1. ホーム
  2. キャンペーン

auひかりの新スタートサポート上乗せキャッシュバックは微妙?振り込みはいつ?

auひかりの新スタートサポート上乗せキャッシュバック

auひかりには「新スタートサポート」という公式キャンペーンがあります。

新スタートサポートは、KDDIが他社違約金を最大30,000円まで負担してくれるサービスです。

さらに、KDDI指定の代理店窓口で申し込んだ場合には、最大25,000円の上乗せキャッシュバックを受けることが可能です。

auひかりの新スタートサポートの還元額
項目 ホームタイプ マンションタイプ
【全窓口共通】
他社違約金負担
最大30,000円
【代理店経由】
上乗せキャッシュバック
+25,000円 +15,000円
還元額合計 最大55,000円 最大45,000円

ただ、新スタートサポートの上乗せキャッシュバックは窓口に関係なく厳しい条件があるため、全額受け取れないケースがほとんどです。

今回は、新スタートサポートの上乗せキャッシュバックについて、その条件や指定代理店について詳しく解説しました。
また、新スタートサポートの申請方法や、スタートサポート共通申請書の書き方などについても触れました。

auひかりの新スタートサポートの上乗せキャッシュバックとは?

上乗せキャッシュバックを受け取り喜ぶヒカペン

新スタートサポートはどこの窓口で申し込んでも条件を満たせば特典を適用することができます。

さらに、KDDI指定の代理店から申し込むだけで、上乗せして最大25,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

代理店経由の申し込みで最大25,000円の上乗せキャッシュバック

上乗せキャッシュバックには代理店から申し込むこと以外に、特別な追加条件はありません。
新スタートサポートの条件を満たし、KDDI指定の代理店から申し込むだけで、上乗せでキャッシュバックがもらえます。

上乗せのキャッシュバック額は、ホームタイプで25,000円、マンションタイプで15,000円です。

還元方法には、au WALLET残高へチャージする方法と郵便為替での還元の2種類あります。

代理店から申し込むだけで上乗せキャッシュバックが貰えるのは美味しい話ですよね。

ただし、実際には新スタートサポートの条件が厳しいため、上乗せキャッシュバックも適用できる人が限られています。
新スタートサポートの条件や注意点については後述しているのでよく確認しておきましょう。

キャッシュバック時期はいつ?

新スタートサポートを申請してからキャッシュバックが実施されるまでの期間は還元方法によって異なります。

  • au WALLETプリペイドカードへの還元:約1か月後
  • 郵便為替への還元:約1.5~2か月後

au WALLETプリペイドカードへの還元のほうが半月~1か月ほど早く還元できるようです。

また、新スタートサポートの申請にはauひかりが開通していることが必要です。
そのため、auひかりの申し込みから考えると、最短でも還元までに2ヶ月はかかると考えておくと良いでしょう。

上乗せキャッシュバックがもらえるオススメ窓口

新スタートサポートの上乗せキャッシュバックをもらうには、KDDIが指定している代理店で申し込むことが必要です。

また、代理店ではそれぞれで独自のキャンペーンを実施しているため、どこの代理店で申し込むかで合計のキャッシュバック金額も変わってきます。

今回は上乗せキャッシュバックがもらえて、さらに高額のキャンペーンを実施している代理店を厳選しました。

フルコミット|最大115,000円のキャッシュバック

auひかり代理店キャンペーンフルコミット
  • キャッシュバック
    ネットのみ:50,000円
    ネット+電話:60,000円
  • キャンペーン期間: 2021/2/1~2021/2/28
  • 月額料金
    戸建て:4,900~5,100円
    マンション:3,800円

