1. ホーム
  2. ドコモ光

ドコモ光のプロバイダ変更はムズイ!?簡単な方法と費用など注意点を解説

ドコモ光
ドコモ光プロバイダ変更の手順

ドコモ光は、全部で26社のプロバイダが提携しています。

契約時に、その中から1社選択しますが『契約しちゃったけど、やっぱり他のプロバイダに変更したい…』といった方も少なくないはずです。

また、通信速度に不満がある場合は、プロバイダを変更することで改善されることもあるため、使い勝手の面でプロバイダ変更を検討している方も多いでしょう

このページでは、分かりにくいドコモ光のプロバイダ変更の簡単な方法や切り替わるタイミング、注意すべき点について解説します。

最短10日後!ドコモ光の簡単なプロバイダ変更の手順

最短10日でプロバイダ変更ができる

プロバイダに限らず、ネット関係の契約変更は面倒なイメージを持たれがちです。

新しいサービスの申込みや、既存サービスの解約など色々な手続きが必要となるため、プロバイダの変更と言えど厄介に感じてしまう方は多いのではないでしょうか。

ドコモ光のプロバイダ変更は、以下の手順でおこなうことで最短10日で変更が可能です。

ドコモ光プロバイダ変更の手順
  1. 電話もしくはドコモショップでプロバイダ変更手続き
  2. 変更先のプロバイダから書面が送付(※返信不要)
  3. プロバイダが切り替わる日にルーターなどの設定

変更の手順を詳しく見ていきましょう

【手順1】電話もしくはドコモショップでプロバイダ変更手続き

ドコモ光のプロバイダ変更は、電話またはドコモショップで手続きが出来ます。

一般的なネット回線の新規申込みでは、面倒な書面のやり取りなど必要なケースが多くありますが、ドコモ光のプロバイダ変更は基本的に書面でのやり取りなどはありません。

また、WEB上からのプロバイダ変更手続きは行っていないため、必ず電話またはドコモショップで手続きしましょう。

変更の手続き完了後、切り替えは申込み日から10日目以降であれば問題ないため、自分の都合に合わせてスタート出来ます。

電話で変更の手続きをする場合

電話で変更を希望する場合、受付窓口であるドコモインフォメーションセンターへ連絡しましょう。

ドコモインフォメーションセンターは、午前9時~午後8時まで営業しており、年中無休で様々な変更手続きに関する受付を行っています。

時間があるタイミングでプロバイダ変更ができる点では、最も簡単な方法と言えるでしょう。

電話でプロバイダ変更をする場合

▲7⇒1⇒4を押すと担当者に繋がります

なお、電話が繋がると最初は音声ガイダンスが流れるため、案内に従って7⇒1⇒4とプッシュするとプロバイダ変更を担当しているオペレーターに繋がります。

また、オペレーターに繋がるとドコモ光のお客様IDなど契約情報を聞かれるため、事前に確認しておく方がスムーズです。

契約情報の確認後、『どこのプロバイダにいつから変更したい』という旨をハッキリ伝えましょう。

■ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモ携帯…151
  • それ以外の電話…0120-800-000

