1. ホーム
  2. eo光キャンペーン
  3. eo光の速度

eo光の速度が速いのには理由があった!速度で選ばれて関西シェア1位

eo光の速度
eo光速度

eo光は速度に定評のある光回線です。

最大速度は通常プランの場合1Gbpsで、他の光回線と同じなのですが、独自回線という強みがあります。

フレッツ光やドコモ光などの光コラボは、どこも同じ設備を共有しているため、利用者数の多さから最大1Gbpsではあるものの、eo光と比べて速度がどうしても遅くなりがちです。

このページでは、eo光の速度についてまとめました。

  • 「せっかく固定回線を契約するなら、速い回線がいいな…」
  • 「オンラインゲームに最適な回線はどこだろう?」
  • 「長く使える光回線と契約したい!」

と、思っている人は、eo光はオススメですので、ぜひ参考にしてください。

eo光の申し込み先は、公式窓口の他に代理店、家電量販店、auショップなどがあります。
窓口によって特典が多少異なりますが、内容はほとんど同じですので、申し込みはeo光の公式窓口から行うのがオススメです。

eo光公式サイト
  • キャンペーン
    月額料金2,200円割引(1年間)
    標準工事費実質無料
    商品券10,000円分
  • キャンペーン期間:2020年2月1日~未定
  • 戸建てタイプ月額料金:3,248円
  • マンションタイプ月額料金:3,326円~

eo光は速度によってプランが違う

プラン

eo光は、速度別にプランが分かれています。

最大1Gbpsの1ギガコースの他に、最大10Gbpsの10ギガコース、最大5Gbpsの5ギガコースです。
プランによって、料金と提供エリアが違います。

eo光の料金表

eo光はさまざまな割引があり、使い始めてから1年間はかなり割安で利用することが可能です。

キャンペーンについては、後述するeo光のお得な窓口はどこだ?比較してみたで詳しく解説しますが、速度と料金を総合的に評価すると、かなりコスパが良い回線だと言えるでしょう。

10ギガ/5ギガコースについては、別記事「eo光の10ギガ/5ギガって実際どうなの?月額料金や評判を調べてみた」で詳しく解説していますので、このページでは1ギガコースの実測と評判について見ていきます。

【平均値】eo光の1ギガコースの実測

eo光の1ギガコースは、最大速度は1Gbpsです。
しかし1Gbpsというのは、あくまでも最大速度であって、実際の通信速度とは異なります。

使っている環境や時間帯によっては、かなり速度が落ちることもあり、正直、実際に利用してみるまで速いかどうはわかりません。

ひとつの目安として、eo光の1ギガコースの実測値の平均を見てみましょう。

■eo光の平均速度
  下り
(ダウンロード)
上り
(アップロード)
平均速度 329Mbps 291Mbps

データは、スピードテストサイトとして大手の「みんなのネット回線速度」より抜粋しました。
2020年8月現在の直近3ヶ月に計測された8647件の測定結果から出した平均値です。

いま現在の平均値を知りたい人は、「みんなのネット回線速度 eo光の通信レポート」で見ることができます。

思ったより遅い▲あれ? 思ったより遅いのでは?

eo光の通信速度の平均値を見て、思ったより遅いと感じた人もいるでしょう。

では、どれくらいの通信速度があればインターネットを快適に使うことができるのでしょうか。

別記事「インターネットで快適な速度の目安はどのくらい?遅い時の原因と対処方法」でも解説していますが、快適な通信速度はインターネットの用途によって異なります。

■インターネットの速度の目安
実測値の目安 利用状況
200Mbps 実測で100Mbps以上出ていれば全般的に問題なし。オンラインゲームも大容量の動画も利用できる。
30Mbps 30Mbps以上でていれば検索などは問題なし。動画やオンラインゲームも、そこそこスムーズ。ただ、マンションなどでは混雑で10Mbps以下に落ち込むこともある。
15Mbps 検索で少しイライラするかも。動画などは止まったり、コマ送りになることも。
10Mbps 現代のブロードバンドとしてはかなり遅い速度。動画はあきらめた方がいいかも。ネットサーフィンでもかなりイライラします。
4Mbps ほぼ使い物にならないレベル。メールぐらいなら問題ありません。しかし、ネットサーフィンをするなら乗り換えが必要。
3Mbps IP電話も厳しい。頻繁にネットを使うならすぐに乗り換えが必要。

