1. ホーム
  2. ドコモ光
  3. ニフティ

【全情報】@ニフティ with ドコモ光まとめ|気になるキャンペーンは?

@nifty with ドコモ光の情報を完全網羅

「@ニフティ with ドコモ光」は、ドコモが提供する光回線である「ドコモ光」と、プロバイダの「@ニフティ」が一体になったサービスです。

@ニフティは様々なネット回線のプロバイダサービスを行う老舗ですが、果たして、ドコモ光の他プロバイダと比べてお得なのでしょうか?

当記事では、@ニフティのキャッシュバックキャンペーン、月額料金、初期費用などを他社プロバイダと比較しながら解説しました。

さらに、@ニフティ独自の光コラボサービス「@ニフティ光」とも比較しています。
光回線選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

ニフティドコモ光
  • キャンペーン:
    最大20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2021/9/1~2021/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

@ニフティwithドコモ光の料金

@ニフティ with ドコモ光の料金

@ニフティwithドコモ光の月額料金や初期費用を見てみましょう。

@ニフティwithドコモ光の月額料金と初期費用

@ニフティwithドコモ光の月額料金は次の通りです。

■@ニフティwithドコモ光の月額料金
  戸建て マンション
2年契約あり 5,720円 4,400円

2年定期契約を結んだ場合、回線とプロバイダ両方合わせて戸建ては月額5,720円マンションは月額4,400円で利用可能です。

なお、2年契約をしない場合は戸建ては月額6,700円、マンションは月額5,000円と1,000円以上も料金が高くなります。

次に、初期費用ですが、事務手数料と工事費が@ニフティwithドコモ光の初期費用です。

■@ニフティwithドコモ光の初期費用
  戸建て マンション
契約事務手数料 3,000円
初期工事費

19,800円

※無料キャンペーン中

16,500円

※無料キャンペーン中

ドコモ光の通常の初期工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円です。

ただし、2020年現在ドコモ光公式で『新規工事料無料キャンペーン』実施中のため、今なら初期工事費が0円になり、基本的に初期費用は戸建て・マンションともに事務手数料3,000円だけでOKです。

【2020年最新】ドコモ光の料金まとめ|損しないための情報を完全網羅 ドコモ光の料金は、他の光回線と比べて高いのでしょうか?ドコモスマホをお持ちの方は、ドコモ光とのセット割でかなり割安で利用できるのがドコモ光の特徴です。他にも工事費が無料になる特典などもあります。このページでは、ドコモ光の料金についてまとめました。

ドコモ光で工事費が発生するケース

新規工事費無料キャンペーン中のドコモ光ですが、下記のケースでは費用が発生します。

■ドコモ光新規契約で工事費が発生するケース

  • 土日祝日または年末年始に派遣工事を行う
    3,000円
  • ドコモ光電話やテレビオプションを新規に申し込む
    1,000円~ ※転用・事業者変更の場合は不要
  • ドコモ光 10ギガに新規申し込み
    7,600円または18,000円

上記のいずれかに当てはまる場合は、契約事務手数料3,000円とは別に工事費が発生しますので注意しましょう。

また、上記以外でも工事内容によっては追加の工事費が必要になるケースもあります。
工事費がいくらになるかは、ドコモ光の公式サイトの工事料金シミュレーションで調べられるので気になる方はチェックしてみましょう。

2年定期契約は更新月と解約金に注意

@ニフティwithドコモ光を2年定期契約ありで申し込んだ場合、更新月以外のタイミングで解約すると解約金が発生します。

■ドコモ光の解約金
  戸建て マンション
解約金 14,300円 8,800円

上記の解約金は、他のプロバイダでも同じだけ発生し、@ニフティwithドコモ光だから高いということはありません。

更新月は2年契約の満了月と、その翌月、翌々月の3ヶ月間です。
その間に解約した場合は解約金は発生しません。

2年定期契約なしのプランに申し込めばいつ解約しても解約金は発生しませんが、前述したように月額料金が1,000円以上高くなります。

そのため、よほど短期間で解約する予定がない限りは、2年定期契約にした方がお得です。

@ニフティwithドコモ光は他社プロバイダと比べてお得?

