1. ホーム
  2. インターネット回線の比較

【至急】工事が早い光回線が決定!最短でネットを開通させる方法とは

光回線の工事を早くおわらせるポイントについて解説します。

光回線の工事を早くおわらせるポイント

  • 光コラボレーションを申し込む
  • マンションに導入されている回線を申し込む
  • ホームページから申し込む

現在、新型コロナの影響で光回線の開通工事も遅くなる傾向にあるとのことです。
またテレワークをする人が増え、光回線への申し込みも多くなっているので、開通工事の予約がなかなかとれない場合もあります。

上記のポイントはもちろんですが、光回線の開通工事を早くおわらせるためのもっとも重要なポイントは、「できるだけ早く申し込みをしてしまう」です。

ただし、慌てて申し込みをしてあとで後悔もしたくありません。
なのでこのページでは、光回線の工事が早く終わるポイントと併せて、オススメの光回線の紹介もしました。

■オススメ光コラボ3選
  ポイント 開通まで
ソフトバンク光
ソフトバンク光

詳細
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円
  • SoftBankスマホとのセット割
  • 他社違約金最大10万円補填
  • 最大37,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
最短2週間
ドコモ光
ドコモ光

詳細
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,400円
  • docomoスマホとのセット割
  • 高性能Wi-Fiルーター無料貸し出し
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料(期間限定)
最短2週間
So-net光プラス
So-net光プラス

詳細
  • 月額料金
    戸建て:2,980円~
    マンション:1,980円~
  • auスマホとのセット割
  • 高性能Wi-Fiルーター無料貸し出し
  • 総額最大64,296円の割引
  • 工事費実質無料
最短2週間

※詳細を押すと、各光コラボの解説まで飛びます。

光回線の工事は1時間~2時間で終わる!(立ち合い必須)

工事は数時間で終わる

光回線を利用するには開通工事が必要です。

サービスにもよりますが、工事はおおむね1時間~2時間程度で完了します。
開通工事がおわれば、インターネットはすぐに利用できる仕組みです。

つまり開通工事を行う日をできるだけ早くするのが重要だと言えるでしょう。

開通工事は基本的に立ち合いをしなくてはならず、工事内容はおおまかに以下の通りです。

■光回線の工事内容

  1. 電柱から光回線ケーブルを引き込む
  2. 屋内へとケーブルを引き入れ、光コンセントを設置する
  3. ONUなどの機器に接続する

マンションは工事不要の可能性アリ!?

マンションなどの集合住宅の場合は、すでに回線が引き込まれていることがあります。
そうなると、派遣工事という業者がやってきておこなう工事はなく、比較的短い期間(2週間ほど)で光回線の利用を開始できる可能性が大きいです。

すでに光回線の設備があるかどうかは、光コンセントの有無で確認できます。

光コンセント
▲光コンセントの一例

もしも光コンセントがすでに設置済みならば、立ち合い工事不要でインターネットの利用が開始できる場合があります。
ただし、マンションなどの建物にどの光回線の設備が導入されているかによって、契約できる回線が違うので注意が必要です。

「どの回線が契約できるんだろう…」

と、わからない人は、管理会社などに問い合わせてみてください。
すぐに教えてくれるはずです。

派遣工事が必要となるケースは3つ

以下の場合には、光回線の工事が発生します。

■光回線の工事が発生するケース

  1. 建物に新たに光回線を導入する
  2. フレッツ系回線から独自系回線に乗り換え
    また、その反対
  3. 独自系回線からフレッツ系回線に乗り換え
    また、その反対

戸建てであっても、マンションであっても新規に光回線を導入する場合は、工事が発生します。

現在、光回線を利用しているけど、乗り換えを考えている場合は、その回線設備をどこが管理しているかによって派遣工事の有無が決まってくるので要チェックです。

■光回線設備の種類

  • フレッツ光設備
    ……フレッツ光や光コラボ
  • 独自光回線設備
    ……auひかりやNURO光など

例えば、フレッツ光から光コラボに乗り換える場合には、同じ光回線設備を使っているので、派遣工事は発生しません。
業者間で切り替えが行われるだけなので、開通までの期間も比較的早いです。

