ドコモ光の速度はどれくらい?ベストなプロバイダの選び方教えます!

今回はドコモ光の通信速度について解説します。

「フレッツ光や光コラボはNTT回線だから遅い…!」

そんな風に考えている方も結構多いのではないでしょうか?
しかし、NTT回線の光は、プロバイダが対応している通信方式で速さが大きく異なります。

つまり速いプロバイダを選べば速度で困る可能性は低いということですね。

ここでドコモ光で快適な速度の出るプロバイダをチェックして、ぜひ快適なネット回線として契約してくださいね。

ドコモ光はどのくらいの速度が出ていれば速い?

どのくらいの速度が出ていれば速い?

まずはドコモ光の速度の考え方や、実効速度がどの程度出れば速いと判断していいか見ていきましょう。

ドコモ光の実効速度は環境で変わる

ドコモ光は最大1Gbpsのネット回線ですが、実際に利用する際の実効速度はネットワーク環境や混雑状況など、様々な要因によって変わってしまいます。

実効速度(通信速度)が低下する要因

  • 基地局から自宅までの配線距離が長い
  • 光ファイバーの分岐が多い
  • Wi-FiルーターやLANケーブルの性能が低い・経年劣化
  • 接続するデバイスの数が多い
  • VDSL方式などマンションの配線方式が遅い

ドコモ光の評判・口コミ」でも紹介していますが、Twitterなどの口コミを見ると、800〜900Mbpsとかなり高速な測定結果を公開している人もいます。

しかし、こうした測定結果が出せる人は基地局から近く、かつ他の速度低下要因もほとんどないごく一部の人だけです。

ドコモ光は「最大1Gbps」のネット回線ですが、実際の速度で1Gbpsを目指すのは難しいと思っておいた方がいいでしょう。

それでは、ドコモ光の実効速度は、どのくらいの速度で「速い」と判断できるのでしょうか?

ドコモ光の公式サイトやプロバイダも「最大1Gbps」と言うだけで、具体的な実効速度は契約しなければわからない状態ですよね。

しかし、ドコモ光のプロバイダの中でもGMOとくとくBBだけは、実際に利用しているユーザーの平均速度を地域別に集計しています。

GMOとくとくBBの通信速度

2020年6月現在のデータだと、全国平均で下り速度324.36Mbpsです。

ドコモ光を利用した際の実効速度は利用環境によって大きく変わりますが、差し当たりGMOとくとくBBが公開している速度が出れば「速い速度が出ている」と判断していいでしょう。

ドコモ光の通信速度測定方法

速度測定方法

ドコモ光の通信速度は、速度測定サイトやアプリで簡単にチェックできます。

>測定サイトはこちら
>iPhoneアプリはこちら
>Androidアプリはこちら

様々な速度測定サービスがありますが、中でも利用者の多いOoklaの「Speedtest」がおすすめです。

Speedtestでの通信速度測定手順

  1. Speedtestの測定サイトにアクセス or アプリを起動
  2. 「Go」ボタンで測定開始
    SPEEDTEST
  3. 測定完了までしばらく待機
    SPEEDTEST
  4. 測定結果をチェック
    SPEEDTEST

ダウンロード速度について

測定結果画面では、まずダウンロード速度をチェックしておきましょう。

先にお伝えした通り、GMOとくとくBBが公開している全国平均速度である324.36Mbps以上出ていればかなり速いと考えていいですね。

そこまでの速度が出ていないという場合でも、100〜200Mbpsあれば大抵の用途で遅いと感じることはないでしょう。

逆に100Mbps以下の測定結果なら、速度改善の対処をした方がいいかもしれませんね。

Ping値について

オンラインゲームをプレイする方は、ダウンロード速度とは別に、Ping値も忘れずにチェックしましょう。

Ping値は1回の送受信が完了するまでの速度を表す数値です。

このPing値が遅い(大きい)とゲームプレイ中のラグが酷くなります。

実際にゲームをプレイする際のPing値はゲームサーバーによっても変動しますが、差し当たり次の値を目安にしておきましょう。

■ゲームジャンル別のPing値目安

ゲームのジャンル

推奨PING値

FPS、TPS、格闘などの繊細な対人戦がメインのゲーム
(PUBG、FORTNITE、スプラ、APEX、ストファ、スマブラなど)

