auひかりのプロバイダでau one netを選んではいけない本当の理由とは

auひかり

au one netはauひかりと提携している全8社あるプロバイダの1つです。

提携というよりも、au one netはauひかりと同じKDDIが運営しています。
つまり公式が提供しているプロバイダということです。

au one net

KDDIが提供している公式のプロバイダではありますが、auひかりのプロバイダとしてはオススメできません。

では、どうしてauひかりのプロバイダで、au one netを選んではいけないのでしょうか。

au one netとは?そもそもプロバイダとは?

まず、au one netを理解する上で知っておかなくてはいけないが、プロバイダの役割です。

auひかりというのは、あくまでも物理的な光回線を提供する事業者で、実際にその光回線を使ってインターネットにつなげる役目を担っているのがプロバイダだと言えるでしょう。

プロバイダの役割
▲プロバイダの役割

auひかりの場合は、このプロバイダを以下の8社から選ぶことができます。

■auひかりのプロバイダ

  • au one net
  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • DTI
  • AsahiNet
  • TCOM

では、その中でもau one netはどんなプロバイダなのでしょうか。

au one netはKDDIが運営する公式プロバイダ

au one netは、KDDIが運営するプロバイダです。
auひかりもKDDIが運営しているので、いわゆる公式のプロバイダだと言えるでしょう。

「なら、どうして選んではいけないの?」

と、疑問に思うかもしれません。
公式のプロバイダということから、au one netに以下のことを期待する人も多いでしょう。

■au one netに期待すること

  • 通信速度
  • 月額料金
  • キャンペーン

どれも、インターネットを契約する上で重要な要素です。

au one netの通信速度は速い!ただし…

auひかりの最大速度は通常プランであれば1Gbpsです。
あくまでも、最大速度なので、実際の通信速度が1Gbpsあるわけではりません。

しかし、auひかりは独自の光回線網を展開していることから、フレッツ光や光コラボといった利用者が多いサービスよりも、混線が起きにくい傾向にあります。

実際の速度を比較してみると、auひかりの通信速度が速いことがわかるでしょう。

auひかりの通信速度
▲利用者100人の平均速度比較

実は、auひかりというのは、どのプロバイダを選んでも、結局はau one netがインターネットの接続業務を担っています。

つまりプロバイダによる速度の違いは基本的にはないと思って良いでしょう。

au one netで月額料金は安くならない!

速度を同じで、auひかりのプロバイダはどこを選んでも、基本料金は変わりません。

auひかりの月額料金を簡単にまとめたものが、以下の表です。

■auひかりの月額料金
  戸建て マンション
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
(タイプV・16戸以上)

もっと詳しくauひかりで発生する費用が知りたい人は、別記事「」でまとめていますので参考にしてください。

上記の表の月額料金は、「auひかりの回線利用料+プロバイダ料金」の金額です。
全8社あるauひかりのプロバイダ、どこを選んでも、その料金は同じだと言えるでしょう。

ただし、 プロバイダのSo-net のように、キャンペーンによって月額料金を期間限定で安くしているプロバイダはあります。

auひかり×So-net の月額料金割引は還元額は非常に高額なことから人気です。

au one netのキャンペーンは10,000円のキャッシュバック

auひかりのプロバイダでもっとも大きな違いは、申し込み時に受けられるキャンペーンの違いです。

通信速度も月額料金も基本的に、どのプロバイダも同じですので、選ぶ際に重要視するべきなのは、キャンペーンでしょう。

au one netからauひかりを申し込みすることで適用させる主なキャンペーンは以下の通りです。

■主なキャンペーン一覧

  1. 10,000円のキャッシュバック
  2. 10,000Pontaポイントプレゼント
  3. 最大30,000円の他社違約金補填
  4. 工事費実質無料
  5. auスマートバリュー

注意点は、赤字になっている「1」と「2」以外のキャンペーンは他のプロバイダから申し込みをしても適用される点です。

つまりau one netが独自でおこなっているキャンペーンは、「10,000円のキャッシュバック」「10,000Pontaポイントプレゼント」だけだと言えるでしょう。