また、光コラボから光コラボへの乗り換えも同様に派遣工事が発生しないので、工事不要で2週間程度で乗り換えができるでしょう。

派遣工事が発生するのは、auひかりやNURO光といった独自回線から独自回線への乗り換えです。
または、光コラボと独自回線での乗り換えでも工事が発生します。

利用している光回線設備は異なる場合、派遣工事が発生すると覚えておきましょう。

光回線の工事までの期間を短縮する3つのポイント

工事までの期間を短縮する

すでに冒頭で解説したように、光回線の工事を早く完了させるには、以下の3つのポイントをおさえましょう。

光回線の工事を早くおわらせるポイント

  • 光コラボレーションを申し込む
  • マンションに導入されている回線を申し込む
  • ホームページから申し込む

工事の早い光回線の詳細はこちら

ポイント1.光コラボレーションを申し込む

前述したように、光回線は大きくわけてフレッツ光系と、独自回線系にわかれています。

光コラボレーション、つまり光コラボはフレッツ系のサービスです。
工事が比較的早いとされているのは、フレッツ光系のサービスで、光コラボも含まれます。

NURO光やauひかりといった独自回線系のサービスは、早くても申し込みから開通工事が行われるまで1ヶ月程度の時間がかかるでしょう。

一方、光コラボであれば最短で2週間ほどで開通工事を行ってもらえます。

「フレッツ系ならフレッツ光でもいいのでは?」

と、思う人もいるかもしれません。
フレッツ光も、たしかに光コラボと同様に開通工事までは比較的早いです。

しかし、フレッツ光と光コラボは同じ光回線設備を使っていながら、月額料金が大きく異なります。
プランにもよりますが、基本的にフレッツ光よりも光コラボのほうが月々にかかる料金が安くなるでしょう。

■オススメ光コラボ3選
  ポイント 開通まで
ソフトバンク光
ソフトバンク光

詳細
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円
  • SoftBankスマホとのセット割
  • 他社違約金最大10万円補填
  • 最大37,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
最短2週間
ドコモ光
ドコモ光

詳細
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,400円
  • docomoスマホとのセット割
  • 高性能Wi-Fiルーター無料貸し出し
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料(期間限定)
最短2週間
So-net光プラス
So-net光プラス

詳細
  • 月額料金
    戸建て:2,980円~
    マンション:1,980円~
  • auスマホとのセット割
  • 高性能Wi-Fiルーター無料貸し出し
  • 総額最大64,296円の割引
  • 工事費実質無料
最短2週間

ポイント2.マンションに導入されている回線を申し込む

もしも、マンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、建物に光回線が導入されていないか確認をしてください。

前述したようにすでに回線設備が導入されているのであれば、非常に簡単な工事だけで光回線の利用を開始することができます。

フレッツ光の設備が導入されている場合は、光コラボの契約も同じ設備で可能です。

ある程度の戸数がある集合住宅であれば、なにかしらの光回線の設備が導入されていることが多いので、一度確認をしてみてください。

もしも、NURO光やauひかりといった独自回線系のサービスの設備が導入されていたとしても、工事は非常に早く完了します。

ポイント3.ネットから申し込む

光回線というのは、申し込むための窓口が非常に多いです。

■光回線の申し込み方法

  • 公式・プロバイダのホームページ
  • 代理店のホームページ
  • 携帯ショップなどの店舗窓口
  • 電気量販店などの窓口

できるだけ光回線の工事を早くしたいのであれば、「公式・プロバイダのホームページ」、または「代理店ホームページ」からの申し込みがオススメです。

携帯ショップや電気量販店などの窓口は、その場でいろいろききながら手続きをすすめられるので便利ではあります。
しかし工事日の予約等は、後日電話などで行うこともあり、結局は余計な手間になってしまう可能性が大きいです。

また、店舗窓口は人件費がかかっている関係で、申し込み時に受けられるキャンペーンも、ホームページからの申し込みに比べると見劣りします。

もっともオススメできるのは、光回線の公式ページ、またはプロバイダのホームページから直接申し込みを行う方法です。
代理店などを通さないので、工事日の予約が比較的早くできるのは大きな利点と言えるでしょう。

