1. ホーム
  2. ソフトバンク光
  3. ソフトバンク光の工事

ソフトバンク光の工事は遅い?開通工事の流れから工事費、注意点までまとめて解説

ソフトバンク光の工事について アイキャッチ

ソフトバンク光に限らず、インターネットを使う際には開通工事が必要です。

工事はお住まいの建物や契約方法によって違いがあり、発生する工事費も違います。
スムーズにいけば、ソフトバンク光の場合は2週間程度で開通工事がおこなれ、インターネットが使えるようになるでしょう。

ソフトバンク光の工事が遅くなる主な原因は以下の3つが考えられます。

  • 引っ越しなどのシーズンで工事の予約ができない
  • 天候などの影響で工事が延期になってしまう
  • 回線が私有地や国有地の上を通る

ただし、上記の原因は契約者側ではどうすることもできません。
なのでこのページでは、ソフトバンク光の工事ができるスムーズに行えるように契約者側ができることをについてまとめました。

現在、ソフトバンク光は工事費実質無料キャンペーンを実施しています。
お得にソフトバンク光をはじめるチャンスだと言えるでしょう。

SoftBank光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

ソフトバンク光の開通工事までの手順

手順

ソフトバンク光の開通工事までの手順は以下の通りです。

  1. 申し込みページから申し込みを行う
  2. 折り返しの電話がかかってきて工事日を決める
  3. 2日~3日でショートメールで開通の案内が届く
  4. 立ち合いのもと開通工事が実施される

手順そのものに複雑なところはありません。

ソフトバンク光の 正規代理店ストーリーの公式ページ では、以下のように開通までの流れが説明されています。

Q

  • Web申し込み後からネットが使えるようになるまでの流れを教えてください。

A

  1. あらかじめ入力フォーム内で指定いただいた日時に、弊社オペレーターよりお申し込み内容確認のお電話をさせていただきます。
    もしお電話に出られなかった場合は、かかってきた番号(0120-102-742)に折り返しのお電話をお願いいたします。
  2. お電話でお話しさせていただく内容は、後日書面上でもお送りしておりますのでご確認いただけます。工事日のお知らせ、工事内容等のご案内もございます。
    また入力フォーム内でご希望いただいた方は、工事完了までの間開通前Wi-Fiレンタルが無料でご利用いただけます。
  3. 工事日当日に開通工事を行います。
  4. 工事完了後は、②送付時の書類に同封しております書面上のマニュアルに従い、簡単な初期設定を行っていただきます。(Web上でもご確認いただけます)
    初期設定がご不安であればお電話窓口による無料サポートもご利用いただけます。書面上の専用窓口よりお申し出ください。
    その後、SoftBank 光にてインターネットをご利用いただけます。

出典( ソフトバンク光正規販売代理店ストーリー

非常に丁寧に手順が書かれていることからも、申し込みに戸惑うことはないでしょう。

工事は先着順!できるだけ早い申し込みがオススメ

ソフトバンク光の開通工事をできるだけ早くしたいのなら早く申し込みのが一番です。

開通工事は、立ち合いが必須ですので、予定を合わせる必要があります。
また、家の中にも作業員の方が入りますので、いろいろ準備もあるでしょう。

工事の日程は先着順で埋まっていきます。

カレンダー
▲土日の場合は+3,000円必要

「この日がいい!」と、思っても、その日に工事ができるかはわかりません。
工事日は基本的には2ヶ月程度先まで予約ができます。

ソフトバンク光の工事をできるだけ早く行うには、できるだけ早く申し込みをして、工事の日程を抑えてしまうのが良いでしょう。

また、開通工事の前にチェックしておいたほうよい点も知っておくと、スムーズです。

ソフトバンク光の申し込みは こちら から

開通工事の前に!チェックしておきたいポイント

開通工事の前に!チェックしておきたいポイント

ソフトバンク光の開通工事を行う前にチェックしておきたいのは、以下の5点です。

  1. 賃貸なら管理会社から許可をとる
  2. 接続機器を設置する場所を決める
  3. マンションだと工事不可なことがある
  4. 転用であれば工事不要で乗り換えられる
  5. 工事日の変更が必要な場合の連絡先

