【ADSL⇒光】悪質な乗換えキャンペーンに注意!リスク無しで得する窓口を公開

ADSLから光回線への乗換えはキャンペーンに注意

これまでADSLサービスは、インターネットの普及に大きく貢献してきました。

しかし、光回線などの普及によりNTT東日本・西日本が提供するフレッツADSLが2023年1月31日をもってサービスを終了します。

つまり、ADSLユーザーは遅かれ速かれ他サービスへの乗換えが必要になりますが、乗り換え先として有力候補となるのが光回線でしょう。

光回線は、ADSLよりも通信速度が速く、料金もADSLより割安なため、ADSLからの乗換え先として最も多く利用されています。

また、申し込み時にお得なキャンペーンを実施していることも多く、乗り換える方の中には『キャンペーン特典が楽しみ!』という方もいるはずです。

しかし、お得そうなキャンペーンを宣伝している窓口には、悪質な条件を設けている場合があるため、慎重に申し込まないと思わぬトラブルに巻き込れる危険があります。

【ADSL⇒光】代理店の乗換えキャンペーンには要注意!

NURO光の工事を1回にまとめるにはデメリットがある

光回線には様々なサービスがあります。

ただ、どんな光回線であっても申し込み窓口は大きく分けて2つしか存在しません。

光回線2つの申し込み窓口


    • 公式ページ…サービスの提供元である回線事業者やプロバイダ直営の窓口

  • 販売代理店…光回線の販売専門の会社。回線事業者などの提供元とは直接関係ない

公式ページは、光回線を提供している回線事業者(※NTT、KDDIなど)や、プロバイダ事業者(※OCN、So-net、Niftyなど)が直接運営している申し込み窓口になります。

一方、代理店はサービスの提供元とは全く関係ない販売を専門としている会社になるため、『だったら提供元の公式ページから申し込めば安心でしょ?』と思われるでしょう。

しかし、ほとんどの光回線では公式ページでお得なキャンペーンを実施していません。

豪華特典付きのキャンペーンは、代理店で実施されていることが多いため、ADSLからキャンペーンのお得度を重視して乗り換えを考えると、代理店からの申し込みがベストになってしまうのです。

ADSLから光回線の乗換えで代理店を利用する場合は注意

▲高額過ぎる代理店のキャンペーンは危険

代理店には、良心的で本当にお得なキャンペーンを実施している窓口もありますが、高額なキャンペーンを宣伝しているのに実際はお得では無い、逆に損をしてしまうよな窓口も潜んでいます。

そのため、代理店からキャンペーンを選ぶ場合は、キャンペーン適用条件などをしっかり確認することが重要です。

なお、悪質なキャンペーンの手口などは、別記事『光回線キャンペーンの悪質なトラップ!』にて詳しく解説しています。


関連記事

【危険】光回線キャンペーンの悪質なトラップ!?失敗しない申込先は? 光回線の契約で最も多いのがキャッシュバックなどのキャンペーンを巡るトラブルです。悪質な代理店などでは、キャッシュバックなどお得なキャンペーンを宣伝していても、実際には損をしてしまうような条件を設けている場合などがあります。このページではそんなトラ... 2020-02-07

目次へ戻る↑

ADSLユーザー必見!光回線の悪質なキャンペーン条件

ADSLから光回線に乗換える際のキャンペーン注意点

光回線の悪質な乗換えキャンペーンとは、どのような内容なのでしょうか。

悪質な乗換えキャンペーンの条件を、以下にまとめてみました。

 