この独自のキャンペーンがau one netを選んではいけない理由です。

au one netより他のプロバイダのキャンペーンのが豪華

auひかりのプロバイダを選ぶコツは、キャンペーンの差です。
どのプロバイダからauひかりを申し込みしても、基本的に通信速度と月額料金は変わりません。

しかし申し込み時に受けられるキャンペーンには大きな差があります。

■auひかりプロバイダ特典比較
プロバイダ 特典
So-net 月額割引(総額)
戸建て:85,784円
マンション:78,120円
GMOとくとくBB キャッシュバック
戸建て:最大61,000円
マンション:最大51,000円
BIGLOBE

キャッシュバック
最大55,000円

または

月額割引(2年間)
戸建て:5,390円
マンション:2,255円

DTI キャッシュバック
一律:38,000円
@nifty

キャッシュバック
30,000円

または

キャッシュバック
25,000円

ルータープレゼント

au one net キャッシュバック(au Pay)
10,000円
@TCOM キャッシュバック
50,000円
Asahiネット 特典なし

例えば、auひかりのプロバイダとして人気が高い So-ne tが実施している月額料金は、その還元額が戸建てタイプで85,784円です。

決して、au one netが悪いプロバイダというわけではなく、他のプロバイダのほうがお得にauひかりをはじめることができると言えるでしょう。

auひかりのプロバイダはSo-netの月額割引がお得かも

auひかり×So-net

前述したように、auひかりのプロバイダとして人気が高いのは So-net です。

So-netはSONYのグループ会社で、電機メーカー系のプロバイダとしてはシェア1位を誇る信頼性があります。

auひかりを申し込みする人の6割がプロバイダにSo-netを選ぶようです。

しかもSo-netは、プロバイダでありながら独自の申し込み窓口を運営していて、そこから申し込みを行うことで非常に強力な月額割引が適用されます。

So-netのキャンペーンは非常識なほどの月額割引!

So-netが実施しているキャンペーンは大幅な月額割引です。
戸建てなら3年間、マンションなら2年間ものあいだ月額割引が適用されます。

■So-netの月額割引
  戸建て マンション
通常料金 1年5,610円
2年5,500円
3年5,390円
タイプV
16戸以上の場合
4,180円
割引 3,798円
(3年間)
2,300円
(2年間)
割引総額 85,784円 78,120円

総額にして、戸建てなら85,784円、マンションなら78,120円もの割引です。

すでに紹介した表を見てもらえばわかりますが、他のプロバイダが実施しているキャンペーンよりずば抜けて高い還元額だと言えます。

So-netなら手続き不要で自動的に割引が適用される

au one netは10,000円のキャッシュバックを現金では受け取れません。
au Payの残高へと開通から4ヶ月後にチャージされる仕組みです。

その他のプロバイダの場合は現金のキャッシュバックですが、手続きが必ず発生します。
手続きが発生する理由は、キャッシュバックをするための銀行口座をユーザー側がかならず伝えなくてはいけないからです。

その点、So-netが実施している月額割引は手続きは不要です。

複雑な手続きがなくて安心
▲So-netのキャンペーンは手続きいらずで安心!

So-net経由でauひかりを申し込みするだけで、開通の翌月から自動的に大幅な月額割引が適用されます。

au one netの唯一のメリットはPontaポイントがたまること!

ポイントがたまる

au one netが他のプロバイダより優れている点は、Pontaポイントがたまることです。

毎月、月額料金を支払う度に、ポイントがたまっていくので、普段からau PayやPontaポイントを利用している人には利点かもしれません。

ポイントの還元率はサービスによって違いますが、auひかりの場合は1,000円につき10ポイントのPontaポイントがたまるようです。

例えば、月額料金が6,100円だった場合は、60ポイントのPontaポイントがたまります。

たまったPontaポイントは1ポイント=1円で利用できます。

なので、auひかりの月額料金だけでポイントを貯めても微々たるものでしょう。
しかし普段からPontaポイントを貯める習慣がある人や、他のサービスと連携させてポイントを貯めている人にはうれしいです。

また、au PAYとの連携ができるため、さらにポイントは溜めやすくなりました。

ただし、それでも毎月50円~60円分のポイントをためるために、au one netをプロバイダとして選ぶのは賢いとは言えません。

So-net であれば、還元額は最大で85,784円です。
もしも、Pontaポイントで同じだけのポイントをためるとなると、au one netのキャッシュバックを差し引いたとしても100年以上かかります。

auひかりのプロバイダau one netのよくある質問

よくある質問

au one netに関するよくある質問をまとめたので参考にしてください。

au one netのメールサービスはどんなサービス?

