1. ホーム
  2. 光コラボの契約・乗り換え準備

このサイトはアフィリエイト広告によって運営されています

通信制限がない光回線ベスト3!固定回線を使えば速度制限から抜け出せる?

通信制限のない光回線

インターネットを使ううえでもっとも厄介なのが通信制限です。
一定のデータ容量を使い切ると、速度が大幅に制限されてしまいます。

スマホの4G・LTE通信/5Gや、ポケットWi-FiなどのモバイルWi-Fiルーターの場合、データ使い放題プランでも実はデータ容量の制限が存在するのです。

とくにスマホでテザリングを行う際は注意しましょう。
多くの場合、データ使い放題プランでも20GB~30GBのデータ上限があります。

なので、スマホを利用していてデータ制限にかかりたくないという人は、光ファイバーを使った固定回線がオススメです。

【通信制限なし】
速い光回線ベスト3
順位 回線 月額料金 特徴 詳細
1位
auひかり
auひかり
【戸建】
980円~
【集合】
980円~
  • auスマホとのセット割
  • 独自回線で高速化
  • 高額キャッシュバック&月額割引
詳細
2位
ソフトバンク光
ソフトバンク光
【戸建】
5,720円
【集合】
4,180円
  • SoftBankスマホとのセット割
  • 独自のIPv6接続を実現
  • 高額キャッシュバック
詳細
3位
ドコモ光
ドコモ光
【戸建】
5,720円
【集合】
4,400円
  • docomoスマホとのセット割
  • v6プラスに対応
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
詳細

光回線であれば、速度制限がかかることはありません。

「でも、光回線を契約すると通信料が高くなるんじゃ…」

と、思うかもしれませんが、実はそこまで高くなりません。
家にいるときは光回線のWi-Fi機能を使って、スマホを利用すれば良いのです。

多くの人は自宅でゲームや動画を長時間楽しむでしょう。
家でのデータ使用を抑えれば、料金の高いデータ使い放題プランを利用し続ける必要がなくなり、結果として月々の通信料を抑えることができます

また、光回線は上手に選べば、スマホとのセット割が利用できます。

このページでは光回線を使った通信制限の解消方法や、おすすめのネット回線について解説しました。

通信制限なし!速度が速いネット回線ベスト3

データ制限なし

冒頭で解説した通り、スマホやポケットWi-Fiのようなモバイル通信とは違い、光回線では基本的に通信制限がありません。

つまり1ヶ月で1000ギガ使ったとしても、速度に制限がかかることがないわけです。

しかも光回線を1つ契約するだけで、スマホだけでなく、パソコンやタブレット、IoT(アレクサ)などをデータ通信量を気にすることなく利用できます。

ただし、「光回線ならどれでもいいか?」というとそういうわけでもありません。

光回線にはサービスによって月額料金を安くする代わりに通信制限を設けている場合もあるので、「光回線ならどこでもいいや」と適当に選ぶのは注意が必要です。

■光回線の速度制限について
サービス 通信制限について
auひかり 1日あたり30GB以上
※基本考えないでOK
ソフトバンク光 とくに規定なし
ドコモ光 とくに規定なし
eo光
※関西限定
1ヶ月に5TB
※基本考えないでOK
So-net光minico 夜7時~深夜0時まで制限
※月額料金が安価

では、光回線の中でも、とくに速度に関して評判の良い回線を比較してみましょう。

【第1位】auひかり|auスマートバリューがお得!

auひかり

■auひかりの概要
最大速度 最大1Gbps
実測
  • 下り:368.57Mbps
  • 上り:306.27Mbps
月額料金 戸建て:980円~
マンション:980円~
セット割 auスマホ
特典 ★月額割引+キャッシュバック
戸建て:77,695円
マンション:66,474円
申し込み So-net光(auひかり)

auひかりはKDDIが独自に提供している光回線です。
通常プランの最大速度は1Gbpsで、当然速度制限はありません。

いちおう規定では1日で30GB以上のデータ通信量があると、速度制限をかける可能性があるようです。

標準画質でYouTubeを見た場合、約140時間見ることができます。
1日は24時間なので、ずっとYouTubeを見ていたとしても、制限に引っかかることはありません。

そもそもこの通信制限は、ネットを異常な使い方をしている人に対する警告のようなものなので、一般的な使い方をしている人は無視して良いでしょう。

独自の回線網を使った速く安定した通信速度が魅力で、なによりもauスマホとのセット割であるauスマートバリューで人気があります。

auスマートバリューで月額最大1,100も割引!?