@ニフティと他プロバイダの比較

ドコモ光には、@ニフティ以外に23社の提携プロバイダがあります。

ドコモ光のプロバイダ選びを即解決!」でも詳しく比較していますが、このページでも@ニフティとその他の人気のプロバイダのどちらがお得なのか、比較してみました。

最大キャッシュバック額は他社プロバイダと同じ

@ニフティwithドコモ光のキャッシュバック額の最大金額は20,000円と、GMOとくとくBBやDTIなどの他のプロバイダと同じです。

■キャッシュバック比較
プロバイダ キャッシュバック額 有料オプション
@ニフティ

最大20,000円
※転用時6,000円

任意
GMOとくとくBB 最大20,000円 加入で金額アップ
OCN 20,000円 任意
ぷらら 15,000円 任意
DTI 最大20,000円 加入で金額アップ

金額だけ見ると他のプロバイダと変わりませんが、@ニフティwithドコモ光には新規契約または事業者変更ならオプションの加入なしでも最大金額もらえるというメリットがあります。

GMOとくとくBBやDTIのキャンペーンは『DAZN for docomo』などの動画配信サービスなどの有料オプションに同時加入することでキャッシュバック額が増額される仕組みです。

そのため、動画配信サービスに加入せず、新規契約または他社光コラボからの乗り換え(事業者変更)する人は、@ニフティwithドコモ光にした方がお得だと言えるでしょう。

ただし、@ニフティwithドコモ光では、フレッツ光からの乗り換え(転用)する場合だと6,000円しかもらえないというデメリットもあります。

転用の方や動画配信サービスにも興味がある方なら、他のプロバイダにした方が受け取れるキャッシュバック額が大きくなる可能性があります。

DAZN ドコモ光 ドコモ光とDAZN(ダゾーン)の同時申込で高額キャッシュバックを貰う方法 DAZN(ダゾーン)はスポーツ観戦が好きな方には必須の動画配信サービスです。特にプロ野球やサッカーについては特に充実しています。この記事ではドコモ光とのセット申し込みで高額キャッシュバックを受け取る方法や、DAZN for docomo光について詳しく解説します 2020-04-16

月額料金、品質にプロバイダごとの違いはあるのか

ドコモ光の提携プロバイダ24社はそれぞれタイプAタイプBにグループ分けされており、どちらのグループに入っているかで月額料金が変わります。

■月額料金比較
プロバイダ 戸建て マンション
@ニフティ 5,720円 4,400円
GMOとくとくBB
ぷらら
DTI
OCN 5,940円 4,620円

今回比較しているプロバイダのうち、OCN以外の@ニフティを含んだプロバイダが月額料金が安いタイプAです。

一方、タイプBのOCNは月額料金がタイプAよりも200円高くなっています。

タイプAとタイプBでドコモ光の回線品質や速度に差はないため、プロバイダにこだわりがなければタイプAの中から選んだ方がいいでしょう。

また、『初期工事費無料キャンペーン』はどの窓口から申し込んでも適用されるため、初期費用もプロバイダに関係なく契約事務手数料3,000円のみになります。

回線品質や最大速度は同じ!v6プラス対応で混雑時も快適

どのプロバイダも同じ回線を使うため、@ニフティでも他社プロバイダでも、基本的な回線品質や最大速度が1Gbpsである点は同じです。

@ニフティはネットが混雑する時間帯でも速度が落ちにくい通信規格『v6プラス(IPoE/IPv4 over IPv6)』にも対応しているので、夜間や正午などでも安定した通信速度が期待できます。

■v6プラス対応比較
プロバイダ v6プラス対応 v6プラス対応ルーターのレンタル
@ニフティ 無料
GMOとくとくBB 無料
OCN 無料
ぷらら 無料
DTI 無料

