1. ホーム
  2. インターネットの速度

遅い!繋がらない!その理由とは!?JCOMサポートガイド

JCOMは全国に展開する大手ケーブルテレビ会社です。
テレビのサービス以外でも、インターネット、電話、電気など様々なサービスを取り扱っています。

また、マンションなどの集合住宅での提供にも力をいれています。
集合住宅の入り口や外壁に『JCOM対応物件』と書かれているのを目にします。

ケーブルテレビ会社ですので、テレビサービスには当然定評がありますが、インターネットに関してはどうなのでしょうか。

このページでは、JCOMの料金とサービス内容におけるコストパフォーマンスや、障害の状況について解説します。

JCOMの通信トラブルはテレビ線が原因

JCOMの評判を見ると、特に『速度が遅い』という意見が多く、JCOMユーザーでは共通の悩みのようです。
 
これには物理的な理由があり、そもそもケーブルテレビ会社になりますのでインターネットもテレビ用の線で提供しているからです。
 
JCOMのインターネット回線の仕組みは、各家庭の途中までは光回線を使っていますが、残りは自社の『同軸ケーブル』というテレビ用の線で提供しています。
 
この『同軸ケーブル』が原因となり、速度低下が起きてしまっているのです。
 
また、JCOMでは最大速度がもっとも速いプランで320Mbpsになっており通常の1Gbpsで提供している光回線に比べるとそもそも理論上の最大速度が1/3となってしまっています。
 
『もっと速度を上げればいいじゃないか!』
 
そう思われる方も多いと思いますが、これ以上インターネットの速度を上げてしまうと併用しているテレビサービスにノイズが入ってしまったり、障害が起きてしまうため出来ないのです。

そのため2016年末より、提携しているKDDIから、auひかりの設備をレンタルするかたちで1Gbpsのサービス提供を開始しました。
 
しかし、同じauひかりでもKDDIが仲介しているため、直接auひかりを利用するより月額料金が割高になっています。
 
インターネットの速度を重視される方には、オススメとは言いがたいです。

JCOMって料金が高い!?

JCOMで速度とは別に、口コミで多いのが、『サービス内容の割りに料金が高い…』
というコスパの部分になります。
 
JCOMの料金プランをまとめてみました。なお、戸建てとマンションは同じ料金です。

最大速度
1Gbps
320Mbps
120Mbps
12Mbps
1Mbps
料金
6,500円
6,000円
5,500円
3,980円
2,980円

光回線とJCOMを比較!コスパなら光回線が有利

光回線と比較してコスパを考えるとJCOMの料金はかなり高いように思えます。

 
JCOM
ソフトバンク光
auひかり
NURO光
料金
6,500円
5,200円
4,900円~
4,743円
最大速度
1G
1G
1G
2G

主流の光回線では、平均5,000円前後の月額料金になっているため、それに比較するとJCOMは1,000~1,500円ほど割高なのでJCOMのコスパはあまり良いとは言えません。

また、So-netが提供しているNURO光では、世界最速2Gbpsの通信速度で提供しているうえに、月額料金も4,743円とかなりの低価格になっているため、なおのことJCOMの料金が高いということが目立ってしまします。

『同軸ケーブル』における速度低下なども踏まえると、速度重視される方にとっては光回線のほうが割安で安定して利用できるかもしれません。
 
なお、前述でも記載した通り、JCOMの1Gbpsの中身はauひかりを使っています。
 
auひかりを直接契約した場合、JCOMで利用するより料金が安いため、詳しくは『auひかり、キャッシュバックではSo-netが高額』でも紹介していますが、JCOMで1Gbpsコースを希望するより、直接auひかりを契約したほうがお得でおススメです。

JCOMに限らず低速回線の契約は微妙…

1M、12Mのコースは、他のプランに比べるとかなり安いように見えますが速度では従来のADSL並みの速度になります。
 
従来のADSLと比較した場合は、JCOMのほうが料金は高めの設定になっているうえに1M、12Mのスペックで現在のインターネットサービスにどこまで対応できるのかという疑問があります。
 
JCOM導入済みの賃貸で『無料でインターネットが使えます』という宣伝をしている建物では、この低速のプランが多いようです。
 
もともと導入済みで、無料で利用できるのであれば多少使ってみるメリットもありますが、安さ重視で1M、12Mのコースをこれから契約しようというのは、あまり意味がないでしょう。
 
実際、NTTでは、大容量のインターネットサービス(ex,動画やゲームなど)には、ADSLのスペックでは追いつかないことを見こして、2016年にADSLサービスの新規受付を終了しています。
 