auひかりと、auスマホは同じKDDIが運営しているサービスです。
そのため、セットにすることで「auスマートバリュー」という割引が受けられます。

auスマートバリューは、スマホ1台につき月額最大1,100円もの割引が適用される仕組みです。

■auスマートバリューの割引額
データプラン 割引額
auデータMAXプラン
(PRO/Netflixパック)
auフラットプラン
(25・20N・7プラスN)
1,100円
新auピタットプランN ~1GB:対象外
1~7GB:550円
auピタットプランN(s) ~2GB:550円
2~20GB:1,100円

割引額はauスマホのプランによって違いますが、多くの人が適用されるでしょう。

auスマートバリュー
▲月額料金最大1,100円安くなる!

また、auスマートバリューは契約者のauスマホだけでなく、同一住所にお住まいの家族が使用するauスマホも割引の対象です。

つまり4人家族で、全員がauスマホを利用していれば、月額最大4,400円も安くなる計算です。

料金のことが気になる光回線の導入に足踏みをしていた人も、auスマホをお持ちであれば、お得に通信制限のないauひかりを使うことができます。

速度低下を防ぐauひかり独自の工夫

基本的に光回線のサービスは1つの設備を複数のユーザーで分岐して利用する仕組みです

NTTのフレッツ光などでは、1つの設備で分岐できる定員のギリギリまで使うため、インターネットの利用者が多い時間帯では混雑の影響で速度が落ちてしまいます。

しかし、auひかりは1つの設備をギリギリの定員までは使いうことなく、余裕ある人数で分岐しているのです。

auひかりは速度が速い
▲混線がしにくいから、通信速度が安定して速い!

auひかりはインターネットのアクセスが集中する時間帯でも速度が落ちにくく、実行速度が安定して速いことで人気を集めています。

通信制限による速度低下に苦しめられているようであれば、安定した速度でインターネットが無制限使えるauひかりは、魅力的なサービスだと言えるでしょう。

豪華なキャンペーンとauスマホとのセット割が魅力

auひかりはたくさんの代理店から申し込みが可能です。
中には10万円以上の高額キャッシュバックを還元している窓口も存在します。

しかし、このような窓口のキャンペーンではオプション申し込みが必須なので注意してください。
結果として月額料金が高くなってしまい、損をするケースも多いです。

もっと安いと思ったのに…
▲お得だと思ったのに逆に損するケースも…

また、代理店の多くはキャッシュバックを受け取る際、申請をしなくてはいけません。
わざとのように複雑な手続きを踏ませて、キャッシュバックを受け取らせないようにしている場合もあります。

そんな中、auひかりの提携プロバイダである So-net は、申請不要でお得にauひかりをはじめることが可能です。

キャンペーン内容は高額キャッシュバック&月額料金割引です。

■So-netのキャンペーン
  戸建て マンション
初年度980円 総額63,541円 総額49,252円
キャッシュバック 14,154円 17,222円
総額 77,695円 66,474円

6万円をこえる還元額を実施している窓口は他にもありますが、auひかりの場合は有料オプションへの加入などは一切不要です。

多くの高額還元をしている窓口では、有料オプションなどの加入を条件にしています。

しかし So-netの公式サイト から申し込みを行えば、上の表で示したキャンペーンが無条件で適用される仕組みです。

他のサイトから、プロバイダをSo-netにして申し込みをしても、割引は適用されないので注意しましょう。

すこしお得すぎる感じがするので、迷っているうちにキャンペーン内容が変更になってしまうこともありますので、できるだけ早く申し込みをしたほうが良いです。

So-net光(auひかり)


【第2位】ソフトバンク光|SoftBankスマホユーザーから選ばれてます

ソフトバンク光

■ソフトバンク光の概要
最大速度 最大1Gbps
実測
  • 下り:283.74Mbps
  • 上り:183.13Mbps
月額料金 戸建て:5,390円~
マンション:4,180円~
セット割 SoftBankスマホ
特典 25,000円キャッシュバック
申し込み ソフトバンク光(Yahoo!公式)

ソフトバンク光は、言わずと知れた大手通信会社のSoftBankが運営する光回線サービスです。

NTTが所有する安定した光回線網を借りて運営されている光回線で、もちろん通信制限もありません。

また、SoftBankスマホとのセット割である「おうち割」が適用される回線です。

「おうち割」セットでスマホとセットでお得に使う!