今回比較している5社はどれもv6プラスに対応していますが、上記以外のドコモ光提携プロバイダの中には、v6プラス未対応のところもあるので注意しましょう。

また、WiFiルーターを使用する場合は、v6プラス対応の機種を用意する必要があります。

プロバイダによってはv6プラス対応のWiFiルーターを無料でレンタルしてくれるところもあるので、対応ルーターがない場合はその点も要チェックです。

@ニフティは10ギガプラン非対応

ドコモ光では、2020年4月1日より一部地域の戸建て向けに最大速度10Gbpsの高速プラン『ドコモ光 10ギガ』の提供を開始しました。

もし提供エリア内に住んでいて10ギガの契約を考えている場合は、プロバイダも10ギガに対応しているところを選ぶ必要があります。

ドコモ光提携プロバイダ24社のうち、2020年5月時点で10ギガに対応しているのは7社のみで、今回紹介している@ニフティは10ギガ非対応なのでご注意ください。

■10ギガ対応比較
プロバイダ 10ギガ対応
@ニフティ ×
GMOとくとくBB
OCN ×
ぷらら
DTI

10ギガプランを契約したい方は、GMOとくとくBBぷららなどの10ギガ対応プロバイダを選びましょう。

GMOとくとくBBが選ばれる理由 ドコモ光でGMOとくとくBBが選ばれる5つの理由!キャンペーンの秘密 GMOとくとくBBはドコモ光提供プロバイダの中でキャンペーンにて現金キャッシュバックを行っている珍しいプロバイダです。また、キャッシュバック以外にも独自の特典などがあり、ドコモ光プロバイダの中でも非常に人気です。では、どうしてドコモ光×GMOとくとくBBは人... 2021-08-21

公式特典はどのプロバイダでも適用される?

どの窓口やプロバイダから契約した場合でも、下記のドコモ光の公式キャンペーン・特典は適用されます。

■ドコモ光公式キャンペーン

  • 新規工事料無料キャンペーン
  • 2,000pt分のdポイントプレゼント
  • ドコモの携帯・スマホとのセット割引『ドコモ光セット割』

上記のキャンペーン・特典は、プロバイダや申し込み窓口に関係なく適用可能です。

ドコモの携帯・スマホユーザーにとって大事なスマホの月額料金割引も、ドコモ光を契約すれば適用されます。

そのため、プロバイダを選ぶ際は、独自キャンペーン・特典を比較して選べばOKです。

@ニフティwithドコモ光独自のキャンペーン

@nifty with ドコモ光のキャンペーン▲@nifty ドコモ光公式ページ

では、@ニフティwithドコモ光で実施中のキャンペーンについてみていきましょう。

@ニフティwithドコモ光のキャンペーンでは、大きくわけて以下の特典が受けられます。

  1. 最大20,000円のキャッシュバック
  2. WiFiルーター無料レンタル
  3. オプションやサービスが無料で使える

それでは、ひとつずつ詳しく解説していきます。

【1】最大20,000円のキャッシュバック

@ニフティwithドコモ光から申し込むと、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

■@ニフティwithドコモ光のキャッシュバック額

  • 新規:20,000円
  • 転用:6,000円
  • 事業者変更:20,000円

キャッシュバック額は新規契約とドコモ光以外の光コラボからの乗り換え(事業者変更)なら20,000円、フレッツ光からの乗り換え(転用)でも6,000円です。

有料オプション加入などの受け取り条件もないので、「ドコモ光のネットだけ申し込みたい」という人にはうれしいでしょう。

@ニフティwithドコモ光のキャッシュバックの受け取り方

@ニフティ with ドコモ光のキャッシュバックを受け取るためには手続きが必要です。

■@ニフティ with ドコモ光のキャッシュバックの受け取り方

  1. @ニフティwithドコモ光のWEBサイトから申し込み
  2. ドコモ光開通月を含む11ヶ月目に振込先口座登録に関するメールが届く
  3. メールの案内に従ってキャッシュバック振込先口座を登録する
  4. ドコモ光開通月を含む12ヶ月目に指定した口座に振り込まれる

開通月を含む11ヶ月目に@ニフティ契約時にもらったメールアドレス宛に振込先口座登録に関する案内メールが届きます。

手続きは振込に必要な口座番号などを登録するだけとカンタンなので、メールが届いたら忘れずに登録しましょう。

【2】v6プラス対応のWiFiルーター無料レンタル

@ニフティwithドコモ光はWiFiルーターレンタル無料

@ニフティでは月額500円でWiFiルーターレンタルサービスを行っていますが、@ニフティwithドコモ光の契約期間中はレンタル代が無料になります。

WiFiルーターとはドコモ光のONU(回線終端装置)に繋ぐことで、スマホやパソコンなどの端末をWiFi(無線LAN)を使ってネット接続できるようにする機器です。

自分で購入するとなると数千円以上かかるので、無料でレンタルできれば出費を大幅に抑えることができます。

@ニフティでWiFiルーターをレンタルする際は『F-Secure製』か『エレコム製またはバッファロー製』かのどちらかから選択可能です。
後者を選んだ場合、エレコム製になるかバッファロー製になるかは選べません。

