1. ホーム
  2. eo光キャンペーン
  3. eo光の速度

eo光をスピードテストしよう!オススメのサービスや実測の平均を紹介

eo光の速度

eo光スピードテスト

eo光は通信速度に提供がある関西エリア限定の光回線です。
eo光は通常プランで最大速度は1Gbpsですが、スピードテストを行わないと実測はわかりません。

すでにeo光を利用していて、「あれ? 思ったよりも速度が出ないな…」と、思っている人もいるのではないでしょうか。

まずは、以下の「測定開始」をクリックして速度テストをしてみましょう。

Mbps
ダウンロード0Mbps
Mbps
アップロード0Mbps
Ping値0ms
アンケートにご協力ください。
都道府県
回線種別
光回線
CATV
モバイルWiFi/スマホ
ホームルーター
ADSL
回線サービス

「回線種別」を回答してください。

プロバイダ
接続方法
有線(LANケーブル)
Wi-Fi
モバイル(スマホでのLTE/4Gなど)
テザリング
アンケートが送信されました。ご協力ありがとうございました。

このページでは、eo光のスピードテストについて解説しました。

スピードテストをしてみて、eo光が遅いと感じるならば、後述するeo光が遅かったときの代替え回線3選を参考に他回線も検討するのが良いでしょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2022/6/1~2022/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

eo光のスピードをテストをして速度を計測

オススメスピードテストサービス

eo光の通信速度をスピードテストするならば、パソコンならスピードテストのサイト、スマホやタブレットなどの携帯デバイスならアプリを利用しましょう。

オススメのサイトやアプリは以下のものです。

別記事「eo光の速度が速いのには理由があった!」eo光の最大速度は通常プランで1Gbpsですが、実測で1Gbpsが出ることはありません。

最大1Gbpsというのは、あくまでも「技術上、最大で出る速度」なので、スピードテストをすると、大きく下回るのが普通です。

実際にどれくらいの通信速度が出ていればいいのかは、別記事「インターネットで快適な速度」でも解説していますが、簡単にまとめると以下の表のようにあらわせます。

■インターネットの速度の目安
実測値の目安 利用状況
200Mbps 実測で100Mbps以上出ていれば全般的に問題なし。オンラインゲームも大容量の動画も利用できる。
30Mbps 30Mbps以上でていれば検索などは問題なし。動画やオンラインゲームも、そこそこスムーズ。ただ、マンションなどでは混雑で10Mbps以下に落ち込むこともある。
15Mbps 検索で少しイライラするかも。動画などは止まったり、コマ送りになることも。
10Mbps 現代のブロードバンドとしてはかなり遅い速度。動画はあきらめた方がいいかも。ネットサーフィンでもかなりイライラします。
4Mbps ほぼ使い物にならないレベル。メールぐらいなら問題ありません。しかし、ネットサーフィンをするなら乗り換えが必要。
3Mbps IP電話も厳しい。頻繁にネットを使うならすぐに乗り換えが必要。

上の表を参考にして、お使いのeo光のスピードテストの結果を検証しましょう。

有線で安定して100Mbps以上出ているのであれば、回線に問題ないと言えます。
重要なのは、安定して速度が出ているかです。

「朝はいいけど、夜が…」と、いった人は時間をわけて計測してみてください。

また、別記事「eo光テレビはコスパがいい!?月額料金やサービスの詳細について解説」でも紹介しているように、eo光は光テレビとよく一緒に申し込みが行われるサービスです。

eo光の光テレビが、うまく視聴できないなどトラブルがある人も、スピードテストをして原因がどこにあるのか探るようにしましょう。

eo光が遅かったときの代替え回線3選

オススメ光回線

スピードテストをして、どうしてもeo光が遅かった場合は、他回線への乗り換えも検討しましょう。

eo光は1ギガコースの他にも、10ギガ/5ギガコースも展開しています。
10ギガ/5ギガコースの詳細については、別記事「eo光の10ギガ/5ギガって実際どうなの?月額料金や評判を調べてみた」で解説していますので参考にしてください。

eo光以外のオススメ回線は以下の3つです。

■速度に定評がある光コラボ
光コラボ 特徴 詳細
ドコモ光×GMO

平均速度
上り:356.15Mbps
下り:342.79Mbps

月額料金
戸建て:5,720円
マンション:4,400円

特典
ドコモ光とのセット割
最大20,000円のキャッシュバック
高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