よく言われているのが、「安定して通信速度が100Mbps以上あれば問題ない」ということです。

200Mbps以上出ているのであれば、オンラインゲームなどをする人であっても、ストレスは少なくて済むでしょう。

eo光の1ギガコースの評判

eo光の1ギガコースを実際に使っている人は、どのような感想を持っているのでしょうか。

おおむね速度の評判は良さそうです。

また、最近ではオンラインゲームをする人も多くなってきました。
別記事「オンラインゲームに最適なネット回線の選び方!速度やPing値から考察」でもeo光を紹介していますが、ゲームをする人からの評判もポジティブなものが多いです。

光回線のサポートで嫌な思いをしたことがある人も、検討してみると良いかもしれません。

eo光が速いのには理由があった!

理由

「eo光は速い!」と評判なのはわかったかと思いますが、どうしてeo光は速いのでしょうか。

他の光回線もeo光と同じ最大速度は1Gbpsです。
なのにeo光はそんな中でも速く安定した通信速度を実現しています。

速い理由1.自社で光ファイバーを所有している強み

冒頭でも少し触れましたが、eo光は自社で所有する光回線を利用してサービスを展開しています。

eo光を運営しているのは、オプテージという関西電力系の会社です。

eo光エリア▲eo光の提供エリアは関西エリアに限定されている

関西電力は、NTTが所有する光回線とば別に、独自の光回線網を持っています。
その光回線を個人宅むけに使えるようにしたのがeo光です。

NTTの持つ光回線網は日本全国の90%以上をカバーしている回線ではあります。
しかし、フレッツ光の他に、ドコモ光やソフトバンク光といった光コラボレーション事業者も同じ回線を使っているため、利用者が多いことによる速度低下が起きやすいです。

また、eo光は自社の判断だけで、光回線の増強をすることができます。

利用者が多くなった地域の設備を増強したり、関西電力の提供エリア内であればエリア拡大をしたりできるわけです。

速い理由2.回線とプロバイダーを一括管理している

eo光は、回線とプロバイダーを一括管理しています。

フレッツ光や、速度が速いことで有名なNURO光もそうですが、基本的には回線を所有している業者と、プロバイダは別々です。

eo光の場合は、回線もプロバイダもオプテージが一括管理していますので、回線の不具合などの対応も迅速だと言えるでしょう。

迅速に対応▲回線とプロバイダー一括管理で、回線の増強がスピーディーにできている

基本的に光回線サービスというのは、いくつもの事業者が複雑にかかわっているのですが、eo光はシンプルにまとまっているほうです。

速い理由1ともすこし被るのですが、一括管理していることで、光回線の増強がしやすいと言えるでしょう。

基本的に他社光回線業者は、NTTなど回線を所有する業者の判断によって光回線の増強が行われます。

「あそこの地域は通信速度が遅いから、増強したいな…」と、プロバイダ側が思っていたとしても、それを実現させるために業者間の交渉などが発生するわけです。

しかし、eo光はプロバイダも一括管理することで、利用者の状況も把握しつつ、設備の増強などを行うことができます。

補足.eo光はIPv6だから速いは間違え

eo光は最新のネットワーク方式であるIPv6節損に標準対応しています。
よく他社光回線だと「IPv6対応だから速い!」と宣伝されていますが、eo光の場合はIPv6接続だから速くなるということはありません。

インターネットの速度速くするのは、IPv6接続ではなく、IPv6接続で使われるIPoE方式という技術のことです。

従来のPPPoE方式では、必ず通らなくてはいけなかった部分を、最新のIPoE方式では通らずに済むので、速度が速くなります。

PPPoE方式とIPoE方式▲PPPoE方式とIPoE方式

IPv6接続では、IPoE方式とPPPoE方式のどちらでも接続することが可能です。
そのため、IPv6接続にすることで、IPoE方式を使い、速度を向上させることができます。

