1. ホーム
  2. auひかり
  3. auひかりのマンション

auひかりマンションタイプVは遅い!?高速化の方法とタイプGとの違い

今回は、多くのマンションが対応しているauひかりマンションタイプVについて解説します。

auひかりは速度の速さで人気の高い光回線ですが、マンションで利用する際の通信速度は物件の配線環境に大きく左右されます。

お住いのマンションでauひかりを検討している方は、契約しても遅かったらイヤですよね。

ここでauひかりマンションタイプVの配線方式や速度・料金について確認し、契約するか否かの判断の参考にしてください!

auひかりのマンションタイプVはどんな光回線?

マンションタイプVはどんな光回線?

まずはauひかりマンションタイプVがどんな光回線なのかチェックしていきましょう。

ここでは次の3つのポイントを押さえればOKです。

マンションタイプVのポイント

  • 電話線を利用したVDSL方式の光回線
  • 月額料金はauひかりの中でも安い方
  • 最大100Mbps、実効速度は混雑するとかなり遅くなる可能性がある

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

マンションタイプVは電話線を利用した光回線

マンションで光回線を契約する際、物件が対応できる配線方式によって契約プランが決まっています。

auひかりマンションタイプVは、VDSL方式という電話線を利用した接続方法を採用しています。

VDSL方式について

VDSL方式のマンションでは、マンション内のMDF室という各種配線を集約した部屋に光ファイバーを引込みます。

このMDF室で各部屋に分岐させるのですが、MDF室から各部屋まではマンションに既設の電話線を利用して配線されることになります。

要は、マンション内では昔からあるADSLと同じような配線方法を取っているということですね。

VDSL方式のメリット・デメリット

VDSL方式のメリットは、すでにマンションに配線されている電話線を利用するため、ほぼ全てのマンションが対応できることでしょう。

その反面、VDSL方式は速度が出にくいデメリットがあります。

auひかりマンションタイプVでも、通信速度は最大100Mbpsです。

また、ADSLと同様に伝送損失が大きいので、MDF室から離れるほど速度が出にい傾向にあります。

そのため、電柱から屋内まで全て光ファイバーで配線される戸建やマンションギガ対応のマンションと比べると、VDSL方式は大幅に速度が遅くなってしまう接続方法と言えるでしょう。

タイプVについてまとめ

  • マンション内は電話線で配線するVDSL方式
  • 多くのマンションで対応可能な接続方式
  • 最大100Mbpsで速度が遅くなりやすい

auひかりマンションタイプVの月額料金

auひかりマンションタイプVの月額料金は、最大速度が少し遅いこともあり、auひかりの中でも月額料金は安めに設定されています。

参考までに他の配線方式の利用料金も掲載したので比べてみてください。

■auひかりマンション
プラン 16契約以上 8契約以上 回線速度
タイプV 4,180円 4,510円 最大100Mbps
タイプG 4,180円 4,510円 最大664Mbps
都市機構DX 4,180円 4,180円 最大100Mbps
都市機構G 4,180円 4,180円 最大664Mbps
タイプE 3,740円 4,070円 最大100Mbps
タイプF 4,290円 4,290円 最大100Mbps
ギガ 4,455円 4,455円 最大1Gbps
ミニギガ 5,500円 5,500円 最大1Gbps

auひかりマンションタイプVは、マンションの世帯数で月額料金が異なります。

「世帯数が少ない=分岐が少なくて速度が伸びやすい」ということで、8契約以上の物件の方が16契約以上の物件より高いのです。

タイプVは今後タイプGに変更できる可能性がある

auひかりのマンションタイプには、タイプVと同じ月額料金で最大664MbpsのタイプGも提供されています。

タイプVもタイプGも電話線を利用した通信方式のため、タイプV対応マンションならタイプGへの変更は可能です。

ただ、タイプGは2018年11月1日から開始された新しい料金プランです。

そもそもの提供エリアが首都圏と関西のごく一部と、現状はまだまだ限られたエリアしか対応していません。

とはいえ、少しずつタイプGを導入する物件は増えているので、タイプVで速度をネックに感じている方も、今後のタイプG導入に期待して良さそうですね!

