1. ホーム
  2. インターネット回線の比較

インターネット遅いのなんで?通信速度が低下する原因と解消法

インターネットの利用中、『通信速度が遅くてイライラする…』という経験はありませんか?

せっかくインターネットを契約しているのに、通信速度が遅いせいでストレスを感じてしまっては非常に不便です。

この通信速度が遅くなってしまうのは、契約しているインターネット回線以外の理由で起きてしまうケースが多くあります。

ここでは、速度低下が起こってしまう原因と対処法について解説します。

インターネットが遅い代表的な4つの原因と解消法

そもそも、近年のインターネットはサービス自体が非常に大容量になってきています。

特に高画質動画のストリーミングや、オンラインゲームなどは非常に容量が大きいため、通信する際の負担も大きくなってしまうのです。

通信速度が遅い理由として多く挙げられるのは、提供元の障害でしょう。

速度が遅くて悩んでいる方は『うちのインターネットは○○だから遅い!』と思っている方も多いはずです。

しかし、実はインターネットが遅い原因には回線以外にも理由があります。

カテゴリーを間違えると遅い原因に!LANケーブル

パソコンでインターネットを接続する場合、LANケーブルを利用している方は多いでしょう。

特に、通信速度を気にする方であれば、無線LAN(Wi-Fi)よりも直接LANケーブルで接続する方が障害を受けづらいため、速度が安定します。

しかし、速度が安定するはずのLANケーブルが思わぬ速度の低下をもたらすことがあるのです。

知らないと怖い!LANケーブルのカテゴリー

電気屋など、量販店に行くと様々な種類のLANケーブルが販売されています。

一見、全部同じように見えますが、実はLANケーブルには数種類の規格があり、ケーブルによって適したサービスが変わるのです。

 

すべてのLANケーブルは『カテゴリー』という種類で分かれており、それぞれ対応している通信速度が異なります。

LANケーブルカテゴリー

カテゴリー
通信速度
カテゴリー7
10Gbps(10,000Mbps)
カテゴリー6a
10Gbps(10,000Mbps)
カテゴリー6
1Gbps(1000Mbps)
カテゴリー5e
1Gbps(1000Mbps)
カテゴリー5
100Mbps

現在の主流の光コラボ、auひかりなどはすべて最大速度1Gbps(1,000Mbos)で提供されているます。

それに対して、100Mbpsまでの速度にしか対応していないカテゴリ5のLANケーブルを接続していては、思うように速度は発揮されないでしょう。

『LANケーブルはどれも同じだ!』と決めつけてしまい、かなり昔に購入した古いLANケーブルなどで接続してしまうと思わぬ速度低下の原因になってしまいます。

最大速度1Gpsの光回線を利用する場合は、最低でもカテゴリー6以上のLANケーブルで接続するのが安全です。

LANケーブルで接続しているにも関わらず、速度が遅いと感じる方は、LANケーブルの交換が解決策になる可能性は高いでしょう。

なお、量販店で販売しているLANケーブルは、現在であればカテゴリー6以上のケーブルが主流となっています。

LANケーブルのカテゴリチェック方法

カテゴリー5eであれば『CAT5e』、カテゴリー6であれば『CAT6』などと記載されているので参考にしてみてください。

ただし、最大1Gbpsのインターネット回線に対して、10Gbps対応のカテゴリー7などのLANケーブルで接続をしても意味がありません。

大きければいいというわけではなく、自分の利用中のサービスにピッタリのケーブルを選ぶのがベストです。

長さや、差し込み口によってもネットの速度は落ちる

LANケーブルはカテゴリーが利用中のサービスに合っていないと速度低下の原因になります。

しかし、カテゴリー以外の原因で速度低下が起きてしまうことがあり、その原因の1つが、LANケーブルの長さです。

例えば、水道のホースでも長いものだと、水を出してからホースから出てくるまで時間がかかってしまいます。

LANケーブルにおいても、長いものだと損失が大きくなってしまうため、短いケーブルより速度の低下が起きやすくなってしまうのです。

また、LANケーブルの差込口も原因になることがあります。。

LANヶケーブルの差込口には『フラットタイプ』『丸型タイプ』と2種類のタイプが存在しています。

どちらを使用しても通信速度は変わらないと言われますが、実際には丸型タイプよりフラットタイプの方が外部からのノイズに弱いのが事実です。

LANケーブルの周囲に、電化製品などを置いていると、そこから発生する電波によってケーブル内でノイズが発生してしまいます。

この電波の影響を受けにくいのが丸型タイプになっており、ケーブル内でノイズが発生しづらい造りになっているのです。

LANケーブルを購入する際は、長さ、差込口にも配慮しておいた方が速度が快適になる可能性は高いでしょう。

Wi-Fiの速度遅い!無線ルーターの規格は大丈夫?

