【保存版】正しい光コラボの申し込み方法&お得な光コラボ事業者ガイド

光コラボ徹底ガイド

光コラボに乗り換えると、本当にお得になるの?

現在フレッツ光を利用している場合、ほとんどのケースで、お得になります

このページでは光コラボの基本情報と、オススメ光コラボトップ3を紹介しました。

光コラボの申し込み方法や、申し込み時のチェックポイントについてもまとめてありますので参考にしてください。

インターネットのこととかよくわからない…

そんな人にも、できるだけわかりやすく解説してあります。

先にお得な光コラボトップ3を知りたいならこちらからチェックできます。

光コラボとは?基本を押さえてお得に使う

基本情報

光コラボというのは、正式名称を「光コラボレーション」といいます。

光回線(光ファイバーケーブル)を利用したインターネットサービスのひとつです。

特徴としては、NTTが運営しているフレッツ光と同じ光回線設備を使っていることでしょう。

フレッツ光は言わずと知れた光回線サービスの最大手で、日本全国ほぼどこの地域でも利用できる光回線設備を所有しています。

その脅威のエリアカバー率を誇るフレッツ光は、自社で光回線サービスを行っている他、別の会社にも自社の光回線設備の貸し出しを2015年から開始しました。

そのフレッツ光が貸し出している光回線設備を使って、独自のサービスを展開しているのが光コラボです。

光コラボのココが重要!


光コラボの光回線設備は、NTTのフレッツ光が所有している光回線設備とまったく同じ。

フレッツ光と光コラボとの違いはなんだろうか

光コラボとフレッツ光が同じ光回線設備を利用しているのであれば、その違いはなんでしょうか。

フレッツ光と光コラボ▲フレッツ光と光コラボの違い

フレッツ光の場合、基本的にフレッツ光とは別にプロバイダとの契約が必要です。

一方、光コラボは光コラボとのみ契約すれば、プロバイダもセットになっています。

プロバイダってなに?


インターネットというのは、光回線を引いただけでは利用できません。

引いた光回線を使って、インターネットを実際に使えるようにする役割を担っているのがプロバイダです。

プロバイダ

 つまりフレッツ光は、光回線の設備を提供しているだけで、実際にインターネットへとつなげる役割はプロバイダが行っているわけです。

光コラボにすることで、フレッツ光とプロバイダから別々に請求されていた利用料を一元化できます。

また、光コラボを提供している会社がユーザー獲得のために、キャンペーンを行ったり、サービスを提供したりしているのも特徴です。

光コラボは600種類以上ある!?

光コラボは600種類以上あり、フレッツ光の回線を利用している人の内、6割以上の人が光コラボで契約しているほどです。

すべてをここに記載することはできないので、代表的なものにとどめますが、大きくわけて3のジャンルにわけられます。

光コラボの区分
光コラボ事業者ジャンル
主な光コラボ
プロバイダ
OCN光
ぷらら光
ビッグローブ光
エキサイト光
So-net光プラス
etc…
携帯キャリア
ドコモ光
ソフトバンク光
家電量販店・一般企業
ビック光
TUTAYA光
IIJ光
USEN光
DMM光
etc…

プロバイダが提供している光コラボは、セットになるプロバイダも必然的に決定します。

大手携帯キャリアのdocomoとSoftbankも、光コラボサービスをしていて、どちらもスマホとのセット割が適用されることが人気です。

auは、独自の光回線設備を使ったauひかりを提供していて、こちらは光コラボではありません。

家電量販店や、一般企業も光コラボサービスを実施していているので、結局どこにしたらいいか迷ってしまうでしょう。

なので、人気が高い3つの光コラボをランキング形式で紹介します!