悪質な乗換えキャンペーンの条件


    • 複数の有料オプション加入が義務

    • 同サービス加入者の紹介

  • 手続きが複雑、受取り時期が遅い

3つの条件を詳しく解説していきます

【条件1】複数の有料オプション加入が義務

光回線のキャンペーントラブルで、1番の原因が有料オプションの強制加入です。

光回線の代理店が実施するキャンペーンでは、『最大○○円キャッシュバック!』といった、目を疑うような高額キャッシュバックを実施している窓口があります。

しかし、そのほとんどは映像サービスやモバイルWi-Fiなど、インターネットとは関係のない有料オプションの加入が条件となっているのです。

代理店の仕組みは、1件の申し込みを受けるごとにサービスの提供元からコミッションと呼ばれる報奨金が入り、このコミッションが代理店の利益となります。

光回線代理店の仕組み


光回線代理店の仕組み

コミッションは、ネット回線以外の有料オプションを追加することで金額が増えます。

そのため、悪質な代理店では『え!?これって必要?』というような有料オプションもキャンペーンの条件に組み込んでいる場合があるのです。

高額なキャッシュバック目当てで、不要な有料オプションをたくさん付けてしまうと、月額料金がかなり高くなってしまい、逆に損をしてしまう危険があるので注意しましょう。

【条件2】同サービス加入者の紹介

悪質なキャンペーン条件として、同サービスの加入者を紹介するというのも有名です。

代理店のなかには、上記で解説したような有料オプションの加入条件が無い代わりに、同サービスの加入者を紹介しないとキャッシュバックが対象外になってしまうキャンペーンを行っています。

加入者の紹介を募るキャンペーンでは、『最大8万円』といった非常に高額なキャッシュバック金額を宣伝している窓口がほとんどです。

しかし、加入者を紹介出来なかった場合は驚くほど少ない金額しかもらえません。

ADSLの乗り換えで紹介キャンペーンは使うべきではない

▲紹介キャンペーンは人間関係を壊す可能性が…

また、仮に加入者の紹介に成功しても、何らかの理由でトラブルが起きた場合、家族や友人との人間関係を傷つけてしまう恐れがあります。

高額キャッシュバックの代償に、周囲の人を巻き込んでしまう紹介キャンペーンは避けておくのがベストでしょう。

【条件3】手続きが複雑、受取り時期が遅い

キャンペーン条件で大切なのは、キャッシュバックなど特典の条件だけではありません。

実際に、特典を受け取るためにどんな手続きが必要か、またキャッシュバックなどの受取り時期という点も把握しておくべきです。

悪質なキャンペーン窓口では、キャッシュバック手続きを数回に分けて複雑にしていることがあります。

キャンペーンの手続き漏れに注意

▲手続きを忘れると
キャッシュバックが貰えない…

また、キャッシュバックなどの時期を極端に遅くし、特典の受け取り漏れを誘っていることもあるため、手続き方法や受け取り時期にも注意しなければいけません。

なお、優良な代理店であれば、手続き漏れなど対しても相談に乗ってもれるケースもありますが、悪質な代理店の場合は対応してくれないことが多いため、キャンペーン窓口は慎重に選びましょう。

手続きが簡単な窓口をなるべく選びましょう。

目次へ戻る↑

ADSLからの乗換えでおススメの光回線キャンペーン

いま注目度の高い光回線を紹介

ADSLから光回線に乗換える際、キャンペーン選びは重要なポイントです。

ただ、上記でも解説した通り、キャンペーンを行っている窓口の中には悪質な条件を設けている場合もあるため、『どこが安心でお得なんだろ…』と不安になってしまう方もいるかもしれません。

ここでは、光回線の販売を12年以上経験してきた当サイト管理者が、代表的な光回線のサービスごとに信頼度の高い、おすすめキャンペーン窓口を紹介します。

ADSLからの乗換え先を探している方の参考になれば幸いです。

高額キャンペーン窓口一覧

回線
窓口
特典
 
ドコモ光
GMOとくとくBB
最大20,000円 詳細
ソフトバンク光 エヌズカンパニー 36,000円 詳細
auひかり
NEXT
ネット+電話:0円
ネットのみ:0円
詳細