プロバイダでは、それぞれメールサービスを展開しています。
au one netでもメールアドレスが作れるサービスがあり、auひかりのプロバイダとして選択した場合は5つまでメールアドレスを作ることが可能です。

5つのメールアドレスが作れるのは、サービスとしてはかなり充実しています。

しかし最近ではGmailやYahoo!メールといったフリーのメールサービスを利用している人がほとんどでしょう。
その場合、プロバイダ独自のメールサービスはあまり魅力的ではありません。

au one netのメールアドレスは残すことができるの?

au one netのサービスでメールアドレスだけを残すことはできません。

いま現在、au one netで利用していて、メールサービスも使っている人は、解約と同時にそのメールサービスが使えなくなります。

もしもau one netの解約を考えているのであれば、早めにGmailなどのフリーメールに引き継ぐのがオススメです。

au one netから他のプロバイダに乗り換えることはできる?

auひかりはプロバイダを乗り換えることはできません。

au one netから別のプロバイダへ変えたい場合は、一度、auひかりそのものを解約する必要があります。

その場合、解約金等がかかることもあるので注意しましょう。
auひかりの解約金については別記事「auひかりの解約金!撤去費用を回避する方法や解約手順を解説」で詳しく解説していますので参考にしてください。

au one netの問い合わせ先・解約先は?

au one netの問い合わせ先・解約先は以下です。

一般電話から:0077-7068(通話料無料)
オペレーター対応時間:9:00~18:00
上記番号がご利用になれない場合:0120-22-0077(通話料無料)

問い合わせも解約も、上記の電話から行えます。

ただし混雑していることも多いので、問い合わせに関しては、一度KDDIのホームページなどを確認してみましょう。

■プロバイダ au one netにご契約のお客さまへhttps://www.au.com/internet/auonenet/customer/

関連記事
auひかり株式会社25 最大12万円還元!?auひかり代理店25のキャンペーン内訳を徹底調査!
auひかり
auひかり代理店である株式会社25は高額なキャンペーンで有名です。ただ条件が厳しくキャッシュバックが受け取れないと言ったケースも多いでしょう。25のキャンペーン詳細を解説し...
auひかりちゅら auひかりちゅらに申し込む前に!料金や工事費、注意点をすべて解説
auひかり
沖縄では本土とは別のauひかりちゅらが提供されています。auひかり同様IPv6やWi-Fiなどは利用できますが、キャッシュバックや料金などの条件が異なってきます。この記事ではauひか...
@nifty auひかり @nifty auひかりのキャッシュバックは少なすぎ?代理店と徹底比較
auひかり
auひかり対応プロバイダの中でも特に豪華なキャンペーンを実施しているのがノジマグループの@niftyです。10万円を超えるキャッシュバックを実施しています。しかし、実際にはこの...
auひかりNNコミュニケーションズのキャンペーン auひかり代理店比較!NNコミュニケーションズのキャッシュバックの特徴
auひかり
auひかり正規代理店であるNNコミュニケーションズはキャッシュバックの振り込みが早く手続きも簡単なため人気を集めている代理店です。このページではキャンペーンの特徴や代理店N...
auひかり×So-netが人気なのはどうしてか徹底解説 auひかり×So-netが人気がある3つの理由とちょっとした落とし穴とは
auひかり
auひかり対応プロバイダでSo-netは他社より高額なキャンペーンを行っているため非常に人気の高いプロバイダです。So-netのキャンペーンには割引キャンペーンとキャッシュバックキ...