どのルーターでも、ネットが混雑する時間帯でも速度が落ちにくい通信規格『v6プラス(IPoE/IPv4 over IPv6)』に対応しています。

@ニフティwithドコモ光自体もv6プラスに対応しているので、安定して高速なネット回線を使うことができます。

【3】セキュリティーサービスなどが無料

@ニフティwithドコモ光では、セキュリティーサービスの12ヶ月間無料や、その他オプションが無料になるサービスを展開しています。

期間や条件は、さまざまなので必要な人はしっかりと確認するようにしましょう。

セキュリティサービスが最大12ヶ月間無料

@ニフティwithドコモ光を契約すると、F-Secure社製品を使った総合セキュリティサービス『常時安全セキュリティ24』(通常500円/月)を最大12ヶ月間無料で利用できます。

常時安全セキュリティ24では、ウイルス・マルウェア対策機能やオンラインバンキング保護機能、危険なサイトへのアクセス防止機能などネット上の脅威から端末を守る様々な機能が使えます。

総合セキュリティサービスが12ヶ月間無料▲さまざまなOSに対応した高性能ソフト

しかも、1つのライセンスで最大7台の端末で利用できるので、家族全員のスマホ(iPhone/Adnroid)やパソコンのウイルス対策ができます。

F-Secure社は、ドイツのセキュリティソフト評価機関AV-TESTが授与する『Best Protection Award』を何度も授賞した実績を持つ会社なので、本サービスの信頼性も高いと言えるでしょう。

また、特定の端末の利用時間や使用するアプリなどを遠隔操作で制限できるペアレンタルコントロール機能もあるので、子どものスマホの使い過ぎの予防にも役立ちますよ。

セキュリティ対策にどんなソフトを入れればいいかわからない

とお悩みの方は、常時安全セキュリティ24も契約して最大12ヶ月間の無料期間でお試ししてみてはいかがでしょうか。

リモートサポート・訪問サポート初回無料

@ニフティwithドコモ光を契約したユーザーは、開通から3ヶ月目の末日まで訪問サポートおよびリモートサポートが1回だけ無料になります。

リモートサポートとは、オペレーターがパソコンやスマホを遠隔操作しながら、ユーザーに使い方を案内するサービスです。

リモート・訪問サポート初回無料▲遠隔操作で使い方をサポート!

もう1つの訪問サポートは、実際にスタッフに自宅まで来てもらって機器の設定をしてもらえるサービスです。

@ニフティwithドコモ光ユーザーは、この2種類のサポートをそれぞれ1回ずつ無料で利用できるので「契約後にパソコンやルーターの設定がうまくできるか不安…」という方でも安心して申し込みできます。

ウイルスバスター for @niftyメールが無料で利用できる

@ニフティwithドコモ光をはじめとする@ニフティのサービス利用者は、『@niftyメール』というWEBメールアドレスを無料でもらえます。

@ニフティwithドコモ光のユーザーの場合、更に@niftyメール用のウイルスチェックサービス『ウイルスバスター for @nifty』(通常200円/月)が無料になります。

WEBメールのウイルスチェックも無料▲自動でウィルスチェックをしてくれる

ウイルスバスター for @niftyに加入しているとメールの添付ファイルを自動でチェックし、ウイルスを検知した場合は駆除または削除してくれるので、より安全にWEBメールを利用できます。

様々なオプションサービスを初月無料で利用可能

様々なオプションが初回無料に

@ニフティwithドコモ光を契約すると、下記のオプションサービスを初月無料で利用できます。

■初月無料になるオプションサービス
オプション 内容
@nifty生活トラブルレスキュー 水回りなどトラブルに24時間365日対応
@nifty詐欺ウォール 詐欺サイト専門セキュリティサービス
Mail@nifty IMAP機能 @niftyメールの容量と保存期間を増やす
@nifty WiFi 全国15万ヶ所にあるWiFiスポットが利用可能になる
@niftyパスワードマネージャー パスワード一括管理 ※6ヶ月間無料
@nifty優待サービス レジャーなど豊富なサービスを特別価格で利用可能
@niftyまかせて365 PC・スマホのトラブルに365日対応


通常は、それぞれのサービスごとに月額100円~980円の利用料が必要ですが、@ニフティwithドコモ光のユーザーはどれも初月無料で利用可能です。

なお、@nifty生活トラブルレスキューや@niftyまかせて365の場合、相談内容によっては別途部品代やサポート料が発生することがあります。

ニフティドコモ光
  • キャンペーン:
    最大20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2021/9/1~2021/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