有線LANよりもWi-Fi(無線LAN)でインターネットを利用している方は多いはずです。

スマホやiphone、タブレットの普及により、家中どこでもインターネットが利用できるWi-Fiがインターネト接続の主流となっています。

Wi-Fiは、電波での接続になるため、有線接続に比べると通信速度の低下は否めません。

ただ、それを差し引いても遅すぎるという場合は、利用している無線ルーターの規格を確認するのがオススメです。

無線ルーターは"n"や"ac"などアルファベットで速度がきまる!

Wi-Fiを使ってインターネットに接続をするには、無線ルーターは必需品です。

ただ、無線ルーターを購入する際に、"n"や"ac"などといったアルファベットが記載されているのを見たことはないでしょうか。

実は、あのアルファベットは無線ルーターの『どのくらいの速度まで対応しているか』という規格を表しています。

アルファベットの種類と対応している通信速度についてまとめてみました。

規格(アルファベット)
通信速度
11 ac
800~1,800Mbps
11 n
450~600Mbps
11 a
54Mbps
11 g
54Mbps
11 b
11Mbps

アルファベットの前についてる『11』という数字はWi-Fiの規格上必ずつくものになり、速度には関係ありません。

アルファベットによって対応している通信速度にかなり差があるのが分かります。

規格が11aより下の無線ルーターはかなり古いタイプのものになるため、現在、またはこれからのインターネットサービスを利用するには非常に不便です。

例えば、契約しているサービスは最大速度1Gbps(1,000Mbps)の光回線、使っている無線ルーターは11b(11Mbps対応)だった場合で考えてみます。

最大1Gbpsの光回線を利用していも、電波を飛ばす役割の無線ルーターが11Mbpsまでしか対応してないため、最大速度の大きい回線でも十分な速度はでません。

つまり、利用しているインターネット回線の最大速度に見合う無線ルーターを選ぶことが大切になるのです。

※GbpsやMbpsの単位に関する詳しい内容は『Mbps、Gbpsとは?知っておくべきインターネットのスピード単位と知識』をご覧ください。

パソコンが古い、容量の使いすぎなどでも通信速度は遅くなる

『ネットが遅いのは回線や周辺機器のせいだ!』と思ってしまいがちではないでしょうか。

しかし、回線の通信速度とは別に、パソコンの処理能力も通信速度に大きな影響があります。

例えば、パソコンがかなり古いタイプのものであったり、性能が非常に低いスペックのものだと、パソコンの処理能力が低いためインターネットの速度も遅くなってしまいます。

また、大量に画像や動画などを保存し、パソコンの容量を多く消費してしまっている場合でも、パソコンに掛かる負荷が大きくなってしまい、速度が遅くなる原因になるのです。

そのため、インターネットの速度が遅いと感じるときは、自分の利用している端末などに問題はないかチェックしてみましょう。

契約しているインターネットが最大速度の遅い回線

インターネットのプランは、すべて最大○○bpsという速度の最大値で分かれています。

この最大速度はあくまで理論上の最大値になるため、常に最大速度が出るというものではありません。

 

インターネットは同じサービスを利用しても、利用環境であったり、使っている機器や端末などで通信速度は変化します。

そのため、『これを使えば確実に速い、速度が落ちることはない』といった断言できるようなサービスは存在しないのです。

ただ、その中でもある程度の速さを求めるのであれば、最大速度が大きいものを選んで損はしないでしょう。

一般的にインターネットの速度は、最大速度の3割程度が実測値の目安とされているため、速度の低下は必ず起きてしまいます。

しかし、例えば最大12Mbpsしか速度が出ないサービスでは、万が一、最大速度が出たとしても12Mbps、速度の低下を考えると12Mbps以下になるのは間違いありません。

 

現在主流の、高画質の動画サービスやオンラインゲームなどのデータ量の大きいサービスは、通信速度の実測値が100Mbpsほどあればスムーズと言われています。

つまり、最大速度の遅いサービスでは、今後のインターネットを利用していくうえでは、かなり厳しくなってくるでしょう。

通信速度の詳しい目安については、別記事『インターネットの速度はどの程度あれば快適?速度の目安徹底ガイド!』で詳しく解説しています。

低速回線が原因でお悩みの方へ|速度高評価の光回線を紹介

いま注目度の高い光回線を紹介

自宅で利用しているインターネット回線が、最大速度の遅いプランが原因で不便を感じているようであれば乗り換えをオススメします。

前述でも記載した通り、今後のインターネットはサービス自体が、どんどん大容量のものに変化していく傾向にあります。

そのため、利用する側も大容量のサービスに対応した環境を整えておくことが必要です。

ここでは通信速度に定評のあるサービスを紹介します。

世界最速2Gbps!通信速度ならNURO光が断トツ!

