引越しでインターネットの手続きは何が必要?解約や継続の注意点は?

引っ越しで必要なインターネットの手続き

引っ越しが必要になった際、インターネットの手続きに悩む方は多いでしょう。

引っ越しでは、役所関係の手続きであったり、引っ越し業者への手配など様々な手続きが必要となるため、インターネットの手続きは後回しになったり、忘れてしまいがちです。

ただ、インターネットの手続きも粗末にしてしまうと、後々面倒なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるため、手続きの方法などはしっかり把握しておくべきです。

このページでは、引っ越しに伴うインターネットの手続きの注意点について解説します。

ネットを『継続』『解約⇒乗換え』で引越し手続きが違う

引っ越しでは移転、解約新規という2つの手続きがある

引っ越しする際、インターネットに関する手続き方法は2種類あります。

引っ越しに伴う2つの手続き


    • 契約中のインターネットを移転して継続利用する手続き

  • 契約中のインターネットを解約して他社と新規契約する手続き

引っ越しで必要になるインターネットの手続きは、引っ越し後に継続するのか、解約して乗換えるのかで全く異なります。

特に、解約をして他社の新しいサービスに乗り換えを希望する場合は、様々な注意点があるので気を付けなければなりません。

また、継続を希望する場合でも条件があるため、必ず希望通りに継続できるとは限らないことは認識しておく必要があります。

いずれの場合でも、光回線などの固定回線は、モバイルルーターや、コンセントを指すだけで高速Wi-Fiが使えるホームルーターとは違い、手続き以外にも引っ越しの際、工事など多少の手間があることを覚えておきましょう。

契約中のネットを移転して継続する場合の手続き

引っ越しの移転手続きについて

引っ越し先でも、契約中のインターネットを使う場合、移転手続きが必要です。

一般的に移転手続きは、契約中の回線事業者、またはプロバイダへ連絡を入れ、現在の契約住所でのサービス休止日、新居でのサービス開始日を決める流れになります。

その際、契約しているサービスのユーザーID会員情報などが必要になるため、前もって準備しておきましょう。

また、契約中の回線事業者やプロバイダによっては、電話口で移転手続きを完了出来ない場合もあり、後日書面での手続きが必要になるケースもあります。

そのため、移転手続きは早めに行動するのがベストです

引っ越しでインターネットを移転する際の3つの注意点

インターネットを引っ越し先で引き継ぐ際、注意点があります。

インターネットの移転手続きをする際に、注意しなければならない点を以下にまとめてみました。

移転手続きをする際の注意点


    • 契約中のインターネットが引っ越し先で提供エリア外の場合

    • 移転先での初期工事費が発生する可能性あり

  • 移転するよりも解約⇒新規契約の方がお得なことがある

それぞれの注意点について詳しく解説していきます

【注意点1】引っ越し先が提供エリア外の場合

引っ越しで移転をする際、最も注意しなければならないのが提供エリアです。

当然ですが、どんなに引っ越し先で契約中のインターネットを使いたくても、提供していないのであれば継続はできません。

その場合、他社のインターネットを検討する必要があるため、移転を希望する際は、まず引っ越し先が提供されているのかを電話などで確認するようにしましょう。

また、提供エリアであっても移転手続きそのものを実施していない回線事業者もあります。

NURO光

▲最大2Gbpsの高速通信で有名な NURO光
じつは移転手続きは実施されてない…

別記事『NURO光は引越し=解約ってホント!?』でも解説していますが、最大2Gbpsの業界最速とも言われる通信速度で人気のNURO光は、移転に関する手続きは行われていません。

そのため、引っ越し先がNURO光の提供エリア内であっても、1度解約をしてから新規で再契約が必要となります。

ただ、解約時の費用等はキャンペーンを利用することで免除されるようです。


関連記事

NURO光のお引っ越しキャンペーンについて NURO光は引越し=解約!?違約金で損しない方法は?得するキャンペーンを紹介 NURO光を引っ越し先で使う場合、移転手続きは行っていないため、1度解約をした後に再契約をする必要があります。解約には、違約金や工事費といった費用が発生してしまうため、場合によってはかなり高額な費用になりかねません。しかし、So-net公式ページが実施してい... 2021-05-07

