1. ホーム
  2. オンラインゲーム

ドコモ光でゲームをするのは無理!?ポイントはプロバイダの選び方!

ドコモ光で快適にゲームをするなら

ドコモ光でゲームするには、プロバイダ選びが重要です。

ドコモ光は20社以上あるプロバイダから1社を選ぶ仕組みですが、もっともオンラインゲームをするのに適しているのは GMOとくとくBB だと言えるでしょう。

GMOとくとくBB は、ドコモ光のプロバイダの中で最速されていて、速度にこだわりのあるプロバイダとしても有名です。

ドコモ光×GMOとくとくBB
■ドコモ光×GMOとくとくBBの概要
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
最大速度 1Gbps
平均速度 下り:226.28Mbps
上り:181.43Mbps
平均Ping値 23.33ms
セット割 docomoスマホ
申し込み先 ドコモ光×GMO公式ページ

このページでは、ドコモ光で快適にオンラインゲームをするための情報をまとめました。

結論を先にいえば、ドコモ光で充分にオンラインゲームは快適に楽しむことは可能です。
ただし、プロバイダを GMOとくとくBB のようなゲームをするのに適したものにすることが重要だと言えるでしょう。

ドコモ光でゲームをするならIPv6に対応したプロバイダにすべし!

ドコモ光のオススメプロバイダ

ドコモ光は、20社以上あるプロバイダから1社を選択しなくてはいけません。

そもそもドコモ光は、NTTが運営しているフレッツ光が所有している光回線設備を借りてサービスを展開している光コラボです。

これは設備面のことで、実際にオンライン上でインターネットへと接続するのは、プロバイダの役目だと言えるでしょう。

なので、ドコモ光のプロバイダ選びは非常に重要です。

選ぶ際に注目したいのが、IPv6 IPoEに対応したプロバイダかどうかでしょう。

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6に対応したプロバイダを選べ!

IPv6 IPoEというのは最新の接続方法の名称で、従来のIPv4 PPPoE方式よりも速い接続方式として、いまは主流になりつつあります。

しかし、IPv6とIPv4はまったく違う接続方式なので、サイト側などが対応をしていないと閲覧等ができません。

オンラインゲームも同じで、Nintendo SwitchやPS4などもIPv4にしかしてないのが現状です。

PS5はIPv6に対応したのですが、まだまだSwitchやPS4で遊んでいる人も多いでしょう。

当然、パソコンゲームも同じで、そのゲームがIPv6に対応していなければ、IPv6で接続することはできません。

そこで、IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6に対応しているかが大切です。

IPv4 over IPv6
▲IPv4 over IPv6のイメージ

IPv4 over IPv6というのは、IPv6 IPoE方式のまま、従来のIPv4にしか対応していないサイトやサービスにも接続ができます。

ドコモ光のプロバイダで言えば、v6プラスや、v6アルファなどといった名称のサービスを実施しているプロバイダを選ぶようにしてください。

ドコモ光の提携プロバイダである GMOとくとくBB も、しっかりv6プラスに対応しています。

v6プラスは、対応したルーターさえ用意しれば、簡単にIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6で接続することができ、プラスで料金も発生しません。

また、GMOとくとくBBがオススメできる理由のひとつに、v6プラスに対応した高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれることです。

ドコモ光×GMOの選べるWi-Fiルーター
ドコモ光×GMOとくとくBB は3つのメーカーからWi-Fiルーターが選べる!