しかしeo光はIPv6接続に標準対応していていますが、従来のPPPoE方式なのです。

結果、IPv6接続だからeo光が速いということではありません。

eo光はデュアルタック方式という接続方法を採用していて、IPv4接続とIPv6接続の両方を使えるようにしていると覚えておきましょう。

まとめると、eo光の速さの理由は、前述した「自社で光ファイバーを所有していること」と、「プロバイダも一括管理していること」であり、IPv6接続によるものではありません。

eo光はWi-Fiを使った通信も速いのか

無線

eo光は固定回線ではありますが、Wi-Fi(無線LAN)機能があるルーターを接続することで、宅内であれば無線でインターネットを利用することが可能です。

eo光のWi-Fi接続も、速度に関しておおむね評判が良いです。

eo光をWi-Fiで利用する場合、無線機能のあるルーターの設置が必要なのですが、eo光では多機能ルーターというWi-Fi機能のあるルーターをレンタルしてくれます。

有線接続のみで利用する場合はレンタル料は無料なのですが、Wi-Fi機能を使う場合は月額105円です。

eo光の多機能ルーターは遅いって本当?

ネットの口コミを見てみると、「eo光多機能ルーターは遅いからやめるべき」という評判もあります。

しかしeo光多機能ルーターの性能を見てみると、標準的なルーターと同等だと言えるでしょう。

無線規格も高速通信を実現した「11ac」に対応していますし、光電話機能もついています。

eo光多機能ルーター

有線のLANポートは4つありますし、Wi-Fiの設定もボタンひとつでできるため、かなり便利だと言えるでしょう。

ネット上の口コミでも、自前で用意していたルーターからeo光多機能ルーターにして速度が速くなったというものがあります。

もちろん自分でルーターを用意してもいいですが、eo光多機能ルーターであれば設定不要でインターネットを利用することができ便利です。

Wi-Fi機能も月額96円で使えますし、ネット同時に申し込みをした場合は1年間は無料で利用できます。

とりあえずeo光多機能ルーターをとりあえず使ってみて「ちょっと遅いかな…」と感じたら、自前でルーターを用意することを検討しても良いでしょう。

マンションタイプは場合によっては遅いかも

マンション

eo光は集合住宅向けのプランがメゾンタイプとマンションタイプの2つあります。

どちらもeo光の設備が導入されていることが条件であり、提供エリア内のマンションであってもeo光を契約できないことがあるの注意しましょう。

eo光の設備が導入されているマンションに関しては、公式ホームページで検索ができます。
気になる人はお住まいのマンションの住所を入力して検索してみてください。

■eo光の集合住宅向けプランの概要
  メゾンタイプ マンションタイプ
特徴 1本の光回線を直接契約者の部屋まで引いて専有 1本の光回線を建物の共有部分で分岐し、同建物内の契約者と共有
月額料金 3,248円 3,326円~
(マンションの設備によって変わる)
配線方式
  • 光配線方式
    (最大1Gbps)
  • 光配線方式
    (最大1Gbps)
  • VDSL方式
    (最大100Mbps)
  • イーサネット方式
    (最大100Mbps)

メゾンタイプの場合、戸建て向けのホームタイプとまったく契約内容は同じです。

速度も、メゾンタイプは1本の光回線を専有できるため、安定して速い傾向にあります。
一方、マンションタイプは1本の光回線を分岐して、同建物内にいるeo光契約者と共有しなくてはいけません。