関連記事

ADSLは終了する!オススメの光回線は? ついにADSL終了!?サービス廃止の詳しい時期や旬の乗換え先を教えます! NTTが提供するフレッツADSLが2023年1月にサービス終了します。他社のアッカADSLに関しては、既にサービスは廃止されており、ADSL回線で有名なソフトバンクのYahoo!BB ADSLも2019年2月で新規受付を終了するようです。このページでは、ADSL回線の詳しいサービスの終了... 2021-05-13

ドコモ光のキャンペーン

ドコモ光

ドコモ光は、NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光の設備を利用した光コラボです。

戸建て
5,720円~
マンション
14,300円~
ひかり電話
1,466円/月
工事費
無料
キャンペーン

最大20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB の場合

光コラボについては、別記事『光コラボが選ばれる理由について』でも解説していますが、光コラボはNTTのフレッツ光の設備をそのまま使用しているため、最大1Gbpsの通信速度などスペックはフレッツ光と同じになります。

しかし、月額料金は平均6,000円前後で提供されているフレッツ光よりも1,000円前後安く利用できるため、料金面でメリットの高い光回線です。

また、『ドコモ光のスマホセット割引とは?』でも解説していますが、ドコモを利用しているADSLユーザーであれば、ドコモ光を契約することでスマホのセット割が利用出来るため、スマホ代の節約にも繋がるでしょう。

ドコモ光 セット割引
 
家族用プラン割引額
単身用プラン割引額
ドコモ光セット割
800~3,500円
100~1,600円
ずっとドコモ割プラス
900~2,500円
200~800円

※セット割による割引額は、契約中のデータ通信プランによって変わります。


関連記事

ドコモ光のスマホセット割引を解説 ドコモ光のスマホセット割引は注意!プラン次第では損する!? docomoのスマホでもauスマホと同じく光回線とのセット割りが可能です。しかし、docomoスマホとドコモ光とのセット割りは他社に比べて割引率が低く、場合によっては損をしてしまう事もあります。このページではdocomoスマホとドコモ光のセット割りで損をしないために... 2021-05-06

ドコモ光のおすすめ窓口

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

GMOとくとくBB は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBはドコモ光のキャンペーンに最も力を入れており、ドコモ光の中では最高レベルのキャッシュバックを実施しています。

GMOとくとくBBでは、ドコモ光のネット申込みに加えてオプションを同時加入することでキャッシュバックが増額されるキャンペーンです。

適用条件 キャッシュバック
ドコモ光(2年定期契約プラン)

ひかりTV for docomo(2年割)

DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)

ひかりTV for docomo(2年割)
18,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)

DAZN for docomo
15,500円
ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ 6,000円

DAZN for docomoなど、人気の映像サービスを同時申込みすることで最大で20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

また、『ドコモ光×GMOとくとくBBが選ばれる理由』でも解説していますが、GMOとくとくBBのキャンペーンではv6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターの無料レンタルが可能です。

無料にも関わらず、性能もハイレベルなルーターが用意されており、3種類のメーカーから好きなものを選ぶことが可能です。

そもそもGMOとくとくBBは、通信速度100Mbpsを切らないという、速度保証を設けているほど通信速度に力を入れています。

速度重視のユーザーからも高い信頼を得ているGMOとくとくBBは、キャンペーンと通信速度の両方の面で、非常におススメのプロバイダと言えるでしょう。

auひかりのキャンペーン

auひかりキャッシュバックキャンペーン

KDDIが独自に提供している光回線がauひかりです。

戸建て 1年目:1,027円

2年目:1,027円

3年目:1,027円

マンション 1,027円~/月
auひかり電話 1,027円/月
工事費

0円×60ヶ月

(実質無料)

キャンペーン 最大0円キャッシュバック
代理店NEXT の場合)

auひかりは、自社独自のネットワーク網を所有しているため、インターネット利用者が増える夜間や休日など、通信が混雑しがちな時間帯でも速度低下が起きにくいことでユーザーから高い支持を得ています。