【注意点2】移転先での初期工事費が発生

インターネットの開通工事には、初期工事費が欠かせません。

これは、新規契約の際はもちろんですが、移転の際にも必要になるので注意しましょう。

代表的な光回線の移転工事の費用をまとめてみました。

光回線
戸建て工事費
マンション工事費
キャンペーン
 
フレッツ光
最大19,800円
最大16,500円
なし
詳細
ドコモ光
最大19,800円
最大16,500円
あり
詳細
auひかり
0円
0円
あり
詳細
ソフトバンク光
0円
0円
あり
詳細

なお、契約しているインターネットの回線事業者によっては、移転費用を実質無料に出来るキャンペーンを行っていることがあります。

そのため、移転に関する工事費が心配な方は、契約中の回線事業者に前もって相談してみるがベストでしょう。

【注意点3】解約⇒新規契約の方がお得なケースも…

移転を希望する方の多くは、使い慣れたインターネットへの安心感が大きいはずです。

確かに移転を行った場合、メールアドレスなど利用してきた会員情報がそのまま引き継がれるため、新しいサービスを契約するより簡単に感じられるでしょう。

また、光回線などの固定回線は、高確率で2年単位などの契約期間が設けられていため、契約期間内に解約してしまった場合違約金が発生してしまうため、移転せざる得ない方も多いと思います。

しかし、インターネットの申込み窓口ではキャッシュバックなど、お得なキャンペーンを実施していることが多く、キャンペーンを上手く活用すれば違約金の負担はありません。

代表的な光回線キャンペーン

回線 窓口 キャンペーン特典  
ドコモ光
GMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック
詳細
auひかり
NEXT
  • 0円キャッシュバック
詳細
ソフトバンク光
エヌズカンパニー
  • 36,000円キャッシュバック
詳細
NURO光
公式ページ
  • 45,000円キャッシュバック
詳細

上記のキャンペーンは、各サービスでトップクラスの還元を実施している窓口です。

万が一、引っ越しのタイミングが契約期間が終了した更新月だった場合、違約金の心配は無いためキャッシュバックなどでプラスになる可能性さえあります。

『どうしても今使ってるのがいい!』という方であればお勧めではありませんが、お得度を重視されたい方は現在の解約費などを一度確認してみた方がよいでしょう。


関連記事

マンション光回線ランキング 【マンション】人気光回線ベスト5!数万円得するキャンペーン情報も! マンションで光回線を契約する場合キャンペーンや通信速度、月額料金を比較して申し込むのがポイントです。ただ、マンションの場合キャンペーンを行っていない窓口も多いため比較が困難です。このページではマンションにおける光回線のお得なサービスと窓口を紹介し... 2020-05-15

契約中のネットを解約して新規契約する手続き

引っ越し先のネット回線を解約して新規で契約する際の注意点

引っ越しを機会に、新しいインターネットへの乗換えを検討する方は多いでしょう。

特に、契約中のネット回線が引っ越し先では提供エリア外だったり、新生活に伴ない、気分転換で新しいインターネットに乗換える方もいるはずです。

基本的に、引っ越し先で新しいインターネットを新規契約する場合、既存のネット回線⇒解約新しいネット回線⇒契約という2つの手続きが必要になります。

どちらの手続きにおいても注意事項があるため、あらかじめ把握しておきましょう。

解約して乗り換えをする際の3つの注意点

解約から新規契約までの流れにおける、注意点を以下にまとめました。

解約⇒新規契約する際の注意点


    • 解約手続きの手順とタイミング

    • 解約時に違約金・工事費などの費用が発生する可能性あり

  • 新規契約するネット回線の契約時期

それぞれの注意点について詳しく解説します

【注意点1】解約手続きのタイミングと手順

引っ越しでインターネットを解約する際、要注意となるポイントが解約のタイミングです。

契約中のサービスによって仕組みは異なりますが、基本的に解約は電話WEB上から申告を行います。

しかし、解約の連絡をしても、申告した日が解約日にならない事業者もあるため、解約の意思が固まった時点で、『何日前に解約をすれば引っ越しに間に合うか』を確認しましょう。

