1. ホーム
  2. ソフトバンク光
  3. LINEMO

LINEMOのテザリングは手続き不要で無料!設定手順や注意点を完全網羅

LINEMO

LINEMOのテザリング

LINEMOは、SoftBankが2021年3月17日に導入した、スマホプランです。

20GBというデータ制限はありますが、月額料金2,728円という値段で提供されています。

そんなsoftBankのLINEMOは、追加料金なし、手続き不要でテザリングが可能です。

■LINEMOの概要
月額料金 2,728円
データ利用量 20GB/月
制限時の速度 最大1Mbps
通話料 30秒:22円
通話料金割引
オプション
各通話5分無料:550円
かけ放題:1,650円
容量追加 1GB:550円
テザリング 無料

「テザリングできるなら、LINMOだけでインターネットは充分なの?」

と思う人がいるかもしれませんが、答えは人によって異なるでしょう。
LINEMOはテザリングが追加料金なしで利用できたとしても、データ上限は20GBのまま変わりません。

20GBを超えてデータを利用してしまうと、通信制限がかかってします。

20GBはそれなりに大容量ではありますが、せいぜいモバイルWi-Fiなしで外出先などでインターネットを利用できる程度だと思っておきましょう。

LINEMOと合わせて、コスパの良い光回線を利用することで、データ上限を気にせずにインターネットを使うことができてオススメです。

■コスパの良い光回線3選!
回線 月額料金
キャンペーン
詳細
auひかり

月額料金
戸建て:3,980円~
マンション:2,200円~

特典
月額大幅割引(総額)
戸建て:94,336円
マンション:78,531円

詳細
So-net光プラス

月額料金
戸建て:2,980円~
マンション:1,980円~

特典
月額大幅割引(総額)
戸建て:64,296円
マンション:61,776円
※標準工事費実質無料

詳細
NURO光

月額料金
5,200円
※戸建て・マンション共通

特典
45,000円キャッシュバック
※標準工事費実質無料

詳細
※詳細を押すと、くわしい説明に移動します。

LINEMOはテザリングが無料でできる!

テザリング

冒頭で解説したように、LINEMOは無料でテザリングが利用できます。

申し込みも不要で、LINEMOの利用をはじめたその日からテザリング昨日が使えるのは便利です。

テザリングの申し込みは不要ですが、設定は必要ですので、後述するLINMOのテザリング設定で確認するよにしましょう。

【追加情報】LINEMOのデザリングで認証失敗を解決する方法

LINEMOでテザリングができないで困っているという情報が多くなっています。

SoftBank端末でLINEMOのテザリングを利用しようとすると起きる現象らしく、LINEMO公式でも認識されているエラーです。

LINEMOでテザリングできないときの解決方法として、LINEMO公式サイトでは以下のように記載されています。

※ テザリングができない場合は「MVNOの種類」の項目を「SPN」にすることで解消することがあります。
※ 端末によっては設定画面名が異なります。

LINEMO公式サイト:AndroidのAPN設定

詳しい設定方法も、LINEMO公式サイトで確認できますので、テザリングができず困っているという人は一度確認してみてください。

LINEMOには20GBというデータ制限あり

LINEMOには最大20GBというデータ上限があります。
もしもデータが上限を超えると、最大速度が1Mbpsまで低下してしまうので注意が必要です。

速度制限
▲速度制限がかかると動画やゲームはストレスがたまる…

LINEMOは、メッセージアプリのLINEの利用についてはだけ消費データに含まれません。
なので、LINEでのやりとりについては、通信制限がかかっても問題なく利用できます。

ストレスを感じるのは、動画の視聴やオンラインゲームを行う場合です。
テザリング機能を使ってパソコンで動画を見ようとしても、1Mbpsの通信制限がかかっていると不便を感じるかもしれません。

基本的にテザリングは外出先での利用にとどめ、自宅では固定回線を利用してインターネットを使うのが良いでしょう。

コスパの良いオススメ光回線はこちら

メリハリ無制限でも30GBの通信制限がある

SoftBankでは、LINEMOではなく「メリハリ無制限」というデータ使い放題のプランも利用できます。

月額料金はLINEMOより高いですが、データのことを考えずスマホを使えるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

