1. ホーム
  2. 光コラボの契約・乗り換え準備

ADSLから光へ乗り換え!注意点と乗換え先にピッタリな回線を紹介

ADSLから光回線の乗換えガイド

「そろそろADSLから乗り換えようかなぁ…」

ADSLサービスは、ブロードバンドサービスの元祖として広く利用されてきました。

ただ、利用中の方の中には「速度が遅い」、「通信が不安定」といった理由で乗り換えを検討している方が多いようです。

また、ADSLサービスは別記事「ついにADSL終了!?」で詳しく解説しているように、フレッツADSLが2023年1月、Yahoo!BB フレッツが2024年3月にサービスを停止します。

ADSLサービスは終了する
▲ADSLサービスは終了が決定している

まだ時間があるから大丈夫と思わずに、早めに回線の乗り換えを考えたほうが良いでしょう。

すでにサービスが終了することが決まっているADSLですが、利用をつづけている人の中でもっとも多い理由は、「他のサービスに比べて料金が安い!」という点です。

しかし、ここ最近では光回線も非常に安くなってきています。
このページでは、ADSLから乗り換えを考えている方へ、スムーズな解約方法と乗り換え先にピッタリな光回線を紹介しました。

■オススメ光回線
回線 特典・キャンペーン 詳細
ソフトバンク光
  • キャッシュバック(最大)
    37,000円
  • SoftBankスマホとのセット割
詳細
auひかり
  • 月額大幅割引(総額)
    94,336円
  • auスマホとのセット割
詳細
ドコモ光
  • キャッシュバック(最大)
    20,000円
  • docomoスマホとのセット割
詳細
NURO光
  • キャッシュバック
    45,000円
  • SoftBankスマホとのセット割
詳細

ADSLからの乗り換えでオススメの光回線 ADSLから光へ乗り換え!注意点と乗換え先にピッタリな回線を紹介 ADSLは従来のアナログ回線を使用しているため、通信速度が不安定な面があります。そのため、解約や光回線など他サービスへの乗り換えを検討している方も多いでしょう。ただ、ADSLは低価格で利用できるメリットがあるため、料金を重視されるユーザーに好まれていまし... 2021-08-18

【解説】ADSLの解約方法と注意点

■ADSL解約に必要な手続き

  • プロバイダの解約
  • 回線事業者(※NTTなど)の解約

ADSLは、ネット回線+プロバイダという2つの契約が必要です。

そのため、解約する際もネット回線を提供している回線事業者(※NTTなど)と、プロバイダのそれぞれへ解約手続きをしなければなりません。

ただ、プロバイダに連絡をするだけで解約手続きが完了する場合もあるため、順番としては、先にプロバイダへ連絡することをオススメします。

心配な方は、利用中のプロバイダへ解約の旨を伝えた後、「NTTなどへの連絡は必要ですか?」と聞いてみるのが安全です。

一例ですが、NTTが提供するフレッツADSLの場合、それぞれ連絡が必要なケースが多いです。
いかしソフトバンクが提供するYahoo BB ADSLではソフトバンクへの連絡のみで手続きは完了します。

各プロバイダによって手続き方法が異なるため、まずはプロバイダへの連絡をしてみましょう。

回線事業者への連絡が必要な場合、忘れてしまうと継続して月額料金が発生してしまいます。

  • NTTフレッツADSL解約窓口
    0120-116-116 (9~17時)
  • Yahoo! BB ADSL解約窓口
    0800-1111-820 (10~19時)

解約したらADSのモデムはどうする?

ADSL契約時に、モデムはレンタル、買取のどちらかを選択しているはずです。

モデムをレンタルしていた場合、解約後に返却の必要があり、返却をしないと後々モデムの料金を請求されてしまいます。

解約の連絡後、モデムを返却するためのキットが郵送されるので、早めに送り返しましょう。

なお、解約の連絡をした際に、解約日が決定します。

確定した解約日よりも先にモデムを外してしまうと、電話が繋がらなくなってしまうので、解約日までモデムはそのままにしておくのが無難です。

ADSLの解約したら工事は必要?違約金は?