ニフティ光(光コラボ)と比較してみた

@ニフティwithドコモ光と@ニフティ光を比較▲@ニフティ光公式

@ニフティは『@ニフティ光』という名前の独自の光コラボサービスも提供しています。

光コラボサービスなので回線品質や速度は@ニフティwithドコモ光と同じですが、料金や利用できるキャンペーンなどは違います。

これから契約するなら、@ニフティwithドコモ光と@ニフティ光のどちらがお得なのか、比較してみました。

基本月額料金と初期費用について

@ニフティ光の基本月額料金は戸建て5,200円マンション3,980円で、@ニフティwithドコモ光とほぼ同じです。

ただし@ニフティ光は初月無料で、31ヶ月目または37ヶ月目までは割引があります。

割引額と割引期間は、契約時に『新規契約』『フレッツ光からの乗り換え(転用)』『他社光コラボからの乗り換え(事業者変更)』のどれで手続きしたかによって変わります。

■@ニフティ光の割引中の月額料金
  新規 転用 事業者変更
割引期間中

戸建て:5,060円
マンション:3,828円

戸建て:4,980円
マンション:3,880円

戸建て:4,980円
マンション:3,880円

割引期間 2~31ヶ月目まで 2~37ヶ月目まで 2~37ヶ月目まで
割引対象プラン 2年/3年契約 3年契約 3年契約

なお、新規契約で初期工事費を分割払いを選択した場合、上記の月額料金とは別に戸建て600円×30ヶ月間マンション500円×30ヶ月間の分割払い金も請求されます。

割引期間終了後は通常の戸建て5,200円、マンション3,980円の月額料金です。

どちらも初期工事費の実質負担額無料キャンペーン実施中

@ニフティ光の新規契約時の事務手数料は2,000円、転用・事業者変更の場合は手数料無料です。

■事務手数料
  @ニフティwithドコモ光 @ニフティ光
新規 3,300円 2,000円
転用 3,300円 0円
事業者変更 3,300円 0円

事務手数料だけみると、@ニフティ光の方がお得です。

新規契約時の@ニフティ光の初期工事費は、戸建て18,000円マンション15,000円です。

■初期工事費
  @ニフティwithドコモ光 @ニフティ光
戸建て 19,800円

18,000円

マンション 16,500円 15,000円

初期工事費は上記の通りですが、ドコモ光の公式キャンペーンにより、@ニフティwithドコモ光の新規契約時の初期工事費は無料になります。

一方、@ニフティ光では、月額料金割引により初期工事費の実質負担額を無料にするキャンペーンを実施中です。

戸建ての場合は開通月の翌月から600円×30ヶ月(合計18,000円)、マンションの場合は500円×30ヶ月(合計15,000円)が基本月額料金から割引されます。

30ヶ月間、nifty光を継続すれば初期工事費の実質負担額が無料になるわけですね。

ただし、30ヶ月間の割引期間が終わる前に@ニフティ光を解約すると割引もなくなるため、残りの初期工事費は自己負担となる点には要注意です。

30ヶ月以内に解約する予定の方は、@ニフティwithドコモ光にした方が費用を抑えられます。

WiFiルーターをレンタルするならドコモ光

@ニフティ光で3年契約を結ぶと、WiFiルーターレンタルサービスを無料で利用できます。

ただし、@ニフティ光の場合は、レンタル代が無料になる期間は最大25ヶ月間だけです。
26ヶ月目以降もWiFiルーターをレンタルする場合、月額500円のレンタル代が発生します。

■WiFiルーターレンタル代比較
  @ニフティwithドコモ光 @ニフティ光
25ヶ月間 無料 無料
26ヶ月目以降 無料 500円

@ニフティwithドコモ光の方は、契約期間中ずっと無料でレンタルできます。
そのため、長期間WiFiルーターをレンタルしたい方は、@ニフティwithドコモ光の方がお得になります。

@ニフティ光のWiFiルーターレンタルには契約期間と契約解除料あり

@ニフティ光でWiFiルーターをレンタルする際に気をつけたいのが、レンタル開始月の翌月から2年以内に解約すると契約解除料5,000円が発生する点です。

■ルーターレンタル契約解除料
  @ニフティwithドコモ光 @ニフティ光
契約期間 なし 2年
契約解除料 なし 5,000円

このWiFiルーターレンタルサービスの契約解除料は、@ニフティ光自体の解約金とは別に請求されます。

余計な出費を抑えたい方は、2年の契約期間が過ぎてからWiFiルーターレンタルサービスを解約しましょう。

キャッシュバック額はどっちがお得?