SoftBankスマホとのセット割は、 ソフトバンク光 か、 NURO光 でしか適用されません。

NURO光も人気のある光回線ではありますが、提供エリアが非常に狭いことから、多くの人はソフトバンク光を選ぶでしょう。

ネットとSoftBankスマホとのセット割である「おうち割」はスマホ1台につき月額最大1,100円の割引が受けられます。

おうち割
▲セットで契約することで安くなる!

また、同一住所にお住まいの家族がSoftBankスマホをお使いなら、そのスマホにも割引が適用される仕組みです。

家族みんなでSoftBankスマホを利用しているなら、非常にお得になるでしょう。

スマホとのセット割やキャッシュバックを上手に使うことで、光回線を導入することで毎月の通信費が高くなるどこから、安くなる可能性もあります。

通信制限で最新のネットワーク方式が利用できる!

ソフトバンク光は、光BBユニットという機器を借りることで、最新のネットワーク方式である「IPv6高速ハイブリット」に対応します。

IPv6というのは、従来のIPv4では使えなかったIPoEという接続方式の利用が可能です。

IPoEは、インターネット通信が混雑するポイントを回避して、通信を行うことができます。

そのため、夕方から夜にかけての、いわゆるゴールデンタイムであっても、比較的安定して速い速度を保てるわけです。

速い速度
▲最新の接続方式で安定した通信速度を実現!

もちろん通信制限はないので、固定回線ならではの安定した高速通信が、家で使い放題だと思って良いでしょう。

また光BBユニットをレンタルすると、Wi-Fi機能もついてくるので、自分でWi-Fiルーターを購入する手間が省ける点もソフトバンク光の魅力だと言えます。

高額キャッシュバックが魅力の窓口がある

ソフトバンク光は、公式窓口か代理店窓口からの申し込みができます。

各窓口で独自のキャンペーンを実施しているので、比較検討して自分に合った窓口から申し込みをするようにしましょう。

中でも、高額なキャッシュバックを実施していることから人気があるのが、ソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBからの申し込みです。

高額なキャッシュバック
▲Yahoo!BBなら無条件で25,000円もらえる!

戸建てであっても、マンションであっても、最大25,000円のキャッシュバックが受け取れます。

しかも有料オプションへの加入は不要で、手続きも不要です。

キャッシュバックは普通為替を契約した住所に送ってくれるため、ユーザー側でやらなくてはいけないことはありません。

「できるだけ簡単にお得に光回線を始めたい!」

そう思っている人にはぴったりな窓口だと言えるでしょう。

代理店ストーリー

【第3位】ドコモ光|docomoスマホとのセット割なら一択

ドコモ光×GMOとくとくBB

■ドコモ光の概要
最大速度 最大1Gbps
実測
  • 下り:271.6bps
  • 上り:204.16Mbps
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:5,940円
特典 最大100,000円キャッシュバック
申し込み ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光は、フレッツ光の設備を使った光コラボレーションのひとつです。

光コラボレーション、つまり光コラボはドコモ光の他に、ソフトバンク光やビッグローブ光などが有名でしょう。

そんな中、もっとも契約者数が多いのはドコモ光です。

その人気の理由は、光コラボの中でも速度に定評があること、またドコモスマホとのセット割が唯一できる光回線サービスであることがあげられます。

docomoスマホとセット割できる唯一の光回線

docomoスマホとネットの割引が唯一適用されるのがドコモ光です。

セット割はスマホの月額料金に適用され、スマホ1台につき最大1,100円の割引がされます。
家族割などを利用している場合には、それによって割引料金も大きく変動する仕組みです。

ドコモ光のセットアリ
▲唯一ドコモ光だけdocomoスマホとのセット割が可能!

ドコモ光とスマホのセット割の魅力は、とくに申請することなく自動的に割引が適用されることでしょう。

「申請が面倒…」と、思っている人でも、docomoスマホを持っている人ならラッキーです。

docomoスマホを契約している名義で、ドコモ光を契約するだけで自動的に割引が適用されます。

セット割ができるのに気づかなかったり、面倒で手続きを先延ばしにしたりということがないのはうれしいです。

GMO×ドコモ光なら速度保証+高速WiFiルーター無料

ドコモ光に対応しているプロバイダは20社以上あります。
どのプロバイダでも最大速度は同じ1Gbpsで、速度制限はありません

しかし、プロバイダによって実際の速度が異なり、 GMOとくとくBB はドコモ光のプロバイダの中でも速度が速いと評判です。

GMOとくとくBBでは、 公式サイト でドコモ光の最新の平均速度を公表していることからも、速度に自信があるのがうかがえます。

GMOドコモ光の平均速度

公表されている平均速度は毎月更新されますが、ほとんどの場合300Mbps程度出ています。

また、GMOとくとくBBではIPv6に対応した高速Wi-Fiルーターが無料で利用できるのもメリットです。

さらに、GMOとくとくBBの公式サイトからの申し込みで最大100,000円が還元されます。

ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光は、フレッツ光の設備を使っているので、提供エリアが日本全国の90%以上です。