ひとつずつ解説していきます。

チェック1.賃貸なら管理会社の許可を取っておく

お住まいが賃貸物件であれば、工事をする前に管理会社や大家さんからの許可を取っておきましょう。

ファイバーケーブルを宅内に引き込む際は、金具で配線をまとめたり、外壁に穴を空ける場合があります。
不要なトラブルを防ぐ意味でも、事前に許可を取っておくと良いでしょう。

なお、マンションタイプを申し込んだ場合は、すでに設備が導入済みであるのが前提であるため、とくに許可は必要ありません。
万が一、特別な工事が必要になったときは、NTTから管理会社へ直接連絡してくれます。

許可取りはいらない
▲マンションなら許可取りは基本的に不要

ただし、光ファイバーがマンションに導入されていないこともあります。
そのときは、戸建てタイプで契約する必要があるため、許可が必要です。

分譲マンションにお住まいの場合でも、共有部分での工事が必要なため、許可をとらなくてはいけません。

チェック2.接続機器を設置する場所を決めておく

インターネットを利用する際、ソフトバンクが提供している光BBユニットやNTTの接続機器を設置する必要があります。
どこに置くかをあらかじめ決めておくとスムーズです。

接続機器はそれぞれを電源タップにつながなくてはいけません。
設置場所はなるべく電源タップに近い場所を選びましょう。

光BBユニット
▲ソフトバンク光が貸し出している光BBユニット

また、家具などを置いているために電源プラグ周りに余裕がないのであれば、配置換えも必要です。

当日に決めようとすると、なかなか工事が進まない可能性もあります。
なるべく工事の前日までに、接続機器の設置場所を確保しておくと安心です。

チェック3.マンションだと工事ができないことも…

詳しくは後述するマンションタイプの開通工事でも解説していますが、マンションで光回線を利用するときは、共有スペースであるMDF室を介して光ファイバーを各部屋に配線します。

しかしマンションの規模や設備によってはMDF室に空きがなく、新たに光ファイバーを引き込めない場合は開通工事も行えません。

MDF
▲MDFを介して、各戸へと配線されている

空きがないのであれば設備の増設が必要なため、ソフトバンク光が開通するのは、MDF室の設備増設が終わったあとになります。
つまり、すぐにはソフトバンク光のインターネットを利用できなくなってしまうのです。

その点も考え、できるだけ早くソフトバンク光を申し込みするのが良いでしょう。

チェック4.フレッツ光や他社光コラボからの乗り換えは工事不要

転用

フレッツ光ネクストや他社光コラボ回線からソフトバンク光に乗り換える場合は、転用を利用すれば工事なしで乗り換えられます。

転用とは、フレッツ光の光ファイバーを利用したサービスへ乗り換えるときに、ユーザーの契約先をNTTから光コラボ事業者に変更するための手続きのことです。

転用を行うには、対応するNTTの窓口で転用承諾番号を取得する必要があります。
転用承諾番号は、電話または各ウェブサイトで取得可能です。

■転用承諾番号の取得窓口概要
窓口 連絡先
NTT東日本 電話番号 0120-140-202
営業時間 9~17時
(土日・祝日も受付)
NTT西日本 電話番号 0120-553-104
営業時間 9~17時
(土日・祝日も受付)

転用承諾番号を取得したら、好きな窓口からソフトバンク光を申し込みましょう。

転用の場合は、キャッシュバックがもらえないことが多いのですが、 代理店ストーリー のようなところから申し込みをすればキャッシュバックももらえます。

なお、取得した転用承諾番号には、14日間の有効期限が設けられています。

有効期限が切れたらもう一度番号を取得しなくてはいけないため、取得後は速やかにソフトバンク光に申し込みましょう。

チェック5.ソフトバンク光の工事日は変更できる

もし開通工事の日程を決めたのちに都合が悪くなった場合、ソフトバンク光のサポートセンターに日程変更の旨を連絡しましょう。

■ソフトバンク光サポートセンター

  • 0800-111-2009
  • 営業時間:10~19時(年中無休)

予定している工事日の直前に連絡してしまうと、すぐに工事日の予約が取れず、時期によっては日程が1週間以上も延びてしまう可能性もあります。

2~4月の引っ越しシーズンなど、申し込みが増える時期であれば、電話が繋がらないなどのトラブルも含め、さらに期間が空いてしまう可能性もあるでしょう。

日程を変更せずに済むのがいちばんですが、どうしても変更する必要があるなら、都合が悪くなった時点で連絡してしまうのをおすすめします。

ソフトバンク光の開通工事ではなにが行われるのか?