ドコモショップで変更の手続きをする場合

変更の手続きに不安のある方は、ドコモショップからの手続きが安心です。

ショップでは、担当スタッフがサポートしてくれるので、『いつから○○のプロバイダに変更したい』という旨を伝えれば問題ありません。

ドコモショップでプロバイダ変更をする場合

▲不安な方はショップが安心

なお、手続きをする際にお客様IDなど契約情報が必要になるため、ドコモ光を契約した際に郵送された書類などを持参した方がスムーズに変更できます。

また、ドコモショップはどこの店舗でも日常的に混雑しているため、事前に電話やWEBから来店予約をしておくのが無難です。

【手順2】プロバイダの変更に関する書類が届く

プロバイダの変更に関する手続きが完了すると、1週間前後書類が郵送されます。

書類には、変更先である新しいプロバイダのIDやパスワードが記載されているため、到着後は大切に保管しなければなりません。

また、プロバイダの変更に伴うルーターの再設定の手順なども同梱されているため、プロバイダの切り替え日までは失くさないようにしましょう。

【手順3】ルーターの再設定をおこなう

最後の手順ですが、プロバイダの切り替え日にルーターの再設定をしましょう。

【手順2】で郵送された書類をもとに、マニュアルに従って再設定をすれば、それほど時間はかかりません。

もし、設定で不明な点があった際は各プロバイダのサポートセンターに問い合わせてみのるがベストです。

なお、プロバイダの変更は切り替え日の午前0時のタイミングで自動的に切り替わります。

ルーターの再設定をしないと繋がりません

ドコモ光のプロバイダ変更に伴う重要な注意点

ドコモ光のプロバイダ変更に伴う注意点

ドコモ光のプロバイダは、上記の手順で簡単に変更が出来ます。

ただ、変更自体はそれほど難しくありませんが、変更に伴う注意点はいくつか存在するため、事前に把握しておくべきでしょう。

プロバイダの変更に伴う注意点をまとめてみました。

ドコモ光プロバイダ変更の注意点
  1. プロバイダによっては自動解約されない
  2. 変更のパターンによっては事務手数料が発生
  3. プロバイダによっては違約金が必要
  4. 解約のタイミングを間違えるとネットが繋がらない
  5. ドコモ光の工事前はプロバイダ変更NG

それぞれの注意点を詳しく解説します

【1】プロバイダによっては自動解約されない

『プロバイダを変更したら、今のプロバイダはどうなの?』と思う方は多いでしょう。

基本的にプロバイダを変更すると、旧プロバイダは自動解約となるケースがほとんどです。

自動解約されるプロバイダであれば解約手続きは不要ですが、プロバイダによっては他プランへ自動的に変更されてしまう場合があります。

自動的にプラン変更されてしまうプロバイダでは、契約が継続してしまうので料金だけを支払うことになってしまうので、注意しなければなりません。

プロバイダによっては解約手続きが必要

▲自動解約にならないと無駄に料金が…

また、プロバイダとしての契約は自動解約されても、オプションサービスは自分自身で解約手続きが必要となるプロバイダもあります。

プロバイダの解約に関するルールは各プロバイダごとに様々なため、心配な方は変更前に問い合わせてみることをお勧めします。

なお、プロバイダを変更すると旧プロバイダのメールアドレスは使用できなくなるので、メールを多用している方は注意しましょう。

不安な方は自動解約なのか必ず確認しましょう

【2】変更のパターンによっては事務手数料が発生

プロバイダを変更する際、8,800円の事務手数料が必要です。

別記事『ドコモ光の料金プランを解説』でも解説していますが、ドコモ光はプロバイダの一体型になるタイプA・タイプB、プロバイダを別途契約をする単独タイプという3つのプランに分かれています。

タイプ別対応プロバイダ
  タイプA タイプB
対応プロバイダ GMOとくとくBB OCN
DTI @TCOM
plala AsahiNet
@nifty WAKWAK
ドコモnet TNC
Tigers-net.com ちゃんぷるネット
BIGLOBE  
So-net
ic-net
andline
BBexcite
楽天ブロードバンド
SYNAPSE
TiKiTiKi
エディオンネット
ハイホー
@ネスク
01光コアラ
SIS

※単独プランは上記以外のプロバイダを別途契約するタイプです。

事務手数料は契約中のプラン、また変更先のプロバイダとの組合せ次第で必要かどうか決まるため、変更を希望される方は認識しておいた方が良いでしょう。

タイプ(変更前) タイプ(変更後) 事務手数料
タイプA タイプA 8,800円
タイプB
単独タイプ
タイプB タイプA
タイプB
単独タイプ
単独タイプ タイプA 無料
タイプB

タイプの違いや、プロバイダが何タイプに対応しているかについては、別記事『ドコモ光のプロバイダ選びを即解決』でも詳しく解説しています。

【3】プロバイダによっては違約金が必要

旧プロバイダの解約によって違約金が発生する場合があります。

タイプA・Bに属しているドコモ光の提携プロバイダであれば、違約金の心配はほぼ無いと考えて良いでしょう。

ただ、単独タイプを契約している場合、別途契約しているプロバイダの違約金が発生する可能性があるので注意しなければなりません。

プロバイダの違約金

▲単独タイプは違約金が必要な可能性が…

また、タイプA・Bを契約している方でも、オプションサービスに加入している場合などは違約金が発生する可能性があります。

そのため、違約金が心配な方は事前にプロバイダへ確認しましょう。

【4】解約のタイミングを間違えるとネットが繋がらない

これも単独タイプが対象となる注意点です。

単独タイプは、プロバイダが別途契約になっているため、プロバイダの変更よりも前に旧プロバイダを解約してしまうとネットが繋がりません。

プロバイダ変更のタイミング

▲プロバイダ変更後に旧プロバイダを解約

そのため、変更先のプロバイダに切り替え後、旧プロバイダの解約をすることをお勧めします。

また、変更したプロバイダでのネット接続が確認とれてから解約をしましょう。

【5】ドコモ光の工事前はプロバイダの変更NG

ドコモ光を申込み後、工事前にプロバイダを変更することは出来ません。

工事前にプロバイダの変更を希望する場合は、ドコモ光の申込み自体を1度キャンセルして、希望するプロバイダからドコモ光の申込みをやり直す必要があります。

工事前であれば、解約金や工事費といった費用が発生することはありませんが、手間が増えてしまうのでプロバイダをしっかりと決めてから申込みましょう。

よく検討してからドコモ光を申込みましょう

変更先に迷ってる方は『GMOとくとくBB』がおすすめ!