また、利用中のスマホ・携帯がauであれば、セット割引『スマートバリュー』が適用されるため、auを利用しているADSLユーザーには、乗り換え先として有力候補になるでしょう。

auスマートバリュー
データプラン
開始から2年間
3年目以降
データ定額30GB
0円
0円
データ定額5/20GB
0円
0円
データ定額2/3GB
0円
0円
データ定額1GB
0円
0円
 

なお、auひかりは公式ページ、代理店の2つのキャンペーン窓口を設けていますが、公式ページではキャッシュバックなどの特典は付かないため、代理店からの申し込みが断然お得です。

auひかりおすすめ窓口

  • キャンペーン
    ネット+電話:50,000円キャッシュバック
    ネットのみ:43,000円キャッシュバック
    (※マンションタイプは上記から5,000円減額)
    または45,000円+高速無線ルーター
    (※マンションタイプは上記から5,000円減額)

  • 月額料金
    戸建て:4,900円~
    マンション:3,800円~

auひかりを販売する代理店は数多く存在します。

ただ、上記でも解説した通り、代理店には高額なキャッシュバックなどの代償として、厄介なキャンペーン条件を設けている場合があり、これはauひかりの代理店でも同じです。

そんな数あるauひかりの代理店の中でも、ハードルの高い条件が無く、高額キャッシュバックが受取れることで人気の高い窓口代理店NEXT になります。

代理店NEXTのキャンペーンは、ネット+電話…0円ネットのみ…0円の2種類しかないため、シンプルで非常に分かり易いキャンペーンです。

また、auひかりのキャンペーン相場は40,000円前後になるため、代理店NEXTのキャッシュバック金額は平均を上回るトップクラスのキャンペーンと言っていいでしょう。

さらにauひかり開通後、最短1ヵ月後にキャッシュバックが受取れるため、振り込みの早さも人気の理由です。

なお、代理店NRXT以外のauひかり優良代理店は、『お得なauひかりキャンペーンの注意点』にて紹介しています。

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光

ソフトバンク光はドコモ光同様、光コラボの1つです。

戸建て
5,720円
マンション
4,180円
ホワイト光電話
514円/月
工事費
実質無料
キャンペーン 36,000円キャッシュバック
エヌズカンパニー の場合

数ある光コラボの中でもソフトバンク光は、RBB SPEED AWARD(年1回、速い回線に贈られる賞)において、2015年と2016年の2年連続受賞の実績を持っており、光コラボの中でも通信速度には高い評判があります。

また、ソフトバンクのスマホを利用しているADSLユーザーであれば、『おうち割 光セット』という、セット割引が適用されるため、通信費をまとめて節約できるでしょう。

おうち割 光セット

50GB/20GB/5GB 1,100円
 2GB/1GB/3Gケータイ 550円

割引額は、スマホで契約中のデータ通信プランの容量によって変わります。

ただ、0~0円の割引が適用され、ソフトバンク光と同住所で契約の端末であれば最大10台までの割引が可能です。

ソフトバンク光おすすめ窓口

ソフトバンク光エヌズカンパニー
  • キャンペーン
    新規:36,000円キャッシュバック
    転用:15,000円キャッシュバック
    手続き不要
    最短翌々月振り込み

  • 月額料金
    戸建て:5,200円
    マンション:3,800円

ソフトバンク光は、公式ページよりも代理店経由で申し込んだ方がお得です。

また、ソフトバンク光の代理店は数多く存在しますが、公式ページよりもお得なキャンペーンを実施しているのが エヌズカンパニー になります。

 
公式ページ
エヌズカンパニー
フレッツADSLから乗換え
31,000円
36,000円
Yahoo! BB ADSLから乗換え
30,000円
36,000円

エヌズカンパニーでは、ソフトバンク光の新規申込みで36,000円のキャッシュバックを実施しています。

公式ページでは、利用中のADSLがNTTのフレッツADSL、ソフトバンクのYahoo! BB ADSLかでキャッシュバック金額が変わりますが、エヌズカンパニーではどちらのADSLであっても金額は変わりません。