NURO光は、So-netが独自に提供している世界最速の光ファイバーになります。

理論上の最高速度は、一般的な光回線が最大1Gpbsで提供しているのに比較すると2倍である最大2Gbpsです。

もちろん、最大速度が常に利用できるわけではありませんが、NURO光は実測値でもかなり高い通信速度が計測されています。

そのため、圧倒的な通信速度が多くのユーザーから高い評価を受けているのです。

※NURO光の詳しい通信速度は、別記事『高速光ファイバーNURO光は本当に速い?NURO光通信速度を徹底分析!』でも紹介しています。

NURO光は月額料金も安い!コスパ優良サービス

通信速度に定評があるNURO光ですが、魅力は通信速度だけではありません。

実は、月額料金も他社に比較して割安で提供しているのです。

 
戸建て 5,200円/月
マンション 2,090円~/月
NURO光でんわ 1,222円/月
オプション セキュリティ・無線LAN無料
工事費 1,222円×30ヶ月(実質無料)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
公式ページ の場合

一般的な光回線は戸建てタイプ5,000円~マンションタイプ4,000円~となるので、料金もリーズナブルなのが分かります。

また、NURO光はお持ちのスマホ・携帯がソフトバンクであれば、セット割引も適用されます。

『おうち割 光セット』というソフトバンク携帯のデータ通信料(パケット通信料)がプランに応じて割引が適用され、最大では2,000円まで割引されます。

そのため、ソフトバンクユーザーはインターネット+携帯で全体的なランニングコストの節約できるでしょう。

NURO光オススメ窓口

]NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

NURO光の申し込み窓口は数多くあります。

高額なキャッシュバックなどのキャンペーンを行っている窓口もありますが、なかにはキャンペーンの条件が厳しかったり、毎月の料金が高くなってしまうような窓口も存在します。

数あるNURO光の窓口のなかで無条件で高額のキャッシュバックを実施しているのが、So-net公式で行われているキャッシュバックキャンペーンです。

NURO光公式ページでは、悪質な窓口にありがちな厳しいキャンペーン条件などは一切無く、45,000円もという、NURO光キャンペーン窓口の中でもトップレベルのキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

また、NURO光を提供しているSo-netが、直接対応してくれる安心感も大きいため、NURO光ユーザーの多くが公式ページを利用しているのです。

NURO光の窓口選びに悩んでしまった際は、公式ページを検討して損は無いでしょう。

※別記事『【2022最新】お得なNURO光キャンペーン比較!』では、公式ページ以外のNURO光優良窓口を数多く紹介しています。

auユーザーはauひかり!携帯割引と実行速度が高評価!

auひかり

auひかりはKDDIが独自に提供している光回線です。

最大速度は1Gbpsになり、一般的な光回線と同じ速度ですが、サービスの提供方法に独自の工夫があるため通信速度に高い評判があるのです。

基本的に回線は1つの設備を複数のユーザーで分岐して利用する仕組みになっています。

NTTのフレッツ光などでは、1つの設備を分岐できるギリギリの定員まで使うため、インターネットの利用者が多い時間帯では混雑により速度が落ちてしまいます。

しかし、auひかりはギリギリの定員までは使わず、余裕ある人数で利用するため、アクセスが集中する時間帯でもインターネットの速度が落ちにくいのです。

そのため、実行速度が安定して速いことから人気を集めています。

月額料金は平均点、 最大の魅力は『auスマートバリュー』!

auひかりの基本情報をまとめてみました。

戸建て 1年目:1,027円

2年目:1,027円

3年目:1,027円

マンション 1,027円~/月
auひかり電話 1,027円/月
工事費

0円×60ヶ月

(実質無料)

キャンペーン 最大0円キャッシュバック
代理店NEXT の場合)

auひかりの月額料金は、他社の光回線と比較しても、平均的な料金設定と言えそうです。

3年契約である『ずっとギガ得プラン』を契約した場合が1番安く、1年目に1,027円からスタートして3年目以降には1,027円まで料金が下がります。

ただ、月額料金だけでは平均的ですが、auユーザーであれば携帯とのセット割『スマートバリュー』が適用されるため非常にお得です。

割引額はスマホ・携帯のデータ通信プランに応じて最大0円まで可能となります。

また、auひかりと同じ住所で契約してある携帯であれば最大10台まで割引ができるのです。

auひかりおススメ窓口

]
  • キャンペーン
    ネット+電話:50,000円キャッシュバック
    ネットのみ:43,000円キャッシュバック
    (※マンションタイプは上記から5,000円減額)
    または45,000円+高速無線ルーター
    (※マンションタイプは上記から5,000円減額)