フルコミットは、新スタートサポートの上乗せキャッシュバックを行なっている代理店の中でも、独自のキャッシュバックが特に高額です。

フルコミットでは、電話とネットの申し込みで60,000円、ネットのみの申し込みで50,000円のキャッシュバックを実施しています。

このキャッシュバックに、新スタートサポートの違約金負担額、上乗せキャッシュバックを加えると最大115,000円もの還元を受けられることになります。

また、フルコミットのキャッシュバックは、開通翌月に自動振込で入金してもらえて、受け取り側の負担も少ないです。

すぐに高額キャッシュバックが欲しいという方は、フルコミットでauひかりを申し込むのをオススメします。

NEXT|最大107,000円のキャッシュバック

auひかりNEXT
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2021/2/1~2021/2/28
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

NEXTも、新スタートサポートの上乗せキャッシュバックを行なっている代理店です。
NEXTはKDDIから表彰されている優良代理店です。

NEXTでは、ネットと電話の申し込みで52,000円、ネットのみの申し込みで45,000円のキャッシュバックを実施しています。
ただし、マンションのキャッシュバックは上記金額から5,000円減額した額です。

このキャッシュバックに、新スタートサポートの他社違約金負担分、上乗せキャッシュバックを加えると、還元額の合計が最大107,000円になります。

また、NEXTではプロバイダをSo-net、BIGLOBE、@niftyの3つから選べるという特徴があります。

こだわりのプロバイダがこの中にある方は、NEXTで申し込むのも良いでしょう。

新スタートサポートの申請方法

新スタートサポートの申請手順

新スタートサポートの申請はauひかりが開通してから行う必要があります。
また、新スタートサポートの申請は、auひかり申し込みから12ヶ月以内という期限があります。

申請に必要な書類の準備

新スタートサポートの申し込みには以下の3点が必要です。

スタートサポート共通申請書はauひかり公式ページからPDFファイルをダウンロードして印刷しましょう。

他社の請求明細書は、紙の明細書がなければWEB明細のコピーでも代用可能です。

スタートサポート共通申請書の書き方

スタートサポート共通申請書は以下のような書類です。

スタートサポートの申請書

スタートサポート共通申請書には以下の項目を記載してください。

裏面に確認用のチェック項目もあるので、しっかりとチェックしましょう。

記入したら、スタートサポート申請用の封筒にスタートサポート共通申請書と他社請求明細を封入して、ポストに投函すれば終わりです。

新スタートサポートの条件や注意点

新スタートサポート

新スタートサポートを受ける際の条件や注意点は以下の通りです。

条件1:対象回線からの乗り換えであること

新スタートサポートの条件で最大のネックとなるのが、乗り換え前の回線に対象回線が設定されていることです。

代表的な対象回線は以下の通りです。

新スターサポートの対象回線

フレッツ光、ソフトバンク光、ドコモ光、NURO光など

逆に、So-net光、BIGLOBE光、eo光などのスマートバリューが適用される回線は全て対象外となっています。
対象外の回線の詳細については、auひかり公式の「スタートサポート」対象外事業者・サービス(順不同)に記載されています。

auひかりへの乗り換えでは、スマートバリューが適用される回線からの乗り換えが多いです。
そのため、多くの方がこの対象回線の条件によって適用対象外となってしまうのです。

適用対象外となってしまった場合には、新スタートサポートによる違約金負担は諦めるしかありません。
その場合は、代理店が実施しているキャッシュバックで回線の違約金を相殺することをオススメします。

高額なキャッシュバックを実施している窓口については、以下の記事で解説しています。

auひかりキャンペーンは危険!キャッシュバック10万円でも損する理由 auひかりは高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している代理店が多くあり、申し込み後にお得な特典を受取れる可能性が高いです。そのためauひかりを申し込むならキャッシュバックなどの特典をたくさん受けられる窓口を選びたいものですが、代理店の中には悪質... 2020-11-13

