1. ホーム
  2. ソフトバンク光
  3. ソフトバンク光の速度

ソフトバンク光の速度が遅いというのは嘘?原因は回線ではなかった!

ソフトバンク光の速度は遅い?

ソフトバンク光は、ソフトバンクが運営する「光コラボ」です。

光コラボというのは、フレッツ光と同じ回線を利用した光回線サービスのことで、ソフトバンク光の他に、ドコモ光やビッグローブ光が有名でしょう。

同じ設備を使っているため、ソフトバンク光はフレッツ光や、他社光コラボと速度に大きな違いはありません。
サービスの内容や月額料金は異なりますが、回線の品質は同じわけです。

「ソフトバンク光の通信速度は遅いって…」

「ソフトバンク光は遅いから解約して、他の回線に乗り換える!」

と、いった口コミは多いですが、他の回線に乗り換えるにしても、ドコモ光やビッグローブ光のような他社光コラボに乗り換えたところで、速度は改善しない可能性が大きいです。

このページでは、遅いと評判のソフトバンク光は、本当に遅いのかを調べました。

また、ソフトバンク光が遅い原因や、その改善方法、速度を改善するために乗り換えるなら、どの光回線が正解なのかを解説しています。

ソフトバンク光の速度の実測は?

ソフトバンク光の実測は?

ソフトバンク光の最大速度は1Gbpsです。

しかしこれはベストフォートと呼ばれる表記方法で、実測を示しているわけではありません。
最大1Gbpsというのは、上限が1Gbpsだと思ってください。

実際の速度は、環境や時間帯によって大きく左右し、1Gbps出ることはまずありません。

なら、ソフトバンク光は遅いのでしょうか。

実は、ソフトバンクに限らず多くの光回線では、表示している最大速度はありませんが、インターネットを快適使えます。

インターネットで快適な速度の目安!」でも解説しているように、インターネットは1Gbpsの10分1である100Mbpsあれば、滅多なことでは不便を感じることはないでしょう。

しかし、ソフトバンク光は、ネットでの評判などを見ると、「ソフトバンク光は遅い!」という声が少なくありません。

実際にはソフトバンク光で快適にインターネットを利用している人も大勢います。

では、どうしてソフトバンク光は遅いという評判があるのでしょうか。

速度制限がないソフトバンク光が遅くなる原因

ソフトバンク光は、フレッツ光の設備を利用している光コラボですので、ソフトバンク光が遅ければ、フレッツ光や他社光コラボの速度も遅いということです。

インターネットは、前述したようにお使いの環境や、時間帯によって速度が大きく左右します。

速度が遅くなったとき、「ソフトバンク光って速度制限あったの?」と思うかもしれませんが、ソフトバンク光には基本的に速度制限はありません。

いちおう、「SoftBank 光サービス規約」の中に、速度制限の文言はあります。

大量のトラフィック送信を長時間継続し、当社設備に対して想定外の負荷をかけ、または、サービスの安定提供に著しい影響を与えている場合。
出典(SoftBank 光サービス規約

ただし、これは長時間にわたり大量のデータ通信をした場合のみで、一般的なインターネットの使い方をしているのであれば、いくら動画を見ても、音楽をきいても問題ありません。

そのため、ソフトバンク光が遅くなる原因は速度制限以外にあると言えるでしょう。

マンションタイプだと速度が遅くなることも…

まず、ソフトバンク光の速度が遅い原因としてもっと考えられるのが、マンションタイプで契約している場合です。

マンションなどの集合住宅では電柱から引き込んだ光回線を一度、「共有部」と呼ばれる場所へと接続します。

マンションタイプの配線方法▲引用(フレッツ光:配線方式について

その共有部から、各戸の契約者へと光回線を分岐して接続するわけです。
つまり電柱から引き込んだ1本の光回線を、同じ建物内の契約者と共有しなくてはいけません。

同じ建物内にソフトバンク光の契約者が少なくても、フレッツ光や他社光コラボは同じ設備を使うので、実際には回線を共有している人数は多い可能性あります。

当然ですが、1本の光回線を同時に使っている人が多ければ多いほどに、インターネットの通信速度は低下するでしょう。

また、マンションには、それぞれ採用している配線方式というものがあります。

配線方式は、「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」といった種類があり、違いは共有部から各戸へとなんのケーブルを利用して接続しているかです。