詳細

So-net光プラス

平均速度
上り:284.18Mbps
下り:210.89Mbps

月額料金
戸建て:2,980円~
マンション:1,980円~

特典
auスマホとのセット割
2年間の月額割引
高性能Wi-Fiルーター無料レンタル

詳細

ビッグローブ光

平均速度
下り:220.26Mbps
上り:179.53Mbps

月額料金
戸建て:5,478円
マンション:4,378円

特典
auスマホとのセット割
最大30,000円のキャッシュバック
Wi-Fiルータープレゼント特典あり

詳細

「あれ? auひかりが候補ないじゃん」と、思われるかもしれませんが、eo光とauひかりは協力関係にあります。

そのため、eo光の提供エリア内だとauひかりが利用できません。

ドコモ光は速度へのこだわりがすごい!

ドコモ光
■ドコモ光×GMOとくとくBBの概要
最大速度 最大1Gbps
平均実測値

下り:333.48Mbps
上り:297.43Mbps

月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック
申し込みページ GMO公式ページ

ドコモ光は、NTTの光回線網を利用した光コラボで、日本全国の90%以上の地域で利用することができます。

20社以上あるプロバイダから一社を選ぶのですが、オススメは GMOとくとくBB です。

GMOとくとくBBは、速度にこだわりがあるプロバイダです。
自社サイト で、速度の平均値を見せていることからも、その自信がうかがえます。

GMOとくとくBB
▲公式ページで平均速度を公開中!

また、IPv6のIPoE方式に対応しているため、混線による速度遅延が起きにくいのも特徴です。

ドコモ光×GMOとくとくBB▲IPv6のIPoE方式のv6プラスというサービスが無料で使える

さらに、ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割が利用できる唯一の光回線ですので、ドコモスマホユーザーの人にはオススメだと言えるでしょう。

ドコモスマホとのセット割については、別記事「ドコモ光の割引はお得?」でも詳しく解説していますので参考にしてください。

また、GMOとくとくBBのホームページからドコモ光を申し込みすると、最大で20,000円のキャッシュバックがもらえます。

光コラボのキャンペーンとしては、かなり高額なほうなのでオススメです。

公式ページ: ドコモ光×GMO公式ホームページ

So-net光プラスは安定のv6プラスに対応

So-net光プラス
■So-net光プラスの概要
最大速度 最大1Gbps
実測値

下り:284.18Mbps
上り:210.89Mbps

月額料金

通常料金
戸建て:6,138円
マンション:4,928円

24ヶ月間
戸建て:2,980円
マンション:1,980円

キャンペーン 24ヶ月間の大幅月額割引
申し込みページ So-net光プラス公式ページ

大手プロバイダであるSo-netは、光回線サービスも展開しています。
auスマホとのセット割であるauスマートバリューへの加入ができるので、

「eo光じゃなくなると、スマホ代が高くなる?」と、不安に思っている人にとっては安心です。

auスマートバリュー
▲auスマートバリュー対象回線!

So-net光でもIPv6でIPoE方式を採用していますので、速度が安定して速い傾向にあります。

また、eo光と同様に月額料金が大幅に割引される仕組みを採用していて、24ヶ月間は戸建てタイプが2,980円、マンションタイプが1,980円で利用可能です。

auスマートバリューへの加入もできますので、総合するとネットやスマホの月額料金がかなり抑えられるわけです。

現在、auスマホとセットでeo光を利用している人は、一番に検討しても良いでしょう。

公式ページ: So-net光プラス公式ページ

ビッグローブ光で高額キャッシュバックをもらう!