キャッシュバックの金額も、公式ページだけではなく他社代理店と比較しても高額なため、ソフトバンク光窓口ではトップクラスと言って良いでしょう。

また、フレッツ光ユーザー限定で利用できる転用においても15,000円のキャッシュバックを行っているため、転用希望の方には貴重な窓口です。

キャッシュバックに関する厳しい条件も無いため、ソフトバンク光の代理店として高い人気を誇ります。

※転用については別記事『光コラボのメリットと転用の注意点』で詳しく解説しています。

【番外編】NURO光のキャンペーン

NURO光キャンペーン

NURO光は、SONYの子会社であるSo-netが提供する独自の光回線です。

戸建て 5,217円/月
マンション 2,090円~/月
NURO光でんわ 1,466円/月
オプション セキュリティ・無線LAN無料
工事費 1,466円×30ヶ月(実質無料)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
公式ページ の場合
 

他社の光回線は、最大1Gbpsの通信速度で提供されているのに対し、NURO光は理論上2倍となる最大2Gbpsもの驚異的な通信速度で提供されており、『業界最速の光回線』とも呼ばれています。

また、月額料金の面でも一般的な光回線に比較して割安で利用出来るため、コスパの面でも非常に人気の高い光回線です。

ただ、別記事『NURO光の提供エリア注意!』でも解説していますが、NURO光は関東・東海・関西・九州(福岡県、佐賀県の一部)エリアでしか提供されていません。

そのため、光コラボやauひかりのように全国規模で利用できる光回線と比較すると、提供範囲の面ではマイナスになってしまうでしょう。

しかし、逆に提供エリアにお住まいであれば、最優先で検討することをおススメします。

※NURO光エリア確認⇒ コチラ

NURO光おすすめ窓口

NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

一般的な光回線は、代理店経由で申込んだ方がお得になる事が多くあります。

しかし、NURO光の場合は提供元であるSo-netが直接実施している 公式ページ が代理店にも劣らない豪華な内容になっているのです。

NURO光で受け取れるキャッシュバック金額の相場は、平均3,0000円前後になりますが、公式ページでは45,000円という相場を上回る金額が無条件で受け取れます。

有料オプションの加入義務など、面倒な条件無しで受け取れる金額としてはNURO光窓口でもトップクラスの金額です。

また、代理店には無い提供元と直接やり取りが出来る安心感も大きいため、多くのNURO光加入者が利用しています。

別記事『【2021最新】お得なNURO光キャンペーン比較!』でも解説していますが、NURO光の代理店では10万円を超える高額なキャンペーンを実施している窓口もありますが、ほとんどが厄介な条件付きのキャンペーンです。

『窓口にこだわり無いから、お得で安心なところがいい!』という方なら、NURO光公式ページを検討するのがベストでしょう。

目次へ戻る↑

【おまけ】ADSLの乗換え先でフレッツ光が推奨されない理由

ADSLの乗換え先でフレッツ光はあり?