15ms以下

MOBA、少し緩めなシューティングなどの対人戦がメインのゲーム
(LOL、DOTA、GTAなど)

30ms以下

MMORPG、MORPGなど育成や対CPUがメインになるゲーム
(PSO2、FF14、黒い砂漠、ラグナロクオンライン、MHWなど)

50ms以下

将棋、囲碁、TCGなどそこまでラグが気にならないゲーム
(Hearthstone、Shadowverseなど)

100ms以下

通信速度を測定するとダウンロード速度に注目しがちですが、快適にネットを利用したい・オンラインゲームをプレイしたいという方はPing値も忘れずにチェックしてくださいね。

Ping値とは?基礎知識と改善方法を網羅 Ping値ってなに?今さらきけない基礎知識から改善方法までを完全網羅 Ping値の読み方は「ピン」または「ピンチ」です。インターネットを使う上で、通信速度はもちろん大切ですが、それを同じくらい重要なのが、このPing値だと言えるでしょう。とくにPS4やNintendo switch、PCなどでオンラインゲームをする人にとっては無視できません。 2021-03-19

なお、測定結果を見て通信速度やPing値が遅いと感じる場合は次のような対処をする必要があります。

速度が遅い時の対処例

  • v6プラス等のIPv4 over IPv6に対応したプロバイダに変更
  • Wi-Fiルーターをギガ対応モデルに買い替え
  • LANケーブルが古くないかチェック

具体的な対処法については後述するのでこちらをチェックしてくださいね。

インターネットの速度の目安 インターネットで快適な速度の目安はどのくらい?遅い時の原因と対処方法 インターネット回線の速度がどのくらい必要か大まかな目安を調査しました。近年、動画やオンラインゲームなどで大容量の回線が必要になってきています。このような場合、50Mbps~100Mbpsの実測値が必要でしょう。スピード測定方法や速度低下の対策、おすすめの光回線... 2021-04-28

ドコモ光に通信速度制限はあるの?

ドコモ光は速度制限があるの?

続いてドコモ光に通信速度制限があるのかについて見ていきましょう。

ドコモ光は基本的にデータ容量での速度制限はない

ドコモ光を検討している方の多くは、スマホのデータ容量を節約するのが目的ですよね。

ドコモ光にはスマホやモバイル回線のようなデータ容量での速度制限はありません。

そのため、パソコンやスマホで動画視聴やアプリのダウンロードなど、たっぷりデータ容量を消費する使い方をしても全く問題ありません。

スマホやポケットWi-Fiなどのモバイル回線で速度制限に困っている方は、ドコモ光を契約すれば通信環境が一気に改善されると考えていいでしょう。

プロバイダによっては条件付きで制限される可能性あり

ドコモ光は通信速度の制限は行っていませんが、契約するプロバイダによっては一部の条件を満たすと速度制限される可能性があります。

速度制限の主な条件

  • 1日に30GB以上のアップロード
  • ファイル共有ソフトを利用した通信
  • 著しく混雑している地域・時間帯の大量通信
  • 回線を独占するレベルの大量通信

最近は動画のアップロードやクラウドサービスが増えたことで、アップロード量の制限はかなり緩くなっています。

その他の速度制限の条件も緩和されつつありますが、通信量の多い使い方をするなら速度制限の条件もチェックしておいた方がいいかもしれません。

ドコモ光はプロバイダで速度は違う?

ドコモ光プロバイダ

2020年6月現在、ドコモ光は24社の提携プロバイダがあります。
ドコモ光のプロバイダは全てIPv6に対応しています。

どのプロバイダも「IPv6は速い」と売りにしているので、どのプロバイダを選んでも大きな違いが無いように感じる方もいるでしょう。

しかし、IPv6の通信方式によって速度の期待値は異なります。

IPv4 over IPv6に対応したプロバイダがベスト!