ソフトバンクメリハリ無制限
■メリハリ無制限プランの概要
月額料金 3GB~:7,238円
~3GB:5,588円
データ利用量 無制限
(3GBの場合は1,650円割引)
通話料 30秒/22円
テザリング 無料
(~30GBまで)

しかし、データ使い放題なのは、スマホでデータ通信を行ったときのみです。
メリハリ無制限でも簡単にテザリングを行うことができますが、テザリングの場合は30GBというデータ上限が設けられています。

テザリングのみで30GBを使えるので、かなり大容量だと言えます。
しかし、パソコンで動画を見たり、オンラインゲームをする場合には、30GBのデータ容量でも足りないことも多いでしょう。

とくに大容量の動画やゲームのダウンロードをテザリングで行うと、すぐに上限に達してしまいます。
LINEMOであっても、メリハリ無制限であっても、テザリングは外出時のモバイルWi-Fiの代わりくらいに思っておいたほうが安全です。

データ制限を気にしたくないなら固定回線がオススメ!

LINEMOでテザリングを行い、データ通信量が20GBの上限に達したとします。
その場合、最大1Mbpsの通信制限がかかったまま使いつづけると、データを使いで購入するかの選択肢があります。

■LINEMOでデータ上限に達した場合

  1. 最大1Mbpsの速度制限のまま継続
  2. 追加でデータを購入して通常速度に戻す

LINEMOの場合、1GBあたり550円でデータ容量を増やすことが可能です。
しかし、テザリングを行っていれば、1GBくらいであればまたすぐに消費してしまいます。

何度もデータ容量を追加していたのであれば、せっかく月額料金が安いLINEMOに移行したのに、結局、お金が余分にかかってしまうでしょう。

速度制限でがっかり
▲安いと思っていたのに、データを追加しすて結局高い…

オススメなのは、自宅で利用できるコスパの良い光回線を使うことです。

例えば、KDDIが運営している auひかり がそれにあてはまります。

最大速度1Gbpsという高速インターネットで、関東電力の持つインフラ設備を中心とした独自の光回線網を構築しているのが特徴です。

全国の70%以上の地域で利用ができますが、他の光回線サービスの利用者と使用回線が被りません。
つまり混線することがすくなく、安定して速いインターネット環境を手に入れることができます。

また、老舗プロバイダであるSo-net経由でauひかりを申し込みすると、戸建てなら3年間、マンションなら2年間の大幅割引が適用されます。

■So-netの割引額
  戸建て マンション
通常料金 1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円
タイプv
16戸以上
4,180円
割引後 3年間3,980円 2年間2,200円
割引総額 94,336円 78,531円

総額にすると、戸建てタイプで94,336円、マンションタイプで78,531円の割引が適用されます。

LINEMOにすることで、スマホの月額料金はかなり抑えられるので、移行を機会に固定回線を導入しても良いでしょう。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額94,336円
    マンション:総額78,531円
  • キャンペーン期間:2021/10/1~2021/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,980円
  • マンションタイプ月額料金:2,200円

その他のコスパの良い光回線については、後述するコスパの良い光回線3選!で解説していますので参考にしてください。

LINMOのテザリング設定(iPhone・Android)

テザリングの設定方法

それでは、実際にLINEMOのテザリングを使う際の手順を確認してきましょう。

テザリングの方法は、以下の3つがあります。

■LINEMOのテザリング方法

  • Wi-Fiでテザリング
    メリット:比較的速い
    デメリット:電力を消費しやすい
  • Bluetoothでテザリング
    メリット:電力が消費しにくい
    デメリット:速度が遅い傾向にある
  • USBでテザリング
    メリット:速い。充電できる
    デメリット:一台しか通信できない

LINEMOだからテザリングに特別手順が発生するわけではありません。
なので、いままでテザリングを利用していた人は、そちらの操作手順で問題ないでしょう。

iPhoneでLINMOをテザリングする場合

iPhoneでLINEMOのテザリングをする手順は以下の通りです。

■iPhoneでのテザリング手順

  1. 設定から「モバイル通信」を選択
  2. 「インターネット共有」をオンにする
  3. 「ほかの人の接続を許可」をオンにする
  4. 「Wi-FiとBluetoothをオンにする」を選択