■配線方式による違い
配線方式 利用するケーブル 最大速度
光配線方式 光回線(光ファイバーケーブル) 1Gbps
VDSL方式 電話回線(メタル回線) 100Mbps
LAN配線方式 LANケーブル 100Mbps

上の表を見ればお分かりかと思いますが、光配線方式以外は、最大速度が100Mbpsまで減少してしまいます。

現在、もっとも多くの建物で採用されている配線方式がVDSL方式です。
VDSL方式で使われる電話回線(メタル回線)は、外部からの影響を受けやすく、ノイズに弱いというデメリットがあります。

もしもソフトバンク光のマンションタイプを契約していて、「夜になると遅いな…」と感じている人は、原因はマンションの配線方式がVDSL方式だからかもしれません。

この場合は、他の光回線に乗り換えても解決しない可能性がありますので、速度にこだわりたいなら他社に乗り換える!でも説明しているNURO光を検討しましょう。

ソフトバンク「光BBユニット」を使ってない

次にソフトバンク光が遅い原因としてあげられるのが、「光BBユニット」を使っていないことで起きる速度低下です。

「光BBユニット」というのは、ソフトバンク光が独自にレンタルしている無線LAN機能付きのルーターのことを指します。

光BBユニット▲光BBユニット(E-WMTA2.3)

レンタルは必須ではありませんが、「ソフトバンク光BBユニット」をレンタルするようにしただけで、速度が改善したという声が多くありました。

「光BBユニット」は速度向上に役立ちますが、月額467円のレンタル料かかります。

「光BBユニット」がなくても、ソフトバンク光のインターネットは利用可能ですが、以下のサービスは「光BBユニット」がなければ受けられません。

  1. おうち割光セット
    ソフトバンクスマホとのセット割
  2. IPv6高速ハイブリット
    最新のネットワーク方式
  3. ホワイト光電話 or 光電話(N) or BBフォン
    各種固定電話サービス

2番目の、最新の接続方式である『IPv6高速ハイブリット』が、ソフトバンク光の通信速度に大きく影響してくるものです。

IPv6についての詳細は後述しますが、最新のネットワーク方式だと思ってください。
現在主流なのは、IPv4と呼ばれるネットワーク方式で、あまりにも利用者が多いために渋滞を起こしている状況です。

そのため、まだ利用者の少ない最新のIPv6方式に対応させることで、速度低下を起こしにくくすることができます。

ソフトバンク光では、このIPv6方式に対応した『IPv6高速ハイブリット』には、無料で申し込みができますが、「ソフトバンク光BBユニット」の設置が必須です。

ソフトバンク光に申し込みするときの注意点!

ソフトバンク光を申し込みするときは、ソフトバンク光の公式からではなく、代理店から申し込みをするようにしましょう。

公式でも申し込み時のキャンペーンを行っていますが、最大でもキャッシュバックが25,000円弱です。
エヌズカンパニーのような代理店から申し込みをすれば、最大で36,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ただし、注意点がありますのでしっかりと把握した上で申し込みをしてください。

]ソフトバンク光エヌズカンパニー
  • キャンペーン
    新規:36,000円キャッシュバック
    転用:15,000円キャッシュバック
    手続き不要
    最短翌々月振り込み

  • 月額料金
    戸建て:5,200円
    マンション:3,800円

エヌズカンパニーはソフトバンク光の代理店の中でも高額なキャッシュバックを実施しています。

フレッツ光や、他社光コラボからの転用でも、15,000円のキャッシュバックをしてくれるのはうれしいです。
通常、フレッツ光や他社光コラボから、ソフトバンク光に乗り換える場合は、特典はないか、あったとしてもかなり低額のキャッシュバックであることがほとんどでしょう。

10,000円を超えるキャッシュバックをしてくれる代理店は貴重です。

しかもエヌズカンパニーは、フレッツ光や他社光コラボ以外の、光回線からの乗り換えであれば、「新規」という扱いになり、キャッシュバックの金額は最大で36,000円にまで増額されます。

しかし、注意点として、特典を選び間違えないようにしましょう。
エヌズカンパニーは、高額キャッシュバック特典と、Wi-Fiルーター付きキャッシュバック特典の2つから選ぶことができます。