しかも、ドコモ光のプロバイダの中では珍しく、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/7/1~2021/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

ゲームで重要なのは通信速度よりもPing値

Ping値とは

ドコモ光は、プロバイダさえしっかり選べば充分にオンラインゲームを快適にプレイすることができます。

オンラインゲームをやる上でインターネットの通信速度は、もちろん大切な要素ではありますが、それ以上にPing値が重要でしょう。

Ping値とは?基本知識を知っておく

オンラインゲームをやる上で、Ping値は切っても切れないものです。

Ping値は、「ピンチ」、または「ピング値」と呼ばれますが、簡単に言えば操作を行ってからゲーム画面に反映されるまでのタイムラグを数値化したものです。

単位は、「ms(ミリ秒)」で表され、Ping値が10msだった場合は、操作からゲーム画面に反映されるまでのタイムラグが0.1秒あることを示します。

ping値のイメージ
▲Ping値のイメージ

正直に言えば、オンラインゲームをやる上で必要な通信速度は30Mbpsほどです。

ドコモ光は最大1Gbps(1000Mbps)もあるので、通信速度はよっぽどのことがなければクリアしていると言えるでしょう。

大切になってくるのはPing値で、10ms以下がオンラインゲームをやるならば理想とされています。

なかなかPing値が10msを下回る光回線はありませんが、できるだけPing値を低く保つのが必要です。

矛盾するようですが、Ping値を下げるためには通信速度をあげるのが効果的でしょう。

通信速度が30Mbpsを上回っているとしても、Ping値が高いようであれば、できるだけ通信速度が速いプロバイダを選ぶのが大切です。

ドコモ光は遅いのか?通信速度とPing値の平均を調査

ドコモ光の通信速度とPing値の平均

ネットの口コミを見てみると、「ドコモ光は遅い!」というものも目立ちます。

ただ、あくまでも口コミであり、使い心地が良い人よりも悪い人のほうが声をあげがちです。

口コミを鵜呑みすることなく、客観的な数字を調べてみなければ確実なことは言えません。

ドコモ光の通信速度とPing値を、通信速度の計測サイトでも大手の「みんなのネット回線速度」で調べてみました。

■ドコモ光の平均速度・Ping値
時間帯 下り 上り Ping値
307.11Mbps 203.59Mbps 20.93ms
278.22Mbps 201.02Mbps 22.75ms
夕方 245.0Mbps 191.65Mbps 23.1ms
204.52Mbps 179.64Mbps 25.93ms
深夜 296.3Mbps 203.45Mbps 21.15ms

※2021年4月22日調べ

表を見ていただければわかりますが、ドコモ光の通信速度の平均はオンラインゲームをやるための通信速度を充分に超えています。

Ping値は20msを超えていますが、計測件数が7万件を超えていることを考えると、かなり低い数値だと言えるでしょう。

10ms以下になるのは難しくても、大きなストレスを感じる数値だとは言えません。

また、上の表はドコモ光全体の平均です。
プロバイダを GMOとくとくBB に絞って調べてみると、以下のような結果になりました。

■ドコモ光×GMOとくとくBB
平均速度・Ping値
時間帯 下り 上り Ping値
344.66Mbps 228.95Mbps 22.11ms
321.92Mbps 233.76Mbps 25.37ms
夕方 297.18Mbps 218.04Mbps 25.34ms
268.18Mbps 205.11Mbps 28.68ms
深夜 329.66Mbps 225.88Mbps 23.02ms