条件2:電話オプションパックEXの申し込み

新スタートサポートを適用させるには、電話オプションパックEXというサービスに加入する必要があります。

電話オプションパックEXは、キャッチホンや発信者番号表示など、合計1,800円分の有料機能を月額690円で利用するサービスです。

利用できる機能の一覧については、auひかりの公式HPから確認できます。

auスマートバリューに加入している方は、電話オプションバックEXを新スタートサポートの還元後に解約することができます。

注意点1:プロバイダによっては負担額が減額される

通常、新スタートサポートでは最大30,000円までの負担をしてもらえます。

ただ、プロバイダがAsahi Net、DTIの場合、最大負担額が15,000円まで減額されるので注意が必要です。

逆に、そのほかのSo-netやBIGLOBEなどのプロバイダでは30,000円まで負担してもらえます。

特にこだわりがなければAsahi NetやDTIは避けた方がお得でしょう。

注意点2:新スタートサポートには契約期間が発生する

新スタートサポートの契約期間と解除料は以下の通りです。

新スタートサポートの契約期間
auひかりのタイプ 契約期間 解除料
ホームタイプ

3年間

10,000円
マンションタイプ 2年間 7,000円

ただし、解除料は違約金負担額が10,000円以上の場合にのみ発生し、発生したとしても最大で10,000円です。

そのため、負担してもらえる額が解除料を上回ることはありません。
結果的に解除することになったとしても損することはないのでご安心ください。

まとめ まずは「新スタートサポート」の条件をチェック

新スタートサポートの上乗せキャッシュバックを受け取りたい方は、まずは新スタートサポートの条件をクリアしているかどうか確認してください。

新スタートサポートの条件

  • 対象回線からの乗り換えであること
    フレッツ光、ドコモ光、Softbank光などが対象。
  • 「電話オプションパックEX」の申し込み

条件をクリアしたら、あとはKDDI指定の代理店で申し込めば、最大25,000円の上乗せキャッシュバックを受け取ることができます。

代理店選びでは、KDDI主催の上乗せキャッシュバックとは別に、独自の高額キャッシュバックを行っている代理店がおすすめです。

例えば、フルコミットでは、独自で最大60,000円のキャッシュバックを実施しています。
上乗せキャッシュバックと合わせると、キャッシュバック合計額が最大115,000円になります。

auひかり代理店キャンペーンフルコミット
  • キャッシュバック
    ネットのみ:50,000円
    ネット+電話:60,000円
  • キャンペーン期間: 2021/2/1~2021/2/28
  • 月額料金
    戸建て:4,900~5,100円
    マンション:3,800円

関連記事
auひかりキャンペーン 高額キャッシュバックはウソ!?お得なauひかりキャンペーンの注意点 auひかりはどこで申し込んでも料金は変わりません。しかし、申し込み時のキャッシュバックなどのキャンペーンは大きく変わってきます。お得に見えるキャンペーンでも実際はキャッ...
プロバイダによっては数万円損する!?auひかりのプロバイダ選び方 auひかりは7社のプロバイダから選択することができます。どこのプロバイダを選んでも、料金や速度などのサービス内容に違いはありませんが、プロバイダが独自で行うキャンペーンは...
auひかり引越しキャッシュバックを受け取る auひかりの引越しでキャッシュバックを受け取るには?継続は損? auひかりを引越しする際、KDDIに連絡して継続手続きをする方法はオススメしません。auひかりを一度解約して、キャッシュバックを受け取った上で新規で再契約をする方法がオススメ...
So-net光からauひかりに乗り換え So-net光からauひかりに乗り換えるデメリットとは?割引、速度、料金などを比較 So-net光からauひかりに乗り換えを検討している方向けに、auひかりに乗り換えるメリット・デメリット、知らないと損するお得に乗り換える方法についてまとめました。auひかりは、S...
auひかりの新スタートサポート上乗せキャッシュバック auひかりの新スタートサポート上乗せキャッシュバックは微妙?振り込みはいつ? auひかりには新スタートサポートという公式キャンペーンがあり、最大30,000円の他社回線の違約金負担を実施しています。さらにKDDI指定の代理店で申し込むことで25,000円の上乗せ...