1. ホーム
  2. インターネットの速度

速度で評判の高いネット回線を徹底比較!速度の悩みはコレで解決!

料金がどんなに格安だったり、契約するときのキャンペーンがお得だったとしてもインターネットの速度が全然出なければ非常に不便です。

せっかく開通工事までしたにも関わらず、「全然つがらない…」という状況になってしまっては、とてもストレスになる可能性があります。

このページでは、数ある光サービスの中でも通信速度が高評価のサービスについて解説します。

光回線大手3社の速度を徹底分析

過去にフレッツ光の利用者が最盛期だったころ、契約するプロバイダーによって通信速度の差が大きく出てしまうことがありました。

なかには、せっかく100Mbpsの光回線を契約したのに、実行速度を計ってみると10Mbpsも出ておらず、むしろADSLよりも遅くなってしまったといったケースもあったくらいです。

「光回線だから速い、どこを使っても一緒だ!」

そのように考えている方もいると思います。

確かに光回線自体は、理論上の最高速度はどこのサービスでも1Gbpsなどハイスペックなものになっています。

やはり一見してみると、どこのサービスを利用しても速いように感じますし、どれを使っても変わらないような印象を受けてしまいます。

しかし、実際には契約するサービスによって速度の差がでているのが現実です。

目先のキャンペーンなどに釣られてしまい、名前も知らないサービスに乗り換えた結果通信速度が遅くなってしまったというのはよくある話です。

さらに、近年では動画サービスやオンラインゲームなど大容量のサービスが普及してきたことにより、通信速度の安定性はかなり重要になりつつあります。

では、実際にどんなサービスを選んだら良いのでしょうか。

ここでは、通信速度に定評がある光コラボ(NTT回線) auひかり NURO光の実測データ(実際にご自宅で出る速度)を分析してみました。

光コラボ(NTT回線)

光回線の主流ともいえる、現状では最も利用者の多い光サービスです。

NTTが提供しているフレッツ光の設備をそのまま利用するため、工事不要で簡単に乗り換えできるのが特徴になります。

最大通信速度は、どこの事業者が提供している光コラボでも1Gbpsと一律になります。

実行速度は、ダウンロード平均152.7Mbps、アップロード平均148.7Mbpsと最大速度に対しての速度低下は多少多いように見えます。

しかし、調べ物の検索や、動画の閲覧など日常で一般的に使われているサービスを利用するぶんには、ほぼ支障もなく快適に楽しめる速度です。

ただ、あくまで多数存在する光コラボサービスの統計となるため、利用する事業者によっては平均速度を下回ってしまう可能性があります。

auひかり

KDDIが独自に提供している光サービスであり、最大通信速度は1Gbpsとなっています。

実行速度は、ダウンロード平均236.6Mbps、アップロード平均307.2Mbpsと、かなり快適にインターネットを使えるレベルです。

動画などの大容量のサービスにも問題なく対応出来るでしょう。

また、auひかりは回線が混雑して速度低下がおきてしまわないように独自の光ファイバー網を使っています。

そのため、高速通信へ配慮した仕組みをとっているので速度には定評があります。

NURO光

SONYグループであるSo-netが提供しているNURO光は、最大通信速度が世界最速となる2Gbpsで提供しています。

その実行速度は、他社に大差をつけ、ダウンロード平均501.9Mbps、アップロード平均396Mbpsも出ています。

そのケタ外れの通信速度が話題となり、ユーザーは増え続け、関東限定だった提供エリアは、ついに2018年から東海・関西エリアまで拡大しました。

NURO光も通信速度の低下を防ぐため、独自の設備を構築しています。

その結果、上り、下りどちらも安定した高速通信を実現しているのです。

今もっとも注目の光サービスといえるでしょう。

しかしながら、全国展開のサービスではないため、利用可能なエリアが限定されているデメリットがあります。

利用前には、お住まいの地域が提供可能なのか確認が必要です。

通信速度ではNURO光が最速!

光コラボ(NTT回線)、au光、NURO光と通信速度の評判の良い回線を比較してきましたが、純粋に速度の面で比較すると、下記の順番になりました。

NURO光速度比較

分析データ通りでみると、速度で選ぶのであればNURO光がオススメのようです。

提供エリアに関しては今のところ関東、東海、関西のみの提供ではありますが、最大2Gbpsという圧倒的な通信速度は、速度を重視される方に非常に魅力的なサービスになるでしょう。

ただし、NURO光利用の際には工事が2回必要であったり、マンションの階数制限など条件が多くあります。

詳しくは、別記事の『【要注意】NURO光のデメリットと弱点!知らずに申し込みは危険すぎ』で紹介していますので参照してみてください。

光コラボやauひかりも、けっして遅くない!

光コラボ(NTT回線)やauひかりも、NURO光に比較すると平均速度は劣るにしろ、決して速度が遅いサービスではありません。

平均的に100Mbps以上の速度が出るようであれば、日常的なインターネットを利用する分には支障はないのです。

そのため、「NURO光が使えないから、速度の遅いサービス我慢しなきゃ…」といった悲観的になる必要はありません。

いずれかのサービスでも快適に利用できる可能性はあります。

また、各社とも携帯電話とインターネット回線のセット割引をおこなっているためご利用中の携帯キャリアを基準に検討するのも1つの手段かもしれません。

  • auスマートバリュー⇒au携帯が毎月500円~2,000円×家族分(最大10台)の割引が受けられます。
  • おうち割 光セット⇒ソフトバンク携帯が毎月500円~2,000円×家族分(最大10台)の割引が受けられます。なお、NURO光も適用可能です。

