 無制限 マカフィー・セキュリティスイート
500円/月(12か月無料)
au one net 5 5GB 安心ネットセキュリティ
300円/月(初月無料)
BIGLOBE 5 5GB セキュリティセット・プレミアム
380円/月(3か月無料)
DTI 1 5GB 提供なし

各社のサービスにはセキュリティソフトや利用可能なメールアドレスの個数に微妙に差があります。

ただ、キャンペーンの内容に比べたら誤差の範囲と言える差でしょう。

他社と比較してもキャンペーンは豪華!

GMOとくとくBBのキャンペーンは他社のキャンペーンと比べても充実しています。

特に、キャッシュバックのキャンペーンとしては最高額です。

プロバイダのキャンペーン比較
プロバイダ窓口 キャンペーン内容
GMOとくとくBB 最大61,000円のキャッシュバック
or
36,000円の割引+最大30,000円のキャッシュバック
So-net 総額71,280円の割引
BIGLOBE 50,000円分のキャッシュバック
or
総額40,900円の割引
DTI 38,000円のキャッシュバック
nifty 30,100円のキャッシュバック
au one net au walletで10,000円のキャッシュバック
@TCOM 特典なし
AsahiNet 特典なし

GMOとくとくBBは、キャッシュバックのキャンペーンとしては最高額です。

しかし、トータルの還元額としては、So-netの方が大きくなります。
特に、割引キャンペーンの方が嬉しいという方にはSo-netがオススメです。

So-netについては、以下の記事で解説しているので参考にしてください。

auひかり×So-netが人気なのはどうしてか徹底解説 auひかり×So-netが人気がある3つの理由とちょっとした落とし穴とは auひかり対応プロバイダでSo-netは他社より高額なキャンペーンを行っているため非常に人気の高いプロバイダです。So-netのキャンペーンには割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの2種類から選べます。このページではauひかり✕So-netのキャンペーンについ... 2020-12-08

GMOとくとくBBで注意すべきこと

GMOとくとくBBの注意点

GMOとくとくBBでauひかりを申し込みした際に注意すべきことをまとめました。

以下の2点に注意してください。

GMOとくとくBBでauひかりを申し込む際の注意点

  • キャッシュバックの受け取り忘れに注意
  • 後から他のプロバイダに変更することはできない

キャッシュバックの受け取り忘れに注意

GMOとくとくBBのキャッシュバックには、以下のように、受け取り忘れを誘発するようなデメリットがあります。

  • キャッシュバック時期が11ヶ月後・23ヶ月後に設定されている
  • 多くの人が普段利用しないGMOとくとくBB発行のメールアドレスに連絡が届く
  • メール送信後1ヶ月以内にキャッシュバック受け取りの手続きをしないと受け取り不可になる

ただし、これらはGMOとくとくBBに限った話ではありません。
実は他のプロバイダのキャッシュバックキャンペーンでも同じような形式になっています。

auひかりのプロバイダのキャッシュバック特典詳細比較
プロバイダ名 キャッシュバック 受け取り条件
GMOとくとくBB

最大61,000円のキャッシュバック

11か月目と23か月目に半額ずつ


11、23か月目に送られてくるメールに従って手続き

BIGLOBE

最大5万円分のキャッシュバック


11か月目:30,000円
24か月目:20,000円

11か月目、23か月目に送られてくるメールに従って手続き
DTI 38,000円のキャッシュバック 13か月目に送られてくるメールに従って手続き
@nifty

30,100円のキャッシュバック


12か月目:15,100円
24か月目:15,000円


12、24か月目に送られてくるメールに従って手続き

プロバイダのキャッシュバックキャンペーンでは、どこもすぐには振り込んでもらえず、受け取りの難易度が高いです。

「忘れてしまうのが不安」「出来るだけすぐにキャッシュバックを受け取りたい」という方は、記事内の「GMOとくとくBBのキャッシュバック微妙だな…」という方にオススメの窓口という章をご覧ください。

auひかりでキャッシュバックがすぐに受け取れる窓口や月額料金の大幅割引を実施している窓口をご紹介しています。

後から他のプロバイダに乗り換えることはできない

GMOとくとくBBに限らず、auひかりのプロバイダは、後から乗り換えることができません。

auひかりでプロバイダを乗り換えるには、一度解約するしかありません。

そのため、後から「他のプロバイダにしたい!」とならないように、それぞれのプロバイダの違いをよく検討しておくと良いでしょう。

auひかりのプロバイダに関しては、以下の記事で詳しく解説したので、参考にしてみてください。

auひかりのプロバイダ徹底比較 徹底比較で判明!auひかりプロバイダ選びの最も損しない正解とは? auひかりの契約者は8社のプロバイダから一つを選ぶ必要があります。auひかりのプロバイダは、申し込み窓口の役割を担っており、それぞれで独自のキャンペーンを実施しています。ではどのプロバイダ最も損しないプロバイダなのでしょうか?本記事では、プロバイダごと... 2020-03-21