【厳選】オススメな光コラボTOP3

光コラボの中でも、コストパフォーマンスがよく、人気のある3つの光コラボを厳選しました。

■オススメ光コラボ3選
サービス 月額料金 キャンペーン  
ソフトバンク光 戸建て:5,720円/月
マンション:4,180円/月
最大37,000円キャッシュバック 詳細
ドコモ光 戸建て:5,720円~/月
マンション:4,400円~/月
最大20,000円キャッシュバック 詳細
So-net光プラス 戸建て:3,780円~/月
マンション:2,780円~/月
総額最大67,152円の割引 詳細

ランキングにはなっていますが、スマホのキャリアによっては1位よりも2位のほうがお得な場合もあるでしょう。

なので、どんな人にオススメなのかのポイントも合わせて解説します。

【1位】ソフトバンク光

ソフトバンク光
■ソフトバンク光の概要
月額料金
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,180円
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 標準工事費
    戸建て:26,400円(実質無料)
セット割
  • Softbank
特典
  • 最大37,000円キャッシュバック
申し込み

代理店: 株式会社STORY


ソフトバンク光がオススメな人


  • Softbankスマホを使っている!
  • できるだけキャッシュバックが欲しい!
  • 工事費がかからないようにしたい!

ソフトバンク光はSoftbankが運営している光コラボです。

プロバイダはYahoo!BBで、知っている人も多いでしょう。

光コラボの中でも、かなり人気が高く、コスパが良いことで定評があります。

光BBユニットという独自のルーターを使って、インターネットに接続することで、速く安定した通信速度を実現しています。

また、Softbankスマホとのセット割である「おうち割」が適用されるのもうれしいです。

「おうち割」は、Softbankスマホ1台につき、月額最大1,000円が割引されるサービスで、契約者だけでなく、契約者の家族にも適用されます。

おうち割
▲Softbankスマホユーザーにうれしい特典!

例えば、家族4人でSoftbankスマホを利用しているのであれば、月額最大4,000円安くなるわけです。

さらに、ソフトバンク光は標準工事費である26,400円が実質無料ですので、かなりお得だと言えるでしょう。

ソフトバンク光は光コラボでは破格のキャンペーンを実施中

代理店STORY

ソフトバンク光が人気な理由には、そのキャンペーンの豪華さにもあります。

ソフトバンク光の正規代理店であるSTORYが実施しているキャンペーンを使えば、いまなら最大37,000円のキャッシュバックです。

■STORYのキャッシュバック
  キャッシュバック
新規 37,000円
転用 16,000円

工事費も実質無料ですので、合計すると63,400円の還元額になります。

キャッシュバックの受け取りも、開通したらSTORYに電話をして、キャッシュバックを振り込んで欲しい銀行口座を伝えるだけで続きが完了します。

開通後、最短2ヶ月で指定した銀行口座にキャッシュバックがふりこまれるでしょう。


公式ページ: 代理店STORY(ソフトバンク光)

【2位】ドコモ光

ドコモ光
■ドコモ光の概要
月額料金
  • 戸建て:5,720円~
  • マンション:4,400円~
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 標準工事費
    戸建て:19,800円
    マンション:16,500円
セット割
  • docomo
特典
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
申し込み

プロバイダ: GMOとくとくBB


ドコモ光がオススメな人


  • docomoスマホを使っている!
  • 速度にこわだわりたい!
  • 高性能なWi-Fiルーターを使いたい!

第1位のソフトバンク光と同じように人気があります。

docomoスマホとのセット割が唯一適用される光回線でもあるので、docomoスマホを持っている人にはとくにオススメです。

ドコモセット割
▲ずっとセットでお得になる!

大きな特徴としては、ドコモ光は以下のプロバイダからひとつ選ばなくてはいけません。

ドコモ光のプロバイダ


  • タイプA
    ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、SYNAPSE、BBexcite、エディオンネット、TiKiTiKi、hi-ho、ネスク、01光コアラ、スピーディアインターネットサービス、楽天ブロードバンド
  • タイプB
    OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、@ちゃんぷるネット

タイプAとタイプBの違いは、月額料金です。

■タイプ別の月額料金
  月額料金
タイプA 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
タイプB 戸建て:5,940円
マンション:4,620円

ドコモ光はプロバイダを選ぶことができますが、請求はドコモ光の一か所から行われます。

どのプロバイダにするかによって、速度やキャンペーンに違いがあります。

ドコモ光を契約する際には、プロバイダは慎重に選ぶようにしましょう。

ドコモ光のプロバイダはどこが選ばれているのか

ドコモ光×GMO

ドコモ光は前述したように20社以上あるプロバイダから1社を選択しなくてはいけません。

中でも人気があるのは、 GMOとくとくBB です。

月額料金が安いタイプAのGMOとくとくBBですが、他にも選ばれる理由があります。

GMOとくとくBBは、最新のネットワーク方式であるv6プラスに標準対応しているプロバイダです。

v6プラスの詳細については後述するチェック1.v6プラスの光コラボか?で解説していますが、プロバイダ選びでは、このネットワーク方式が重要だと言えるでしょう。

さらにGMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダの中でも通信速度に自信を持っていることで有名です。