タイプGの詳しい内容をチェックする

タイプEの方が安いけど対応物件が少ない

auひかりマンションタイプの料金を見ると、タイプVより安いタイプEが気になる方もいるかと思います。

タイプEは、MDF室から各部屋までの配線にLANケーブルを利用しているマンションが対象のプランです。

そもそもLANケーブルを配線しているマンションが少ないので、タイプE対応マンションはなかなかお目にかかれませんね。

とはいえ、肝心の通信速度はタイプVと同じく最大100Mbpsなので、配線するケーブルが違うだけのプランと考えていいでしょう。

しかし、タイプVでは電話線からLANケーブルに変換する機器を宅内に設置する必要がありますが、元々LANケーブルで配線されているタイプEでは不要です。

この機器代金が月額料金に含まれているため、タイプVの方が少し高くなっているのですね。

そもそもマンションタイプは遅い?

マンションタイプは遅い?

auひかりタイプVは最大100Mbpsですが、混雑すると極端に遅くなる可能性があります。

ただ、auひかりマンションタイプVに限らず、そもそもマンションタイプの光回線は速度が遅くなる可能性があります。

マンションタイプは光ファイバーを分岐・共有している

VDSL方式についての解説でもお伝えした通り、マンションタイプでは引込んだ光ファイバーを各部屋へ分岐して共有しています。

マンション毎の分配数が公開されている訳ではありませんが、ラック(分配器)のメーカーサイトを見ると32分岐の製品が多いですね。

仮に最大の32分岐した部屋全てで同時利用すると、1Gbps(1,024Mbps)が1分岐あたり32Mbpsになってしまいます。

もちろん綺麗に速度が分かれるものではありませんが、上記の速度を見るとマンションが遅くなりやすいという事はわかりやすいですよね。

加えてauひかりマンションタイプVをはじめとしたVDSL方式は、最大速度100Mbpsとスマホより最高速度が遅くなっています。

これが分岐されてしまい、混雑する時間帯は極端に遅くなるということが起るのですね。

マンションはWi-Fiも遅くなりやすい

マンションは回線自体が遅くなりやすい事に加え、Wi-Fiも繋がりにくい場合があります。

最近はパソコンもスマホもWi-Fi中心に使う事が多いので、回線速度と共に注意しておきたいですね。

基本的な原因は、マンションを構成する鉄筋コンクリートがWi-Fiの電波を通しにくい材質であることです。

特に速度重視の方にとって重要な5GHz帯の電波は、部屋を隔てるとほぼ届かないでしょう。

比較的届きやすい2.4GHz帯の電波でも、Wi-Fiルーターから少し離れた部屋ではかなり電波が弱まります。

マンションでWi-Fiを快適に使えるようにするなら、「ルーター親機+中継機セット」の製品を選んだ方が安心して使えるかもしれません。

auひかりマンションタイプVの実際の速度はどれくらい?

続いてSNSでの口コミから、auひかりタイプVを利用している人が実際にどれくらいの速度で使えているのかチェックしましょう。

auひかりマンションタイプVは最大100Mbpsですが、実際に利用する際はお住いの環境によって速度が大きく減衰する可能性があります。

速度が遅くなる要因は、主に次の3つです。

タイプVが遅くなる要因

  • マンション内での利用人数による混雑
  • 夜間・休日等の回線混雑
  • 電話線の配線距離による伝送損失

こうした様々な条件で実効速度は異なりますが、総じてタイプVはあまり速くないと言わざるを得ないでしょう。

平日夜や休日極端に遅くなる可能性がある

auひかりマンションタイプVの口コミを見ていると、夜や休日などの利用者が多い時間帯にかなり遅くなるとの不満が多く見受けられます。

タイプVはただでさえ最大100Mbpsなので、混雑による低速化の影響が出やすいということですね。

この速度になると、スマホをWi-Fiなしで接続した方が快適でしょう。

家のネット・Wi-Fiを利用するのが夜間・休日メインの方は、同じ物件内の近隣の利用者に速度面を聞いてから契約した方がいいかもしれませんね。

深夜や日中はそこそこの速度が出ている

休日や夜間の1番混雑する時間帯以外では、auひかりマンションタイプVは普通にネット閲覧や動画視聴には問題ない速度が出ます。

とくに平日昼間は割と快適な速度が出せている方も多いですね。

auひかりホームと比べてしまうと遅いことに変わりありませんが、深夜や日中がメインならauひかりマンションタイプVでも問題ないでしょう。

実際の速度まとめ

  • 最大速度は100Mbpsだが、回線が混雑すると速度が大きく低下する
  • 夜間や休日等、混雑する日時は数十kbps〜数Mbpsと遅い可能性大
  • 日中や深夜は40Mbps以上になることが多い