「GMOとくとくBBのキャンペーン微妙だな…」という方にオススメの窓口

GMOとくとくBBでは、キャッシュバックの受け取り時期が11ヶ月後、23ヶ月後に設定されています。

回線の手続きにはお金がかかるので、「できれば早めにキャッシュバックが欲しい」という方も多いと思いでしょう。

また、もし手続きを忘れてしまうと受け取れないことになります。
せっかく申し込んだのに、キャッシュバックが受け取れないリスクが発生するのは、あまり良心的なシステムとは言えないでしょう。

以下では、「GMOとくとくBBのキャッシュバック微妙だな・・・」と感じた方にオススメの窓口を紹介しています。

フルコミット|開通翌月に自動振り込み

auひかり代理店キャンペーンフルコミット
  • キャッシュバック
    ネットのみ:50,000円
    ネット+電話:60,000円
  • キャンペーン期間: 2021/2/1~2021/2/28
  • 月額料金
    戸建て:4,900~5,100円
    マンション:3,800円

できるだけ早く、そして確実にキャッシュバックを受け取りたい方は、フルコミットという代理店からの申し込みがオススメです。

フルコミットでauひかりを申し込むと、ネット+電話で60,000円、ネットのみの申し込みでも50,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、フルコミットのキャッシュバックは開通翌月に振り込んでもらえます。
乗り換えで費用がかさんでいる方にとっては翌月に振り込んでもらえるのは大きなメリットです。

また、GMOとくとくBBのように、使わないメールアドレスに連絡が来てそこから手続きする、という面倒臭いやりとりも必要ありません。
申し込み時に登録した口座番号に自動的に振り込んでもらえます。

すぐに、確実に、簡単に高額キャッシュバックを受け取りたい方にはフルコミットでの申し込みをオススメします。

So-net|全額割引で還元!

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額77,020円
    マンション:総額71,280円
  • キャンペーン期間:2021/2/1~2021/2/28
  • 戸建てタイプ月額料金:3,480円
  • マンションタイプ月額料金:2,080円

キャッシュバックよりも割引の方が嬉しいという方には、プロバイダのSo-netでの申し込みがオススメです。

So-netでは、キャッシュバックがない代わりに、月額料金が割引されるキャンペーンを実施しています。

戸建では3年間月額4,000円、マンションでは2年間月額2,600円へ割引されます。

割引された額の合計金額は、戸建は総額77,020円、マンションは総額71,280円です。

GMOとくとくBBのキャッシュバックには、受け取りを忘れてしまうと受け取れないというリスクがあります。
一方で、割引であれば確実に特典を受け取れることになります。

確実に割引で還元して欲しい方はSo-netで申し込みをすると良いでしょう。

まとめ 記憶力に自信のある方はオススメ

GMOとくとくBBのauひかり窓口は2つあります。

トータルの還元額で選ぶとしたら、戸建の方は キャッシュバック+割引キャンペーンの窓口 、マンションの方は キャッシュバックキャンペーンの窓口 がオススメです。

どちらを選んだとしても、還元額としては高水準の窓口です。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックは、還元時期が遅い・受け取り難易度が高いというデメリットもあります。

申し込みをする際には、くれぐれも、キャッシュバックの受け取り忘れがないように気をつけてください。

より安全に受け取りをするには、開通翌月にキャッシュバックしてくれる フルコミット や、月額大幅割引で還元してくれる So-net がオススメです。

関連記事
auひかりとBIGLOBEのロゴ auひかり×BIGLOBEの11万円キャンペーンの裏側!キャッシュバックは微妙? BIGLOBEはauひかりの公式プロバイダであり、auひかりの申し込み窓口にもなっています。BIGLOBEはキャッシュバックと割引の2種類の特典を用意しており、最大総還元額117,500円を謳...
auひかり代理店フルコミットキャンペーン auひかり代理店比較!フルコミットのキャンペーンに悪評が多いワケ
キャンペーン
auひかりの代理店であるフルコミットは、どのような代理店なのでしょうか。ホームページを見てみると、10万円以上の還元をしてくれるようです。しかしキャンペーンの内容を詳しく...
auひかりグローバルキャスト auひかり代理店比較!グローバルキャストの11万円還元は本当? auひかりの代理店グローバルキャストは11万円を超えるキャッシュバックなど豪華なキャンペーンで人気です。ただ、あまりにも金額が大きく「本当にこんなに貰えるの?」と疑う事も...
auひかりマンションの注意点まとめ!キャンペーンや料金の落とし穴 auひかりのマンションタイプに関して、速度や料金、キャンペーンなどすべてまとめました。auひかりのマンションは自分でプランが選べません。また、タイプVの16契約など配線方式に...
auひかり新スタートサポートについて解説 「auひかり新スタートサポート」を損なく上手に契約する方法を解説! auひかり新スタートサポートは、auひかりを運営しているKDDIが公式でおこなっている特典です。すごくお得な特典ですが、使うにはいくつかの条件があります。このページではauひか...