最大速度は決して出ない

日本で主要な光サービス3社の実行速度について比較してきました。

しかし、お気づきだと思いますが、公表している最大速度が計測できた会社は1社もありません。

これは、インターネットというサービス自体が、『ベストエフォート型』という性質を持っているからです。

日本語に直すと「最大限の努力」という意味になりますので、インターネットの速度においては、「最大速度に近づけるよう努力します」といった意味を含んでいるのでしょう。

理論上は1Gbps、2Gbpsといった速度が出る計算でも、実際は利用しているパソコンなどのスペックが低かったり、同じ地域での利用者が多い場合など、利用環境によって速度は変わります。

そのため、最大速度が大きいサービスを利用したからといって、必ずしも速くなるとは限りません。

また、集合住宅においては建物の構造や設備の問題、または大家さんの意向等で利用できるサービスが限られているケースが多くあります。

速度重視も大切ですが、提供エリアや利用環境を考慮したサービス選びも必要です。

NURO光、auひかり、光コラボ(NTT回線)の各社オススメ窓口

ここでは、光コラボ(NTT回線)、au光、NURO光の各社オススメのキャンペーンをご紹介します。

新規申込で45,000円ゲット!NURO光公式ページ

NURO光公式キャンペーン
  • キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

NURO光公式ページでのキャンペーンは、内容がとてもシンプルになっています。

 

新規申込で35,000円キャッシュバックを実施しているので、NURO光で受けられる特典の中でもトップクラスのキャンペーンになっています。

さらに、NURO光の月額料金は、どこの窓口で申込んでも変わらないため、どこが良いのか迷ったときは、NURO光公式ページから直接申し込むのがオススメです。

NURO光公式ページでは、悪質な代理店にありがちな、不要なオプションサービスの加入が必要がありません。

また、キャッシュバック受取り方法も、工事完了した4ヶ月後に案内メールがくるので、案内に沿って振込先を登録するという簡単な手続きだけになります。

さらに、9,000円相当の設定サポートも無料で受けられるめ、インターネット初心者や機械に弱い方でも安心です。

本当にお得な代理店なのか見分けるのに自信がない方であれば、サービスの提供元と直接やりとりできるNURO光公式ページが安全でしょう。

申し込みページ: 【So-net公式】NURO光

30,000円がすぐにもらえる!代理店アウンカンパニー

NURO光アウンカンパニー
  • キャンペーン:30,000円キャッシュバック
    光電話同時申し込みで35,000円
  • キャンペーン期間:2020/2/1〜2020/2/29
  • 月額料金:4,743円
    ※戸建て、マンションミニ共通

ソフトバンク光は、RBB SPEED AWARD(年1回、速い回線に贈られる賞)において、2015年と2016年の2年連続受賞という実績をもっており、光コラボの中でも通信速度に非常に定評があります。

多数の窓口の中でも、アウンカンパニーはソフトバンク光の販売に注力している代理店になり最大30,000円の高額キャッシュバックが受け取ることができます。

キャッシュバックの手続きもシンプルで、契約時に電話で振込み先口座を伝えるだけになります。

また、キャッシュバックの早期振込も特徴の1つであり、最短で工事完了の2か月後に現金の受取りが可能です。

悪質な窓口だとキャッシュバックに関する手続きが非常に複雑で、「結局受け取れなかった…」などというトラブルが多発しています。

あまりインターネットに詳しくない方でも、シンプルで分かりやすい内容が多くの支持を集めている理由です。

申し込みページ: 【So-net正規代理店】アウンカンパニー

auひかりはSo-net公式キャンペーンで月額料金を大幅割引

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額76,300円
    マンション:総額70,800円
  • キャンペーン期間:2020/2/1~2020/2/29
  • 戸建てタイプ月額料金:3,500円
  • マンションタイプ月額料金:2,100円

auひかりは、契約の際にプロバイダーを7社から選ぶことができます。どこのプロバイダーを選んでも最大1Gbpsの通信速度は変わりません。

しかし、キャンペーンや月額料金はプロバイダーによって異なります。

お目当てのプロバイダーがあるようなら別ですが、特別こだわりが無いようであればSo-netを選ぶのが最善でしょう。

auひかり月額料金
  • 戸建てタイプ
    通常5,100円→3,500円(3年間)
  • マンションタイプ
    通常3,800円→2,100円(2年間)

戸建てタイプでは、3年間他社サービスのマンションタイプ並みの月額料金で利用できます。

また、マンションプランにおいても、他社のマンションプランが4,000~4,500円で提供しているのに対してかなり割安の料金で利用できることが分かります。

ただ、So-net×auひかり公式キャンペーンでは現金でのキャッシュバックは行なっておりません。

現金での還元を希望する方は、キャッシュバックを実施している代理店から申し込しかありません。

So-net×auひかり公式キャンペーンはSo-netに直接申し込むので悪質な代理店などを回避できる安心感がメリットの1つでもあります。

さらに長い目で見ると、毎月の割引額を合計した場合代理店窓口のキャッシュバック金額よりもお得になるケースさえあります。

「代理店で申し込むのは不安だ…」「毎月のランニングコストをとにかく安く抑えたい」という方であれば、So-net×auひかりのキャンペーンを検討してみるのがオススメです。

申し込みページ: 【So-net公式】So-net auひかり
関連記事
光回線のマンションタイプで速度低下が起きる要因を徹底解説 インターネット回線の中では最も高速で安定していると言われている光回線ですが、マンションタイプとなると極端に速度が低下することがあります。夜になるとつながりにくくなった...
夜にネットが遅い!繋がらない!?意外な原因と改善策を教えます 夜になるとネットが遅い、繋がりにくいといった経験はあるでしょう。インターネットが夜間に遅くなってしまうのは、利用者の増加による回線混雑が大きな原因ですが、利用中のネッ...