当然ですが、同時に使う人が増えれば増えるほど速度は低下する傾向にあります。
そのため月額料金がホームタイプやメゾンタイプよりも安く抑えられているわけです。

また、配線方式によっては、建物内での最大速度が100Mbpsに制限されてしまいます。

もっとも速度低下の恐れがあるのが、VDSL方式です。

VDSL方式の建物は速度低下が起きやすい

eo光だけに限らず、光回線のマンションタイプには3つの配線方式があります。

マンションタイプは、最寄りの電柱にある光回線を、まずは共有部へと引き込み、その後、各戸へと分岐させて配線される仕組みです。

配線方式というのは、共有部から各戸へと分岐させるときに使われるケーブルの種類によって違います。

  • 光配線方式
    共有部から各戸まで光回線で配線
  • VDSL方式
    共有部から各戸までメタル回線(電話回線)で配線
  • イーサネット方式
    共有部から各戸までLANケーブルで配線

最大速度の違いは、この共有部から各戸までのケーブルの種類に決まっているわけです。

光配線方式は、光回線を利用しているので、最大速度は1Gbpsのままなのですが、VDSL方式やイーサネット方式は、共有部でケーブルの種類が変わるので最大速度100Mbpsにまでさがります。

VDSL方式▲VDSL方式の仕組み
出典(フレッツ光:集合住宅の導入工事と配線方式について

とくにVDSL方式で使われているメタル回線(電話回線)は、外部の影響を受けやすいという弱点があり、速度が低下が起きやすい傾向があります。

つまりお住まいのマンションが、eo光の導入済みマンションであったとしても、以下の場合は速度低下が起きやすいと言えるでししょう。

  • マンションタイプの場合
  • さらに建物がVDSL方式

ただし、これはeo光だけに限った話ではなく、他の光回線であってもマンションタイプのとくにVDSL方式は速度が低下しやすい傾向があります。

eo光に速度制限はある!だけど…

速度制限はあるけど…

スマホやモバイルWi-Fiを利用している人は、速度制限にイライラさせられることも多いと思います。

基本的にeo光も含めてインターネットの固定回線では、速度制限というものはありません。
ただし、あまりのも通信量が多すぎる場合は、eo光側の判断で速度制限がかかることがあります。

■速度制限がかかる上限
コース 月間データ通信量の上限
1ギガコース 5TB
5ギガコース 10TB
10ギガコース 20TB

もしも規制対象になると判断された場合、eo光から告知メールが届きます。

しかし、普通にインターネットを利用している限りは、速度制限がかかることはないと思って良いでしょう。

1ギガコースの月間データ通信量の上限である5TBがどれくらいのデータ量なのかを、以下の表にまとめました。

■データ量
  データ量
写真の場合 1枚4MBとして、
5TB=125万枚
音楽の場合 1曲5MBとして、
5TB=100万曲
動画の場合 1分100MBとして、
5TB=830時間分

よっぽど、大量のデータ通信を頻繁に行わない限りは、問題ないとわかるかと思います。

実質、速度制限はないと考えて問題ありませんが、もしもなにか大きなデータを通信する際は、連続での通信にならないようにするなどの工夫をすると良いでしょう。

eo光が遅いと感じたときの対処法

対処法

まずはお使いのeo光の通信速度を計測してみましょう。

有線で利用すると遅いのか、無線で使ったときだけ遅いのかなど、「どのようなときにeo光が遅いのか」によって対処法が変わってきます。

Mbps
ダウンロード0Mbps
Mbps
アップロード0Mbps
Ping値0ms
アンケートにご協力ください。
都道府県
回線種別
光回線
CATV
モバイルWiFi/スマホ
ホームルーター
ADSL
回線サービス

「回線種別」を回答してください。

プロバイダ
接続方法
有線(LANケーブル)
Wi-Fi
モバイル(スマホでのLTE/4Gなど)
テザリング
アンケートが送信されました。ご協力ありがとうございました。

「測定開始」をクリックすれば簡単に計測ができます。

また、オススメのスピードチェックはFast.comです。
サイトに行くと、自動的にスピードチェックを行ってくれて、測定結果をわかりやすく表示してくれます。

スピードテスト▲シンプルでわかりやすいので、
Fast.comがオススメ

計測して、どのような状況のときにeo光の速度が遅くなるのか確認しましょう。
おおきくわけて、状況は3つにわかれます。

  1. 有線もWi-Fiも遅くなる
  2. Wi-Fiだけが遅くなる
  3. 特定のサイトや特定の端末で遅くなる

それぞれの対処法を簡単に紹介しますが、eo光の公式ホームページでも同じように「ネット・Wi-Fiの速度が遅い」で対処法を掲載していますので合わせて参考にしてください。