公式ページでは、通信速度の平均を毎月更新して公表しています。

gmo
▲全国と各地方の平均通信速度を公表中

しかも、通信速度が100Mbpsを下回った場合にはポイントを還元する速度保証を行っています。

高性能なWi-Fiルーターも永年無料でレンタルしてくれますし、キャッシュバックも最大で20,000円です。


公式ページ: ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光×GMOとくとくBBが選ばれる理由

【3位】So-net光プラス

So-net光プラス
■So-net光プラスの概要
月額料金
  • 戸建て:6,578円
    (2年間は3,780円)
  • マンション:5,478円
    (2年間は2,780円)
初期費用
  • 事務手数料:3,000円
  • 標準工事費
    戸建て:24,000円(実質無料)
セット割
  • auひかり
特典
  • 月額割引(2年間)
    戸建て:67,152円(総額)
    マンション:64,752円(総額)
申し込み

公式: So-net光プラス


So-net光プラスがオススメな人


  • auスマホを使っている!
  • 月額料金を安くしたい!

So-net光プラス は、大手プロバイダであるSo-netが運営している光コラボです。

光コラボの中で、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用されるサービスで人気があります。

auスマートバリューは、ネット回線とセットでauスマホが月額最大1,000円安くなるというものです。

auスマートバリュー
▲auスマホがネットセットで安くなる!

また、So-net光プラスは 公式ページ からの申し込みで、2年間の大幅月額割引が実施されていて、できるだけ安く光コラボを使いたいという人に選ばれています。

■So-net光プラスの月額料金
タイプ 月額料金
戸建て 2年間:3,780円
それ以降:6,578円
マンション 2年間:2,780円
それ以降:5,478円

割引の総額は、戸建てタイプで67,152円、マンションタイプで64,752円です。

工事費も実質無料ですし、新たに回線を引こうと考えている人にとっては、かなりお得にインターネットを始めることができます。

ただし、2年間の割引期間が終了したあとの通常料金は、ソフトバンク光やドコモ光と比べると若干割高です。

2年間使ったら、そこで別の光回線に乗り換えるのを検討するのも良いでしょう。


公式ページ: So-net光プラス公式ページ

So-net光プラスのキャンペーン詳細はこちら

光コラボのメリットとデメリット

サービスには一長一短があります。

光コラボにもメリットとデメリットがありますので、確認していきましょう。

光コラボのメリット

merit

光コラボのメリットは繰り返しになる部分もありますが、以下の3つがあります。

■光コラボのメリット

  1. 料金がフレッツ光より安い
  2. お得なキャンペーンをやっている
  3. 工事が不要な可能性あり

メリット1.光コラボの料金はフレッツ光より安い

フレッツ光と同じ回線設備を使っている光コラボですが、料金がフレッツ光より安いです。

え? 同じ設備なのになんで?

そう思われるかもしれませんが、前述したように、光コラボはプロバイダとセットになっているサービスです。

別々の会社が別々に利用料を請求するよりも、ひとつの会社がセットで請求をしたほうが安くなるのは想像がつくと思います。

では、フレッツ光と代表的な光コラボの月額料金を比較してみましょう。

■月額料金比較
回線 月額料金
フレッツ光

プロバイダ
5,940円

1,000円程度
ドコモ光 5,720円~
ソフトバンク光 5,720円
So-net光プラス 6,578円
(2年間3,780円)