通信方式には、PPPoEと、IPoEの2つがあります。

具体的な特徴については後述しますが、それぞれに相性があり、その相互関係は以下の表で示しました。

■通信方式と通信速度の関係

通信方式

IPv6通信

IPv4通信

PPPoE

遅い

遅い

IPoE

速い

遅い

IPv4 over IPv6

速い

速い

IPv4 over IPv6というのが、PPPoEとIPoEの弱点を補った通信方式で、IPv6通信であっても、IPv4通信であっても速度が速くなることが期待できます。

つまり速度重視でドコモ光のプロバイダを選ぶなら、IPv4 over IPv6に対応したプロバイダを選んだ方がいいと言うことですね。

PPPoEについて

PPPoEは、光回線の初期から利用されている通信方式です。

インターネットに接続する際にプロバイダがID・パスワードでの認証が必要になり、混雑するほど速度が遅くなる可能性があります。

例えるなら高速道路の料金所のような感じです。
高速道路は快適に走れても、料金所で混雑していると通過するまでに時間がかかってしまいますよね。

速度重視でドコモ光を検討しているなら、PPPoE対応のプロバイダは避けた方が無難でしょう。

IPoEについて

IPoEは、ここ最近採用するプロバイダが増えている通信方式です。

宅内LANでパソコン同士を接続するのと同じような方法で直接インターネットに繋がり、いちいちプロバイダを経由する必要がありません。

PPPoEと同じように高速道路で例えるなら、料金所もETCでスルーできるといった感じですね。

IPoEのイメージ▲出典(ドコモnet:IPv6高速インターネット接続

各プロバイダが対応しているWi-Fiルーターを用意する必要がありますが、IPoEは速度重視を落とさず使いたい方向けの通信方式と言えるでしょう。

ただし、IPoEはIPv6通信にのみ対応した通信方式で、通信相手がIPv4通信しか対応していない場合はPPPoEとなり、遅くなる可能性があります。

2020年6月現在、まだまだIPv4通信のWebサイトやサービスが多いので、速度重視ならIPv4 over IPv6に対応したプロバイダの方がいいかもしれません。

IPv4 over IPv6について

IPv4 over IPv6は、IPoEがIPv6にしか対応していないデメリットを克服した通信方式です。

通信相手がIPv4にしか対応していない場合でも、IPv6のデータに偽装して高速通信ができます。

結果的に、どんな相手でも1番速度が出やすい通信方式ということですね。
ドコモ光のプロバイダもIPv4 over IPv6への対応が進んでいるので、最近はIPoEやPPPoEより多くなっています。

ただし、各プロバイダが指定したWi-Fiルーターを利用する必要があることだけは注意しましょう。

速度重視でドコモ光を契約するなら、IPv4 over IPv6対応のプロバイダを選ぶのがおすすめですよ!

ドコモ光の各プロバイダの通信方式

ここまで解説した通り、ドコモ光は対応しているIPv6通信の種類によって期待できる速度が異なります。

  • 速度の期待値
    PPPoE < IPoE < IPv4 over IPv6

以下に各プロバイダが対応している通信方式をまとめました。

■ドコモ光のプロバイダと通信方式

プロバイダ

接続方式

ドコモnet

IPv4 over IPv6

plala

IPv4 over IPv6


 

plala(Sコース)

GMOとくとくBB

IPv4 over IPv6

@nifty

IPv4 over IPv6

DTI

IPv4 over IPv6

BIGLOBE

IPv4 over IPv6

andline

IPv4 over IPv6

Tigers-net.com

IPv4 over IPv6

エディオンネット

PPPoE

BB.excite

PPPoE

hi-ho

IPv4 over IPv6

スピーディア

IPv4 over IPv6

IC-NET

IPv4 over IPv6

シナプス

IPoE

楽天ブロードバンド

IPoE

ネスク

PPPoE

TikiTiki

PPPoE

01光コアラ

PPPoE

OCN

IPv4 over IPv6

@T COM

IPv4 over IPv6

TNC

PPPoE

ASAHIネット

IPoE

WAKWAK

IPoE

@ちゃんぷるネット

IPv4 over IPv6

ドコモ光のプロバイダは24社ありますが、有名どころはIPv4 over IPv6に対応していますね。

これからドコモ光を契約する方も、今PPPoEやIPoEのプロバイダで遅く感じている方も、IPv4 over IPv6対応のプロバイダを選んで少しでも快適な速度で使えるようにした方がいいでしょう。