【1】有線もWi-Fiも遅くなる場合

有線接続でも遅いと感じたら、まず疑うべきは機器の不具合です。

とくにルーターは、eo光が開通したときから電源を入れっぱなしであることも多く、エラーが出ているのにそのまま使っていることがあります。

電源コードをコンセントから抜くなどして、リセットするようにしましょう。
なお、電源を切る順番は、以下の通りです。

  1. パソコンなどのデバイス
  2. ルーター
  3. 回線終端装置

電源を入れなおすときは、反対から電源を入れていきます。

改善しないようであれば、eoサポートダイヤルに電話して問い合わせてみてください。

  • eoサーポートダイヤル
    0120-919-151(一般電話・携帯電話)
    1131(eo光電話/戸建て)
    1132(eo光電話/マンション)

【2】Wi-Fiのときだけ遅くなる場合

有線での場合は遅くないけど、Wi-Fi(無線LAN)にしたら遅くなるということもあります。

そのときは、まず【1】でも紹介したように、機器の不具合を疑ってください。
パソコンなどのデバイス⇒ルーター⇒回線終端装置の順番で電源を切り、電源コードをコンセントから抜きます。

反対の順番で電源を入れなおし、ふたたびスピードテストを行いましょう。

改善されないようであれば、ルーターの位置を確かめます。

Wi-Fiの電波というのは、遮蔽物や他の電化製品の電波干渉によって速度が遅くなるので、ルーターの設置場所は非常に大切です。

ルーターの位置▲オススメのルーターの位置

配線の関係などで難しい場合もありますが、できるだけ家の中心に置くのが理想だとされています。

窓際などの端、電化製品などの横はできる限りルーターを置かないようにしましょう。

また、Wi-Fiで使われる周波数には、2.4GHzと5GHzの二種類があります。
この2つを切り替えることで、改善される場合もあるので、覚えておきましょう。

■Wi-Fiの周波数
  2.4GHz 5GHz
メリット
  • 電波が遠くまで届く
  • 遮蔽物に強い
  • 対応端末が多い
  • 電波干渉が起きにくい
  • そもそも2.4GHzより速い
デメリット
  • 電波干渉が起きやすい
  • 壁などの遮蔽物に弱い
  • 端末によっては対応していない

どちらの周波数にも一長一短がありますので、適宜切り替えをすることが大切です。

【3】特定のサイト/端末のときに遅くなる場合

もしも、特定のサイトや端末のときだけ遅くなるのであれば、eo光が原因ではなく、ネット上の問題や端末の問題であることが考えられます。

さまざまな原因が考えられますが、まずはパソコンやスマホ、タブレットの再起動をしてみましょう。

スピードテストをしてみて充分な速度が出ているのに遅いと感じる場合は、サイト側の問題である可能性が大きいです。

サイトの読み込みが遅い▲通信速度は速いのに、サイトの表示が遅くなることも…

とくに、オンラインショップやチケット販売サイトなどは、日時によってはアクセスが集中することでつながりにくくなることもあるでしょう。

サイト側の問題やアクセスの集中は、改善されますまで待つしかありません。

また、古いパソコンを使っている場合や、メモリが不足しているデバイスを利用していると、インターネットが遅く感じることがあります。

新しいものに買い替えるか、メモリを増やすことで速度が改善されることがあるので試してみてください。

【結論】eo光は速いからオススメ!