もしもWi-Fiルーター付きの特典を選ぶと、キャッシュバックの金額は減額されてしまうので注意です。

■特典別のキャッシュバック金額
区分 高額キャッシュバック Wi-Fiルーター付き
新規 36,000円 31,000円
フレッツ光や
他社光コラボからの
転用
15,000円 30,000円

プレゼントされるWi-Fiルーターの機能が低いわけではありませんが、ソフトバンク光を申し込みする場合は、「光BBユニット」を利用したほうが速度は向上します。

「光BBユニット」にはWi-Fi機能も付いていますので、新たにWi-Fiルーターを手に入れる必要はありません。

そのため、ソフトバンク光をエヌズカンパニーから申し込みする際には、「高額キャッシュバック」のほうを選択して、「光BBユニット」をレンタルするのがオススメです。

エヌズカンパニーのキャッシュバックは、申し込み時の電話口で銀行口座を伝えるだけで申請が完了します。
しかも振り込み時期も、開通から2ヶ月後で、業界の中でもかなり早いです。

もちろん、代理店であるエヌズカンパニーからソフトバンク光に申し込みをしても、『おうち割』などの公式が実施している割引は適用されますので安心しましょう。

ソフトバンク光が遅いときの対処法

ソフトバンク光が遅いときの対処法

ソフトバンク光を使っていて、「あれ? 遅いな…」と感じたら、ここで紹介する対処法を試してみてください。

基本的なことではありますが、案外と簡単に速度が戻ることがあります。

また、どうしても満足な速度が得られないようであれば、ソフトバンク光は解約して他の光回線を検討するのも方法です。
乗り換え先としてオススメできる光回線については、後述する速度にこだわりたいなら他社に乗り換える!で解説しています。

別記事「インターネット遅いのなんで?」でも通信速度低下の解消法を紹介していますので、併せて参考にしてください。

まずは速度測定をしてみる

まず、お使いのソフトバンク光の速度を測定してみましょう。

測定がもっとも簡単にできるのは、Fast.comです。
サイトに飛ぶと、自動で現在お使いのインターネットの速度を計測してくれます。

簡易的なものではありますが、手軽さから言えば一番でしょう。

また、ソフトバンク光では株式会社イードの運営する「 SPEED TEST Powered by RBB SPEED TEST 」を推奨しています。

測定結果については、以下の表を目安にどんな状況なのか確認しましょう。

インターネットの速度の目安
最大速度 実測値の目安 利用状況
1Gbps 200Mbps

実測で100Mbps以上出ていれば全般的に問題なし。オンラインゲームも大容量の動画も利用できる。ただ、大容量のゲームをダウンロードすると時間がかかりイライラするかも。

100Mbps 30Mbps 30Mbps以上でていれば検索などは問題なし。動画やオンラインゲームも、そこそこスムーズ。ただ、マンションなどでは混雑で10Mbps以下に落ち込むこともある。
50Mbps 15Mbps 検索で少しイライラするかも。動画などは止まったり、コマ送りになることも。
30Mbps 10Mbps 現代のブロードバンドとしてはかなり遅い速度。動画はあきらめた方がいいかも。ネットサーフィンでもかなりイライラします。
12Mbps 4Mbps ほぼ使い物にならないレベル。メールぐらいなら問題ありません。しかし、ネットサーフィンをするなら乗り換えが必要。
8Mbps 3Mbps IP電話も厳しい。頻繁にネットを使うならすぐに乗り換えが必要。

普通にインターネットを使う分には、30Mbps~100Mbpsあれば、ほぼストレスはありません。

オンラインゲームや映画のような長時間の動画をダウンロードする人は、もうすこし通信速度があるとうれしいでしょう。

今日だけ遅い場合は通信障害の可能性も

「昨日までは平気だったのに、急に遅くなった…」

そういった場合、考えられるのはソフトバンク光のシステム障害です。

ソフトバンク光のメンテナスページソフトバンク光の障害・メンテナンス情報

そうそう頻繁に起きるものではありませんが、システム障害が起きた場合、最悪インターネットが使えないことがあります。

システム障害が起きて、インターネットの通信速度が遅くなったり、つながらなくなったりしたら、復旧まで待つしかありません。

「今日、急に遅くなった…」

と、いう人は、ソフトバンクの公式ホームページで、障害やメンテナンス情報が更新されていますので要チャックです。

IPv6方式で接続しているか確認

ソフトバンク光がレンタルしている「光BBユニット」を使わないと、最新のネットワーク方式であるIPv6は利用できません。

IPv6というのは、従来のIPv4よりも利用者が少ないことから混線が起きにくく、速度が低下しにくいという特徴があります。

もちろん、絶対に速度が速くなる保証があるわけではありませんが、ソフトバンク「光BBユニット」を使ってないの項目でも紹介したように、光BBユニットをレンタルしただけで速度が向上したという口コミは多いです。