ドコモ光全体の平均速度と比べてみて、 ドコモ光×GMOとくとくBB の平均速度のほうが速いことがわかるかと思います。

Ping値も充分に許容範囲ですので、オンラインゲームを快適にプレイすることができるでしょう。

ドコモ光でゲームをするのは快適か?口コミを調べてみた

ドコモ光でゲームをしている人の評価・口コミ

ドコモ光で実際にオンラインゲームをやっている人の評判・口コミも調べてみました

どのサービスも同じですが、悪い評判も良い評判も、どちらも存在します。

ドコモ光でゲームをしている人の口コミ|ポジティブ

まずはドコモ光でゲームをしている人の良い評判を見ていきましょう。

ドコモ光でゲームをしている人の口コミ|ネガティブ

ドコモ光の口コミの中には、以下のようにネガティブなものもあります。

ドコモ光よりもオススメ?オンラインゲームに最適な光回線

ドコモ光以外のオススメ光回線

ドコモ光もプロバイダの選択さえ間違えなければ、充分にオンラインゲームを快適にプレイすることができます。

ただ、他の回線と比較せずにドコモ光の利用を開始してしまうのも不安な人もいるでしょう。

なので、ゲームをするのに快適だと評判なドコモ光以外の回線も紹介します。
しっかりとドコモ光と比較した上で、選ぶのも良いでしょう。

ソフトバンク光

ソフトバンク光

■ソフトバンク光の概要
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
最大速度 1Gbps
平均速度 下り:262.55Mbps
上り:173.0Mbps
平均Ping値 19.59ms
セット割 SoftBankスマホ
申し込み先 代理店ストーリー

ソフトバンク光はドコモ光と同様に、NTTのフレッツ光が所有する設備を使った光回線サービスです。

そのため、フレッツ光やドコモ光を利用している人は、契約しやすいことが特徴でしょう。

工事がいらない
▲フレッツ光や他社光コラボと同じ設備なので回線工事がいらない

ソフトバンク光の場合は、プロバイダがYahoo!BB一択ですので、プロバイダ選びで迷うことはありません。

ソフトバンク光はIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6に標準対応しています。

有料ではありますが、ソフトバンク光が独自で貸し出しを行って「光BBユニット」というルーターを使うことで設定することなくIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6でインターネットが利用可能です。

通信速度とPing値の平均も上々でゲームをやる上で困ることはほとんどないでしょう。

SoftBank光代理店STORY
  • キャンペーン
    新規:最大63,400円キャッシュバック
    転用:最大16,000円キャッシュバック
  • 月額料金
    戸建て:5,720円
    マンション:4,180円

auひかり

auひかり

■auひかりの概要
月額料金 戸建て:5,390円~
マンション:4,180円~
最大速度 1Gbps
平均速度 下り:365.29Mbps
上り:291.7Mbps
平均Ping値 17.3ms
セット割 auスマホ
申し込み先 auひかり×So-net

auひかりはKDDIが運営している光回線で、フレッツ光や光コラボが使っている設備とは違う、独自の光回線網でサービスを展開しています。

速度の遅延が起きるもっとも大きな原因は、回線が混雑することでしょう。

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6の登場で大きく改善されてはいます。

ただ、フレッツ光と光コラボの利用者数はかなり多いことから、どうしても夕方~夜の時間帯にかけては速度の遅延が起きやすい傾向にあります。

利用者が多いと速度遅延が起きやすい
▲利用者が多いと速度が遅延しやすい

その点、auひかりが所有する光回線は、auひかりの利用者しか使いません。

夕方~夜、つまりゴールデンタイムのようなインターネット利用者が多い時間帯でも、速度の遅延が起きにくいため、オンラインゲームには最適です。

ただし、auひかりの提供エリアは、日本全国の70%ほどで、フレッツ光と光コラボが日本全国の94%以上のエリアで使えることを考えると、限定的だと言えるでしょう。

一度、エリア検索をして、もしも提供エリア内にお住まいであれば、検討してみてください。

オススメの申し込み窓口は、 auひかり×So-net です。
戸建てなら3年間、マンションなら2年間の大幅月額割引が適用されるので、かなりお得にauひかりを始めることができるでしょう。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額94,336円
    マンション:総額78,531円
  • キャンペーン期間:2021/7/1~2021/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,980円
  • マンションタイプ月額料金:2,200円

NURO光

NURO光

■NURO光の概要
月額料金 5,200円
※戸建て・マンション共通
最大速度 2Gbps
平均速度 下り:467.72Mbps
上り:409.25Mbps
平均Ping値 12.3ms
セット割 SoftBankスマホ
申し込み先 NURO光公式ページ

NURO光は老舗プロバイダであるSo-netが運営する超高速インターネットです。

現状、いまある光回線の中ではもっともオンラインゲームに適した光回線だと言えるでしょう。

通常プランで回線速度が最大2Gbpsで、通信速度とPing値の平均も他の回線と比べて抜群に良いです。

速度とPing値が群を抜いて良い!
▲安定して速い NURO光 の人気は高い!

