ドコモ光は代理店申し込みがおすすめ?本当にお得な窓口とキャンペーン特典まとめ

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモ光の公式サイトやドコモショップ・提携プロバイダ以外にも、代理店からの申し込みも可能です。

代理店では、窓口ごとに開催されているキャンペーンや特典内容が異なります。
プロバイダからの申し込みもできると考えれば、かなりの数の窓口が存在していると言えるでしょう。

ちなみに、当サイトで公式・代理店・プロバイダなど、各キャンペーンを比較したうえでおすすめできる窓口は以下の3つです。

■当サイトおすすめの窓口
窓口 キャッシュバック
ドコモ光×GMOとくとくBB 最大20,000円
※開通5ヶ月後に受取
OCN for ドコモ光 20,000円
※最短開通翌月に受取

この記事では、ドコモ光の代理店からの申し込み方法代理店のキャンペーン比較、ドコモ光を申し込む際の注意事項についてまとめて解説しています。

これからドコモ光を申し込もうと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

ドコモ光のお得度120%なキャンペーン窓口を一挙公開! 【2021年1月】ドコモ光のお得度120%なキャンペーンを一挙公開! ドコモ光のキャンペーンは、2種類のキャンペーンが適用されます。1つは、NTTdocomoが実施する公式キャンペーンですが、もう1つはプロバイダが実施するキャンペーンです。公式キャンペーンはどんな窓口から申込んでも内容が同じですが、プロバイダが実施するキャンペ... 2021-02-27

ドコモ光代理店のキャンペーン!お得な窓口は?

ドコモ光代理店のキャンペーン!お得な窓口は?

代理店とは、ドコモからドコモ光の販売を正式に委託されている仲介業者のようなものです。

代理店は、それぞれで独自のキャンペーン特典を用意して、自社から申し込んでもらえるよう宣伝を行います。
そのため、代理店ごとに得られる特典やお得度が変わってくるのです。

そこで、人気のあるドコモ光の代理店のうち、 ネットナビ Wiz の2つの窓口のキャンペーンについて解説します。

プロバイダから申し込む際のおすすめ窓口は、後述のドコモ光はプロバイダからの申し込みもおすすめをご覧ください。

正規代理店ネットナビ

ドコモ光正規代理店ネットナビについて

■ネットナビのドコモ光キャンペーン
月額料金 5,720~5,940円
※選んだプロバイダによって変動
キャッシュバック 最大20,000円
受取時期 開通翌月
その他の特典
  • dポイント最大2,000pt還元
  • 開通前モバイルWi-Fiレンタル無料
  • 高性能ルーター無料レンタル
  • 開通工事費無料
公式サイト ドコモ光代理店ネットナビ

ドコモ光の正規代理店である ネットナビ では、最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

最短で開通翌月にキャッシュバックが受け取れるため、なるべく早めにキャッシュバックを受け取りたい方にもおすすめです。

ネットナビで受け取れるキャッシュバックは、有料オプションへの加入の有無で変動します。

■ネットナビのキャッシュバック一覧
加入条件 キャッシュバック
ドコモ光
ひかりTV for docomo(2年割)

DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光
+ひかりTV for docomo(2年割)
18,000円
ドコモ光
+DAZN for docomo
17,000円
ドコモ光 15,000円

上記の表を見れば分かるとおり、ネットナビで20,000円を受け取るためには、ひかりTV for docomoと、DAZN for docomoの申し込みが必要です。

しかし、もしこれらのオプションを申し込まず、ドコモ光のみを契約した場合でも、15,000円のキャッシバックが受け取れます。

そのため、有料オプションに加入したくない方であっても、ある程度高額なキャッシュバックが受け取れるのが特長でしょう。

また、開通前のモバイルWi-Fiレンタルの無料レンタルや、dポイントの2,000pプレゼント、高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルなど、キャッシュバック以外の特典も充実しています。