  • 月額料金
    戸建て:4,900円~
    マンション:3,800円~

auひかりは数々の代理店から申し込みが可能です。

中には8万円以上の高額キャッシュバックを還元している窓口も存在します。

しかし、このような窓口のキャンペーンではオプション申し込みが必須となり、結果として月額料金が高くなってしまうことがほとんどです。

また、代理店の多くはキャッシュバックを受け取る際、複雑な手続きが必要となるため、『キャッシュバックが受け取れない』といったトラブルも少なくありません。

そのなかで、KDDI正規代理店である NEXT ではキャンぺーンに関するオプション申し込みは必要ないため、月額料金が高くなる心配はないのです。

また、申し込みと同時にキャッシュバックの申請も自動的に完了するので、開通後に手続きをする必要がありません。

キャッシュバック還元率100%を維持している代理店として知られています。

キャンペーンに関する信頼性が高いことも、代理店NEXTが人気の理由です。

セット割はもちろん!速度も評判のソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光コラボです。

戸建て
5,720円
マンション
4,180円
ホワイト光電話
514円/月
工事費
実質無料
キャンペーン 36,000円キャッシュバック
エヌズカンパニー の場合

ソフトバンク光は、RBB SPEED AWARD(年1回、速い回線に贈られる賞)において、2015年と2016年の2年連続受賞の実績を持っているため、通信速度おいて高い信頼があります。

また、ソフトバンク光の最も有名なサービスとしては『おうち割 光セット』というソフトバンク携帯・スマホとのセット割引でしょう。

これは、ソフトバンク携帯・スマホで契約するデータ通信プラン(パケット通信プラン)が毎月割引されるものになります。

割引額は、データ通信プランの容量によって変わりますが、端末1台あたり550~1,100円の割引が適用されます。

ソフトバンク光と同じ住所で契約している端末であれば、最大10台まで割引は可能です。

光コラボの最大通信速度は一律1Gbpsになりますが、速度の実測値では数ある光コラボの中で非常に高い評価を受けているのです。

ソフトバンク光は公式ページより代理店がお得

なお、ソフトバンク光を転用で申し込む場合、公式ページより代理店から手続きを行った方がお得です。

ソフバンク光公式ページでは、転用の場合キャッシュバックなどのキャンペーンは一切おこなっていません。

一方、代理店では新規申し込みはもちろん、転用でもキャッシュバックを行っている窓口があるのです。

ソフトバンク光おススメ窓口

]ソフトバンク光エヌズカンパニー
  • キャンペーン
    新規:36,000円キャッシュバック
    転用:15,000円キャッシュバック
    手続き不要
    最短翌々月振り込み

  • 月額料金
    戸建て:5,200円
    マンション:3,800円

ソフトバンク光の代理店として、非常に人気の窓口が エヌズカンパニー です。

エヌズカンパニーは、不要なオプションサービス加入条件などなく、新規申し込みで36,000円のキャッシュバックが受け取れます。

また、キャッシュバックの振込みも最短2ヶ月後となり、ソフトバンク光の窓口では最速の振込みを行っている点も人気の理由です。

光コラボでは、フレッツ光利用者が簡単に乗り換えができる『転用』という手続きが可能ですが、転用の場合はキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていない窓口がほとんどになります。

しかし、エヌズカンパニーでは、転用で申し込んでも15,000円のキャッシュバックを実施しています。

お得なキャンペーン内容とと丁寧な対応で多くのユーザーが利用している人気の高い代理店です。

なお、転用については、別記事『フレッツ光転用って大変?光コラボのメリットと転用の怖い注意点』でも詳しく解説しています。

関連記事
【まとめ】光コラボとは?光コラボのメリット・デメリットを比較 超速いでお馴染みのソフトバンク光やドコモスマホとのセット割が受けられるドコモ光が話題となっていますが、そもそもどういったサービスなのでしょうか?実は割引や料金体系など...
オンラインゲームの速度 100Mbps以上が理想!オンラインゲームの通信速度の目安とラグ解消法 オンラインゲーム快適に楽しむにはネット回線の通信速度は重要です。一般的な目安として30Mbps前後の通信速度でネットは利用可能と言われますが、ゲームをプレイするにはPing値な...
フレッツ光とNURO光の違い NURO光とフレッツ光を徹底比較!安くて速い回線を賢く選ぶための方法 NURO光とフレッツ光を徹底比較しました。インターネットを利用する上で大切な通信速度や月額料金、スマホとのセット割等で比較して、NURO光とフレッツ光のどちらがよりお得で利用...
インターネットの速度の目安 インターネットで快適な速度の目安はどのくらい?遅い時の原因と対処方法 インターネット回線の速度がどのくらい必要か大まかな目安を調査しました。近年、動画やオンラインゲームなどで大容量の回線が必要になってきています。このような場合、50Mbps~1...