工事が早くてお得なオススメ光コラボ

オススメ光回線

光回線の工事をできるだけ早く済ませるのには、光コラボがもっともオススメです。

NTTが運営するフレッツ光と同じ光回線設備を利用しているので、お住まいの建物のちかくの電柱まで光回線ケーブルが導入されていることが多いでしょう。

工事も数時間で済みますし、できるだけ早く申し込みをして、工事日を決めてしまうのが賢い方法です。

さらに光コラボは以下の点で優れています。

■光コラボで得するポイント

  • 申し込み時のキャンペーンが豪華
  • フレッツ光からの乗り換えなら工事不要
  • 他社光コラボからの乗り換えも工事不要
  • NTTが所有する安定した設備が利用できる

また、光コラボはスマホとのセット割が可能なサービスが多いです。

docomoスマホなら「ドコモ光セット割」、SoftBankスマホなら「おうち割」、auスマホなら「auスマートバリュー」といったように月額最大1,100円も安くなります。

■オススメ光コラボ3選
  ポイント 開通まで
ソフトバンク光
ソフトバンク光

詳細
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円
  • SoftBankスマホとのセット割
  • 他社違約金最大10万円補填
  • 最大37,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
最短2週間
ドコモ光
ドコモ光

詳細
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,400円
  • docomoスマホとのセット割
  • 高性能Wi-Fiルーター無料貸し出し
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料(期間限定)
最短2週間
So-net光プラス
So-net光プラス

詳細
  • 月額料金
    戸建て:2,980円~
    マンション:1,980円~
  • auスマホとのセット割
  • 高性能Wi-Fiルーター無料貸し出し
  • 総額最大64,296円の割引
  • 工事費実質無料
最短2週間

それぞれのサービスの特徴を確認していきましょう。

ソフトバンク光

ソフトバンク光

■ソフトバンク光の概要
月額料金
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,180円
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 標準工事費
    戸建て:26,400円(実質無料)
セット割
  • Softbank
特典
  • 最大37,000円キャッシュバック
申し込み

代理店: 株式会社STORY

工事が比較的早く完了する光回線サービスでイチオシなのは、 ソフトバンク光 です。

フレッツ光や他社光コラボからの乗り換えであれば、最短で2週間ほどで開通します。
もしも新たに光回線サービスを導入する場合も、NURO光やauひかりなどの独自回線から乗り換える場合も、工事を行うのはNTTの業者です。

比較的スムーズに開通工事まですすむことができるでしょう。

思ったより早く開通できそう…
▲光コラボの工事は早ければ2週間ほどで実施される…

ソフトバンク光の最大の特徴は、SoftBankスマホとのセット割で「おうち割」が適用されることです。

「おうち割」はSoftBankスマホの月額料金が最大1,100円も安くなるサービスで、多くの人がお得に利用しています。

おうち割
▲ソフトバンク光では「おうち割」が利用可能!

もしもお持ちのスマホがSoftBankなら一番に検討しても良いでしょう。

また、ソフトバンク光は「IPv6高速ハイブリッド」という最新の接続方式に標準対応しています。
自宅で仕事をする人にとっても、遅延の心配がすくないため、安心して利用できるわけです。

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は公式窓口、または代理店窓口からの申し込みができます。
開通までの期間は公式から申し込みするのがもっとも早いですが、代理店からの申し込みであってもそこまで差はありません。

大きな差が出てくるのは、申し込み時に受けられるキャンペーンです。
ソフトバンク光の場合は公式窓口から申し込みを行うよりも、代理店窓口から申し込みを行ったほうが豪華なキャンペーンが適用されます。

しかし一部代理店の中には悪質なところもあり、キャンペーンの適用に有料オプションへの加入が必要だったり、複雑な手続きをさせることでキャンペーンの適用をさせないようにしていたりするので注意してください。

悪徳代理店
▲一部悪徳代理店には注意が必要…

代理店を選ぶ上での重要な点は以下の2つです。

  • 無条件で受けられるキャンペーンか?
  • キャンペーンを適用させるための手続きは簡単か?