ADSLを解約する際、自宅での撤去工事などはありません。

基本的に、NTTなどの局舎内で工事が行われるだけになるため、解約日に作業員の訪問などはないので覚えておきましょう。

また、解約時の違約金に関しては、契約しているプロバイダによって異なります。

上記でも解説した通り、ADSLの解約にはNTTなどの回線事業者とプロバイダの両方を解約する必要がありますが、NTTに対する違約金は請求されません。

しかし、プロバイダによっては2年などの契約期間を設けている場合があります。
期間内に解約してしまうと違約金の支払いが必要です。

また、解約月の月額料金については、NTTなどに支払う回線料金は日割り計算されます。
プロバイダ料金は事業者によって日割り計算にならないこともあるため、違約金と一緒に契約中のプロバイダに確認するのが良いでしょう。

解約しても電話番号はそのまま使える

ADSLを解約しても、固定電話の番号が変わることはありません。

ADSLは、そもそも電話回線(アナログ回線)を利用したサービスになるため、ADSLを解約しても固定電話はそのまま残ります。

また、光回線など他のネット回線を契約する場合でも、電話番号を継続して利用することが出来るため、乗り換えを検討する際も心配はないでしょう。

ADSL解約後の乗換え先はどこがいい?

■ADSL利用者に多い解約理由

  • 通信速度が遅い
  • 頻繁につながらなくなる
  • コスパが悪い

ADSL利用者が解約や乗り換えをする理由として、上記の内容が多く挙げられます。

ADSLの解約理由としてもっとも多いのが、通信速度が遅いという理由です。

また、「速度が遅くて使いづらいのに、料金が高い」といったコスパの面に不満を持っているケースが多くあります。

そんなADSLに不満を持っている方の乗り換え先として、理想的なのは速くて安いネット回線でしょう。

自宅でADSL以外のネット回線を検討するなら、光回線、またはケーブルテレビという選択肢がありますが、通信速度とコスパの面で考えるのであれば、主流の光回線を検討するのがおススメです。

実はコスパが良い!乗り換え先は光回線がベスト

光回線とケーブルテレビでは、設備の仕組みに大きな違いあります。

光回線の場合、自宅までインターネット用の線を丸々1本引き込んでネット接続をするため、安定した高速通信が利用可能です。

一方、ケーブルテレビでは、テレビ用の線とインターネット用の線を半々で使用するため、光回線に比較するとネットに関する速度が不安定になる傾向にあります。

また、月額料金に関しても、近年主流の光回線は最大1Gbps…5,000円前後で提供されているのに対し、ケーブルテレビは以下の料金です。

大手ケーブルテレビと光回線の料金比較
 
ケーブルテレビ
光回線
1Gbps
6,500円
5,000円前後
320Mbps
6,000円
120Mbps
5,500円
12Mbps
3,980円
1Mbps
2,980円

ケーブルテレビは最大速度によって料金が変わる仕組みです。
光回線と同じレベルの最大速度を希望すると、かなり割高になってしまうでしょう。

「そんなにネット使わないから、安いプランでいいや!」と思う方もいるかもしれません。
しかし、ケーブルテレビの安いプランではADSL以下の最大速度になってしまうため、乗換え先としてはあまり意味が無くなってしまいます。

乗り換えたのに遅い…
▲乗り換えたいのに遅いということになりかねない…

別記事「快適なネトゲの通信速度の目安」でも解説している通り、近年のネットサービスは高画質動画やオンラインゲームを含め、最大速度が大きいネット回線でなければスムーズに使えないものが多いです。

長い目でネットの快適な使い勝手を考えるのであれば、最大速度は非常に重要なポイントだと言えるでしょう。

最大速度が大きいプランで比較した場合、光回線の方がコスパも良く、ADSLからの乗換え先としても申し分ありません。

簡単診断!ピッタリの乗り換え先とキャンペーンはどれ?