場合によっては、申告した日から実際の解約日まで10日前後タイムラグがあったり、申告後に郵送される書類で手続きをしなければならい事業者もあります。

解約の申告が遅いと引っ越しに間に合わない危険もありますが、解約のタイミングが早すぎても、引っ越すまでインターネットが使用できずに不便を感じてしまうでしょう。

そのため、解約日のタイミングには気を付けなければなりません。

解約手続きの注意点

▲解約の手続きは計画的に!

また、NTTのフレッツADSLやフレッツ光といった、ネット回線とプロバイダの契約先が別々のサービスに関しては、解約手続きの漏れにも注意が必要です。

別記事『ADSLから乗り換え!解約の注意点』でも解説していますが、ネット回線とプロバイダの契約先が分かれている場合、それぞれに解約の手続きが必要となります。

特に、プロバイダ側への解約を忘れてしまうケースが多く、『料金だけずっと引き落とされてた…』といったトラブルも多いため、解約の手続き漏れには注意しましょう。

【注意点2】解約時に違約金・工事費などの費用が発生

インターネットを解約する際、大きな問題になるのが解約費用です。

前述しましたが、光回線などの固定回線は、高確率で2年単位などの契約期間が設けられているため、更新月のタイミングで無い限り必ず違約金が発生します。

また、契約時に発生する初期工事費を分割払いなどにしている場合、解約時に工事費の残債を一括で支払いをしなければなりません。

つまり、解約時に発生する費用は違約金+工事費が必要になるため、金額としては非常に大きなものになってしまうでしょう。

解約の際は違約金に注意

▲タイミング次第では解約金は高額になることも…

ただ、上記でも解説した通り、光回線の申し込み窓口ではキャッシュバックなど、お得なキャンペーンを実施している窓口が多いため、キャンペーンで解約費用を相殺できる可能性はあります。

別記事『営業歴12年!元光回線営業マンが教える本当にお得なキャンペーン』では、顧客満足度の高い光回線のキャンペーンを紹介していますので、興味ある方は是非ご覧ください。

【注意3】新規契約するネット回線の契約時期

解約後、新規契約するインターネットの手続きも忘れてはなりません。

光回線などの固定回線は、サービスによっては申し込みをしてから実際の開通工事まで1~2ヶ月程かかってしまう場合もあります。

そのため、引っ越し先ですぐにインターネットを使いたい場合は、早めに新しいサービスの申し込みをしておく事が重要です。

新規契約の手続きの注意点

▲ネットが使えないパソコンはかなり不便…

ギリギリのタイミングでは引っ越し後、しばらくの間インターネットが利用出来ずにストレスを感じてしまうかもしれません。

解約と同じく、新しいサービスの申し込みも計画的にしておきましょう。

引越し後インターネットを新規契約する際の選び方

引っ越し後におすすめのネット回線

『インターネットを乗換えたいけど、何を選べばいんだろ…』

引っ越しを機会に、インターネットの乗り換えを検討している方の中には、何を基準にどんなサービスを契約したら良いか迷ってしまう方もいるはずです。

インターネットを利用するにあたって、どんな点を重視するかによって契約すべきサービスが見えてきます。

主に、インターネットを新規契約する際に重要視されるポイントは以下の4つになります。

インターネットを契約する際のポイント


    • 通信速度の速さや安定感を重視

    • キャンペーンのお得度で選ぶ

    • スマホとまとめてセット割を使いたい

  • 工事無しでインターネットをすぐ始めたい

各ポイントにピッタリのサービスを解説します!