以上の設定で、ネットワーク名とパスワードが表示されます。
パソコンやタブレットなどの接続したい機器で設定すればテザリングできます。

iPhoneは比較的簡単にテザリングできる設定です。

すこし複雑なのが、Android端末ですので注意しましょう。

AndroidでLINMOをテザリングする場合

AndroidでLINEMOのテザリングを利用する場合は、まずは初回設定が必要です。

機種によって多少設定方法が異なるので、一例として確認してください。

■Androidのテザリング手順(1)

  1. 「設定」をひらく
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「アクセスポイントとテザリング」を選択
  4. 「Wi-Fiテザリング」をタップして、設定画面を開く
  5. 「アクセスポイント名」を入力
    ※このとき「LINEMO]を選択する
  6. 「セキュリティ」を選択
  7. 「アクセスポイントのパスワード」を設定

最初にすこし手間が発生しますが、一度設定してしまえば、次回以降は上記の手順は不要です。

また、softBankスマホの場合、すこし不具合が出ていると報告があります。
Androidでのテザリングについては、LINEMOの公式ページに詳しく解説がありますので、そちらも合わせて参考にしてください。

Androidのテザリング手順(2)

  • Wi-Fiでの接続
    「アクセスポイントとテザリング」から「Wi-Fiテザリング」をオンにする
  • Bluetoothでの接続
    スマホ側と端末側の「Bluetooth」をオンにして、どちらも「ペア設定」をオンにする。その後、「アクセスポイントとテザリング」から「Bluetoothでテザリング」をオンにする
  • USBでの接続
    スマホと端末をUSB接続する。確認画面で「はい」を選択後、「アクセスポイントとテザリング」から「USBでテザリング」をオンにする

Bluetoothでの接続の場合、2回目以降は「ペア設定」は不要です。
スマホと端末側でBluetooth機能がオンになっていれば、「アクセスポイントとテザリング」からテザリングすることができます。

「ahamo」や「povo」でもテザリングはできる!

ahamoやpovoのテザリング

SoftBankが「LINEMO」を導入したとの同時期に、docomoとKDDIでも同じようなプランが導入されました。

■三大キャリアが導入した新プラン

  • SoftBank:LINEMO
  • docomo:ahamo
  • KDDI:povo

どのプランであっても、テザリングをすることができます。
また、月々のデータ上限が20GBというのも同じです。

LINEMOの特徴としては、LINEの利用データ量がカウントされないことでしょう。
よくLINEでメッセージのやりとりや、電話をするという人にはオススメです。

楽天モバイルならデータ無制限で格安!

上記のsoftBank、docomo、KDDIと並んで注目されているのが 楽天モバイル です。

楽天モバイルは、データ使い放題で月額3,278円とかなり格安に設定されています。
しかも20GB以下の利用量であれば、月額料金はさらに安くなっていく仕組みです。

楽天モバイル
■楽天モバイル概要
月額料金 1Gまで:0円
3Gまで:1,078円
20Gまで:1,980円
20G以上:3,278円
データ利用量 無制限
※ただし楽天エリアに限る
通話料 アプリを使えばし放題
アプリなしで30円/22秒
テザリング 無料

注意点は、データ使い放題なのは楽天エリアに限ってです。
エリアは都市部を中心にかなりの範囲をカバーしていますが、まだまだdocomoやauと比べると狭いの注意しましょう。

楽天エリア外でのデータ利用は月に5GBまでで、上限に達すると最大速度は1Mbpsにまで低下します。

一度、 楽天モバイルの公式ページ からエリア検索をしてみましょう。
もしもお住まいの地域が楽天エリアに含まれていれば、かなりお得にスマホを利用することができます。