auひかりマンションでWi-Fiを利用するには

auひかりでは、提供されるホームゲートウェイにWi-Fi機能が内蔵されています。

そのため、市販のルーターを購入するか迷う方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、マンションで快適にWi-Fiを利用するより市販のルーターの方がおすすめです。

auひかりのWi-Fiは少しコスパが悪い

auひかりマンションタイプでは、契約するプランによって提供されるホームゲートウェイが異なります。

■プランと対応ホームゲートウェイ

プラン

ホームゲートウェイ

通信速度

タイプG

BL1000HW

最大2.4Gbps

タイプV

BL902HW

最大450Mbps

また、ホームゲートウェイに搭載されているWi-Fi機能を利用するには月額1,650円かかります。

2年利用すると13,200円になり、同等性能の市販ルーターを購入するより高くついてしまいますよね。

ホームゲートウェイ内蔵のWi-Fi機能と同等か少しいい性能の市販ルーターでおすすめモデルは次の3モデルです。

■おすすめ市販ルーター

メーカー

型番

通信速度

価格

Buffalo

WXR-1901DHP3

最大1,300Mbps

11,660円

NEC

WG2600HP3

最大1,733Mbps

12,648円

ELECOM

WRC-2533GS2

最大1,733Mbps

12,694円

長期的に見れば、どのWi-Fiルーターもauひかりのホームゲートウェイを利用するより安くなります。

また、それぞれのモデルで電波の届きが良くなるようにビームフォーミングやチャネル自動更新など様々な機能が搭載されているのにも注目です。

マンションで快適にWi-Fiを利用するなら、ぜひ市販のWi-Fiルーターを活用してください。

auひかりマンションタイプVの工事について

続いてauひかりマンションタイプVに申込んだ際の、工事日程や工事内容について見ていきます。

ここでチェックするポイントは次の3つです。

タイプVの工事チェックポイント

  • マンションタイプVは工事不要が多い
  • 申し込みから開通まで約1週間
  • auひかりの工事費について

auひかりマンションタイプVは工事不要が多い

auひかりマンションタイプVは、すでにマンションに配線されている環境を利用しています。

MDF室までの光ファイバーの引込みも各部屋への電話線の配線も終わっているため、工事不要で開通となることが多くなっています。

そのため、基本的にKDDIからホームゲートウェイが届き次第、モジュラージャックと接続するだけで使えるようになります。

ただし、次のようなパターンは別途有料工事が必要になるので注意しましょう。

タイプVで工事が必要になるのは

  • 既設のモジュラージャックがない部屋で使いたい場合
  • 屋内の配線を依頼する場合

こうした追加工事を依頼する場合には、別途工事費と当日の立合いが必要です。

設置希望場所がモジュラージャックから離れている場合に十分に注意してくださいね。

auひかり申込みから開通まで約1週間

auひかりの公式サイトには、マンションタイプVの開通目安は1〜2週間と掲載されています。

とはいえ、先にお伝えした通り、auひかりマンションタイプVは工事不要で開通する可能性が高い光回線です。

そのため、ほとんどの物件では最短の1週間目安で開通すると見ていいでしょう。

簡単に申込から開通までの流れを見ると次の通りです。

申し込みから工事の流れ

  1. auひかりに申込みを行う
  2. 約1週間で「ご利用開始のご案内」「ホームゲートウェイ」が届く
  3. 自分でモジュラージャックとホームゲートウェイを接続して利用開始

引っ越して入居したばかりの人など、すぐネット環境が欲しい方にとって開通が早いのは大きなメリットになりますね!

auひかりマンションタイプVの工事費

auひかりマンションタイプVは、基本的に工事が不要なのはお伝えした通りです。

しかし、マンションでの工事がなくてもau側の手配がある関係で、しっかり工事費はかかるので注意しましょう。

■auひかりマンションタイプVの工事費

 