ピッタリな光回線の診断

上記でも解説しましたが、光回線はADSL解約後の乗り換え先として最適です。

ただ、光回線といっても様々なサービスが存在し、選ぶとなると何が良いか迷ってしまう方も多いでしょう。

ADSLからの乗り換え先として有力なのは、以下の光回線です。

■オススメ光回線
回線 特典・キャンペーン 詳細
ソフトバンク光
  • キャッシュバック(最大)
    37,000円
  • SoftBankスマホとのセット割
詳細
auひかり
  • 月額大幅割引(総額)
    94,336円
  • auスマホとのセット割
詳細
ドコモ光
  • キャッシュバック(最大)
    20,000円
  • docomoスマホとのセット割
詳細
NURO光
  • キャッシュバック
    45,000円
  • SoftBankスマホとのセット割
詳細

選び方としてオススメなのは、スマホのキャリアと光回線を合わせることです。
softbank、docomo、auの3大キャリアは、光回線とのセット割を行っていて、スマホ1台につき毎月最大1,100円程度の割引をしてくれます。

あとは、速度重視で光回線を選ぶのもありでしょう。
「せっかっく光回線に乗り換えるのだから速いところがいい!」という人もいると思います。
そういう人は、提供エリアは限定的ですが、NURO光やeo光など速度に定評がある光回線がオススメです。

【ソフトバンク光】SoftBankスマホとのセット割

ソフトバンク光
■ソフトバンク光の概要
戸建て
5,720円
マンション
4,180円
光電話
550円/月
工事費
実質無料
特典 37,000円キャッシュバック
代理店STORY

ソフトバンク光は、softbankが運営する光コラボの1つです。
光コラボは、フレッツ光の設備を使った光回線サービスで、フレッツ光と光コラボはすべて同じ回線設備を共有しています。

長らく、光コラボが遅いと言われてきます。
それは同じ設備を利用しているサービスがたくさんあり、混雑が起きやすいためです。

しかし、ここ最近では速度遅延の心配もかなりすくなくなりました。
IPv6 IPoEという最新のネットワーク方式の登場のおかで、混雑する網終端末装置と呼ばれる場所を通過する必要なくインターネットが使えるようになったためです。

IPv6
▲IPv6 IPoEはよく道路に例えられる

ソフトバンク光はいち早くIPv6 IPoEに対応し、RBB SPEED AWARD(年1回、速い回線に贈られる賞)において、2015年と2016年の2年連続受賞の実績を持っています。

通信速度におていは光コラボの中でも非常に高いです。

また、「おうち割 光セット」というSoftbankスマホ・携帯とのセット割引も適用されます。
割引額はデータ通信プランの容量によって1台あたり最大1,100円の割引が可能です。

おうち割
▲おうち割は契約中は永年適用

softbankのスマホ・携帯を利用中のADSLユーザーに、非常におススメの光回線だと言えるでしょう。

ソフトバンク光を申し込むには、公式窓口と代理店窓口の2パターンから選べます。

ただ、公式窓口ではキャッシュバックなど直接的な特典がほとんどないため、キャンペーン内容としては、それほどお得とは言えません。

しかし、代理店でお得なキャンペーンを探そうとした場合、ソフトバンク光の代理店は数が多いです。

「どこが本当にお得なのか見分けがつかない…」という人もすくなくありません。

中には、悪質な代理店もあり、有料オプションの加入を迫ったり、キャッシュバックの申請に複雑な手続きを必要としたりします。

安心できる代理店といては、 代理店STORY のようなところがあげられるでしょう。
シンプルなキャンペーン内容な上に、申請方法も電話一本とわかりやすく、なによりも開通から最短で2ヶ月後に現金が振り込まれるのがうれしいです。

■STORYのキャッシュバック
タイプ キャッシュバック金額
戸建て 新規:37,000
転用:16,000
マンション 新規:37,000
転用:16,000

※転用については、別記事「フレッツ光転用って大変?光コラボ転用の注意点」にて詳細を解説しています。

SoftBank光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

【auひかり】auスマホとのセット割が使える!