キャンペーンなどが適用されることで、実質負担額はもっとすくないです

メリット2.光コラボはお得なキャンペーンが適用される

光コラボでは、ユーザー獲得のために、各社がキャンペーンにもチカラを入れています。

相場としては新規申し込みで10,000円程度のキャッシュバックが多いようです。

いくつか、光コラボのキャンペーンを一覧で見てみましょう。

■主な光コラボのキャンペーン
サービス キャンペーン 窓口
ドコモ光
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 高性能Wi-Fiルーター永年無料レンタル
GMOとくとくBB
ソフトバンク光
  • 最大37,000円キャッシュバック
代理店STOY
So-net光プラス
  • 2年で総額67,152円の月額割引
So-net光プラス公式
ビッグローブ光
  • 最大35,000円キャッシュバック
代理店アウンカパニー
@nifty光
  • 最大30,000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター25ヶ月間無料レンタル
@nifty光公式
OCN光
  • 最大22,000円キャッシュバック
代理店NEXT
DTI光
  • 最大15,000円キャッシュバック
DTI光公式

また、多くの光コラボではスマホとのセット割を実施しています。

ご自身が使っているスマホのキャリアと合わせて光コラボを選ぶのも賢い方法のひとつだと言えるでしょう。

メリット3.工事が不要な可能性あり

光コラボの大きなメリットとして工事が必要ない可能性があります。

光コラボは、フレッツ光と同じ回線設備を使っていますので、工事内容もまったく同じです。

つまり以下の場合は工事をせずに光コラボを契約できる可能性が大きいでしょう。

  • フレッツ光→光コラボ
  • 光コラボ→光コラボ

当然、工事がなければ工事費は不要です。

またインターネットが開通するまでの期間が大幅に短縮できます。

とくに現在、フレッツ光を使っているという人は、光コラボに乗り換えることで得られるメリットは多そうです。

工事の内容については、後述するチェック2.工事の有無は確認したか?で詳細に解説していますので参考にしてください。

光コラボのデメリット

デメリット

一見、多くのメリットがあり、デメリットがなさそうな光コラボです。

しかし以下の3つに関しては、デメリットになり得る人もいるのでチェックをしておきましょう。

■光コラボのデメリット

  1. プロバイダが選べない
  2. 解約時に違約金が必要なことも
  3. 独自回線と比較すると速度が遅い

デメリット1.プロバイダが選べない

光コラボは前述している通り、プロバイダがセットになったサービスです。

そのため、フレッツ光のようにたくあんあるプロバイダから好きなプロバイダを選ぶということができません。

現在利用しているプロバイダをそのまま引き継ぎたいという人も、契約する光コラボによっては変更を余儀なくされることもあるでしょう。

また、プロバイダは実際にインターネットをつなげる重要な役割を担っています。

選択を間違えると、通信速度に大きな影響を及ぶ可能性も大きいので注意が必要です。

すでに紹介したオススメ光コラボであれば、どのプロバイダも最新のネットワーク方式に対応しています。

どこがいいかわからない…

そういう人はオススメ光コラボをもう一度チェックしましょう!

デメリット2.解約時に解約金が必要なことも

光コラボは、スマホのプランと同じように基本的には2年や3年といった定期契約を行います。

定期契約中に解約を行うと、解約金が発生する仕組みです。

定期契約をしないプランもありますが、その場合は月額料金が高くなり、キャンペーンなども適用されないことが多いでしょう。

必ず、どの光コラボも定期契約を行うと更新月というのがありますので、解約金を払いたくない人はそのタイミングで解約するしかありません。

■光コラボの契約期間と解約金
サービス 契約期間 解約金
ソフトバンク光 2年 10,450円
ドコモ光 2年 戸建て:14,300円
マンション:8,800円
So-net光プラス 3年 20,000円

フレッツ光であっても「にねん割」というプランで契約すれば解約金が発生します。

このデメリットは光コラボだけではなく、光回線サービス全般のデメリットだと言えるでしょう。

デメリット3.独自回線と比べると通信速度が遅い

現在、光回線を契約する人の60%以上が、フレッツ光、または光コラボを使っています。

つまり同じ回線設備を利用しているわけです

そのため、同時にネットを使う人が多い地域や時間帯ではどうしても通信速度の遅延が起きやすいというデメリットがあります。

夕方になると重いな…

そう感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

通信速度については、fast.comなどで簡単に調べることができますが、30Mbpsもあれば不便なく利用することが可能です。

速度測定の結果
▲通信速度の測定結果

対策としては、IPv4 over IPv6に対応したプロバイダを利用することです。

IPv4 over IPv6は、インターネット通信でもっとも混雑しやすい箇所を通ることなく通信ができる接続方式だと言えるでしょう。

同じ光回線設備を使っていますが、この接続方式に関してはプロバイダによって違います。

選択を間違えると、せっかく高速通信が売りの光回線を引いたのに、

遅くてイライラする!