では、具体的にソフトバンク光の開通工事ではなにが行われるのか確認しましょう。

基本的に作業員の方がすべてをやってくれますが、なにかトラブルが起きたときに、工事内容を知っておいたほうが対応が素早くできます。

ソフトバンク光の開通工事の内容【戸建て】

ホームタイプの工事内容

戸建てタイプで行われる工事内容について確認していきましょう。
ソフトバンク光は建物の種類や仕様によって工事方法が異なります。

ソフトバンク光の戸建ての工事
▲戸建てタイプの工事手順

まず、最寄りの電柱から設置先住所まで光ファイバーケーブルを引き込みます。

引き込みの際には、配線の固定のために外壁に金具などを設置する場合があるので注意が必要です。
もし取り付けたくない場合は事前に作業員に相談するようにしてください。

自宅住所まで光ファイバーを引き込んだら、電話線やエアコンのダクトなどを使い、室内まで引き込みます。

このとき、配管に空きがないのであれば、壁に穴をあけて引き込むケースもあるようです。
賃貸物件にお住まいの方は、その点も含めて管理会社や大家さんから事前に許可を得ておくと良いでしょう。

また、自宅内に光コンセントが未設置の場合、自宅内に光ファイバーを引き込むタイミングで設置されます。

ソフトバンク光で設置する光コンセント
▲設置される光コンセントは一体型と分離型の2種類

光コンセントを設置したら、NTTの接続機器と光コンセントを接続し、作業員が光信号を確認します。
ここで問題がなければ、NTTの作業員による工事作業は終了です。

続いて、ソフトバンク光の光BBユニットとパソコン・電話機と、NTTの機器をご自身で接続します。
同梱されているガイドラインを参考に、接続を進めましょう。

接続後は、ソフトバンク光の開通前に送られる「インターネットご利用開始のご案内」を確認し、パソコンの接続と設定を行います。

ソフトバンク光の案内サンプル
▲ソフトバンク光から届く利用開始案内サンプル

設定するときは、Yahoo!JAPAN IDとパスワードが必要です。
パソコンの設定まで終わってようやく、ソフトバンク光の開通工事および作業はすべて完了します。

ソフトバンク光の開通工事の内容【マンション】

マンションタイプの工事

マンションタイプであれば、お住いのマンションの設備状況によって、立ち合い工事自体が不要な場合があります。

そのため、戸建てタイプと比較すると、比較的気軽に開通できるのが特徴です。

VDSL、LAN配線では工事が必要ない

ソフトバンク光に対応しているマンションでは、VDSLと呼ばれる配線方式が多く活用されています。

VDSL配線の場合、マンションの共有部までは光ファイバーが引き込みされていますが、各戸までは既存の電話線が使われています。
そのため、開通工事の際、宅内での作業が必要ありません。

事前に郵送されてくるモデムを開通日に、壁のモジュラージャックに接続するだけで、インターネットに接続できます。

VDSL配線方式

また、VDSLとは別にLAN配線方式と呼ばれる設備が入っているマンションもあります。
こちらはマンション共有部までは光ファイバーが接続されていますが、各戸まではLANケーブルで配線されています。

LAN配線方式に対応しているマンションでは、あらかじめLANケーブルが設置されている事が多いため、基本的に宅内工事は不要です。

光配線方式は宅内工事が必要

光配線方式とは、マンションの共有部まで光ファイバーを引き込み、各戸までの配線も光ファイバーで行います。

宅内まですべて光ファイバーで配線されているので、マンションタイプの中では最も高速で通信が可能です。

光配線方式

通信速度は速いのですが、開通時に立ち合い工事が必要になる可能性が高いです。

少し面倒ではありますが、マンションの共有部までは光ファイバーがすでに引き込みされています。
そのため、共有部であるMDF室から部屋まで光ファイバーを引っ張るだけで完了します。