ビッグローブ光
■ビッグローブ光の概要
最大速度 最大1Gbps
実測値

下り:220.26Mbps
上り:179.53Mbps

月額料金

戸建て:5,478円
マンション:4,378円

キャンペーン 最大30,000円のキャッシュバック
申し込みページ NNコミュニケーションズ

大手プロバイダであるビッグローブ光も人気があります。
NTTの安定した光回線網を使った光コラボレーションのひとつで、IPv6オプションという最新のネットワーク方式に標準対応済みです。

IPv6
▲回線が混雑しにくいIPv6オプションに標準対応!

また、ビッグローブ光もeo光と同様に、auスマートバリューに対応した光回線です。
もしも現在、auスマートバリューを利用して、スマホの料金を安くしている人は、ビッグローブ光にしても引き続き割引を受けられます。

さらに、ビッグローブ光は光コラボでは貴重なキャッシュバックキャンペーンを実施中です。
非常にシンプルなキャンペーンではありますが、強力なため、乗り換えるときには利用しましょう。

■ビッグローブ光の特典
  キャッシュバック
ネットのみ 30,000円
ネット

光電話
26,000円

NNコミュニケーションズ というビッグローブ光の正規代理店から申し込みをすることで、上記のキャンペーンが適用されます。

NNコミュニケーションズは非常に有名な代理店ですので、安心して申し込みしましょう。
一部代理店の中には、ユーザーを騙すような広告を出しているところもありますが、NNコミュニケーションズは上記のキャッシュバックが必ずもらえます。

手続きとして必要なのは、NNコミュニケーションズの公式ページからビッグローブを申し込み、確認の電話時に銀行口座を伝えるだけです。
手続きのし忘れということがないので、開通から最短2ヶ月後には指定した銀行口座に現金が振り込まれます。

キャンペーンページ: NNコミュニケーションズ(ビッグローブ光)

パソコンでeo光のスピードテストする場合

パソコンでのスピードテスト

eo光のスピードテストをパソコンでする場合は、以下の3つのサイトをオススメします。

利用者の多さや、正確性、利便性から厳選したスピードテストのサイトです。

eo光の公式スピードテスト

eo光では、eo光の利用者を対象としたスピードテストサイトがあります。

お使いのコースによって、計測サイトが異なりますので注意いましょう。
サイトに行くと、eo光を契約しているのであれば、測定開始のボタンが出てきます。

スピードテストの結果は、すぐに表示されて、以下の口コミでもあるようにシンプルなものです。

eo光を利用している人限定ですので、現在、eo光を利用中のしては使ってみましょう。

  • eo光公式スピードテストはこちら

クリック1つで測定!Fast.com

サイトに行った瞬間に計測が開始するのが、Fast.comです。

ネットフリックスが提供しているスピードテストサイトで、その手軽さから多くの人が利用しています。

もっとも知りたいダウンロード(下り)の測定結果を大きく表示してくれるところも、親切だと言えるでしょう。

Googleのスピードテスト

もしも検索エンジンにGoogleを利用しているのならば、Googleのスピードテストもオススメです。

検索窓に「スピードテスト」と入力すると、以下のような検索結果が表示されます。

Googleスピードテスト

右下にある「速度テストを実行」をクリックすると、すぐにスピードテストを行って、結果を表示してくれます。

Googlespeedtest結果

いつも使っているGoogleが提供しているということで、安心感もありオススメです。

スマホなどでeo光のスピードテストする場合

スマホのスピードテスト

eo光がレンタルしている多機能ルーターには、Wi-Fi機能もついています。

月額105円と有料ではありますが、Wi-Fi機能を使えるため人気です。
ご自身でWi-Fiルーターを用意している人も含め、eo光をWi-Fi、つまり無線で利用している人も多いでしょう。