プロバイダ変更はGMOとくとくBBがおすすめ

一般的にプロバイダを変更する方の多くは、下記の理由で変更を希望する方が多いようです。

  • 通信速度が遅い
  • Wi-Fiルーターを無料でレンタルしたい
  • カスタマーサポートの対応に不満がある

カスタマーサポートなど、プロバイダの問い合わせ窓口の対応に関する不満は担当者によって様々なため、プロバイダを変更して改善されるとは言い切れません。

ただ、通信速度やWi-Fiルーターの無料レンタルといった面ではプロバイダを変更することによって十分に改善できます。

特に通信速度の面では、同じドコモ光であってもプロバイダによって速度の実測値は変わるため、『ネットが重い…』と悩んでいる方はプロバイダの変更する価値はあるでしょう。

通信速度の面で評判が良く、おすすめのプロバイダが GMOとくとくBB です。

GMOとくとくBBのキャンペーン

GMOとくとくBB公式ページ

GMOとくとくBBは、最新の通信規格v6プラスに対応しているため、通信速度の高い実測値が計測され、速度重視のユーザーから高い評判を得ています。

また、他社プロバイダより速度に力を入れている証拠として、最低でも100Mbps以上の通信速度を保証するという異例のシステムを設けているのです。

さらに、高性能のWi-Fiルーターを無料レンタを行っているだけでなく、機種のメーカーを3種類から自由に選べる特典もあるため、通信速度に悩むドコモ光ユーザーにはピッタリでしょう。

なお、GMOとくとくBBの魅力は別記事『GMOとくとくBBが選ばれる理由』にて詳しく紹介しているので、興味ある方はチェックしてみてください。


あわせて読みたい記事

GMOとくとくBBが選ばれる理由 ドコモ光でGMOとくとくBBが選ばれる5つの理由!キャンペーンの秘密 GMOとくとくBBはドコモ光提供プロバイダの中でキャンペーンにて現金キャッシュバックを行っている珍しいプロバイダです。また、キャッシュバック以外にも独自の特典などがあり、ドコモ光プロバイダの中でも非常に人気です。では、どうしてドコモ光×GMOとくとくBBは人... 2021-02-12

 

関連記事
ドコモ光はこんな方におすすめ ドコモ光は大丈夫!?キャンペーンや評判からドコモ光を検証した結果…
ドコモ光
ドコモ光はNTTdocomoが提供する光コラボです。通信速度はNTTのフレッツ光の設備を使っているため最大1Gbpsになりますが、ドコモスマホとのセット割引やプロバイダ独自のキャンペー...
ドコモ光のプロバイダ選びを即解決!全プロバイダ26社を徹底比較 ドコモ光には契約時に26社あるプロバイダから1社を選択する仕組みです。そのためどのプロバイダがおすすめなのか悩む方は多いでしょう。基本的にどのプロバイダを選んでも最大速度...
ドコモ光のプロバイダ変更の注意点 ドコモ光のプロバイダ変更はムズイ!?簡単な方法と費用など注意点を解説
ドコモ光
ドコモ光は契約時に26社あるプロバイダから1つ選択するシステムですが、契約後に変更することも可能です。プロバイダの変更は、電話またはドコモショップでの手続きが必要になりま...
ドコモ光でWi-Fiを使う3つの方法を紹介!メリット・デメリットも解説 ドコモ光は、NTTdocomoが運営する光回線サービスです。Wi-Fiルーターを設置することで、家の中で無線でインターネットを利用することができます。通信制限がなく、速度も安定して...
ahamoはドコモ光のセット割が使えない ahamoはドコモ光とのセット割はできない!どれくらい高くなるか検証
ドコモ光
ahamoはdocomoの新プランですが、ドコモ光とのセット割は使えません。もともとahamoの月額料金は2,970円と低価格なので、セット割が利用できないのもうなずけます。もしもahamoに...