工事費

一括払い

33,000円

分割払い

1,304円×24ヶ月

とはいえ、auひかりマンションタイプの工事費は、ネット+電話セットを条件に工事費と同額の割引が受けられる「初期費用相当額割引」があります。

この割引を利用すれば、工事費は実質無料です。

初期費用相当額割引の条件

  • ネット+電話での申込み
  • 利用料金から1,304円割引×24ヶ月
  • 割引合計33,000

また、申込みするプロバイダや代理店によっては、ネット+電話セットで50,000円以上のキャッシュバックもあります。

仮に家に固定電話を設置しないという方でも、工事費をかけるよりauひかり電話を契約した方がお得です。

auひかりキャンペーンは危険!キャッシュバック10万円でも損する理由 auひかりのキャンペーンは豪華なことで有名です。しかし多くの申し込み窓口があることで、迷ってしまう人も多いでしょう。そこで、このページではauひかりの申し込み窓口の中でもとくにお得で人気のある3つをランキング形式で紹介しています。 2021-07-14

マンションタイプGの登場で速度が大幅改善する!?

auひかりでは2018年11月から、新たに「マンションタイプG」を開始しています。

マンションタイプGは、タイプVと同様に電話線を利用した接続方式ですが、新しい通信規格「G.fast」を採用し、最大664Mbpsの高速通信ができます。

今タイプVで利用しているマンションなら、MDF室のラックと宅内のVDSL機器などの通信機器の交換だけで対応できるのも大きな特徴です。

今まで最大100MbpsだったタイプVのマンションでも、タイプGを導入すれば最大644Mbpsと一気に快適なネット環境が手に入ります。

いま現在、タイプVが遅くて苦しんでいる人も、タイプGが対応すれば一気に速度面の不満は解決する可能性が高いと言えるでしょう。

タイプGの提供エリアについて

現時点で、auひかりタイプGの提供エリアは次の地域です。

タイプGの提供エリア

  • 関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
  • 関西:大阪府、兵庫県

こうして見ると、まだまだ始まったばかりでエリアは狭いですね。

また、提供エリアの都道府県内でも、地域によってはまだ非対応のところもあります。

提供エリア内でマンションの設備導入が済んでいる物件である必要があるので、上記エリアの方もしっかりエリア検索をしましょう。

auひかりエリア検索方法を解説!使えない地域とエリア外の対処方法 auひかりは提供されているエリアが決まっておりエリア外だと使えません。また、地域によってはワザと提供されない場所もあるのです。このページではauひかりのエリア検索方法やエリア外の時の対処方法を詳しく解説します。

タイプGの月額料金

auひかりマンションタイプGの月額料金は、2年契約の有無によって金額が変わります。

タイプVでは2年契約有無での月額料金に違いがなかったので、タイプVからタイプGに切り替える際は注意した方が良いでしょう。

■タイプGの月額料金

 

16契約以上

8契約以上

お得プラン(2年契約)

4,180円

4,510円

標準プラン

5,390円

5,720円

お得プランにすると、2年間の自動更新契約になります。

途中で解約すると2,730円の契約解除料がかかりますが、標準プランより月額1,210円も安くなるのでお得プラン必須ですね。

タイプVからタイプGへの切り替え方法

すでにauひかりマンションタイプVを利用中の方は、条件が合えばタイプGへ切り替えができます。

タイプGへ切り替える条件

  • マンションがタイプGに対応済み
  • タイプV→タイプG切り替えに対応したプロバイダを利用

マンションがタイプGに対応しているかは、My auでauひかりの契約情報を開くとチェックできます。

契約プランがタイプG(V契約)と表示されていれば、お住いの物件はタイプGに対応済みです。

また、現時点でタイプGへの変更に対応しているのは次のプロバイダです。

タイプG変更可能プロバイダ

  • au one net
  • @nifty
  • So-net

この3つのプロバイダを利用中でタイプGに対応マンションにお住いなら、プロバイダのMyページから変更手続きをするだけでOKです。

逆に他のプロバイダを利用している方は、現時点では解約新規しかタイプGに申込む方法がありません。

解約新規はネットが使えない期間が発生しますが、すぐタイプGを使いたい方は1度解約することも視野に入れた方がいいでしょう。

参考までに、au one netでタイプGへの変更手順を見ていきましょう。

タイプGへの変更手順(au one netの場合)

  1. My auにログイン
    My auにログイン
  2. 「インターネット・電話」に進む
    「インターネット・電話」に進む
  3. 注意点をチェックして「契約内容の確認・変更」に進む
    注意点をチェックして「契約内容の確認・変更」に進む
  4. 「V契約→G契約のお申し込みはこちら」に進む
    「V契約→G契約のお申し込みはこちら」に進む
  5. 「G契約」にチェックを入れて「入力確認画面へ」に進む
    「G契約」にチェックを入れて「入力確認画面へ」に進む
  6. 内容をチェックして「登録」に進む
    内容をチェックして「登録」に進む