ドコモ光のプロバイダ選びを即解決!全プロバイダ26社を徹底比較 ドコモ光には契約時に26社あるプロバイダから1社を選択する仕組みです。そのためどのプロバイダがおすすめなのか悩む方は多いでしょう。基本的にどのプロバイダを選んでも最大速度など、ドコモ光のサービス品質は変わりませんが、プロバイダによっては料金、キャンペ...

ドコモ光を速度重視で使うならGMOとくとくBB!

ドコモ光オススメプロバイダ
■GMOとくとくBBの概要

回線速度

最大1Gbps

月額料金

戸建タイプ:5,720円
マンションタイプ:4,400円

キャンペーン

最大20,000円キャッシュバック

セット割

ドコモ

その他特典

・v6プラス対応高速Wi-Fiルーター無料レンタル
・セキュリティ12ヶ月無料
・訪問サポート初回無料

公式ページ

GMOとくとくBB

ドコモ光を速度重視で使うなら、プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめです。

理由はGMOとくとくBBは数あるドコモ光提携プロバイダの中でも、特に速度にこだわっているからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • v6プラス対応で速度に自信あり!
  • 他プロバイダより無料レンタルのWi-Fiルーターが速い
  • 最大20,000円キャッシュバックでお得

v6プラス対応で速度に自信あり!

GMOとくとくBBは速度にこだわっているプロバイダで、いち早くv6プラスに対応しました。

加えて公式サイトでユーザーの平均速度を公開したり、100Mbps以下の時にポイントバックしたりと、他プロバイダには無い施策を行っています。

GMOとくとくBBの通信速度

それだけ速度を重視したプロバイダとして運営されているので、少しでも通信速度を速くしたいなら、GMOとくとくBBを選ぶのが1番良さそうですね。

他プロバイダより無料レンタルのWi-Fiルーターが速い

ドコモ光のIPv4 over IPv6対応プロバイダの多くはWi-Fiルーターの無料レンタルを行っています。

レンタルされるWi-Fiルーターのモデルはプロバイダ毎に異なり、GMOとくとくBBは他社より高スペックなモデルをレンタルしてくれます。

■無料レンタルのWi-Fiルーター比較

プロバイダ

Wi-Fiルーター

最高速度

GMOとくとくBB
(1台を選択)

WSR-2533DHP3

1,733Mbps

WXR-1900DHP3

1,300Mbps

Aterm WG2600HS

1,733Mbps

WRC-2533GST2

1,733Mbps

OCN

WG1200GR

867Mbps

ぷらら

Aterm WG1200HS3

867Mbps

BIGLOBE

Aterm WG1200HS3

867Mbps

DTI

WRC-1167GS2H-B

867Mbps

@nifty
(1台を選択)

WRC-1167GS2H-B

867Mbps

WSR-1166DHPL

866Mbps

Wi-Fiルーターのスペックが高くなれば離れた部屋にもWi-Fiの電波が届きやすくなりますし、家族で何台もWi-Fi接続しても速度が安定するでしょう。

レンタルできるWi-Fiルーターのラインナップは変更になることもありますが、GMOとくとくBBは常に他プロバイダより優秀なモデルを選んでいます。

  • ドコモ光はWi-Fi中心に使う
  • 今利用しているWi-Fiルーターが少し古い

こうした方は、GMOとくとくBBで高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルするのがおすすめですよ!