とくにスマホやタブレットでインターネットをお使いの場合は、Wi-Fiを使うのではないでしょうか。

そういった場合、パソコンと同じようにサイトやGoogleを利用してスピードテストを行うことも可能ですが、オススメは専用のアプリを使っての測定です。

パソコンと違って、スマホやタブレットいうのはブラウザ(Google chromeやFirefoxなど)を経由しないで、インターネットを使うこともあります。

なので、速度測定を専用のアプリを使って計測することで、さらに正確な実測値を知ることができます。

スピードテストのアプリとしてオススメなのが、以下の3つです。

eo光専用のスピードテストというわけではありませんが、便利な機能も満載なので、ぜひ使ってみてください。

ドコモスピードテスト

シンプルで使いやすいスピードテストアプリとしてオススメなのが、ドコモスピードテストです。

ドコモ以外のインターネットであっても、計測することができ、直感的な操作でスピードテストができます。

ドコモスピードテスト▲ドコモスピードテストのスクリーンショット

スピードテストの他に、ドコモWi-Fiの検索などの機能もあり、人によってはかなり便利だと感じるでしょう。

Speedtest

スタイリッシュなデザインと操作性で人気があるのが、speedtestというアプリです。

ダウンロード数も多く、シェア機能もあるために、使っている人も多いのではないでしょうか。

speedtest▲Speedtestのスクリーンショット

すぐにスピードテストができるのはもちろん、ファイルのダウンロードのシミュレーション機能などもあります。

テスト結果が保存されていて、それを見直すことができるのも大きな利点だと言えるでしょう。

Wi-Fiミレル

最後に紹介するアプリ、Wi-Fiミレルはスピードテストとはすこし違う機能があります。

Wi-Fiの電波がどれほど強力なのかを、0~100の数値で表してくれるアプリです。

Wi-Fiミレル▲Wi-Fiミレルのスクリーンショット

さらに、Wi-Fiミレルがおもしろいのは、家の間取り図などを取り込むと、どこの場所が電波が強力で、どこの場所が電波が弱いかがわかるようになります。

「ん? ここにいるときだけ、遅いのなんでだ?」

など、利用する場所によって速度が低下するのを感じている人は、使ってみるとおもしろいでしょう。

スピードテストの結果はどう見るのか?

どのように見るか

「eo光のスピードテストをしたはいいけど、結果の見方がわからない」と、いう人もいるでしょう。

基本的に、スピードテストの結果が表示されるのは以下の3つの数字です。

  1. 下り(ダウンロード)の速度
  2. 上り(アップロード)の速度
  3. Ping値、またはレイテンシ

Googleスピードテストの結果をもう一度見てみましょう。

Googleスピードテスト

左に表示されている数字が、ダウンロードの速度です。
サイトの表示や、動画視聴、SNSへの投稿などは、すべてダウンロードの数値が関わってきます。

一般的に、ダウンロード(下り)の速度が遅いと、「インターネットが遅い」ということです。

右側に表示されている数字がアップロードの速度です。
アップロードは、動画の投稿や、SNSへの書き込み、メールの送信などが当てはまります。

近年では、動画をYouTubeなどに投稿する人も増えていますので、アップロードの数値も重要だと言えるでしょう。

  • ダウンロード(下り)
    サイト表示、動画視聴、SNSへの投稿など
  • アップロード(上り)
    動画の投稿、SNSへの書き込み、メールの送信など

Ping値とレイテンシとは?

次に、少しわかりにくいのが、Ping値やレイテンシと呼ばれる数値です。

Googleスピードテストだと、下に小さく〇〇ミリ秒というかたちで結果が表示されます。

Ping値については、別記事「Ping値とは?オンラインゲームで大切なPing値を分かりやすく解説!」で詳しく説明していますが、簡単に言えば、ネットでのレスポンスの速度を示したものです。

Ping値▲Ping値のイメージ

ユーザー側がなにかしらの操作をした際に、それが返ってくるまでの時間だと言えるでしょう。

とくにオンラインゲームをやる人などには重要な数値で、Ping値やレイテンシは数字が小さければちいさいほど良いとされています。

スピードテストの結果がバラバラな理由

スピードテストができるサイトやアプリはたくさんあります。

しかし、使うサービスによって結果はバラバラで、どれを信じていいか迷ってしまうこともあるでしょう。

例えば、eo光の公式スピードテストの結果と、Googleスピードテストの結果が違うことがあります。

どうしてこんなことになるかを簡単に説明すると、経由しているネットワークに違いがあるからです。

スピードテスト▲出典(eo光:スピードテストサイトの結果が違うのはなぜか?