と、いったことが起きえます。

そんな事態になりかねないので注意するようにしてください。

光コラボの申し込み方法はわかりにくい?

わかりにくい?

光コラボは、フレッツ光と同じ設備を使っているからこそ、フレッツ光からの乗り換えや、他社光コラボからの乗り換えがしやすいメリットがあります。

しかし、だからこそ申し込み方法がわかりにくくなっている部分もあるでしょう。

結局、どうやって申し込みすればいいの?

迷ってしまわないように、できるだけ簡単に光コラボの申し込み方法を解説します。

【新規・転用】光コラボ特有の専門用語

まずは、よく使われる専門用語について知っておきましょう。

光コラボのことを調べるとよく登場するのが、「回線新規」「転用」といった言葉です。

その他にも「事業者変更」という言葉もあり、申し込み方法はそれぞれ異なります。

実は、そんなに難しい意味でもないので、ひとつずつ確認していきましょう。

回線新規

「回線新規」や「新規」といった場合は、はじめてフレッツ光系の回線を契約することを指します。

  1. 新築の家で光回線の設備がない
  2. 新しいマンションで初めて光回線を契約する
  3. NURO光やauひかりなどの独自回線からの乗り換え

以上の3つが「回線新規」、「新規」に当てはまると言えるでしょう。

いままでフレッツ光を使っていた人や、光コラボを使っていた人は、ここには当てはまりません。


転用/事業者変更

次に「転用」や「事業者変更」についてです。

もうお分かりかと思いますが、フレッツ光や光コラボを使っていた人が、別の光コラボに乗り換えるときは、「転用」や「事業者変更」と言います。

  • 転用
    フレッツ光から光コラボへと乗り換える
  • 事業社変更
    光コラボから他の光コラボへと乗り換える

フレッツ光も光コラボも同じ光回線設備を使っているので、工事がいらないのが特徴です。

「転用」と「事業者変更」は微妙に意味が異なりますが、「事業者変更」のこともまとめて「転用」と表記されている場合もあるので注意してください。

以上を踏まえた上で、申し込み方法をそれぞれ確認してみましょう。

新規で光コラボを契約する方法

新規で光コラボを契約する手順は以下の通りです。

■光コラボを契約する手順(新規)

  1. 申し込みサイトから申し込み
  2. 工事日を決定する
  3. 開通工事を行う(立ち合い)
  4. 開通

新規の場合は、新たに光回線を引き込むための開通工事が行われます。

工事をするのはNTTの事業者で、必ず立ち合いが必要です。

工事日を調整するなどで、開通までは約1ヶ月程度かかると思ったほうが良いでしょう。

光コラボによっては、工事前にWi-Fiルーターが届きます。

光コラボの工事は穴あけするって本当?

光コラボに限らず、光回線の開通工事は同じようなものです。

戸建てとマンションで工事内容は異なりますが、基本的には穴開けをすることなく、光回線を部屋へと引き込みます。

引き込むときに使われるのは、すでにある電話回線の配管や、エアコンのダクトが多いです。

転用で光コラボを契約する方法

転用で光コラボを申し込みする手順は以下の通りです。

■光コラボを契約する手順(転用)

  1. フレッツ光から転用承諾番号を取得
  2. 乗り換え先の光コラボに申し込み
  3. 基本的に工事なしで開通
  4. フレッツ光を解約する

フレッツ光から光コラボへと乗り換える場合、フレッツ光から「転用承諾番号」を取得しなくてはいけません。

転用承諾番号の取得はフレッツ光のweb、またはフレッツへ電話することで取得できます。

■転用承諾番号の申し込み先


NTT東日本

  • NTT東日本 フレッツ公式ページ
    https://flets.com/tenyou/
    受付時間:8:30~22:00
  • NTT東日本 フレッツ受付センタ
    0120-140202
    受付時間:9:00~17:00