最大20,000円キャッシュバックでお得

ドコモ光 × GMOとくとくBB で契約すると、契約内容に応じて最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

■GMOとくとくBBキャッシュバック条件

適用条件

キャッシュバック

ひかりTV for docomo (2年割)
+ DAZN for docomo

20,000円

ひかりTV for docomo (2年割)

18,000円

DAZN for docomo
または
スカパー!(1,800円~)

15,000円

dTV
または
dアニメストア

10,000円

なし

5,500円

また、無料レンタルできるWi-Fiルーターも、普通の購入すると10,000円前後の商品です。

全ての特典を最大限活用すれば、約30,000円お得になるということですね!

キャッシュバックは受け取り忘れに注意が必要ですが、GMOとくとくBBの申込み特典はかなり優秀と考えていいでしょう。

GMOとくとくBBが選ばれる理由 ドコモ光でGMOとくとくBBが選ばれる5つの理由!キャンペーンの秘密 GMOとくとくBBはドコモ光提供プロバイダの中でキャンペーンにて現金キャッシュバックを行っている珍しいプロバイダです。また、キャッシュバック以外にも独自の特典などがあり、ドコモ光プロバイダの中でも非常に人気です。では、どうしてドコモ光×GMOとくとくBBは人... 2021-02-12

ドコモ光の速度が遅い時のチェックポイント

速度が遅い時の対処法

最後に、ドコモ光の通信速度が遅い時の対処法について見ていきましょう。

ドコモ光は最大1Gbpsのネット回線ですが、様々な要因で遅くなることがあります。

「せっかくドコモ光にしたのに速度が伸びない…」

そう感じたら、次のポイントをチェックしていきましょう。

通信速度が遅い時のチェックポイント

  1. プロバイダはIPv4 over IPv6に対応しているか?
  2. Wi-Fiルーターが最近の規格に対応しているか?
  3. LANケーブルはギガ対応しているか?

【1】プロバイダはIPv4 over IPv6に対応しているか?

ドコモ光の速度が遅いと感じたら、まずは利用しているプロバイダがIPv4 over IPv6に対応しているか今一度チェックしましょう。

■IPv4 over IPv6対応プロバイダ一覧

プロバイダ

IPv4 over IPv6の名称

ドコモ net

IPv4 over IPv6機能

ぷらら

ぷららv6エクスプレス

GMOとくとくBB

v6プラス

@nifty

v6プラス

DTI

IPv6(IPoE)接続サービス

andline

IPv6サービス

hi-ho

IPv6_IPoE接続サービス

Tigers-net

v6プラス

スピーディア

v6プラス

IC-NET

v6プラス

BBエキサイト

IPv6 IPoE接続サービス

OCN

OCN v6アルファ

@T COM

v6インターネット機能

ちゃんぷるネット

v6プラス

上記以外のドコモ光提携プロバイダを利用している方は、通信方式の影響で速度が遅い可能性があります。

また、今までPPPoEを利用している場合、ONUやWi-Fiルーターの設定を初期化しないとIPv4 over IPv6が正常に稼働しないことも。

IPv4 over IPv6サービスを追加する場合や転用・事業者変更でドコモ光を契約する場合は、念のためネットワーク機器は初期化した方がいいかもしれません。

【2】Wi-Fiルーターが最近の規格に対応しているか?

Wi-Fi接続で速度が遅い場合は、利用しているWi-Fiルーターがギガ対応しているかチェックしましょう。

LANケーブルでの有線接続なら古いWi-Fiルーターでもギガ対応していますが、Wi-Fiの最大速度がギガ対応するのは結構最近のモデルからです。

■Wi-Fi規格と最大速度

Wi-Fi規格

新呼称

最大速度

IEEE 802.11a

-

54Mbps

IEEE 802.11b

-

11Mbps

IEEE 802.11g

-

54Mbps

IEEE 802.11n

Wi-Fi 4

600Mbps

IEEE 802.11ac

Wi-Fi 5

6.9Gbps

IEEE 802.11ax

Wi-Fi 6

9.6Gbps

Wi-Fi5以降の規格に対応したWi-Fiルーターは、ここ3〜4年で発売されたモデルが中心です。
それ以前のWi-Fiルーターの多くはWi-Fi4対応なので、Wi-Fiに接続すると遅く感じるということもあるでしょう。

以前から利用しているWi-Fiルーターをそのまま使いたい方や市販ルーターを購入する方は、Wi-Fi5以降に対応しているか要チェックです。

【3】LANケーブルはギガ対応しているか?