eo光結論

eo光は、関西エリア限定の光回線です。

その地域限定の回線という強みを生かし、高速通信を実現していると言えるでしょう。

ネット上で見る限り、速度に満足をしている人も多く、「できるだけ速い回線がいいな…」と思っている人にはオススメです。

冒頭でも少し触れましたが、eo光は公式窓口の他に、代理店、家電量販店、auショップなどから申し込みができます。

基本的にキャンペーンの内容に差はなく、以下のキャンペーンについてはeo光に新規で申し込みした人全員が対象です。

eo光のキャンペーン一覧

  1. eo暮らしスタート割
  2. 他社違約金最大50,000円還元
  3. 標準工事費実質無料
  4. eo光多機能ルーター12ヶ月無料
  5. eo電気×関電ガス eo割
  6. eo光テレビパック割
  7. 無料の初期設定サポート
  8. eo光ネット紹介キャンペーン

eo光のお得な窓口はどこだ?比較してみた

別記事「【2020年】eo光のキャンペーン徹底比較!損をしない唯一の方法とは?」で詳しく解説していますが、eo光の申し込み窓口としてオススメなのは、公式窓口です。

前述したように基本的に、どの窓口から申し込みをしても受けられるキャンペーンに差異はありません。

そのため、もっとも安心して申し込みできる公式窓口が良いでしょう。
窓口が独自で商品券でのキャッシュバックなども実施していますが、比較してみると以下の通りです。

■eo光キャンペーン窓口比較
  ホームタイプ
(戸建て)
マンションタイプ
(集合住宅)
eo光公式 商品券
10,000円分
商品券
3,000円分
eo光代理店
電気量販店 ポイント贈与が多い
概ね10,000pくらい
ポイント贈与が多い
概ね3,000円くらい
auショップ 基本的になし
価格.com 商品券
11,000円分
不明

金額的にほとんど、差はありません。
価格.comからの申し込みが少しお得に感じるかもしれませんが、他社違約金補填キャンペーンが適応されません。

別記事「eo光の他社違約金補填キャンペーンの申請方法や支払い時期について」で詳しく解説していますが、eo光の他社違約金キャンペーンは、他社でかかった解約金などを最大50,000円まで補填してくれる特典です。

もしも乗り換え時に、まったく解約金などがかからないという人は、価格.comからの申し込みも検討しても良いですが、解約金や撤去工事費用、工事費残債などが発生するという人は、eo光の公式窓口から申し込みをしましょう。

eo光公式サイト
  • キャンペーン
    月額料金2,200円割引(1年間)
    標準工事費実質無料
    商品券10,000円分
  • キャンペーン期間:2020年2月1日~未定
  • 戸建てタイプ月額料金:3,248円
  • マンションタイプ月額料金:3,326円~

関連記事
eo光マンションまとめ!料金や通信速度について eo光はマンションプランは2つある!料金や通信速度に違いはあるのか eo光のマンションプランは、メゾンタイプとマンションタイプの2つがあります。eo光の設備が導入されていることが条件で、自身で契約のタイプを選ぶことはできません。このページで...
eo光テレビ eo光テレビはコスパがいい!?月額料金やサービスの詳細について解説 eo光では、eo光テレビという光テレビサービスを提供しています。地デジやBSに対応しているのはもちろん、さまざまなチャンネルを低コストで見られるのが魅力です。また、外出先で...
eo光の速度平均 eo光の平均速度は?他社光回線の平均速度と比べて速いのか調べてみた
eo光の速度
eo光は速度に定評がある光回線です。eo光を利用している人の実測を集計して平均速度を出して、本当に速いのか調べてみました。また、このページでは他社光回線と比べてeo光の平均...
eo光は本当に遅いのか? eo光は本当に遅いのか?口コミから見えた原因と効果的な対処法を解説
eo光の速度
eo光は速度に定評がある光回線サービスです。しかし口コミや評判を調べてみると、「eo光は遅い!」といったものも少なくありません。実際のところ、eo光は遅いのでしょうか。この...
eo光のIPv6について eo光はIPv6だから速いわけじゃない?通信速度が速い本当の理由を解説
eo光の速度
eo光が速いのはIPv6に対応しているからではありません。そもそもIPv6に対応しているだけでは、光回線の通信速度は速くありません。このページでは、どうして「IPv6=速い」というイ...