NTT西日本

注意点としては、転用承諾番号には有効期限があることです。

発行日から15日以内に転用をしないと、転用が無効になってしまいます。

フレッツ光から転用承諾番号を取得したら、できるだけ早く乗り換え先の光コラボへと申し込みを行うようにしましょう。

また、フレッツ光とプロバイダの解約は、乗り換えが完了して光コラボが開通してから行ってください。

転用が完了するまでは約1週間~2週間ほどかかります。

事業者変更で別の光コラボへと乗り換える方法

光コラボから別の光コラボへと乗り換えることを「事業者変更」と言います。

この場合も、フレッツ光から光コラボへと乗り換えるときと同様に、基本的には工事が発生しません。

しかし、「事業者変更承諾番号」を、現在契約中の光コラボで発行してもらう必要があります。

■光コラボの事業者変更手順

  1. 契約中の光コラボで事業者変更承諾番号を取得
  2. 乗り換え先の光コラボに申し込み
  3. 基本的に工事なしで開通
  4. 乗り換え前の光コラボを解約する

事業社変更承諾番号の取得方法は、契約している光コラボによって異なります。

多くの場合、電話をする必要があるようですが、確認してみてください。

その他の手順は、フレッツ光からの乗り換えの場合と同じです。

解約は、乗り換え先の光コラボが開通してから行うようにしましょう。

光コラボと独自回線はどう違うのか?

どう違うのか?

フレッツ光と光コラボの他にも、光回線サービスはあります。

大きくまとめて独自回線として紹介しますが、特徴としては、安定して速い通信速度と、豪華なキャンペーンです。

ただし、フレッツ光や光コラボと違って、独自回線は提供エリアが限られているというデメリットがあります。

気になった独自回線がありましたら、まずは提供エリアを調べてみると良いでしょう。

オススメ独自回線3選

独自回線にもたくさんの種類がありますが、ここでは人気のある3つの回線に絞って紹介します。

■人気独自回線3選
サービス 月額料金 キャンペーン 詳細
NURO光 5,217円/月 45,000円キャッシュバック 詳細
auひかり 戸建て:5,390円~/月
マンション:4,180円~/月
月額大幅割引(総額)
戸建て:総額85,784円割引
マンション:総額78,120円割引
詳細
eo光 戸建て:3,248円~/月
マンション:2,776円~/月
月額2,200円の割引
他社違約金最大50,000円補填など
詳細

また、以下の記事では「安さ」と「速さ」それぞれを重視したランキングを紹介しています。

気になる人はチェックしましょう。

光コラボを契約する前のチェックポイント

チェックポイント

光コラボを契約する上で重要なチェックポイントをまとめました。

■光コラボを契約する際のチェックポイント

  1. v6プラスに対応しているか?
  2. 工事の有無は確認したか?
  3. キャンペーンはお得か?
  4. 申し込み窓口は信頼できるか?

これから光コラボを契約しようとしている人は、ぜひ参考にしてください。

チェック1.v6プラスの光コラボか?

光コラボのネガティブな口コミの多くが、速度が遅いといったものです。

フレッツ光と光コラボを使っている人は、合わせると、インターネットをサービスを使っている件数の60%以上にのぼります。

つまり同じ光回線設備を使っている人が大勢いるわけです。

利用者が多い時間などは混雑が起きて速度の遅延が起きやすいと言えるでしょう。

その問題を解決するのが、前述したような「IPv4 over IPv6」です。

v6プラスなど、サービス名がさまざまあります。

インターネットの接続方法は、現在、従来のIPv4と、新しく登場したIPv6があります。

通信速度を速めるのは、IPv6で接続した場合で、混雑する箇所を避けてインターネットを使うことが可能です。

IPv6イメージ
▲IPv4 over IPv6のイメージ

プロバイダによっては対応していないこともあるので、光コラボを選ぶ際には、v6プラスに対応しているかどうか確認したほうが良いでしょう。

前述した【厳選】オススメな光コラボTOP3で紹介した光コラボは、もちろんv6プラスに標準対応しています。

チェック2.工事の有無は確認したか?