これでタイプVからタイプGへの変更申込みは完了です。

後日、タイプGに対応した宅内機器が届くので、今あるauひかりのVDSL機器を入れ替えれば最大664Mbpsに切り替わります。

auひかり速度 auひかりの速度は遅い?速度制限の条件や最速プロバイダの選び方を解説 auひかりの回線速度は最大1Gbpsですが、実際の速度はどのくらいでしょうか。実は非常に遅いと言った口コミも多くみられます。評判や実測値、スピードテストの方法などauひかりの速度について解説しました。また、ホームやマンションといったプランによる速度の違いや... 2021-10-07

auひかりマンションタイプ非対応の物件ではどうする?

最後に、お住いのマンションがauひかりマンションタイプに対応していない場合のおすすめ回線を紹介します。

auひかりが非対応の物件でも、フレッツ光には対応している可能性があります。

最近はフレッツ光の光回線を利用した光コラボが主流となり、ビッグローブ光やSo-net光プラスなどauスマートバリュー対象のサービスもあります。

「auスマホを利用しているのにauひかりが対応していない」

そんな人は、ビッグローブ光やSo-net光ならバッチリですね。

また、auひかりはタイプV対応の物件でも、フレッツ光はギガ対応という物件も結構あります。

auひかりマンションタイプで速度に悩んでいる人も、おすすめ回線をチェックすると快適に使えるようになるかもしれません。

■おすすめ光回線

回線

月額料金

キャンペーン

ビッグローブ光

4,378円

40,000円キャッシュバック

So-net光プラス

24ヶ月目まで:
2,200円
25ヶ月目以降:
4,180円

月額料金値引き
(左記に適用済み)

NURO光

5,200円

45,000円キャッシュバック

また、auスマートバリューは使えませんが、マンションでネットの速度を重視するならNURO光もおすすめです。

NURO光も提供エリアが限られているサービスですが、もしエリア内のマンションにお住いなら狙ってみていいでしょう。

ビッグローブ光は長期間利用するなら安い!

ビッグローブ光
ビッグローブ光公式
  • キャンペーン
    40,000円キャッシュバック
    新規工事費無料

  • 月額料金
    戸建て:5,478円
    マンション:4,378円

ビッグローブ光は、老舗プロバイダBIGLOBEが提供する光コラボです。

マンションタイプの配線方式に関係なく同じ料金体系なので、マンションがギガ対応ならかなりお得です。

また、キャンペーンは40,000円キャッシュバックか12ヶ月間2,750円で使える月額割引が選べます。

月額割引の合計額がキャッシュバックより少ないので、お得に使うならキャッシュバックを選ぶといいですね。

また、ビッグローブ光はauスマートバリューの対象光回線です。

auスマホを利用している方でランニングコストの安さを重視するなら、ビッグローブ光が安心して利用できる光コラボでしょう。

ビッグローブ光のキャンペーン ビッグローブ光の最新キャンペーン!特典内容や手続き方法などを解説 ビッグローブ光のキャンペーンは、公式や代理店で行われています。どのキャンペーンで申し込みをすればいいか迷っている人に、オススメのキャンペーン窓口を厳選して比較したので、参考にしてください。また、ビッグローブ光の基本情報についてもまとめました。 2021-10-13

So-net光プラスは初めの2年間が超お得!

So-net光プラス
So-net光プラス
  • キャンペーン
    60,000円キャッシュバック
    工事費分割引
  • 月額料金
    戸建て:6,138円
    マンション:4,928円

So-net光は、人気プロバイダSo-netの光コラボ回線です。

ビッグローブ光と同じくauスマートバリューを利用することができます。

So-net光には、キャッシュバックキャンペーンが無い代わりに月額料金の大幅割引があります。

この割引がかなり強力で、初めの2年間は1,980円で利用可能です

また、v6プラスに標準対応し、接続に必要な対応ルーターも永年無料レンタルと至れり尽くせりのサービスだと言えるでしょう。

ただし、2年目以降は割引が終わったあとは、月額4,928円です。
工事費を分割した料金も加算されていますのでこの金額なのですが、ビッグローブ光より若干値段が高いのが気になります。