今後は光回線などの高速回線を主流にしたい点と、低速回線では今後のインターネットを利用するうえで限界を迎えていることを示したものと考えられます。
 
値段以上に、今後のことを視野にいれると、1M、12Mのサービス自体あまりオススメではなさそうです。

テレビメインなら、JCOMはメリットあり

JCOMをインターネットメインで利用するにはイマイチといった印象を受けます。
 
速度が遅い、料金が高い、障害が起きやすい、などといった不安要素があると選択肢にいれるのは難しくなります。
 
しかし、あくまでJCOMはケーブルテレビ会社になりますのでテレビサービスには長けています。
 
地デジやBSはもちろん、様々なジャンルの専門チャンネルを提供しているので、テレビをメインで利用したい方にはピッタリでしょう。
 
JCOMでは、インターネットはあくまでオプションサービスという扱いになりますのでやはりインターネットをメインで利用したいのであれば、インターネットをメインで扱ってる事業者を選ぶべきです。

障害多発のJCOM、多いと2日に1度

Twitter上でJCOMユーザーの呟きをみると障害に関わる苦情が多数あがっています。
 
『JCOM障害でネットが繋がらなくなった』『WI-FIが繋がらなくなった』など、Twitterの情報だけ見ても、毎月いろいろな地域で障害が発生しています。
 
様々なサービスの障害状況を確認できる『ダウンディテクター』などをもとに全国規模の統計でみると、ひどい時期には2日に1度のペースで障害が起きていた模様です。
 
また、改善するにはJCOM側でのメンテナンスが終わるのを待つしか方法はない為最悪の場合は数日間利用できなくなることもあります。
 
速度が遅いのも不便ですが、料金を支払っているのにまったく利用ができないというのは納得できない方が多いでしょう。

JCOMの速度でお悩みならNURO光が解決!

JCOMの速度や料金を解消してくれるのが、やはり光回線に乗り換えることでしょう。
 
たとえば、前述でも紹介したSo-netが提供しているNURO光では、最大2Gbpsの通信速度で利用可能のため、ユーザーからの満足度が非常に高いです。
 
もちろん、最大速度が2Gbpsになりなすので、常に2Gbpsで利用できるわけではありませんが、速度がなるべく落ちないために独自のネットワーク設備をもっているため、安定した高速通信が利用できます。
 

戸建て、7階以下の集合住宅に対応しており、月額料金は4,743円/月となっているため、JCOMだけではなく他社の光回線に比較しても割安の料金で利用できます。
 
数ある光回線のなかでも、非常にコスパの良いサービスと言えるでしょう。
 
また、マンションプランにおいては、別記事『NURO光マンションでのキャンペーン適用条件と注意点』でも紹介していますが、NURO光を利用するにあたって様々な条件があるため、事前に注意が必要です。

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

NURO光公式ページでは、直接NURO側と手続きなどのやり取りをするのでトラブルの防止を考えると安心感があります。
 
また、新規申込みによる35,000円のキャッシュバックを実施しており、還元している金額としてもトップクラスのキャンペーンを行っています。
 
よく悪質な窓口でありがちな、不要なオプションサービスの加入は一切無く、キャッシュバックの受取り時期も開通してから4ヶ月後になるため、利用開始してからそれほど時間を置かずにもらえるので安心です。
 
ゲームが好きな方であれば、PS4がもらえるキャンペーンも実施しているため、自分に合うキャンペーンを選べるというメリットもあります。
 
さらに、初期工事費は30ヶ月の分割により実質無料となるため途中で解約をしない限りは負担にはなりません。
 
申込み後にトラブルを回避できるメリットや、キャンペーン内容がシンプルで分かりやすい面においては、インターネットに詳しくない方へ1番安全な申し込み方法といえるでしょう。
 
面倒なことが嫌いな方にも、非常にオススメの窓口です。 

NURO光公式キャンぺーンはクレジットカードが必須

NURO光公式キャンペーンでは、申込みの際に支払い方法をクレジットカードで登録しなければなりません。
 
利用開始後に口座振替に変更することはできますが、申込の時に一旦はクレジットカードを選択する必要があります。
 
そのため、『クレジットカードを持っていない』『クレジットカードは使いたくない』という方は、別記事『【解説】NURO光クレジットカード必須!?カードなしでの申込み方法』でも記載しているNURO光代理店から申込めばクレジットカードは不要です。

NURO光は提供エリアが限定

NURO光は、利用可能となるエリアが限られています。
 
2018年現在では関東、東海、関西のみとなり、その他の地域では使いたくても利用できません。
 
なお、詳しい提供エリアを確認したい場合は『NURO光の正しいエリア確認方法とエリア拡大予想』を参照してみてください。

関連記事
ADSLの速度はなぜ遅い?ADSLが速度低下する理由と最強の改善策 ADSLは、なぜ遅いという評判が多いのでしょうか。その理由には、ADSLが使用している電話線の素材や、速度低下を起こしやすい性質に原因があります。このページでは、ADSLの速度が...
夜にネットが遅い!繋がらない!?意外な原因と改善策を教えます 夜になるとネットが遅い、繋がりにくいといった経験はあるでしょう。インターネットが夜間に遅くなってしまうのは、利用者の増加による回線混雑が大きな原因ですが、利用中のネッ...
光回線のマンションタイプで速度低下が起きる要因を徹底解説 インターネット回線の中では最も高速で安定していると言われている光回線ですが、マンションタイプとなると極端に速度が低下することがあります。夜になるとつながりにくくなった...