1. ホーム
  2. auひかり
  3. auひかり料金

auひかりの割引は使わないと損!?auスマートバリューなどお得な特典

auひかり

auひかりは、公式で以下の割引が実施されています。

  • auスマートバリュー
  • 工事費相当分割引
  • auひかりスタートサポート

また、申し込み窓口によっては大幅な月額割引が適用されます。

auひかり×So-net からの申し込み

  • 戸建てタイプ(2年間)
    ……毎月3,980円で利用可能
  • マンションタイプ(3年間)
    ……毎月2,200円で利用可能

上手に公式と申し込み窓口の割引を使えば、60,000円前後の還元、3,000円ほどは通信費を抑えることが可能です。

このページでは、auひかりのauスマートバリューなどを賢く使う方法を解説しています。
あとあと「あ、もっとお得だったのに…」と後悔しないように、契約前にしっかりチェックしましょう。

がっかり
▲知っていれば、後悔することもなかったのに…

月額大幅割引が受けられるオススメのauひかり申し込み窓口は、 auひかり×So-net です。
戸建てなら2年間、マンションなら3年間ものあいだ月額割引を自動で受けることができます。

その総額は、戸建てなら94,336円、マンションなら78,531円です。

できるだけauひかりをお得に始めたいという人には、オススメの窓口だと言えるでしょう。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額94,336円
    マンション:総額78,531円
  • キャンペーン期間:2022/6/1~2022/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,980円
  • マンションタイプ月額料金:2,200円

【基本情報】auひかりの料金プランをわかりやすく

auひかりの料金

auひかりの料金プランはたくさんあって、わかりずらいという人もいるでしょう。

とくにマンションプランは、建物の配線方式で細かく分かれています。

auひかりの割引を知るために、まずはベースとなる料金プランを知っておく必要があるでしょう。
なので、戸建てとマンションともに利用者が多い下記2つ料金プランの月額料金や工事費を表にまとめてみました。

■代表的なauひかりのプラン

  • 戸建て…ずっとギガ得プラン
  • マンション…タイプV お得プランA
■auひかりの費用(割引なし)
  戸建て マンション
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
工事費 41,250円 33,000円
ひかり電話 550円 550円
事務手数料 3,300円 3,300円

工事費に関しては、一括支払いか分割支払いを選ぶことができます。
どちらでも支払う金額は一緒ですが、分割支払いの場合の内訳は以下の通りです。

■auひかりの工事費
  戸建て マンション
工事費 41,250円 33,000円
分割支払い 1,178円×60ヶ月 1,434円×24ヶ月

ただし、上記のauひかりの工事費は多くの場合で相殺されるようになっています。

「工事費高いな…」

と、思った人も安心しましょう。
工事実質無料のカラクリについては後述する工事費実質無料!初期費用相当割引で解説してますので参考にしてください。

auスマートバリューでauスマホ1台につき毎月最大1,100円割引!

auスマートバリュー

auスマートバリューは、光回線とauスマホとのセット割です。

つまりauスマートバリューの対象回線と、auスマホのどちらも使っていれば、auスマホの月額料金が最大1,100円割引されます。

また、auのスマホだけでなく、auタブレットやauケータイであっても月額料金が割引されるサービスです。
利用には申し込みが必要ですが、auひかりは当然、auスマートバリューの対象回線ですので、もしもauスマホを利用しているという人は、かならず申し込みを行いましょう。

auスマートバリューは、契約者だけでなく、

  • 「同居家族」
  • 「50歳以上の別居家族」

以上2つの場合も含め、最大10回線まで割引の対象です。
家族4人でauスマホを使っているのであれば、最大月額4,400円の割引が受けられます。

auスマートバリューの割引額

auスマートバリューの割引額は、契約しているプランによって異なります。

■auスマートバリューの割引額
  データプラン 割引額
スマホ 使い放題MAX 5G
(ALL STARパック、テレビパック、Netflixパック(P)、Netflixパック、with Amazonプライム)

使い放題MAX 4G
(テレビパック、Netflixパック(P)、Netflixパック、使い放題MAX 4G)
1,100円
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
新auピタットプラン
1GB超〜7GB:
550円
ピタットプラン5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GB:
550円
povo 割引なし
ガラケー カケホ(3Gケータイ・データ付)
※新規受付終了
1,227円
タブレット タブレットプラン20 1,000円