2つの条件を満たしているソフトバンク光の代理店の中でも人気があるのが 代理店ストーリー です。

SoftBank光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

代理店ストーリーのキャンペーンはキャッシュバックです。

■ストーリーの特典
  キャッシュバック
新規 37,000円
転用・事業者変更 16,000円

また、工事が発生した場合も、標準工事費である26,400円が実質無料になります。

実質無料
▲工事費が実質無料!

もちろんフレッツ光や他社光コラボからの乗り換えであれば、派遣工事がないので工事費も発生しません。
お手軽に乗り換えができ、それでいて高額なキャッシュバックが受け取れるわけです。

ドコモ光

ドコモ光

■ドコモ光の概要
月額料金
  • 戸建て:5,720円~
  • マンション:4,400円~
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 標準工事費
    戸建て:19,800円
    マンション:16,500円
セット割
  • docomo
特典
  • 20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
申し込み

プロバイダ: OCN

ドコモ光のポイントは以下の2つです。

  • docomoスマホとのセット割が利用できる
  • 20社以上あるプロバイダから1社を選ぶ

先に紹介したソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBの一択でした。

しかしドコモ光の場合は、20社以上あるプロバイダから1社を選択する仕組みです。
プロバイダというのは、実際にインターネットを接続するサービスを行う業者のことを指します。

プロバイダの役割
▲プロバイダの役割

ドコモ光はあくまでも光回線ケーブルの接続サービスを行い、実際にインターネットに接続するのはプロバイダの役目です。

つまりプロバイダをどこにするかは、インターネットを利用する上で非常に重要だと言えるでしょう。

■ドコモ光の代表的なプロバイダ

  • OCN
  • GMOとくとくBB
  • ドコモnet
  • plala
  • DTI
  • @nifty

ただし、どのプロバイダを選択したとしても、工事日程が変わることはありません
プロバイダは回線工事には関わらない部分ですので、プロバイダをどこにしたとしても、ドコモ光の場合は最短で2週間ほどで開通できます。

ドコモ光のオススメプロバイダ

ドコモ光のプロバイダの中でもっともオススメなのが、 OCN です。

OCNを運営しているのは、NTTコミュニケーションズで、フレッツ光の運営元と同じため、かなり安心感あります。
「Tier1」という世界に10社ほどしかない大手プロバイダの1つです。

「Tier1」は現在世界で約10ほどしかありませんが、今年20周年を迎えるISP、OCNを運営するNTTコミュニケーションズは、そんな数少ない「Tier1」のネットワークを運営する企業です。

OCN・ネットワークの今

また、「v6アルファ」というサービス名で、最新のネットワーク方式にも無料で標準対応しています。

ドコモ光のキャンペーンも豪華で、新規であっても転用であっても20,000円のキャッシュバックがもらえるのはうれしいです。

通常、フレッツ光や他社光コラボから乗り換える場合、キャッシュバックはナシか、あっても大幅に減額されます。

しかしドコモ光のOCNの場合は、一律20,000円のキャッシュバックがもらえるため人気です。

OCNドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2021/7/1~2021/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

ドコモ光をOCN経由で申し込みすると、以下の点でお得です。

■OCN for ドコモ光の特徴

  • 一律20,000円のキャッシュバック
  • 「v6アルファ」で速度が安定して速い
  • 高性能なWi-Fiルーターが無料レンタル
  • 新規工事費無料(期間限定)

最後の新規工事費無料は、どこから申し込みしても適用される特典です。
しかし、ドコモ光は新規工事費が無料のときと、そうでないときがありますので、最新の情報を 公式ページ からチェックするようにしましょう。

OCNはプロバイダですので、申し込みを行えば、すぐに工事日の手配をしてくれます。
できるだけ早くドコモ光を開通させたいという人にとってもオススメです。

So-net光プラス

So-net光プラス

■So-net光プラスの概要
月額料金
  • 戸建て:6,578円
    (2年間は2,980円)
  • マンション:5,478円
    (2年間は1,980円)
初期費用
  • 事務手数料:3,000円
  • 標準工事費
    戸建て:24,000円(実質無料)
セット割
  • auひかり
特典
  • 2年間の月額割引(総額)
    戸建て:64,296円
    マンション:61,776円
申し込み