NURO光やauひかりの提供エリア外だった人は、ドコモ光の契約を検討してみると良いでしょう。


データ容量の追加はムダ!?通信制限の目安と実態

スマホデータ容量追加

「遅くて使いものにならない!」

「通信制限が解除されない……」

このような不満は、スマホやモバイルWi-Fiを利用している場合、1度は経験があるのではないでしょうか。

現在のインターネットサービスは、様々なコンテンツがあります。

その1つ1つが、ホームページの見栄えを良くするためであったり、機能を充実させるためであったり、コンテンツの質を上げるための工夫がされているわけです。

ただ、結果としてページの容量が重くなってしまい、ユーザーはデータ通信容量を大量に消費しなければなりません。

速度制限がかかる。
▲プランによっては速度制限がかかる…

スマホなどでインターネットを頻繁に利用する人は、契約しているプランのデータ上限をオーバーしてしまい、通信制限がかかることもあります。

通信制限にかかった場合、1Mbps以下に速度は低下しますので、かなりストレスがあるインターネット環境と言えるでしょう。

データ量ってどれくらい?1日当たりの目安をまとめ

実際にどのくらい通信したら速度制限にかかってしまうのでしょうか。

現在、スマホのプランでは無制限プランというデータ使い放題プランが導入されています。
しかし無制限のプランは、料金が高いです

また、デザリング機能を利用した場合は、30Gというデータ上限があります。

メリハリ無制限
▲スマホのデザリングでインターネット利用は注意!

一例として3G、5G、10Gのデータ量が1日でどれくらい使えるかをまとめてみました。

■消費データ量(目安)
  3G 5G 10G
検索・SNS 250ページ 417ページ 833ページ
メール送受信 20,400通 34,000通 68,000通
動画視聴 10分 15分 30分

サービスによって、数値は変動するので目安にはなりますが、パッと見では「こんなに使えるんだ!」と思えてしまします。

しかし最近ではYouTubeやネットフリックスといった動画配信サービスをスマホを利用する人も多いです。

動画視聴に関しては、画質や動画のサイズ(長さ)で消費するデータ通信量が大きくかります。

YouTube
▲動画視聴は画質によってデータ消費が大きい…

さらに、オンラインゲームなどのコンテンツを使う場合は、動画視聴と同じか、それ以上にプレイ時間に応じてデータ通信量を大きく消費するでしょう。

スマホなどを持ってる人の多くは、カンタンな調べものなどだけでは納まらず、趣味や娯楽、またはビジネスなどで幅広い使い方をしているはずです。

そのため、スマホプランを扱っている各社、とくに3大キャリアであるdocomo、au、SoftBankは、データ無制限のプランを導入しました。

しかしデザリングには30Gというデータ制限があり、プランによっては7GBなどのデータ上限が設けられているので注意が必要です。

ahamo、povo、LINEMOは月に20Gのデータ制限あり!

2021年の3月から3大キャリアと呼ばれる、docomo、au、SoftBankは格安プランとも呼べる新しいプランを導入しました。

■3大キャリア新プラン
  ahamo
(docomo)
povo
(au)
LINEMO
(SoftBank)
月額料金 2,970円 2,728円 2,728円 
データ上限 20G 20G 20G
データ追加 1G:550円 1G:550円 1G:550円
事務手数料 なし なし なし

データ上限に関しては各社、20Gという制限を設けています。
1Gを550円で追加購入できますが、あまりコスパは良いては言えないでしょう。

もっとも賢いインターネットの利用方法は、スマホは最低限のデータプランにとどめて、家に通信制限のない光回線を導入するやり方です。

スマホは外出先での利用だけにして、動画視聴やオンラインゲームといったデータ量がたくさん必要なサービスは、自宅の固定回線で利用するのが良いでしょう。

そうすれば、スマホの料金を抑えられますし、なによりも通信制限を気にすることなくインターネットを利用することができます。

通信制限は光回線で解消!無制限で高速通信も!