eo光の公式スピードテストは、eo光が管理するネットワーク内で完結します。

他方、スピードテストサービスを行っているサイトは、さまざまなネットワークを経由して測定を行っているわけです。

この経由するネットワークによって、測定結果にバラつきが出ます。

どの測定結果が正しいということではないので、あくまでも目安として、スピードテストの結果を見るようにしましょう。

eo光の実測や評判について

速さで選ぶならeo光

eo光の通信速度をスピードテストで計ったとして、その数字が速いか遅いかの判断がつきにくいと思います。

なので、eo光を実際に使っている人が計測した実測値の平均を見てみましょう。

■eo光の速度平均
直近3ヶ月に計測された測定結果からの平均値
  ダウンロード
下り
アップロード
上り
Ping値
平均値 336.16Mbps 298.03Mbps 17.96ms

上記の数字は、「みんなのネット回線速度」というスピードテストサイトで計測された数値を元に算出されたものです。

前述もしましたが、インターネットの通信速度は100Mbpsあれば、不便はありません。

用途によっても求められる速度は変わってきますが、もしも常時100Mbpsを下回るようであればなにかしらの対策を考えても良いでしょう。

そもそもeo光は遅いのか?評判を徹底調査

そもそもeo光の通信速度は速いのでしょうか。

先ほどにも紹介した「みんなのネット回線速度」の計測結果を見てみると、かなり速度は出ているようです。
しかしインターネットの口コミを調べると、一定数の人が速度に満足していないことがわかります。

もしも速度テストをしてみて、思うような通信速度が出ない場合は、前述したeo光が遅かったときの代替え回線3選を参考に思い切って光回線の乗り換えを考えてみても良いでしょう。

eo光の通信速度が遅くなるのは利用者が多いから

最大速度1Gbpsのeo光が遅くなるのは、利用者が多いからでしょう。

光回線というのは基本的に1本につき最大で32まで分岐します。

同じ光回線を利用している人が多くなればなるほど、当然ですが混線が起きて通信速度は遅くなる傾向が強いわけです。

eo光は関西エリアでシェアナンバー1と非常に多くの利用者がいます。
区画によっては、利用者が多過ぎて分岐した光回線が満杯ということもあるでしょう。

地域が限定されて、なおかつ人気がある光回線ならではの欠点かもしれません。

その点、NTTの所有する光回線は、日本全国の94%以上で利用が可能です。
当然ですが、関西エリアにも非常に充実した光回線網を所有しています。

お使いになる環境にもよりますが、NTT回線網を利用したフレッツ光や光コラボは、比較的安定した通信速度を期待できるでしょう。

eo光の速度に関してよくある質問

よくある質問

eo光は通信速度が速いことに定評がある光回線です。

eo光の速度についてよくある質問をまとめましたので参考にしてください。

IPv6だから速いのか?

eo光はIPv6に標準対応しています。

よく、インターネットはIPv6にすると速くなるという宣伝を目にしますが、eo光に関してはIPv6に標準対応しているから速いというわけではありません。

IPv6では、IPoE方式とPPPoE方式の2つのネットワーク方式でインターネットに接続することができます。

通信速度が速くなるのは、IPv6接続でなおかつ、IPoE方式のときです。

IPoE方式▲IPoE方式のイメージ

eo光の場合は、IPv6に標準対応していますが、ネットワーク方式はPPPoE方式です。
従来のIPv4よりも速くなるということはありません。

eo光の速度が速いのは、自社で光回線を持っているからだと言えるでしょう。
西電力系の独自回線をeo光は所有していて、それを使って光回線サービスを展開してしています。

そのため、光回線の増強が迅速に行うことができるため、速く安定しているわけです。

eo光には速度制限はあるのか?