このように、auスマートバリューでは、最大1,100円の割引を受けられます。

また、スマホだけでなくガラケーやタブレットにも割引を適用可能です。
ただし、2021年の3月から導入されたpovoについては、auスマートバリューは適用されません。

auひかりでauスマートバリューを使うには?

auひかりでauスマートバリューを適用するには、以下の条件があります。

■auスマートバリューの条件

  • auスマホなどの回線を契約
  • auひかりの契約
  • auひかり電話の契約

auのひかり電話は、auひかりの光ファイバーを利用した電話サービスです。

■auひかり電話の料金
月額基本料 550円
通話料 8.8円/3分
オプションパック 550円or759円 

もしも固定電話を使わないという人は、月額基本料以外に料金は発生しません。
auスマートバリューを適用させれば、ほとんどの人が相殺することができるでしょう。

また、auスマートバリュー以外にも公式のキャンペーンの適用条件としてひかり電話の契約が必須な窓口が多いため、ほぼauひかりではひかり電話は一緒に申し込みをするものと思ってください。

注意点として、スマートバリューを適用するためには、下記の提携プロバイダの中から契約するプロバイダを選ばなくてはいけません。

■auひかりの提携プロバイダ

  • So-net
  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI

どこを選んでも、auスマートバリューの割引額や、ネットの回線速度は同じです。
多少、プロバイダによって利用できるサービスは異なりますが、一番の大きな違いは、申し込み時にうけられるキャンペーンの内容です。

詳しくは後述する〇〇で解説しますが、オススメのプロバイダは So-net でしょう。
強力な月額料金割引による還元額は、auひかりのキャンペーンの中でもトップクラスです。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額94,336円
    マンション:総額78,531円
  • キャンペーン期間:2022/6/1~2022/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,980円
  • マンションタイプ月額料金:2,200円

auスマートバリューの申し込み方

auスマートバリューは、以下の方法で申し込みできます。

■auスマートバリューの申し込み方法

  • My auから申し込む
  • 電話
    0077-7-111(無料)
    営業時間:9時〜20時
  • auショップ

WEB・電話・auショップ店頭での申し込みが可能です。
また、auひかりを申し込む際に手続きをすることもできます。

しかし、5回線以上申し込みをしたい場合は、店頭窓口で手続きをしなくてはいけません。

auのホームページで近くのauショップを検索してみましょう。

auショップで申し込みするときに必要なものは?

auショップで申し込みをする際、以下のものが必要です。

■auショップでの申し込みに必要なもの

  • 印鑑
  • 本人確認書類(原本)
  • 利用中のスマホ・携帯
  • 家族関係の証書書類

本人確認書類は、免許証やパスポート、障がい者手帳などがあげられます。
コピーではなく原本を用意しましょう。

また、auスマートバリューに加入する家族が同一姓・同一住所以外の場合は、家族であることを証明する書類が必要です。

そのため、申し込む際には健康保険証や住民票、戸籍謄本(発行日より3カ月以内)などを持参しましょう。

また、1親等内の家族の場合、auのホームページでダウンロードした「家族関係申告書」でも申請が可能です。

auひかり解約後のauスマートバリュー

auひかりを解約した場合や、auスマホを解約した場合は、auスマートバリューも自動的に解約されます。

ただし、auひかりを解約したとしても、以下の回線をauひかりを解約後に申し込むのであれば、auスマートバリューの引き続き適用可能です。

■auスマートバリュー対象回線

  • 【光サービス】
    auひかり(@nifty、@T COM(アットティーコム))、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)、auひかり ちゅら、コミュファ光、eo光、Pikara(ピカラ光)、メガエッグ、BBIQ
  • 【ケーブルテレビ】 
    J:COM、提携先ケーブルテレビ

auひかりを解約した場合や、auスマホを解約すると、契約状況によっては解約金が発生します。

更新月に解約すれば解約金は発生しませんが、ネットとスマホの更新月は必ずしも同じではありません。
そのため、解約する前にそれぞれの更新月や解約金について確認しておきましょう。

工事費は実質0円!初期費用相当額割引

auひかりの工事費

auひかりでは、月額料金から割引する形で工事費を実質無料にするキャンペーンを行っています。
初期費用相当額割引は、auひかり公式サイト以外でもプロバイダや代理店とさまざまな申し込み窓口で適用されるので安心してください。