光回線なら無制限!

「ネットのデータ通信量を気にしないで思い切り使いたい!」

通信制限での速度低下にストレスを感じてしいるようであれば、自宅に光回線を引くことがベストな解決策だと言えるでしょう。

■データ容量節約POINT

  • 自宅でのインターネットはWi-Fiで利用
  • スマホのデータ容量は外出先のみで利用

固定回線の光回線であれば、基本的にモバイルWi-Fiのような通信容量の制限がありません。

つまり無制限でインターネットを利用することが可能です。

ごくまれにプロバイダによっては、アップロードする場合に容量の制限が設けられています。

しかし基本的にインターネットの利用はダウンロードがメインなので、アップロードによる支障は少ないでしょう。

安心して利用できる
▲光回線は速度制限はないと思って良い!

仮に、大容量のデータをアップロードする事があったとしても、一般的には使い切れないぐらいの容量で制限が設けられているので心配はありません。

なお、光回線なら無制限でインターネットを楽しめるうえに、光回線最大の魅力である安定した高速通信が利用できるので、携帯やモバイルWi-Fiより通信速度も快適に楽しめます。

一般的な光回線の最大速度は1Gbpsで提供されており、無制限でかなりの高速通信が利用できます。
前述したように、以下の光回線であれば無制限で、なおかつ高速通信です。

【通信制限なし】
速い光回線ベスト3!
順位 回線 月額料金 特徴 詳細
1位
auひかり
auひかり
戸建て:
5,390円~/月
マンション:
4,180円~/月
  • auスマホとのセット割
  • 独自回線で高速化
  • 高額キャッシュバック&月額割引
詳細
2位
ソフトバンク光
ソフトバンク光
戸建て:
5,720円/月
マンション:
4,180円/月
  • SoftBankとのセット割
  • 独自のIPv6接続を実現
  • 高額キャッシュバック
詳細
3位
ドコモ光
ドコモ光
戸建て:
5,720円/月
マンション:
4,400円/月
  • docomoスマホとのセット割
  • v6プラスに対応
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
詳細

近年では最大2GbpsのNURO光も登場しているため、通信制限をきにせず高速通信も楽しめます。

外出先でだけLTEなどのデータ通信でインターネット接続することによって、大幅にデータ通信量を節約できるでしょう。

実は光回線の月額料金はそれほど高くない!?

光回線は使い放題で、高速通信が利用できるので月額料金が高いイメージを持たれがちです。

ところが、現在提供されているさまざまな光回線の平均的な月額料金は5,000円前後ほどでしょう。

しかも、データ通信量が基本的に無制限で利用できます。

また、集合住宅でマンションタイプが利用できた場合、インターネット使い放題で月額料金が3,000~4,000円ほどで利用できるので非常にお得です。

実はそんなに高くない?
▲あれ?光回線はそんなに高くない?

モバイルWi-Fiなどは、通信量制限付きであっても月額料金3,000~4,000円はかかります。

携帯・スマホなどのデータ通信プランであっても、たくさん使うからといって大容量のプランを契約するとかなり高額な費用が毎月発生するでしょう。

万が一、通信制限がになってしまい、追加容量が増えすぎた場合は合計で10,000円を超えてしまうこともすくなくありません。

携帯・スマホのデータプランを容量の小さいプランに下げ、自宅は光回線で利用するとい上手い使い方をすると通信制限のストレスを解消できます。

また、月額料金も節約できる可能性も充分にあるでしょう。

外出先でインターネットの利用頻度が低く、自宅でたくさんインターネットを使いたい人には光回線の契約はピッタリです。

もう一度、通信制限のない光回線ベスト3を確認する

【番外編】速度を求めるならNURO光!

NURO光

■NURO光の概要
最大速度 最大2Gbps
実測
  • 下り:464.1Mbps
  • 上り:425.91Mbps
月額料金 5,200円
(戸建てマンション共通)
セット割 SoftBank
特典 45,000円キャッシュバック
申し込み NURO光公式ページ

NURO光は、ソニーグループのプロバイダであるSo-netが提供している光回線です。

理論上の最高速度は2Gbpsで、一般的な光回線が最大1Gpbsで提供しているのに比べ、単純に速度は2倍です。

また、固定回線なので当然通信容量の制限などはありません。

速度制限がなくてうれしい!
▲制限を気にすることなくネットが使える!