auひかり
■auひかりの概要
戸建て

1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円

マンション 4,180円~/月
光電話 基本料550円/月
工事費

戸建て:41,250円
マンション:33,000円
※実質無料

特典 月額大幅割引(総額)
戸建て:94,336円
マンション:78,531円
auひかり×So-net

auひかりは、フレッツ光が所有している光回線網とは別の、KDDIが独自に所有している光回線網を利用した光回線サービスです。

最大速度は1Gbpsです。

フレッツ光や他の光コラボと同じですが、独自のネットワーク網でインターネットを提供しているため、利用者が混雑する時間帯でもスムーズにつながることで人気があります。

また、auユーザーの場合、セット割「auスマートバリュー」の利用が可能です。

auスマートバリュー

■auスマートバリューの割引額
データプラン 割引額
auデータMAXプラン
(PRO/Netflixパック)
auフラットプラン
(25・20N・7プラスN)
1,100円
新auピタットプランN ~1GB:対象外
1~7GB:550円
auピタットプランN(s) ~2GB:550円
2~20GB:1,100円

割引額は、スマホ・携帯のデータプランの容量によって変わりますが、1台あたり最大1,100円まで割引されます。
光回線も、スマホもauにまとめることで、月々にかかるランニングコストをかなり抑えられるでしょう。

また、auスマートバリューは、契約者と同じ住所のauスマホであれば、最大10台まで割引が可能です。
auユーザーが多い家庭ではかなりお得になるでしょう。

auスマートバリューの適応範囲
▲50歳以上の家族であれば別住所でもauスマートバリューの適応範囲

auひかりは、公式窓口の他に、プロバイダや代理店の窓口からも申し込みすることができます。

auひかりの公式窓口ではキャッシュバックなどのキャンペーンをまったく行ってません。
キャンペーンのお得感を重視される人は、プロバイダ窓口か代理店窓口から申し込みをするのが良いでしょう。

ただ、一部悪質な代理店があり、窓口によっては不要なオプションサービスが必須だったり、月額料金が高くなってしまったります。

そのため、窓口選びは重要です。

悪徳代理店
▲金儲けしか考えていない代理店も少なからずある…

代理店からの申し込みが不安とだという人は、プロバイダ窓口から申し込みをしましょう。

auひかりでは7社あるプロバイダから1社を選ぶ仕組みです。
どのプロバイダを選んでも回線の品質に違いはありませんが、その他サービスやサポートには違いがあります。

また、プロバイダはそれぞれが独自に窓口も開設していて、中には豪華なキャンペーンを実施しているところもあるので要チェックです。

例えば、auひかりの中でももっとも人気がある So-net から申し込みをすると、大きな月額割引が適用されます。

キャッシュバックを実施する窓口が多いですが、So-netは大幅な月額割引を、戸建てなら3年間、マンションなら2年間適用される仕組みです。

割引額を合計すると、その金額は戸建てで94,336円、マンションで78,531円にものぼります。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額94,336円
    マンション:総額78,531円
  • キャンペーン期間:2021/10/1~2021/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,980円
  • マンションタイプ月額料金:2,200円

【ドコモ光】唯一docomoスマホとセット割ができる

ドコモ光
ドコモ光の概要
戸建て
5,720円~
マンション
4,400円~
ひかり電話
550円/月
工事費
無料(期間によって)
キャンペーン

最大20,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB の場合

ドコモ光もソフトバンク光と同様に光コラボです。
光コラボの中でもっとも契約者がサービスで、前述したように光コラボはNTTが提供するフレッツ光の設備をそのまま用いています。

そのため、最大速度などのサービス内容もフレッツ光と全く同じです。
しかし、6,000円前後で提供されているフレッツ光よりも平均して1,000円前後安く利用できるのが最大の魅力です。

安くなる
▲ドコモ光はフレッツ光よりも基本的に安い

さらに、ドコモ光は光回線の中で唯一docomoスマホとのセット割が利用できます。
ドコモ光のセット割は、docomoスマホ1台につき最大1,100円の割引が適用されるものです。

ドコモ光のセット割を適用させるための特別な手続きは必要なく、ドコモ光を契約する人がドコモスマホを使っているいる人なら、自動的に割引が適用されます。

ドコモ光セット割
▲ドコモ光×docomoスマホのセット割

割引額は、プランによって異なりますし、家族とシャアパックなどをしている場合も違うため、ここで一概にくらと説明するのは難しいです。
しかし損をするということは絶対にないので、docomoスマホをお持ちの方は、一番に検討しても良い光回線だと言えるでしょう。