ただし、先ほども説明したように、光BBユニットのレンタル料がかかります。
レンタル料は、どのようなサービスを受けるかによって違いますのでチェックしておきましょう。

  1. 光BBユニットレンタル:月額467円
    Wi-Fルーター機能付き
  2. Wi-Fiマルチパック:月額990円
    家の外でもWi-Fiが使える
  3. 固定電話サービス:月額514円~
    ホワイト光電話や光電話(N)を使えるようにするサービス
  4. 光セットオプション:月額500円
    1~3のサービスがセットになったもの

光BBユニットは、IPv6方式に接続するために必須なだけでなく、固定電話サービスを利用する場合にも必須です。

固定電話サービスへの申し込みをすることで、ソフトバンクスマホユーザーであれば、『おうち割』というセット割が適用できます。
そのため、月額料金をプラス500円程度支払ったとしても、お得になる可能性は充分にあるでしょう。

ネットとセットで割引!『おうち割光セット』

『おうち割』はソフトバンクスマホ一台につき最大で月額1,000円を割引してくれるサービスです。

契約者だけでなく、その家族もセット割の対象ですので、4人家族全員がソフトバンクスマホを使っているのであれば、最大4,000円も割引されます。

ぶちぶち切れるのはWi-Fiが原因かもしれない

ソフトバンク光を使っていて、通信がぶちぶちと切れるときは、Wi-Fiが原因のことが多いようです。

有線で利用しているのであれば、システム障害やケーブルなどに異常がない限り、ぶちぶちと通信が途切れることはあまりありません。

もしもWi-Fiでソフトバンク光を使っていて、通信がぶちぶちと切れるのであれば、原因はWi-Fiと利用している端末のあいだにあると考えましょう。

対策方法として代表的なのが以下の3つです。

  1. Wi-Fiルーターと端末を再起動する
  2. Wi-Fiルーターと端末のあいだに遮蔽物を置かない
  3. Wi-Fiルーターは古いものから新しいものにする

ちょっとしたことで解決することもあるので、1から順番に試してみてください。

1.Wi-Fiルーターと端末を再起動する

Wi-Fiルーターは、起動してからよっぽどのことがないと電源を切ることがありません。

気付かない内にエラーが発生していて、通信速度を低下の原因となっていることがあります。
Wi-Fiの速度が遅いときだけでなく、LANケーブルを使った有線の場合でも、速度が遅いと感じたら一度ルーターの電源を切ってみましょう。

しばらく待ってから、再度電源を入れてみて、通信速度を確かめてみてください。

2.遮蔽物で通信を妨げない

Wi-Fiから出ている電波は、壁や床などの物理的な遮蔽物に強い電波と弱い電波があります。

現在主流になりつつある最新の電波は、速度は速く安定しているのですが、物理的な遮蔽物に弱いのが特徴です。

「最新のWi-Fiルーターなのに遅いな…」

と、不思議の思っている人は、一度、Wi-Fiルーターの近くでインターネットを使ってみてください。

もしも通信速度が速くなるようであれば、可能な限り、Wi-Fiルーターと端末との距離をちかくして、あいだに障害物等がないようにしましょう。

また、1階にWi-Fiルーターがあり、2階でインターネットを利用する場合も注意が必要です。
床も壁と同様に、電波の妨げになりますので、ルーターを移動するか、インターネットを利用する際は、1階におりるなどの工夫をしてください。

Wi-Fiルーターや端末の移動が難しいときは、Wi-Fiの中継器などを利用するのも有効です。

3.Wi-Fiルーターが古いと通信速度は低下する

通信がぶちぶち切れる、速度が遅い、といった原因にWi-Fiルーターの性能も考えられます。

もっとも望ましいのは、最新のWi-Fiルーターを利用することですが、難しい場合はレンタルを検討しましょう。

ソフトバンク光は、光BBユニットというWi-Fiルーターを貸出していて、最新のものであれば内蔵された無線LANの性能も充分です。

すでに光BBユニットをレンタルしている人も、古い機種であれば最新のものに交換してもらうようにしましょう。

速度にこだわりたいなら他社へ乗り換える!