また、お住いのマンションによってはすでに部屋まで光ファイバーが引き込みされている事も多いでしょう。
その場合は、MDF内の作業と簡単な疎通確認だけで完了する事もあります。

新築や築年数が新しいマンションでは、立ち合い工事自体必要ない場合も多いです。
もしも工事の立ち合いがいらないのであれば、開通日に宅内機器を光コンセントと呼ばれる接続口に繋ぐだけで、すぐにインターネットが開通します。

光セットアップサポートを使えば初期設定の代行も可能

インターネットの設定に不安を感じている場合、光セットアップサポートを利用すれば、基本設置からパソコンの設定などの初期設定をサポートしてくれます。

■光セットアップサポートの概要
サポート内容 料金
配線
(LANケ―ブル接続)
一括9,000円
(または375円×24ヶ月)
Wi-Fi接続設定
電話接続設定
配線
(モジュラーケーブル接続)
PCメール設定
地デジチューナー設定
地デジアプリ視聴設定
BBセキュリティ設定

料金の分割払いは24回以外にも、36回、48回、60回から選べますが、ネット上から申し込んだ場合は24回払いのみです。

また、ソフトバンク光の公式ページには、上記以外にも今後オプションメニューの準備中との記載があるため、対象となるサポートが増える可能性もあるでしょう。

光セットアップサポートの対応範囲
▲光セットアップサポートなら初期設定を全部代行してくれる

なお、自宅内の環境によってはLAN配線工事などの追加工事が必要な場合は、別途費用が発生します。

もし初期設定を代行してほしい方は、ご自宅の現在の状況等を相談したうえで、どこまでやってもらえるのかをあらかじめ確認しておくと安心です。

ソフトバンク光の工事費は状況によって変動

ソフトバンク光の工事費について解説

ソフトバンク光に限らず、光回線を利用するには開通工事が必要です。
開通工事を行う場合、ご自宅の状況に応じて必要な工事の内容が異なるため、工事費も当然変わってきます。

■ソフトバンク光の工事費
申し込み時の状況 工事費
フレッツ光ネクスト・他社光コラボを利用中(転用・事業者変更) 0円
フレッツ光ネクスト以外を利用中/インターネットを利用していない 立ち合い工事あり:26,400円
立ち合い工事なし:2,200円
光ファイバーが引き込み済みで、居室内に光コンセントが設置されていない 10,560円

※土日祝日の工事の場合、上記の金額に加えて3,000円が必要

先述したとおり、フレッツ光ネクストおよび他社光コラボから転用・事業者変更をした場合は、開通工事は行いません。
当然工事費も発生しないため、0円でソフトバンクを光を開通できます。

ただし、フレッツ光の契約中の方で、乗り換え時典で工事費の残債があるならば、そのままソフトバンク光に持ち越しになるため、引き続き工事費の支払いが必要です。

それ以外の回線を利用中の方や、現在インターネット回線を利用していない方であれば、開通工事を行いましょう。

開通工事
▲新しく回線を入れる場合は工事が必要

開通工事の費用は、作業員が立ち会うか立ち会わないかで変わります。

立ち会う場合は26,400円、立ち合わない場合は2,200円がそれぞれ請求されます。
建物内に光ファイバーのみ引き込み済みで、居室内に光コンセントが未設置の場合は10,560円が必要です。

開通工事がどのように行われるかは、ソフトバンク光を利用する建物の設備状況によって変わるため、不安な方は申し込み前に確認しておくと良いでしょう。

また、工事の有無にかかわらず、ソフトバンク光の開通初月は、事務手数料として3,300円が上乗せされます。

工事費は分割または一括で支払い可能

工事費の支払いは分割払いか一括払いかを選択でき、分割払いの場合はさらに24回・36回・48回・60回払いの中から選択可能です。

支払う回数が増えれば増えるほど、毎月の負担額は安くなりますが、そのぶん支払う期間も長くなります。

ソフトバンク光からの乗り換えを考えていないなら問題ありません。
もし工事費の支払い中に解約してしまうと、解約時に残債を一括で支払わなくてはいけません。

そのため、とくに分割期間にこだわりがないのであれば、更新月のタイミングで支払いが終わる24回払いを選択するのがオススメです。

ソフトバンク光の工事費は実質無料になるのか?