また、いまなら 楽天ひかりとセットで申し込みをすることで、1年間の月額基本料が無料になるキャンペーンを実施中です。

楽天ひかりと楽天モバイルのキャンペーンについては、別記事「楽天ひかりは1年間無料って噂は本当か」で詳しく解説していますので気になる人はチェックしてみてください。

LINEMOのデザリングと合わせてお得な光回線

乗り換えもアリ

LINEMOは無料で、しかも手続きなしでテザリングできます。

しかし前述したように月に20GBというデータ制限があるので注意が必要です。

動画やオンラインゲームをやるという人は、テザリングではなく、できるだけ自宅の固定回線を合わせて利用してデータ制限がかからないように使いましょう。

しかし、固定回線もタダではありません。
しかも一度契約したら2年以上は利用をつづけるものなので、慎重に選ぶ必要があります。

このページでは、とくにコスパの良いとされる人気光回線を3つ選びました。

■コスパの良い光回線3選!
回線 月額料金
キャンペーン
詳細
auひかり

月額料金
戸建て:3,980円~
マンション:2,200円~

特典
月額大幅割引(総額)
戸建て:94,336円
マンション:78,531円

詳細
So-net光プラス

月額料金
戸建て:2,980円~
マンション:1,980円~

特典
月額大幅割引(総額)
戸建て:64,296円
マンション:61,776円
※標準工事費実質無料

詳細
NURO光

月額料金
5,200円
※戸建て・マンション共通

特典
45,000円キャッシュバック
※標準工事費実質無料

詳細
※詳細を押すと、くわしい説明に移動します。

【auひかり】驚きの還元額で不動の人気!

auひかり

KDDIが運営しているauひかりは、「料金の安さ」と「速度の速さ」のどちらも求めるユーザーに人気があります。

■auひかり
月額料金 戸建て:3,980円~
マンション:2,200円~
最大速度 1Gbps
初期費用 初回登録料:3,300円
工事費:41,250円
特典 大幅月額割引(総額)
戸建て:94,336円
マンション:78,531円
申し込み auひかり×So-net

auひかり最大の人気の秘密は、その豪華なキャンペーンにあります。

独自回線を使った速くて安定した通信速度も人気の理由ですが、なによりもコスパが良いことで人気です。

auひかりの申し込み窓口の中でもとくに人気があるのが老舗プロバイダのひとつである So-net からの申し込みでしょう。

So-netが実施しているauひかりのキャンペーンは大幅な月額割引です。

■So-netの割引額
  戸建て マンション
通常料金 1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円
タイプv
16戸以上
4,180円
割引後 3年間3,980円 2年間2,200円
割引総額 94,336円 78,531円

総額で最大94,336円という還元額はかなり高額です。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額94,336円
    マンション:総額78,531円
  • キャンペーン期間:2021/10/1~2021/10/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,980円
  • マンションタイプ月額料金:2,200円

auひかり×So-net の大幅月額割引は、有料オプションへの加入は一切不要です。

auひかりに申し込みをすれば、自動的に長期間に渡る月額割引が適用されます。
面倒な手続きなどがないのもauひかり×So-netが選ばれる理由でしょう。

【So-net光プラス】安さにこだわる光コラボレーション

So-net光プラス

So-net光プラスは、月額料金の安さに定評がある光コラボレーションです。

■So-net光プラス
月額料金 戸建て:2,980円~
マンション:1,980円~
最大速度 1Gbps
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費:26,400円(実質無料)
特典 大幅月額割引(総額)
戸建て:最大64,296円
マンション:最大61,776円
申し込み So-net光プラス公式ページ

So-net光プラスは、フレッツ光の設備を借りて、独自のサービスを展開する光コラボレーションのひとつです。

いわゆる光コラボで、フレッツ光や他社光コラボと同じ設備を使います。
そのため、人によっては工事なしで、すぐに So-net光プラス の利用が開始可能です。

また、So-net光プラスの実施しているキャンペーンはかなり豪華なことで人気があります。

割引総額は戸建てで最大64,296円、マンションで最大最大61,776円です。

光コラボのキャンペーンは、10,000円程度の還元が相場ですので、So-net光プラスはかなりお得だと言えるでしょう。

エリアカバー率も日本全国の94%を超えていますので、auひかりが契約できなかったという人は検討してみてください。

So-net光プラス
  • キャンペーン
    月額料金大幅割引
    戸建て:総額64,296円
    マンション:総額61,776円
    工事費無料

  • 月額料金
    戸建て:2,980円
    マンション:1,980円

So-net光プラスの月額割引は、 公式ページ からの申し込みで自動的に適用されます。

光電話や光テレビといったオプションへの加入は不要なので安心しましょう。

また、So-net光プラスはWi-Fiルーターを無料で貸し出ししてくれます。
スマホなどでインターネットをする場合は、Wi-Fiが必須ですので、うれしいサービスです。

【NURO光】最大速度2Gbpsの超高速インターネット

NURO光

NURO光は回線速度が最大2Gbpsという超高速回線です。

■NURO光
月額料金 5,200円
最大速度 2Gbps
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
特典 45,000円キャッシュバック
申し込み NURO光公式ページ