パソコンやテレビなどをLANケーブルで接続する場合、LANケーブルのカテゴリーをチェックしましょう。

「LANケーブルはどれも同じでしょ?」

と思っている方が結構多いのですが、古いLANケーブルはギガ対応していない可能性があります。

■カテゴリーと最大速度

カテゴリー

最大速度

伝送帯域

カテゴリー5

100Mbps

100MHz

カテゴリー5e

1Gbps

100MHz

カテゴリー6

1Gbps

250MHz

カテゴリー6A

10Gbps

500MHz

カテゴリー7

10Gbps

600MHz

カテゴリー8

40Gbps

2,000MHz

最大速度だけを見ればカテゴリー5eでギガ対応しています。

ただ、伝送帯域が大きい方が通信が安定するので、カテゴリー6のLANケーブルを利用した方が安心です。

LANケーブルのカテゴリーはここをチェック!▲LANケーブルのカテゴリーは、
ケーブルに印字されています。

今カテゴリー5のLANケーブルで有線接続している方は、LANケーブを買い替えて改善してくださいね。

ドコモ光の速度についてまとめ

ドコモ光の速度まとめ

今回はドコモ光の速度について解説しました。

ドコモ光は契約するプロバイダが選べるため、フレッツ光や他の光コラボから乗り換えしやすい光回線です。

ただ、選ぶプロバイダによって速度の期待値が異なるので、プロバイダ選びは慎重に行った方がいいでしょう。

ドコモ光の速度をまとめると

  • 最大速度は1Gbps
  • プロバイダによって速度が異なる
  • v6プラスなどのIPv4 over IPv6対応プロバイダが速い

ドコモ光のプロバイダのうち14社はIPv4 over IPv6に対応していますが、中でも GMOとくとくBB がおすすめでしたね。

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • v6プラス対応で速度に自信あり!
  • 他プロバイダより無料レンタルのWi-Fiルーターが速い
  • 最大20,000円キャッシュバックでお得

ドコモ光を速度重視で利用したい方は、今回の解説を参考に速いプロバイダを選んでくださいね!

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

関連記事
ドコモ光の公式特典は手続き不要 ドコモ光のキャッシュバックの受け取り方は?人気窓口の手続きと注意点
ドコモ光
ドコモ光のキャッシュバックの受け取り方について解説しています。ドコモ光では、どの窓口から申し込むかによってキャンペーン特典の受け取り方が異なり、手続きの期限も変わって...
ドコモ光は工事不要!?開通工事の内容と工事不要になる条件を解説 ドコモ光の開通工事についてまとめています。ドコモ光のみならず、光回線を新規契約するためには開通工事が必要です。しかし、ある条件を満たせば開通工事をせずともドコモ光を開...
ドコモ光の速度はどれくらい?ベストなプロバイダの選び方教えます! ドコモ光はNTTdocomoが運営している光コラボです。「光コラボって遅いんでしょ?」と、思われがちですが、ドコモ光の速度は実際のところどうなのでしょうか。このページでは、ドコ...
ドコモ光のテレビサービスは2種類!オススメはひかりTV for docomo ドコモ光のテレビサービスは、ひかりTV for docomoと、ドコモ光テレビオプションの2つから選ぶことができます。どちらもメリット・デメリットはありますが、比較してみるとひかりT...
ahamoはドコモ光のセット割が使えない ahamoはドコモ光とのセット割はできない!どれくらい高くなるか検証
ドコモ光
ahamoはdocomoの新プランですが、ドコモ光とのセット割は使えません。もともとahamoの月額料金は2,970円と低価格なので、セット割が利用できないのもうなずけます。もしもahamoに...