2020年5月現在、@ニフティ光では最大30,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

■キャッシュバック比較
  @ニフティwithドコモ光 @ニフティ光(※)
新規
  • 20,000円
  • 5,000ptのdポイント
30,000円
転用
  • 6,000円
  • 5,000ptのdポイント
30,000円
事業者変更
  • 20,000円
  • 5,000ptのdポイント
27,000円

※3年契約かつWEBサイトから申し込んだ場合

@ニフティwithドコモ光と比較すると、@ニフティ光の方がキャッシュバック額が多いです。
少しでも多くキャッシュバックを受け取りたいなら@ニフティ光の3年契約の方がお得だと言えるでしょう。

ただし、@ニフティ光で2年契約を選ぶとキャッシュバック額が9,000円~10,000円に減額またはキャッシュバック特典の対象外になります。

2年契約にしたい場合は@ニフティwithドコモ光のキャッシュバックの方がお得です。

【その他】解約金やセット割について

最後に、@ニフティ光と、@ニフティwithドコモ光の解約金とセット割について比較してみましょう。

@ニフティ光でも、@ニフティwithドコモ光でも、更新月以外のタイミングで解約すると解約金が発生します。

■解約金比較
  戸建て マンション
@ニフティwithドコモ光 14,300円 8,800円
@ニフティ光(3年) 20,000円
@ニフティ光(2年) 9,500円

戸建ての場合、解約金の金額は@ニフティ光(3年契約) > @ニフティwithドコモ光 > @ニフティ光(2年契約)の順に高いですが、マンションの解約金は、@ニフティwithドコモ光が1番安いです。

@ニフティ光の3年契約はキャッシュバック額が高い一方、解約金も高いので解約のタイミングには注意しましょう。

@ニフティ光はauのスマホとセット割引可

@ニフティwithドコモ光がドコモの携帯・スマホとセット割引できるのに対し、@ニフティ光ではauの携帯・スマホとのセット割引『auスマートバリュー』が利用できます。

■auスマートバリューの割引額
データプラン 割引額
auデータMAXプラン
(PRO/Netflixパック)
auフラットプラン
(25・20N・7プラスN)
1,100円
新auピタットプランN ~1GB:対象外
1~7GB:550円
auピタットプランN(s) ~2GB:550円
2~20GB:1,100円

なお、auスマートバリューの適用にはニフティ光に加えて、@ニフティ光電話の契約も必要になります。

@ニフティ光電話は月額500円の利用料がかかりますが、auスマートバリューは家族のauスマホも含めて最大10回線まで割引可能なので、auスマホユーザーが多いご家庭なら@ニフティ光の方がお得です。

ニフティドコモ光
  • キャンペーン:
    最大20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2021/9/1~2021/9/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

関連記事
ドコモ光dポイント ドコモ光のdポイントキャンペーンはお得度低い?特典と条件をチェック
ドコモ光
ドコモ光のdポイントキャンペーンについて解説しています。dポイントは、NTTドコモのポイントプログラムであり、現金と同じく買い物や支払いに使えるサービスです。ドコモ光では申...
ドコモ光のdポイント特典はいつもらえる?つかう&ためる方法も解説 ドコモ光のdポイント特典はいつもらえる?つかう&ためる方法も解説
ドコモ光
dポイントの基本情報や使い方・貯め方について解説しています。ドコモ光を申し込むと、ドコモからの公式特典としてdポイントが受け取れます。dポイントについては、最近よく耳にす...
【全情報】@ニフティ with ドコモ光まとめ|気になるキャンペーンは? ドコモ光では、プロバイダを20社以上から選ぶことができます。その中でも@ニフティは人気のあるプロバイダです。このページでは、ドコモ光と@ニフティが一体になった@ニフティ wit...
ドコモ光のテレビサービスは2種類!オススメはひかりTV for docomo ドコモ光のテレビサービスは、ひかりTV for docomoと、ドコモ光テレビオプションの2つから選ぶことができます。どちらもメリット・デメリットはありますが、比較してみるとひかりT...