NURO光は月額料金が他社光回線とほとんど変わらずに、最大2Gbpsの回線速度を誇ります。

高画質の動画を見る人や、オンラインゲームをよくやる人から人気を博し、実際にe-スポーツの公式大会で利用されるほどです。

コスパが良いのは間違いないのですが、デメリットが2つだけあります。

■NURO光のデメリット

  • 提供エリアが狭い
  • 工事が2回必要

NURO光の最大のデメリットは、提供エリアの狭さにあります。
先に紹介した光コラボのSo-net光プラスが全国の94%以上のエリアで利用できるのに比べ、NURO光の提供エリアは以下の通りです。

■NURO光の提供エリア

【北海道エリア】
北海道

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】
広島県、岡山県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

※一部地域を除く

年々エリアは拡大していますが、auひかりや光コラボのエリアカバー率には及びません。

もしも NURO光の公式ページ から検索してみて、お住まいの地域が提供エリア内ならラッキーです。

また、NURO光の工事は宅内工事と屋外工事の2回に分かれています。
通常の光回線が申し込みから開通までを1ヶ月程度だとすると、NURO光は倍の2ヶ月ほど開通まで待たなくてはいけません。

なので、NURO光の提供エリア内で、なおかつ開通まで2ヶ月程度なら待てるという人は、検討しても良いでしょう。
すこし待つかいあって、開通したあとは超高速インターネットが使い放題です。

NURO光の申し込みを行うなら、 公式ページ からにしましょう。
有料オプションなどへの加入条件は一切なく、一律45,000円のキャッシュバックがもらえる特典を実施中です。

NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

NURO光の申し込みは、 NURO光の公式ページ か代理店でできます。

通常、光回線の申し込みは代理店経由のほうが多くのキャッシュバックなどを受け取れるのですが、NURO光の場合は代理店がそもそも少なく、キャッシュバックの金額も公式がもっとも高額です。

キャッシュバックを受け取るための有料オプションへの加入条件などはありません。

手続きも開通から6ヶ月後の15日から、NURO光のマイページで行うことができます。
メールの案内も届きますが、45日間という期限があるため、忘れずに申請するようにしましょう。

まとめ:LINEMOのテザリングは無料だけどデータ制限あり!

まとめ

LINEMOはテザリングを無料で利用できます。
また、手続きなども不要で、設定さえすればすぐにテザリングすることが可能です。

しかし、月に20GBというデータ制限があります。

あくまでも目安ですが、高画質でネットフリックスの動画を見た場合、20分で1GB以上を消費する計算です。

なので、20GBということは、7時間も視聴すれば消費してしまいます。

これはネットフリックスだけを利用した場合ですので、人によっては、もっと早く20GBを使い切ってしまうでしょう。

LINEMOは非常にお得なプランですが、テザリングは外出先でどうしてもネット環境が必要な場合などにとどめるようにしてください。

自宅でインターネットを利用するときは、コスパの良い光回線3選!で紹介したような固定回線のWi-Fi機能を上手に利用するのがオススメです。

So-net光プラス
関連記事
ソフトバンク光の提供エリアは日本全国!エリアによる違いはあるの? ソフトバンク光の提供エリアは、フレッツ光の設備を利用した光コラボです。そのためソフトバンク光はフレッツ光と提供エリアがまったく同じです。このページでは、ソフトバンク光...
ソフトバンク光の工事は遅いのか? ソフトバンク光の工事は遅い?開通工事の流れから工事費まで解説 ソフトバンク光の工事についてまとめています。光回線でインターネットを利用するとき、開通工事が必ず必要です。また、工事に際して工事費が発生したり、工事をする前に確認して...
ソフトバンク光は対応が悪いって本当?気になる評判と口コミを調査 ソフトバンク光の評判と口コミについて解説しています。光回線を選ぶとき、すでに利用しているユーザーの声を参考に決める方も多いでしょう。インターネットは実際に使ってみない...
ソフトバンクの新プランLINEMOのデザリング LINEMOのテザリングは手続き不要で無料!設定手順や注意点を完全網羅 SoftBankが2021年3月に導入した新しいスマホのプランであるLINEMOは、テザリングを無料で、しかも手続きなしで使うことができます。しかし月のデータ利用量が20GBを超えると通信制...