速度にこだわりたい人のためのオススメ回線

ソフトバンク光の速度が遅い原因、その対策方法を解説してきました。

いろいろ試してみても、「やっぱりソフトバンク光は遅いな…」と思った人は、思い切って別の光回線へ乗り換えを検討しましょう。

ただし、冒頭でも説明したように、ソフトバンク光はフレッツ光の設備を利用した「光コラボ」です。

そのためフレッツ光や他社光コラボに乗り換えても、同じ設備を利用しているので、速度が改善する可能性は低いと言えます。

通信速度を速くしたいのであれば、フレッツ光の設備に依存してない独自の光回線を使ってサービスを展開している光回線業者がオススメです。

NURO光の最大速度はソフトバンク光の2倍

速度にこだわりたい人は「速度が速いネット回線特集!」でも1位にあげましたが、NURO光がオススメです。

通常のプランで最大速度2Gbpsを実現していて、ソフトバンク光の2倍の通信速度を誇ります。

ソフトバンク光が遅い回線だというわけではありませんが、NURO光は速く安定した回線だと言えるでしょう。

NURO光はフレッツ光を運営するNTT東西の回線網を使った光回線サービスです。

「なら、光コラボと一緒なんじゃ?」

と、思うかもしれませんが、NURO光が使っているのは、フレッツ光や光コラボでは使われていない、ダークファイバーと呼ばれる光回線です。

つまりNTTの持物ではありますが、利用者はNURO光の契約者しかいません。
単純に、利用者が少ないために、NURO光の速度は速いという一面もあります。

NURO光▲高速インターネットとして注目のNURO光

NURO光でんわに同時加入すれば、ソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割」も適用されるため、いままでソフトバンク光で「おうち割」に加入していた人も、そのまま継続してセット割を受けることができるでしょう。

また、乗り換えしやすいように、NURO光では公式がお得なキャンペーンを実施中です。

NURO光を運営しているのは、大手プロバイダのSo-netですが、その 公式特設ページ からから申し込みをすると、ネット回線だけの契約で45,000円のキャッシュバックされます。

キャッシュバックが受け取れるのは、開通から6ヶ月後とかなり早く、申請も送られてきたメールの手順に沿って銀行口座を登録するだけです。

NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

NURO光最新キャンペーン! NURO光キャンペーン比較2022!営業マンが隠したがるお得なキャッシュバック情報 NURO光のキャンペーンを徹底比較。営業マンが絶対言わないようなお得なキャッシュバック情報を徹底調査しました!公式のワンコインやPS4プレゼントキャンペーンなどおすすめを紹介しています。またNURO光マンションへの導入や代理店などによるトラブルの回避方法など... 2022-01-23

関連記事
ソフトバンク光は高い?月額料金から工事費、セット割までまとめて解説 ソフトバンク光の料金について幅広く解説しています。光コラボ回線のひとつであるソフトバンク光は、知名度やセット割で人気を集めています。そのため、実際に契約する際にどれほ...
ソフトバンク光の工事は遅いのか? ソフトバンク光の工事は遅い?開通工事の流れから工事費まで解説 ソフトバンク光の工事についてまとめています。光回線でインターネットを利用するとき、開通工事が必ず必要です。また、工事に際して工事費が発生したり、工事をする前に確認して...
ソフトバンク光をマンションで契約するのはNG?高くて遅いは本当か? ソフトバンク光には、集合住宅向けのマンションタイプがあります。月額料金が戸建てタイプよりも安いのが特徴ですが、回線を同じ建物内の契約者と共有するために、速度が遅くなる...
ソフトバンク光は対応が悪いって本当?気になる評判と口コミを調査 ソフトバンク光の評判と口コミについて解説しています。光回線を選ぶとき、すでに利用しているユーザーの声を参考に決める方も多いでしょう。インターネットは実際に使ってみない...
ソフトバンク光の10ギガのサービス予想 絶対始まる!?ソフトバンク光の10ギガサービスの概要を大胆予想! ソフトバンク光でももうすぐ最大10Gbpsのサービスが始まるはずです。なぜ、そのような予想が立つのか、また、10ギガサービスがソフトバンク光でも始まったら料金やエリアはどうな...