もちろんインターネットは使う環境によって速度が落ちるものなのです。

最大速度がでることはありませんが、NURO光は速度低下をなるべく防ぐために独自のネットワーク設備を持っています。

そのため、NURO光は「繋がりが速い!」「スムーズだからストレスが無い!」といった、圧倒的な通信速度が多くのユーザーから高い評価を受けているのです。

速いだけじゃない!NURO光は月額料金も安い!

通信速度に定評があるNURO光ですが、その魅力は回線速度だけではありません。

最大速度2Gbpsにもかかわらず、月額料金も他社に比較して割安で提供しているのです。

一般的な光回線の料金は戸建てタイプ5,000円~マンションタイプ4,000円~でしょう

しかし、NURO光では月額5,200円で利用可能です。

また、月額料金の安さに加えて、NURO光はWi-Fiルーターなどのオプションサービスが無料で利用でできます。

月額料金が安い上にサービスも充実
▲月額料金が安い上に無料オプションが充実!

現在Wi-Fiでの通信が主流となり、無線LANの必要性はかなり高いです。
レンタル料がかからないのは大きなメリットと言えるでしょう。

つまりNURO光は「速い」「安い」を両立させたコスパに優れたサービスだと言えます。

NURO光の提供エリアは、徐々に広まっているとはいえ、まだまだ限定的です。
申し込み前には必ず NURO光公式サイト でチェックをしましょう。

申し込みは公式ページがおすすめ

NURO光の申し込み窓口は、公式サイトと代理店の2パターンだけです。
直接窓口に赴いての契約はできず、すべてネット経由で申し込みを行いいます。

光回線を契約する場合、代理店を利用する方が豪華なキャンペーンを実施しているケースがほとんどです。

代理店のほうが、公式サイトよりもお得にスタート出来る可能性が高いでしょう。

ただ、代理店は数多くの窓口が存在し、なかには悪質な販売を行っている窓口もあります。

知らずに悪質な窓口から申し込みをしてしまうと、あとで損をしてしまったり、思わぬトラブルに巻き込まれたりするリスクがあるのです。

しかし、NURO光では 公式サイト からの申し込みが、数ある窓口の中でももっともお得なキャンペーンを実施しています。

NURO光公式
NURO光公式ページ なら安心して申し込みできる!

NURO光公式ページの特典は、インターネットの申し込みをするだけで、無条件で45,000円の高額キャッシュバックを受け取れます

また、悪質な代理店窓口にありがちな、厳しい適用条件などもありません。

NURO光の申し込みだけで全額還元されます。
あまりインターネットに詳しくない人でも、非常に安心な窓口ということで人気です。

契約にあたって、提供元のSo-netと直接やり取りが出来る安心感は、代理店には無い公式サイト最大のメリットだと言えるのではないでしょうか。


\やっぱり人気だね/
ドコモ光

関連記事
光コラボ悪質な勧誘の対処法 しつこい光コラボの勧誘に注意!悪質な業者の正体とベストな断り方を解説 光コラボに関わらず、ネット回線の電話や訪問の勧誘には悪質なケースが多々あります。基本的に勧誘を行っているのは、ネット回線の販売を専門とする代理店になり、代理店はそれぞ...
DTIのキャンペーン徹底解説!回線別のキャッシュバックや特徴とは? DTIのキャンペーン徹底解説!回線別のキャッシュバックや特徴とは? DTIが行っているキャンペーンについて解説しています。DTIは、auひかりやフレッツ光、ドコモ光などと提携しているプロバイダです。回線によって異なるキャンペーンを行っているた...
フレッツ光転用って大変?光コラボのメリットと転用の怖い注意点 フレッツ光は、日本で最大のシェアを誇る光ファイバーを利用したインターネットサービスです。NTT東日本と西日本が提供しており、提供エリアは日本全国の90%以上をカバーしていま...
プロバイダ プロバイダと回線事業者の違いって何?光コラボが選ばれる理由とは? プロバイダと回線事業者の違いはなんでしょうか。この違いはインターネットの契約をする際、必ず知っておいた方がいいものです。プロバイダと回線事業者の違いをきちんと把握して...
U-NEXT光はオススメしません U-NEXT光の知られざる裏側|料金・速度・評判など U-NEXT光は動画サービスで有名なU-NEXTが運営している光回線です。U-NEXT光はフレッツ光などと比べると安いですが、割引が少ないなどのデメリットもあります。また、実はマニア向...