ドコモ光は、20社以上あるプロバイダから1社を選ぶ仕組みです。
同じ回線を使っているのですが、選ぶプロバイダによって速度に違いがあるので、注意してください。

どのプロバイダがいいかわらかない人は、 GMOとくとくBB を選ぶと良いでしょう。
ドコモ光のプロバイダの中で、もっとも速度にチカラを入れているプロバイダのひとつで、公式ページで全国の平均速度を公表するほど自信を持っています。

ドコモ光×GMO
▲ドコモ光×GMOは平均速度を公開

また、GMOとくとくBBから申し込みをすると、キャッシュバックが最大で20,000円もらえる上に、高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることも可能です。

Wi-Fiルーターの無料レンタルは、3つのメーカーから1つを選ぶことができ、すべてIPv6 IPoEに対応しています。
IPv6 IPoEはインターネットの通信速度が速くなる最新のネットワーク方式ですが、ルーターが対応していけなればその真価を発揮しません。

「通信速度は速くしたいけど、ルーターとかよくわからない…」という人は、ドコモ光をGMOとくとくBB経由で申し込みするのが良いでしょう。

公式ホームページ も、インターネット初心者にもわかりやすいように作られていますし、サポート体制もばっちりです。

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/10/1~2021/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

【NURO光】速度で選ぶなら

NURO光
■NURO光の概要
月額料金 5,200円~/月
(戸建て・マンション)
光電話 東日本:550円/月
西日本:330円/月
工事費 44,000円(実質無料)
特典 45,000円のキャッシュバック
NURO光公式ページ の場合

ネット回線の通信速度を重視するユーザーから絶大な支持を集めるのがNURO光です。

NURO光は最大2Gbpsの通信速度が最大の魅力でしょう。
利用した際の実測値も非常に高いことから、通信速度を重視する多くのユーザーから高い満足度を得ています。

また、月額料金においても一般的な光回線の相場である5,000円前後と比較すると割安です。
ADSLと比較しても安く利用できる可能性があるため、コスパの面でもおススメと言えるでしょう。

NURO光は、開通工事が2回必要です。

別記事「NURO光の2回やる工事について詳しく解説」でも紹介していますが、工事は2回とも立ち合いが必要で、面倒事が苦手な方には多少デメリットになってしまうかもしれません。

また、提供エリアが現在のところ以下の地域に限られています。

【北海道エリア】
北海道

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】
広島県、岡山県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

※一部地域を除く

まずは、申し込み前にはエリア確認をしておきましょう。

※エリア確認はコチラ⇒ NURO光公式ページ

NURO光は公式窓口から申し込みするのがもっとも賢い選択でしょう。

代理店窓口からも申し込みはできますが、いまのところ、NURO光は公式窓口から申し込みするのがもっとも安全で、キャッシュバックの金額も高いです。

キャッシュバックの内容は非常にシンプルで、NURO光を申し込みした人は必ず45,000円もらえます。
キャッシュバックが振り込まれるのは、開通の6ヶ月後で、決して早いわけではありませんが、手続きは非常に簡単なためもらい忘れを心配することもないでしょう。

手続きが簡単でうれしい
▲手続きが簡単でうれしい!

キャッシュバックの申請手続きは、NURO光を運営するSo-netからメールが送られてくるので、その手順に沿って振り込みをして欲しい銀行口座を登録するだけです。
登録後、早ければその日の内に、45,000円が振り込まれます。

もしもNURO光の提供エリアを確認してみて、お住まいの地域が含まれているようでしたら検討しても良いでしょう。

NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

NURO光最新キャンペーン! NURO光キャンペーン比較2021!営業マンが隠したがるお得なキャッシュバック情報 NURO光のキャンペーンを徹底比較。営業マンが絶対言わないようなお得なキャッシュバック情報を徹底調査しました!公式のワンコインやPS4プレゼントキャンペーンなどおすすめを紹介しています。またNURO光マンションへの導入や代理店などによるトラブルの回避方法など... 2021-07-15