ただ、一点大きなデメリットがあり、提供エリアがかなり限定的です。

以下の地域で利用することはできますが、エリア検索をしてみると、提供エリア内にも関わらず契約ができないこともあります。

■NURO光の提供エリア

【北海道エリア】
北海道

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】
広島県、岡山県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

※一部地域を除く

また、工事が宅内工事と屋外工事の2回に分かれていて、申し込みから開通まで2ヶ月ほどはかかってしまうのも難点です。

なので、一度、 NURO光の公式ページ からエリア検索をしてみてください。
もしもお住まいの場所が提供エリアならばラッキーですので、できるだけ早く申し込みをするようにしましょう。

e-sportsの公式大会で正式採用されるほどの高速インターネットなので、よくオンラインゲームをやるという人にとっては最高の環境を手に入れることができるでしょう。

NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

まとめ:ドコモ光でゲームをするのにオススメなプロバイダ

まとめ

ドコモ光は20社以上あるプロバイダから1社を選ばなくてはいけません。

そのプロバイダ選びにさえ失敗しなければ、ドコモ光は充分にオンラインゲームを快適にプレイできる光回線です。

オススメのプロバイダは、20社以上あるプロバイダの中でも最速である GMOとくとくBB でしょう。

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6という最新の接続方式に標準対応していて、高性能なWi-Fiルーターを無料で貸し出ししてくれます。

また、100Mbpsを下回る通信速度だった場合は、100円分のポイントを還元してくれる、速度保証サービスも実施中です。
通信速度に自信がなければ、いくら100円分といえど、このようなサービスは実施できないでしょう。

さらに、 ドコモ光×GMOとくとくBBは公式サイト で、通信速度の平均を公表していることからも、通信速度に自信があることがうかがえます。

ドコモ光×GMOとくとくBBの平均速度
ドコモ光×GMOとくとくBB公式ページ で公開中

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/7/1~2021/7/31
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

関連記事
オンラインゲームのPing値の目安 オンランゲームのPing値の目安は?快適なネトゲに必要なPing値を公開 オンラインゲームでラグなどによる障害にはPing値が大きく関係しています。Ping値はゲームのジャンルによって目安は違いますが、Ping値自体は低いに越した事はありません。このペ...
PS4らグい原因と対処法 PS4がラグいのなんで!?3つの原因と5つの対処法を徹底解説しました PS4がラグい原因と対処法についてまとめました。ラグというのは、基本的に使っている光回線の通信速度とPing値が原因で発生するものです。解決方法としてもっとも有効なのは、現在...
PUBGがラグいときの改善策を徹底解説 PUBGがラグいときの改善策を徹底解説!回線速度よりもPing値が重要 PUBGはラグが起きやすいゲームです。日本でも人気の高いバトルロワイヤルゲームですが、そんなPUBGも、通信環境や使っている端末によってラグいときがあります。このページでは、P...
Switchのラグをお金をかけずに解消する3つの方法 【完全無料】Switchのラグいを解消するお金のかからない3つの方法 Nintend Switchはよくラグが発生することで有名です。「Switchだから仕方ない…」とラグがあるのに、そのまま利用している人も多いのではないでしょうか。実は、お金をかけず簡単に...
ドコモ光はゲームをするのに最適なのか ドコモ光でゲームをするのは無理!?ポイントはプロバイダの選び方! ドコモ光はゲームをするのに最適な光回線だと言えます。ただし、20社以上あるプロバイダの中から最適なプロバイダを選ばなければいけません。このページでは、ドコモ光でゲームを...