光コラボのメリット・デメリットの箇所でもすこし触れましたが、光コラボは工事しないで契約できる可能性があります。

光コラボは、他社光コラボや、フレッツ光と同じ設備を利用しているからです。

例えば、フレッツ光から光コラボへと乗り換える際には、基本的に工事は必要ありません。

また、光コラボから別の光コラボへと乗り換える際にも、工事は発生しないわけです。

工事
▲工事が発生するのは新規の場合

工事が発生するのは以下の場合ですので、チェックをしておくようにしましょう。

  • インターネット回線を始めて導入する
  • NURO光やauひかりといった独自回線から光コラボへと乗り換える

独自回線というのは、フレッツ光の設備をとは別の設備を使った光回線サービスのことです。

代表的な独自回線を以下にまとめました。

インターネット回線を始めて導入する場合と同様に、独自回線から乗り換えの場合も「新規」という扱いです。

光コラボのキャンペーンは「新規」は工事が発生しますが、キャンペーンがかなり豪華になる傾向にあります

また、光コラボに限らず、開通工事はおおむね1時間~2時間かかるでしょう。

立ち合いが基本的には必須ですので、それもチェックするようにしてください。

チェック3.キャンペーンはお得か?

できるだけお得に光コラボの申し込みをするためには、しっかりとキャンペーンが適用されるかどうかを検討する必要があります。

実は、光コラボのキャンペーンは独自回線と比べると還元額が低いです。

10,000円程度のキャッシュバックが相場だと思ってください。

そんな中でも前述したように、相場以上のキャンペーンを実施している光コラボもあります。

光コラボの中では、現在ソフトバンク光がもっともキャンペーンにチカラを入れていると言えるでしょう。

代理店STORYからソフトバンク光の申し込みを行うと、いまなら最大37,000円のキャッシュバックが受け取れます。

代理店STORY
▲高額キャッシュバックを実施中!

チェック4.申し込み窓口は信頼できるか?

最後のチェックポイントは、光コラボを申し込みする際の窓口です。

光コラボの申し込みは、公式、または代理店から行うことができます。

代理店というのはサービスの販売を、光コラボの代わりに行っているところです。

契約数1件につき、光コラボ業者からマージンが支払われるために、豪華なキャンペーンを実施してユーザーを獲得しようとしています。

代理店の仕組み
▲代理店の仕組み

その一方で、自分たちの利益になるように、見かけ上の還元額だけを高くしているような悪質な代理店もあるので注意が必要です。

なので、公式のキャンペーンがお得であれば、公式から申し込みをするのが良いでしょう。

もしも代理店のほうがお得なキャンペーンを実施しているようであれば、以下の点に気を付けて申し込みをするようにしてください。

すこし面倒に思うかもしれませんが、あとあと後悔しないためにも必要なことだと思いましょう。

なお、このページで紹介した光コラボの窓口は、どこも信頼がおける窓口です。

迷ったときは【厳選】オススメな光コラボTOP3を参考にしてください

まとめ

まとめ

光コラボについて解説してきました。

まずは光コラボとはどういったものなのかを把握するようにしましょう。

光コラボとは?


フレッツ光と同じ光回線設備を使った光回線サービス。
プロバイダとセットになっているので、月額料金が安く抑えられているのが特徴。

また、光コラボはフレッツ光と比べるとお得なキャンペーンを実施しています。

このページでは、キャンペーンの豪華さも含め、評判の良い光コラボをランキング形式で紹介しました。

契約や乗り換えを考えている人はぜひ参考にしてください。

もう一度オススメ光コラボTOP3を確認する

So-net光プラス
関連記事
ドコモ光のお得度120%なキャンペーン窓口を一挙公開! 【2021年1月】ドコモ光のお得度120%なキャンペーンを一挙公開!
ホーム
ドコモ光のキャンペーンは、2種類のキャンペーンが適用されます。1つは、NTTdocomoが実施する公式キャンペーンですが、もう1つはプロバイダが実施するキャンペーンです。公式キャ...
【必読】excite光申し込み前の注意事項!業界最安には裏がある!? excite光は、光コラボ事業者の中でも最も料金が安いプロバイダです。ただ安さだけで申し込むと後悔する可能性もあるので、きちんとサービス内容を確認した上で申し込む必要があり...
プロバイダ プロバイダと回線事業者の違いって何?光コラボが選ばれる理由とは? この違いはインターネットの契約をする際、必ず知っておいた方がいい思います。これをきちんと把握しておかないと、今後、インターネットの契約を行う上では必ず混乱する可能性が...