eo光には、速度制限は基本的にありません。

ただし、あまりのも大きなデータを何度もやり取りした場合は、eo光の判断で速度制限がかけられることがあります。

■速度制限がかかる上限
コース 月間データ通信量の上限
1ギガコース 5TB
5ギガコース 10TB
10ギガコース 20TB

いちおうデータ通信量の上限が、コースごとに決められているのでチェックしておきましょう。

eo光の1ギガコースで速度制限がかかるのは、月間のデータ通信量が5TBを超えた場合です。

5TBのデータ量とはどれくらいなのか、下の表にまとめました。

■データ量
  データ量
写真の場合 1枚4MBとして、
5TB=125万枚
音楽の場合 1曲5MBとして、
5TB=100万曲
動画の場合 1分100MBとして、
5TB=830時間分

表を見てわかるように普通の使い方をしていて、上限の5TBを超えることはまずないと思って良いでしょう。

マンションでのeo光の速度は遅い?

eo光に限らず、光回線というのはマンションで利用すると遅くなる傾向があります。

eo光は集合住宅向けのプランとして、メゾンタイプとマンションタイプの2つがありますが、どちらもeo光の設備が導入されていることが条件です。

eo光のマンションプラン▲設備が導入されていないと、eo光はマンションで使えない

メゾンタイプは、戸建て向けのホームタイプと同じように、1本の光回線を専有することができます。

一方、マンションタイプは、1本の光回線を同じ建物内の契約者と共有しなくてはいけません。

「eo光だけど、マンションだと遅いな…」と、感じている人の多くは、マンションタイプの契約でしょう。

NURO光に乗り換えるのはお得?

NURO光

NURO光は通常プランで最大2Gbpsを誇る超高速インターネットです。

■NURO光の概要
最大速度 最大2Gbps
実測値

下り:380.04Mbps
上り:379.09Mbps

月額料金 5,200円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
申し込みページ NURO光公式ページ

実測値の平均を見てもらうとわかりますが、かなり高速なインターネットだと言えるでしょう。

その上、月額料金は5,200円のため、コスパもかなり良いです。

オンラインゲームの公式大会でも採用されるような回線のため、インターネットのヘビーユーザーには人気があります。

また、 NURO光公式ページ から申し込みをすることで、無条件に45,000円キャッシュバックされるのもうれしいです。

提供エリアがまだまだ限定的なため、まずは NURO光の公式サイト からお住まいの住所のエリア検索をしてみましょう。

NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

関連記事
eo光5ギガ10ギガ eo光の10ギガ/5ギガって実際どうなの?料金や実測、工事などの全情報
eo光の速度
eo光には10ギガコースと5ギガコースがあります。基本コースは1ギガコースですが、お得に10ギガコースや5ギガコースも利用が可能です。eo光は、関西エリアを中心に光回線のサービス...
eo光1ギガと5ギガの違いは? eo光の1ギガコースと5ギガコースはどう違う?料金や速度について解説
eo光の速度
eo光には1ギガコースの他に、10ギガ/5ギガコースがあります。5ギガコースは1年間であれば、1ギガコースと同じ月額料金で利用することが可能です。では、eo光の1ギガコースと5ギガ...
eo光の5ギガコースの評判について eo光の5ギガコースの評判は?口コミから見えた料金や実測の真実とは
eo光の速度
eo光の5ギガコースの評判はどうなっているのでしょうか。最大速度5Gbpsですので、単純に考えると通常プランの1ギガコースの5倍の速度です。しかし、実際に使ってみると、単純に5倍...
eo光のマンション速度 eo光のマンションタイプの速度は遅い!?速いと噂のeo光の真実を暴露
eo光の速度
eo光のマンションプランは、メゾンタイプとマンションタイプに分かれています。速度が遅いのは、おそらくマンションタイプのほうで、このページではその理由について解説していま...
eo光のスピードテスト、速度測定、実測平均 eo光をスピードテストしよう!オススメのサービスや実測の平均を紹介
eo光の速度
eo光は公式サイトでスピードテストを行うことができます。公式サイトのスピードテストでも目安にはなりますが、せっかくならいくつかのサービスを使ってスピードテストを行ってみ...