公式: So-net光プラス

So-net光プラス は、大手プロバイダであるSo-netが運営する光コラボです。

SONYのグループ会社で、電気メーカー系プロバイダではシェアナンバー1の実力がありますので、安心して契約することができるでしょう。

So-net光プラスの最大の特徴は、その月額料金の安さにあります。
開通から2年間は、固定回線のサービスとしてはトップクラスの安さで利用が可能です。

■So-net光プラスの割引
  戸建て マンション
月額料金 2,980円
(2年間)
1,980円
(2年間)
割引総額 64,296円 61,776円

できるだけ早く、それでいてできるだけお得に光回線を利用したいという人には So-net光プラス はオススメのサービスだと言えます。

また、So-net光プラスはauスマホとのセット割で「auスマートバリュー」の対象回線です。

auスマートバリュー
▲So-net光プラスならauスマホは永年割引!

auスマートバリューは、auスマホと光回線のセット割で、auスマホ一台につき最大月額料金が1,100円割引になります。

また、最新のネットワーク方式である「v6プラス」に標準対応していますし、高性能Wi-Fiルーターも無料で借りることが可能です。

So-net光プラスの申し込みは公式一択

So-net光プラスの申し込みは 公式ページ から行いましょう。
月額料金の割引特典が手続きなしで自動的に適用されます。

また、公式窓口経由での申し込みなので、工事日の予約も比較的早く確定するでしょう。

すこしでも早く光回線を開通させたいという人にとっても、公式窓口からの申し込みがもっともお得なのはうれしいです。

So-net光プラス
  • キャンペーン
    月額料金大幅割引
    戸建て:総額64,296円
    マンション:総額61,776円
    工事費無料

  • 月額料金
    戸建て:2,980円
    マンション:1,980円

So-net光プラスの申し込みは 公式ページ から行います。

2年間の大幅月額割引を適用させるための手続きは不要で、開通すれば自動的に割引される仕組みです。

誰でもお得になるため、So-net光プラスはオススメだと言えるでしょう。

工事不要のモバイルWi-Fiだとダメなのか?

モバイルWi-Fi

最近では、固定回線ではなくWimaxやPocket Wi-FiなどのモバイルWi-Fiを利用する人も増えてきています。

外出先でもインターネットが利用でき、なによりも工事不要で最短翌日から使えるところは大きな利点です。

もちろん用途によってはモバイルWi-Fiはおおいに役立つでしょう。
しかし、もしも自宅で仕事をするためにインターネットの契約を考えているのであれば、モバイルWi-Fiは不向きだと言えます。

モバイルWi-Fiにはデータ上限がある

モバイルWi-Fiには、さまざまなプランがありますが、もっとも利用者が多いのはデータ使い放題のプランでしょう。

どれだけインターネットを利用しても、月額料金は変わらないプランのことです。

しかしデータ使い放題といっても、モバイルWi-Fiの多くは、「3日に10GB以上データを利用すると、翌日に速度制限がかかる」といった条件があります。

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限します。

Wimax GMOとくとくBB

もしも仕事でインターネットを利用するといった場合、速度制限がかかっていると非常に不便です。
また、ZOOMでの会議などで速度制限がかかっていると、相手に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

速度制限はまずい…
▲仕事中に速度制限はまずい…

なので、モバイルWi-Fiは工事不要で利用でき非常に便利ではありますが、自宅で利用するならば速度制限のない固定回線のほうがオススメです。

すでに紹介した光コラボレーションであれば、最短で2週間ほどで開通します。
もしも現在、インターネット環境をできるだけ早く整えたいと思っている人は、工事が早くてお得なオススメ光コラボを参考に固定回線を検討するようにしましょう。

光回線の工事が遅くなる理由とは?