通信速度重視の方は迷わず『NURO光』

NURO光

インターネットを利用するにあたって、通信速度を重視する方は多いでしょう。

別記事『オンラインゲームのラグ解消法!』でも解説していますが、特に昨今では、オンラインゲームや高画質動画の視聴など高速通信を必要とするネットサービスのユーザーが増えています。

そのようなサービスを利用する場合、通信速度が遅いネット回線では十分に楽しめない可能性が高いでしょう。

通信速度を重視するユーザーに、非常にお勧めとなるのが NURO光 です。

NURO光は、業界最速とも言われる最大2Gbpsの通信速度を誇り、通信速度の実測値においても高い数値が計測されているため、速度重視のユーザーから今1番選ばれている光回線になります。

(※実測値⇒実際に自宅で計測される通信速度)

NURO光公式キャンペーン
  • 特典・キャンペーン
    45,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

基本的にネット回線の最大速度は、あくまで理論上の数値になるため、いつでも最大速度で楽しめるという訳ではありません。

通信速度は、利用環境によって上下するものですが、NURO光の実測値は環境による影響を踏まえても、かなりの速度が期待できるため、速度重視の方にはピッタリです。

NURO光と他社光回線との速度比較

▲NURO光と他社光回線
実測値の平均を比較

ただ、NURO光は全国どこでも利用できる訳ではありません。

詳しくは、別記事『NURO光の提供エリア注意!』にて解説していますが、現在NURO光の提供エリアは、関東、東海、関西、九州の一部だけになります。

また、提供エリアの地域でも住所によっては提供エリア外の場合もあるため、申し込み前には必ずエリアチェックをしましょう。

■エリア確認ページ⇒ NURO光公式サイト


関連記事

NURO光最新キャンペーン! NURO光キャンペーン比較2021!営業マンが隠したがるお得なキャッシュバック情報 NURO光のキャンペーンを徹底比較。営業マンが絶対言わないようなお得なキャッシュバック情報を徹底調査しました!公式のワンコインやPS4プレゼントキャンペーンなどおすすめを紹介しています。またNURO光マンションへの導入や代理店などによるトラブルの回避方法など... 2021-05-18

キャンペーン重視!高額キャッシュバック窓口

キャンペーン重視の方におススメの窓口

ネット回線やスマホの乗換え時、お得なキャンペーンを重視する方は多いはずです。

『どんせ乗換えるなら、キャンペーンでお得になりたい!』というのは、誰もが思うところでしょう。

インターネットのキャンペーンを実施している窓口は、公式ページまたは代理店の2種類があり、これはどんなサービスにおいても共通です。

サービスによっては公式ページがお得な場合もあり、また、代理店から申し込んだ方がお得になるサービスというのもあります。

例えば、上記で解説したNURO光は 公式ページ がトップクラスのキャンペーンを実施しているのに対し、KDDIが提供するauひかりでは、代理店である NEXT が最もお得です。

■【サービス別】トップクラスのキャンペーン

回線 窓口 キャンペーン特典  
ドコモ光
GMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック
詳細
auひかり
NEXT
  • 0円キャッシュバック
詳細
ソフトバンク光
エヌズカンパニー
  • 36,000円キャッシュバック
詳細
NURO光
公式ページ
  • 45,000円キャッシュバック
詳細

そのため、『サービスに関係なくキャッシュバックが多いところ!』という方は、キャッシュバックの金額を基準に選ぶのも1つの手段でしょう。

ただ、別記事『光回線キャンペーンの悪質なトラップ!?』でも解説していますが、代理店が実施するキャンペーンには高額なキャッシュバックと引換えに、悪質な条件を要求してくる窓口もあります。

そのため、高額なキャンペーンを宣伝している窓口では、適用条件などをしっかり確認することが大切です。

上記で紹介している窓口では、厳しい条件などはありません。


関連記事

引越し業者が勧めるインターネット 【注意】引越し業者・不動産が勧めるインターネット契約の落とし穴 引越しの際、必ずインターネットの手続きが必要になります。特に光ファイバーなどでは、手続きが面倒なので不動産や引越し業者がサポートをしてくれます。しかし、場合によって大きく損をしたり、トラブルが発生することも稀にあります。このページでは不動産や引越... 2021-03-16

スマホのセット割で毎月の出費を抑えたい!