ADSLユーザー必見!光回線の悪質なキャンペーン条件

ADSLから光回線に乗換える際のキャンペーン注意点

光回線の悪質な乗換えキャンペーンとは、どのような内容なのでしょうか。

悪質な乗換えキャンペーンの条件を、以下にまとめてみました。

■悪質な乗り換えキャンペーンの条件

  • 複数の有料オプションへの加入が義務
  • 同サービス加入者の紹介が必要
  • 手続きが煩雑で受け取りまでの期間が長い

【条件1】複数の有料オプション加入が義務

光回線のキャンペーントラブルで、1番の原因が有料オプションの強制加入です。

光回線の代理店が実施するキャンペーンでは、「最大○○円キャッシュバック!」といった、目を疑うような高額キャッシュバックを実施している窓口があります。

高額なキャッシュバック
▲【最大】というところがポイント!

しかし、そのほとんどは映像サービスやモバイルWi-Fiなど、インターネットとは関係のない有料オプションの加入が条件となっているのです。

代理店の仕組みは、1件の申し込みを受けるごとにサービスの提供元からコミッションと呼ばれる報奨金が入り、このコミッションが代理店の利益となります。

■光回線代理店の仕組み

光回線代理店の仕組み

コミッションは、ネット回線以外の有料オプションを追加することで金額が増えます。

そのため、悪質な代理店では「え!? これって必要?」というような有料オプションもキャンペーンの条件に組み込んでいる場合があるのです。

高額なキャッシュバック目当てで、不要な有料オプションをたくさん付けてしまうと、月額料金がかなり高くなってしまい、逆に損をしてしまう危険があるので注意しましょう。

【条件2】同サービス加入者の紹介

悪質なキャンペーン条件として、同サービスの加入者を紹介するというのも有名です。

代理店のなかには、上記で解説したような有料オプションの加入条件が無い代わりに、同サービスの加入者を紹介しないとキャッシュバックが対象外になってしまうキャンペーンを行っています。

加入者の紹介を募るキャンペーンでは、「最大13万円」といった非常に高額なキャッシュバック金額を宣伝している窓口がほとんどです。

しかし、加入者を紹介出来なかった場合は驚くほど少ない金額しかもらえません。

ADSLの乗り換えで紹介キャンペーンは使うべきではない
▲紹介キャンペーンは人間関係を壊す可能性が…

また、仮に加入者の紹介に成功しても、何らかの理由でトラブルが起きた場合、家族や友人との人間関係を傷つけてしまう恐れがあります。

高額キャッシュバックの代償に、周囲の人を巻き込んでしまう紹介キャンペーンは避けておくのがベストでしょう。

【条件3】手続きが複雑、受取り時期が遅い

キャンペーン条件で大切なのは、キャッシュバックなど特典の条件だけではありません。

実際に、特典を受け取るためにどんな手続きが必要か、またキャッシュバックなどの受取り時期という点も把握しておくべきです。

悪質なキャンペーン窓口では、キャッシュバック手続きを数回に分けて複雑にしていることがあります。

キャンペーンの手続き漏れに注意
▲手続きを忘れるとキャッシュバックが貰えない…

また、キャッシュバックなどの時期を極端に遅くし、特典の受け取り漏れを誘っていることもあるため、手続き方法や受け取り時期にも注意しなければいけません。

なお、優良な代理店であれば、手続き漏れなど対しても相談に乗ってもれるケースもありますが、悪質な代理店の場合は対応してくれないことが多いため、キャンペーン窓口は慎重に選びましょう。