どんな形で割引するのか内訳を表にまとめてみました。

■工事費無料キャンペーンの内訳
  工事費 割引額 ひかり電話の加入
戸建て 41,250円 1,178円×60回
マンション 33,000円 1,434円×24回 ×

戸建ては60回の分割払いで支払う工事費1,178円を、月額料金から割引することで無料にします。

工事費を完全に無料にするにはauひかり電話に加入しなければなりません。
光回線だけの申し込みだと、工事費は125円しか割引されないので注意しましょう。

マンションでは、24回の分割払いで支払う工事費1,434円を月額料金から割引して無料にします。
マンションだとauひかり電話に加入しなくても、1,434円の割引が全額適用されるのでお得です。

■初期費用相当額割引の注意点

工事費の実質無料の割引は、月額料金に上乗せして分割払いで支払う工事費を全額割引にするものです。そのため工事費の分割払いの途中で解約すると、割引特典は無効になります。解約後に未払い分の工事費を一括払いしなければならないので、注意しましょう。

auスタートサポートで最大30,000円をGET

auひかり新スタートサポート

光回線とauひかり電話に一緒に申し込んだときに利用できる割引特典に、他社回線を解約したときに払った違約金を還元するスタートサポートがあります。

auスタートサポートで還元される他社違約金は最大30,000円です。

ただし、戸建てとマンション、加入するプロバイダで還元される金額も異なります。
スタートサポートで還元される金額の内訳を表にまとめてみました。

■戸建てのスタートサポート還元額

プロバイダ

au WALLET 残高/郵便為替

合計

  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • BIGLOBE
  • So-net

最大30,000円

最大30,000円

  • Asahi Net
  • DTI

最大15,000円

最大15,000円

戸建てだと還元額は、au WALLET残高もしくは郵便為替にキャッシュバックされます。

還元時期は、以下の通りです。

  • au WALLET残高へのチャージ:約1か月後
  • 郵便為替の送付:1か月半から2か月程度

なので、一時的には自分で立て替えが必要な場合があります。

■マンションのスタートサポート還元額

プロバイダ

au WALLET 残高/
郵便為替

月額料金から割引

合計

  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • BIGLOBE
  • So-net
  • Asahi Net
  • DTI

最大10,000円

最大20,000円
(毎月1,000円を最大20か月割引)

最大30,000円

マンションは、すべてのプロバイダで最大最大30,000円円の還元額が受け取れます。

ただし、マンションの還元額の受け取り方法は、以下の2種類にわかれているので注意しましょう。

  • au WALLET 残高または郵便為替のキャシュバック:最大10,000円
  • 月額割引:毎月1,000円を最大20ヶ月

キャシュバックの還元時期は、戸建てと変わりません。

インターネットの途中解約の違約金は、10,000円以上と高額なケースが多いです。
auスタートサポートで負担金を受け取って少しでも家計の負担を減らせます。

auスタートサポートの適用条件は、auひかり電話の加入だけではありません。

■スタートサポートの適用条件

  • 戸建ては「ずっとギガ得プラン」限定
  • 電話オプションパックの加入が必須
  • 継続利用が必須:戸建て36か月以上、マンション24か月以上
  • 契約から12か月以内に「スタートサポート共通申請書」を必須

還元額をもらうための適用条件はすこし厳しめです。
しかし解約の際に支払った違約金を取りもどしたい人は試してみる価値はあるでしょう。

また、電話オプションパックについては特典を受け取った後、解約しても問題ありません。
そのため、解約を忘れなければ月額料金の負担は増えないので安心してください。

大幅割引を狙うならauひかり×So-netからの申し込み!

auひかり×So-net

月額料金の大幅割引を確実に受け取るなら、プロバイダ経由でauひかりに申し込むとよいでしょう。

auひかり公式では、工事費の無料割引やauスマホの月額料金の割引が受け取れても、肝心なインターネットの月額料金の割引特典はほとんどありません。
割引があっても「au one netユーザー」で「au Wi-Fiからの乗り換え」と対象者が限定されます。