スマホのセット割

スマホと固定回線をまとめたセット割は、すでに一般的なものと言えるでしょう。

大手携帯キャリアが実施しているスマホセット割は、契約中のスマホと自宅のインターネット回線をまとめることで、データ通信プランに割引が適用されるため、通信費全体の節約に繋がります。

また、キャリアによっては最大10台まで割引が適用されるため、同じキャリアでまとめている家庭などでは、大幅なコストダウンが見込めるでしょう。

代表的なセット割引一覧
光コラボ
サービス名
割引額
 
ソフトバンク光
おうち割 光セット
0~0円
詳細
ドコモ光
ドコモ光セット割
500~3,000円
詳細
auひかり
auスマートバリュー
0~0円
詳細

なお、契約中の携帯キャリアと関係が無くてもセット割引が適用される光回線も存在します。

詳しくは別記事『意外な光回線で使えるセット割』に解説しているので、興味ある方はぜひご覧ください。


関連記事

この光回線で光セット割できるの!? 意外な光回線で使えるセット割 光回線を使った光セット割は、契約するスマホと光回線のキャリアを揃えるのが一般的でした。しかし、現在では光コラボの登場などにより、スマホのキャリア以外の光気合戦でも光セット割が利用できる場合もあります。このページでは、利用中のスマホと違うキャリアで... 2019-06-17

すぐ引っ越し先でネット環境が必要ならモバイルWi-Fi

固定回線を契約した場合、開通工事が必ず必要になります。

そのため、申し込みをする時期などによっては、工事が混雑している影響などで、引っ越し先でのインターネット再開が遅くなってしまうかもしれません。

『引っ越し後、すぐにネットを使いたい!』という方には、モバイルWi-Fiがお勧めです。

モバイルWi-Fi

▲モバイルWi-Fiは工事も不要

モバイルWi-Fiは、専用のモバイルルーターさえあれば、すぐにインターネットを利用することが出来ます。

さらに、開通工事が必要ないので面倒事が苦手な方にもピッタリでです。

近年では、主流の WiMAX2+ も登場しており、通信速度の面でも評判は高いと言えるでしょう。

ただ、別記事『WiMAX2+は無制限じゃない!?』でも解説していま

すが、WiMAX2+にはデータ通信量に制限があるため、容量をオーバーしてしまうと通信制限に掛かってしまいます。

また、モバイルWi-Fiは持ち運びが出来て便利ですが、場所によっては圏外になってしまったり、通信が不安定になるといったデメリットも考慮しなければなりません。

通信速度やネット接続の安定感を重視される方には、おススメとは言えないでしょう。


関連記事

よくある【おすすめのWiMAX!】ってデメリットないの?WiMAX徹底分析 工事無し!NTTの加入電話無し!ですぐに利用できるのが高速モバイル通信です。このページでは高速モバイル通信で最も売れている回線、イーモバイルとWiMAXについて徹底的に比較し、さらにプロバイダを比較しお得な申し込み方法をご紹介します。 2020-01-31
関連記事
【マンション】人気光回線ベスト5!数万円得するキャンペーン情報も! マンションで光回線を契約する場合キャンペーンや通信速度、月額料金を比較して申し込むのがポイントです。ただ、マンションの場合キャンペーンを行っていない窓口も多いため比較...
【危険】光回線キャンペーンの悪質なトラップ!?失敗しない申込先は? 光回線の契約で最も多いのがキャッシュバックなどのキャンペーンを巡るトラブルです。悪質な代理店などでは、キャッシュバックなどお得なキャンペーンを宣伝していても、実際には...
インターネットの速度の目安 インターネットで快適な速度の目安はどのくらい?遅い時の原因と対処方法 インターネット回線の速度がどのくらい必要か大まかな目安を調査しました。近年、動画やオンラインゲームなどで大容量の回線が必要になってきています。このような場合、50Mbps~1...