【おまけ】ADSLの乗換え先でフレッツ光が推奨されない理由

フレッツ光

NTTのフレッツADSL利用者の中には、同じNTTのフレッツ光を検討する方もいるでしょう。

NTT東日本・西日本で提供されているフレッツ光は、光回線の普及に大きく貢献したサービスであり、NTTが提供元なこともありって認知度もかなり高い光回線です。

現在でも、最大1Gbpsの光回線として全国として全国展開されていますが、ADSLからの乗換え先としては、あまりおススメとは言えません。

フレッツ光がADSLの乗換え先として、最適とは言えない理由が以下になります。

■フレッツ光がオススメされない理由

  • ADSLや他社光回線よりも料金が高い
  • 個人宅向けのキャンペーンがない
  • スマホのセット割が適用できない

ADSLや他社光回線よりも料金が高い

フレッツ光は、物理的な光ファイバーケーブルなどはNTTが提供しています。

しかし、インターネットを接続するためには、プロバイダ事業者との契約が必要になるため、フレッツ光の契約だけではネットが使えません。

つまり、フレッツ光を利用するには回線使用料…NTTプロバイダ使用料…プロバイダ事業者という2社への支払いが必要です。

フレッツ光とプロバイダー
▲フレッツ光とプロバイダーの関係

NTTへ支払う回線使用料は、NTT東日本・西日本で多少異なりますが、平均5,000円前後になります。

また、プロバイダ料は平均1,000円前後になるため、合計6,000円ほど支払いが必要となり、前述で紹介した光回線に比較すると安いとは言えません。

フレッツ光は、料金を重視する方にはオススメとは言えないでしょう。

個人向けのフレッツ光キャンペーンは無い

現在、フレッツ光は法人向けのキャンペーンしかありません。

これは、NTT東日本・西日本の公式ページだけでは無く、フレッツ光の代理店に関しても同じです。

以前まで個人向けのフレッツ光では、新規申込みによって工事費無料キャンペーンを実施していましたが、現在は工事費無料キャンペーン等もありません。

もちろん、キャッシュバックなど直接的な特典は無いため、キャンペーンのお得度は非常に低いと言えるでしょう。

前述で紹介した光回線では、キャッシュバックなどの特典とは別で、工事費を実質無料にできる特典もあります。

ソフトバンク・ストーリー
▲例えばソフトバンク光の 代理店ストーリー は工事費が実質無料

他社光回線に比較すると、キャンペーンが無いフレッツ光はADSLからお得に乗り換えられるネット回線には当てはまらない可能性が高いでしょう。

せっかくADSLから乗換えるのであれば、少しでもお得なキャンペーンを利用するのが理想的です。

スマホセット割が適用できない

自宅のネット回線と、スマホのセットで割引を使っている方は増えています。

しかし、フレッツ光は光コラボなどとは違い、セット割引可能な携帯キャリアが無いため、「通信費を節約したい!」という方にはオススメできません。

セット割引
▲今ではスマホのセット割は常識!

セット割が可能な光回線を契約した場合、利用状況によっては非常に大きな割引になるケースもあります。

ランニングコストを抑えたい方は、セット割可能な光回線をしっかりと選ぶべきです。

関連記事
【保存版】正しい光コラボの申し込み方法&お得な光コラボ事業者ガイド 光コラボを申し込む際、多数の光コラボ事業者があるため迷ってしまいます。光コラボはすべてNTTのフレッツ光の回線設備を利用しているため、どこを選んでもサービスの品質に差はあ...
光コラボ悪質な勧誘の対処法 しつこい光コラボの勧誘に注意!悪質な業者の正体とベストな断り方を解説 光コラボに関わらず、ネット回線の電話や訪問の勧誘には悪質なケースが多々あります。基本的に勧誘を行っているのは、ネット回線の販売を専門とする代理店になり、代理店はそれぞ...
【必読】excite光申し込み前の注意事項!業界最安には裏がある!? excite光は、光コラボ事業者の中でも最も料金が安いプロバイダです。ただ安さだけで申し込むと後悔する可能性もあるので、きちんとサービス内容を確認した上で申し込む必要があり...
フレッツ光転用って大変?光コラボのメリットと転用の怖い注意点 フレッツ光は、日本で最大のシェアを誇る光ファイバーを利用したインターネットサービスです。NTT東日本と西日本が提供しており、提供エリアは日本全国の90%以上をカバーしていま...
U-NEXT光はオススメしません U-NEXT光の知られざる裏側|料金・速度・評判など U-NEXT光は動画サービスで有名なU-NEXTが運営している光回線です。U-NEXT光はフレッツ光などと比べると安いですが、割引が少ないなどのデメリットもあります。また、実はマニア向...