月額料金の大幅割引を期待する人は、 auひかり×So-ne tから申し込みがオススメです。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額94,336円
    マンション:総額78,531円
  • キャンペーン期間:2022/6/1~2022/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:3,980円
  • マンションタイプ月額料金:2,200円

auひかり×So-netの割引は、戸建てなら3年間、マンションなら2年間ものあいだ適用されます。

■auひかり×So-netの割引
  通常料金 割引
戸建てタイプ 5,610円 3,980円(3年間)
合計94,336円の割引
マンションタイプ 4,180円 2,200円(2年間)
合計78,531円の割引

総額にすると、戸建てなら94,336円、マンションなら78,531円の割引です。
キャッシュバックをもらえるわけではありませんが、ここまでの還元額は他の窓口ではありません。

キャッシュバックが欲しいなら代理店からの申し込み

auひかり×So-net の割引は非常に高額で、他の窓口よりも金額で頭ひとつ飛びぬけています。

しかし、光回線の申し込みで割引ではなくキャッシュバックを期待する人も多いでしょう。
auひかりの場合は、公式窓口ではなく、代理店からの申し込みで高額なキャッシュバックを手にいれることが可能です。

ただし、一部悪質な代理店の中には、有料オプションへの加入が条件だったり、複雑な手続きを踏ませることでキャッシュバックの受け取りをさせないようにしたりするところがあります。

悪質な代理店
▲悪質な代理店は契約させることだけが目的…

代理店選びで重要なのは、以下の3点です。

■代理店選びの条件

  • 無条件で受けられる特典の還元額はいくらか
  • 手続きはできるだけシンプルになっているか
  • わかりにくくしているところはないか

auひかり×So-net の高額割引の場合は、ホームページから申し込みを行うだけで、自動的に割引が適用されるので安心です。

もしもキャッシュバックが欲しいという人は、 アシタエクリエイト がオススメでしょう。
面倒な手続きは一切なく、一律45,000円のキャッシュバックがもらえます。

有料オプションへの加入や、手続きのないシンプルさから人気の高い代理店です。

auひかり代理店アシタエクリエイト
  • キャンペーン: 45,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2022/6/1〜2022/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,390~5,610円
  • マンションタイプ月額料金:4,180円

結論:au公式で割引するなら「光回線+auひかり電話」が必須

結論

auひかり公式の主な割引特典とキャンペーンは、次の3つです。

■auひかり公式の主な割引特典とキャンペーン

  • 工事費の実質無料キャンペーン
  • auスマホが安くなるauスマートバリュー
  • 最大30,000円還元されるスタートサポート

これらの割引特典を受け取るには、光回線+auひかり電話を一緒に利用しなければなりません。

auひかり電話は料金が安くて、NTTの固定電話と比べて大幅な電話代の節約が期待できます。
しかし固定電話を使う予定がない人にとってauひかり電話は不要なサービスです。

単純に月額料金の大幅割引だけを期待している人もいるでしょう。

そんな人は、auひかり公式と比べて月額料金が1,000~2,000円ほど安くなる So-net からの申し込みを検討してみてください。

auひかり×So-netの公式ページは こちら

関連記事
auひかりの料金明細を確認する方法 auひかりの料金明細はどこで見れる?内訳はどうなっている? auひかりの料金明細はMy au内の「Web de 請求書」で簡単に確認することができます。この記事では、Web de 請求書へのアクセス方法、確認できることを解説しました。また、料金を見...
auひかりの解約金 auひかりの解約金は高額!撤去費用を回避する方法や解約手順を解説 auひかりの解約金は高いことで知られています。回線撤去費用や工事費の残金も請求されるため大きな負担でしょう。このページでは撤去費用を回避する方法やプロバイダごとの解約手...
auひかりの料金は高くなる? auひかりは本当に高い?安く使えるプロバイダや料金を抑えるコツ auひかりの料金は非常に高いと言われています。この記事では料金が安くなるプロバイダや評判について詳しく解説しました。また、ホームやマンションの料金それぞれについて安くす...
auひかりお得プランA auひかりマンションお得プランAは必要?デメリットと標準プランとの違い auひかりマンションではお得プランAと標準プランがあります。このページでは両者の違いやデメリットを詳しく紹介。また、タイプGのお得プランの違いや高額キャッシュバックを受け...
auひかりの料金 auひかりは高い?複雑なauひかり料金プランをわかりやすく解説! auひかりのプランは複雑ですが、この記事を読めばすぐにわかります。また、プランやキャンペーンで月々の料金をお得にする方法や、申し込みにオススメの窓口について紹介しています。