そのため、2年以上継続利用するなら、コスパより速さを重視する方向けのサービスだと言えるでしょう。

So-net光のお得なキャンペーン情報 So-net光プラスのキャンペーンが豪華すぎる!?オススメはどの窓口? So-net光プラスのキャンペーンは、公式キャンペーンと、代理店のキャンペーンの2つにわかれます。公式キャンペーンは、So-net光プラス公式ホームページから申し込みを行う方法で、大幅月額割引キャンペーンが魅力です。一方、代理店キャンペーンは、さまざまな窓口が... 2021-05-13

ネットの速度を重視するならNURO光

NURO光
NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

NURO光は、So-net光プラスと同じく、プロバイダのSo-netの提供する光回線です。

世界最速を謳うだけあり、マンションタイプでも対応物件は全て光配線方式で最大2Gbpsと、超高速なネット環境を提供してくれます。

また、NURO光公式サイトでは最大45,000円の高額キャッシュバックを実施中です。

上記光コラボより月額料金はすこし高めですが、キャッシュバックもあるため、光回線としてのコスパは最強でしょう。

ただ、NURO光はauスマホとのセット割引はありません。
総合的な通信費用を重視するなら、先の光コラボを契約した方がいいでしょう。

逆にauひかりや光コラボでは速度に不満を感じるという方なら、NURO光で最大2Gbpsで使った方が満足できるはずです。

NURO光最新キャンペーン! NURO光キャンペーン比較2022!営業マンが隠したがるお得なキャッシュバック情報 NURO光のキャンペーンを徹底比較。営業マンが絶対言わないようなお得なキャッシュバック情報を徹底調査しました!公式のワンコインやPS4プレゼントキャンペーンなどおすすめを紹介しています。またNURO光マンションへの導入や代理店などによるトラブルの回避方法など... 2022-01-23

auひかりマンションタイプVについてまとめ

今回は、多くのマンションが対応しているauひかりマンションタイプVについて解説しました。

auひかりは通信速度の快適さで人気の高い光回線ですが、マンションタイプVはあまり速度に期待できない配線方式でしたね。

タイプVについてまとめ

  • 電話線を利用したVDSL方式で、最大速度100Mbps
  • 利用者が多いと速度が遅くなりやすく、混雑する時間帯は極端に遅くなる可能性がある
  • 深夜や日中など、利用者の少ない時間は普通に使えることが多い
  • 月額料金は3,800円とauひかりの中でも安い
  • 工事不要になることが多く、申込みから約1週間で使える

ただ、auひかりマンションタイプVと同じ電話回線を利用したタイプGがサービス開始しています。

タイプGについてまとめ

  • 通信速度は最大664Mbps
  • タイプV同様に電話回線を利用し、月額料金も同じ
  • 現状プラン変更できるのはau one netか@niftyのみ
  • 他のプロバイダで利用中の場合は解約新規

現在、タイプVで速度に不満を感じている方も、今後はタイプGに変更して快適になる可能性がありますね!

関連記事
違約金の還元キャンペーンを利用して乗り換える auひかりマンションの解約金は高額!?解約金を抑える裏ワザも解説 auひかりのマンションタイプの解約金について解説しています。auひかりの解約で忘れてはいけないのが解約金です。マンションタイプの解約金は契約プランや解約する時期によって異...
auひかりのマンションギガ auひかりマンションタイプギガは高い?料金から工事費まですべて解説 auひかりのマンションギガは他プランと比べてどうでしょう?マンションタイプには複数のプランがあり、それぞれで料金や速度が異なります。しかし、auひかりの場合、予めプランが...
auひかりのマンションプランの工事まとめ auひかりマンションプランの工事まとめ!工事不要なのはどのタイプ? auひかりのマンションプランの工事は、建物が採用している配線方式によって異なります。まずはご自身がお住まいの建物が、どの配線方式かを確認するようにしましょう。このページ...
auひかり マンションタイプGのまとめ!速度や変更方法について解説 auひかりマンションタイプGってなに?速度やタイプVからの変更方法 auひかりのマンションタイプには、マンションタイプGというものがあります。電話回線を使ったタイプですが、その最大速度は下りで664Mbpsです。まだ提供エリアは限られていますが...
auひかりマンションタイプV auひかりマンションタイプVは遅い!?高速化の方法とタイプGとの違い auひかりタイプV個別型はVDSLを使っていることから速度が遅いと言われています。ただ、タイプGへ切り替えすることで速度が劇的に速くなることがあります。この記事ではauひかりマ...