NTTのフレッツADSL利用者の中には、同じNTTのフレッツ光を検討する方もいるでしょう。

NTT東日本・西日本で提供されているフレッツ光は、光回線の普及に大きく貢献したサービスであり、NTTが提供元なこともありって認知度もかなり高い光回線です。

現在でも、最大1Gbpsの光回線として全国として全国展開されていますが、ADSLからの乗換え先としては、あまりおススメとは言えません。

フレッツ光がADSLの乗換え先として、最適とは言えない理由が以下になります。

フレッツ光がおススメされない理由


    • ADSLや他社光回線よりも料金が高い

    • 個人宅向けのキャンペーンが無い

  • スマホセット割が適用できない

3つのポイントについて解説します

ADSLや他社光回線よりも料金が高い

フレッツ光は、物理的な光ファイバーケーブルなどはNTTが提供しています。

しかし、インターネットを接続するためには、プロバイダ事業者との契約が必要になるため、フレッツ光の契約だけではネットが使えません。

つまり、フレッツ光を利用するには回線使用料…NTTプロバイダ使用料…プロバイダ事業者という2社への支払いが必要です。

フレッツ光の仕組み

▲フレッツ光の仕組み

NTTへ支払う回線使用料は、NTT東日本・西日本で多少異なりますが、平均5,000円前後になります。

また、プロバイダ料は平均1,000円前後になるため、合計6,000円ほど支払いが必要となり、j前述で紹介した光回線に比較すると安いとは言えません。

フレッツ光は、料金を重視する方にはおススメとは言えないでしょう。

個人向けのフレッツ光キャンペーンは無い

現在、フレッツ光は法人向けのキャンペーンしかありません。

これは、NTT東日本・西日本の公式ページだけでは無く、フレッツ光の代理店に関しても同じです。

以前まで個人向けのフレッツ光では、新規申込みによって工事費無料キャンペーンを実施していましたが、現在は工事費無料キャンペーン等もありません。

もちろん、キャッシュバックなど直接的な特典は無いため、キャンペーンのお得度は非常に低いと言えるでしょう。

前述で紹介した光回線では、キャッシュバックなどの特典とは別で、工事費を実質無料にできる特典もあります。

NURO光工事費無料キャンペーン

▲(例) NURO光の工事費無料の特典

他社光回線に比較すると、キャンペーンが無いフレッツ光はADSLからお得に乗り換えられるネット回線には当てはまらない可能性が高いでしょう。

せっかくADSLから乗換えるのであれば、少しでもお得なキャンペーンを利用するのが理想的です。

キャンペーン重視の方にフレッツ光は向かなそうです

スマホセット割が適用できない

自宅のネット回線と、スマホのセットで割引を使っている方は増えています。

しかし、フレッツ光は光コラボなどとは違い、セット割引可能な携帯キャリアが無いため、『通信費を節約したい!』という方には、おススメでは無いでしょう。

セット割引

▲今ではスマホのセット割は常識!

セット割が可能な光回線を契約した場合、利用状況によっては非常に大きな割引になるケースもあります。

ランニングコストを抑えたい方は、セット割可能な光回線をしっかりと選ぶべきです。


関連記事

この光回線で光セット割できるの!? 意外な光回線で使えるセット割 光回線を使った光セット割は、契約するスマホと光回線のキャリアを揃えるのが一般的でした。しかし、現在では光コラボの登場などにより、スマホのキャリア以外の光気合戦でも光セット割が利用できる場合もあります。このページでは、利用中のスマホと違うキャリアで... 2019-06-17

目次へ戻る↑

関連記事
eo光とモバイルWi-Fiの費用比較 eo光とモバイルWi-Fiの費用を徹底比較!どっちがどれだけお得なのか eo光とモバイルWi-Fiの費用は比較すると、どっちがどれだけお得なのでしょうか。eo光は関西エリア限定の光回線サービスで、速度が安定して速いと定評のある光回線です。一方、モバ...
マンション光回線ランキング 【マンション】人気光回線ベスト5!数万円得するキャンペーン情報も! マンションで光回線を契約する場合キャンペーンや通信速度、月額料金を比較して申し込むのがポイントです。ただ、マンションの場合キャンペーンを行っていない窓口も多いため比較...
インターネット契約のポイントとは?料金・速度・キャンペーンを比較 インターネットを契約する際、これまではプロバイダと回線事業者を契約する必要がありました。現在はどちらもセットになった光コラボなどのサービスが主流であり、重要となるのは...
本当にオススメできる速い光回線はどこだ? 【2021年最新】速い光回線ランキング!調べてわかった本当に速い回線 光回線を契約するならできるだけ速い光回線を選びたいですよね。最大速度1Gbpsと表記がある光回線でも、実際の速さはそれに及びません。速い光回線を選ぶためには、最大速度ではな...