代理店ストーリー

ソフトバンク光では工事実質無料のキャンペーンを開催しています。

ソフトバンク光正規販売代理店のストーリーから申し込みした場合も適応される仕組みです。

■工事費実質無料キャンペーン
工事費 特典
26,400円 24,000円キャッシュバック
または
1,100円×24ヶ月割引適用
10,560円
または
2,200円
10,000円キャッシュバック
または
1,100円×10ヶ月

適用される特典は、開通工事で発生した工事費の金額によって変動します。

たとえば、新規申し込みで開通工事を行ったのであれば、26,400円の工事費と同額のキャッシュバックまたは割引が適用されます。
消費税分ははみ出てしまいますが、実質工事費は無料だと言えるでしょう。

また、工事費が9,600円・2,000円の場合でも10,000円が還元されるため、初期費用の負担を大きく軽減できます。

キャンペーン特典を適用させるには、書類の提出が必要です。
申し込み時に、工事費無料キャンペーンを受けたい旨を伝えるとスムーズでしょう。

なお、工事費が発生した方のみが利用できるキャンペーンのため、転用を利用して工事なしで乗り換えた方は対象外です。

ソフトバンク光の申し込み窓口のおすすめは?

おすすめキャンペーン

ここまでソフトバンク光の開通工事について解説してきました。

先述したとおり、開通工事を行うには最大26,400円の工事費が必要です。
分割支払いや還元キャンペーンがあるとは言え、なるべく初期費用はお得にしたい方がほとんどでしょう。

その場合は、キャッシュバックなどの特典を受け取れる窓口から申し込み、初期費用を補うのがおすすめです。

たとえば、ソフトバンク光の正規代理店である ストーリー では、最大37,000円のキャッシュバックが受け取れます。

SoftBank光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

ソフトバンク光正規販売代理店ストーリーでは、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。
新規申し込みの場合と、転用の場合で金額が異なりますが、光コラボの中ではトップクラスの還元額です。

■代理店ストーリー
  キャッシュバック
新規 37,000円
転用 16,000円

キャッシュバックの受け取り手続きも非常に簡単です。

開通工事が完了してから、代理店ストーリーに電話をします。
そのときに、キャッシュバックを振り込んで欲しい銀行口座を伝えるだけで完了です。

早ければ、開通の翌々月にはキャッシュバックが満額振り込まれます。

もちろん代理店ストーリーから申し込みをしても、工事費は実質無料になるので安心してください。

関連記事
ソフトバンク光の提供エリアは日本全国!エリアによる違いはあるの? ソフトバンク光の提供エリアは、フレッツ光の設備を利用した光コラボです。そのためソフトバンク光はフレッツ光と提供エリアがまったく同じです。このページでは、ソフトバンク光...
ソフトバンク光をマンションで契約するのはNG?高くて遅いは本当か? ソフトバンク光には、集合住宅向けのマンションタイプがあります。月額料金が戸建てタイプよりも安いのが特徴ですが、回線を同じ建物内の契約者と共有するために、速度が遅くなる...
ソフトバンク光は対応が悪いって本当?気になる評判と口コミを調査 ソフトバンク光の評判と口コミについて解説しています。光回線を選ぶとき、すでに利用しているユーザーの声を参考に決める方も多いでしょう。インターネットは実際に使ってみない...
ソフトバンクの新プランLINEMOのデザリング LINEMOのテザリングは手続き不要で無料!設定手順や注意点を完全網羅 SoftBankが2021年3月に導入した新しいスマホのプランであるLINEMOは、テザリングを無料で、しかも手続きなしで使うことができます。しかし月のデータ利用量が20GBを超えると通信制...