開通まで遅くなる理由

ネットの口コミなどで、光回線の工事まで2ヶ月かかったという声もすくなくありません。

光回線の工事が遅くなる原因として考えられるのは、以下の3つです。

■光回線の工事が遅くなる理由

  • 繁忙期で工事の予約がとれない
  • コロナの影響で工事日が確定しない
  • NURO光などの特殊な工事の回線を申し込みした

光回線の工事が繁忙期になるのは、新生活が始まる前の2月~3月です。
引っ越しシーズンと重なると、光回線の工事も遅くなる可能性があると覚えておくと良いでしょう。

当然、工事の予約をする人が多くなれば、開通工事まで時間がかかることがあります。
開通工事には立会が必須ですので、自分に都合が良い日をなかなか予約できず、工事までの期間が長くなってしまうことも多いです。

カレンダー
▲スケジュールを確認して早めに工事日を抑えてしまうのが一番!

また、いまは新型コロナウイルスの影響で、テレワークをする人が多いです。
光回線やモバイルWi-Fiといった自宅でインターネットを使うためのサービスを申し込みする人が増えている傾向にあります。

工事業者も時間の短縮をおこなっているでしょうし、緊急事態宣言中などは業者を家に招きたくない人もいるでしょう。
予約した日程で工事が実行されず、新規申し込み者の工事日が遅くなる可能性も考えられます。

多少は避けられないところでもありますが、できる工夫としては、緊急でネット環境が必要となる前に、申し込みだけは済ませてしまうということです。

そのとき、申し込みを行うのは、光コラボにしてください。
NURO光のような独自回線系のサービスは、マンションなどに設備が導入されていれば、開通も早いですが、工事が必要となると、どうしても開通まで時間がかかります。

NURO光
NURO光 はコスパは良いが工事は遅い…

NURO光の場合は、光コラボと違って、回線工事が2回必要です。
コスパの良い優れた光回線ではありますが、開通までをできるだけ短縮したいという人にはオススメできません。

【まとめ】開通工事が早い光回線

まとめ

できるだけ光回線の工事を早めるには、以下のポイントをおさえましょう。

光回線の工事を早くおわらせるポイント

  • 光コラボレーションを申し込む
  • マンションに導入されている回線を申し込む
  • ホームページから申し込む

光コラボの数は、たくさんあるため探すだけでも時間がかかってしまします。

このページでオススメしている光コラボは、以下の通りです。

どの光コラボも評判が良く、開通までの期間も早ければ2週間ほどです。

もしも、上記の3つのどれが良いか迷うであれば、自身のスマホのキャリアと合わせるのが良いでしょう。

ネットとスマホのセット割は、多くの人利用がしているサービスで、スマホ1台につき1,100円もの割引がされることがあります。

■光コラボの選び方

なによりも、光回線の工事を早く終わらせるために重要なのは、できるだけ早く申し込みを行ってしまうことです。

関連記事
オンラインゲームで最強なネット回線 【マニア絶賛】オンラインゲームに最強のネット回線ランキングが決定 近年、ゲームを楽しむ際オンラインでのプレイが主流のため、ネット回線の契約は必須です。しかし、速度の遅いネット回線を契約してしまうと、オンラインでのプレイ中にラグが起き...
オンラインゲームの速度 100Mbps以上が理想!オンラインゲームの通信速度の目安とラグ解消法 オンラインゲーム快適に楽しむにはネット回線の通信速度は重要です。一般的な目安として30Mbps前後の通信速度でネットは利用可能と言われますが、ゲームをプレイするにはPing値な...
NURO光とコミュファ光の比較 NURO光とコミュファ光の特徴を詳しく比較|静岡/愛知/三重/岐阜エリア NURO光とコミュファ光のどちらを選べばいいのでしょうか。NURO光は最大2Gbpsの超高速インターネットとして有名で、中部地方の愛知県、静岡県、三重県、岐阜県で利用できます。コミ...
Y!モバイルにピッタリな光回線とは? 【Y!モバイル×光回線】お得な組み合わせで通信費を賢く節約する方法 Y!モバイルは格安SIMやスマホ、ポケットWi-Fiといったサービスを展開しています。SoftBankが運営しているので、光回線サービスのソフトバンク光とのセット割である「おうち割(A)...