ネットナビのキャンぺーンについては、別記事ネットナビの申し込み特典と受け取り条件で詳しく解説していますので、あわせてチェックしてみてください。

ネットナビからの申し込みは こちら から

ネットナビのキャンペーンは受け取り申請が少し複雑…

ネットナビ から申し込む際の注意点としては、キャッシュバックの申請期間が非常に短いことが挙げられるでしょう。

ネットナビの公式サイトを見てみると、キャッシュバックの受け取り方法は以下のようになっています。

■キャッシュバックの受け取り方法

  1. 申し込み後に届くメールにて、キャッシュバック申請に必要な情報を送付
  2. メール内の申請サイトにて、お客様IDの入力および口座情報の登録をする
  3. キャッシュバック申請書のPDFを印刷し、工事完了翌月末日までに工事完了証明書とともに郵送

メールの受信と申請サイトでの手続きは他社の光回線でもよく見られる申請方法ではあります。
しかし、ネットナビでは申請書PDFを印刷後に郵送が必要なため、若干手続きの手間がかかってしまうのです。

また、申請書の郵送は開通工事が完了した翌月末日までと、申請期限も比較的短めです。

もしひとつでも手続きを忘れてしまったり、有効期限を過ぎてしまうと、当然キャッシュバックは受け取れなくなってしまいます。

もし引っ越しと同時にドコモ光を申し込むなど、時間にあまり余裕がない方であれば、早めに手続きを進めるよう心掛けましょう。

正規代理店Wiz

ドコモ光正規代理店Wizについて

■Wizのドコモ光キャンペーン
月額料金 5,720円
キャッシュバック 最大20,000円
受取時期 開通6ヶ月後
その他の特典
  • dポイント最大2,000pt還元
  • 開通前モバイルWi-Fiレンタル無料
  • 開通工事費無料
公式サイト ドコモ正規代理店Wiz

Wiz からドコモ光最大で20,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを開催中です。
もしひかりTV for docomoを追加せず、ドコモ光の身を申し込んだ場合は、キャッシュバック額が20,000円になります。

■Wizのキャンペーン還元額
適用条件 キャッシュバック
ドコモ光
+ひかりTV for docomo(2年割)
20,000円
ドコモ光
(オプションなし)
20,000円

表の記載のとおり、最大金額を受けとるためには、ひかりTV for docomoを最低1ヶ月間継続するのが条件です。

1ヶ月後にひかりTVを解約しても問題はありませんが、その際は解約金として6,500円(違約金3,000円+1ヶ月分の月額料金3,500円)が請求されます。

この解約金は、一時的にご自身で負担する必要がありますが、別途申請を行えばWizから同額が振り込まれるため、実質的な負担はありません。

また、キャッシュバックを受け取る条件として、ドコモ光のプロバイダをぷららで契約する必要があります。
もし現在別の光回線をお使いの方で、プロバイダをぷららで契約していたとしても問題ありません。

ぷららについては、別記事のドコモ光のぷららの料金やキャンペーンを徹底解説もチェックしてみてください。

プロバイダにとくにこだわりがなく、解約金の一時負担等も問題がないと言う方であれば、 Wiz からの申し込みも検討してみても良いでしょう。

Wizのキャッシュバックは6ヶ月後受け取り

Wizでドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバックが受け取れるのは開通後6ヶ月後です。

キャッシュバックを受け取るためには、開通翌月にWizから届くメールに記載のURLから、受け取り手続きを行う必要があります。

ただし、手続きが行えるのは開通から6ヶ月目以降です。

もし開通6ヶ月目よりも早くURLにアクセスしても、手続き用の特設ページは見られません。
つまり、手続きができるようになるまでメールを保管しておかなければならず、ページにアクセスできるかどうかも自分で確認しなくてはいけないのです。

受取手続きは、URLから手続き用のページにアクセスできるようになってから1ヶ月以内に行わなくてはらなず、もし忘れた場合は特典が受け取れません。

もし Wiz からドコモ光を申し込むのであれば、より細かくスケジューリングやメールボックスのチェックが必要です。
複雑な手続きが苦手な方やご多忙な方は、受け取り条件をしっかりと確認してから申し込みましょう。

Wizからの申し込みは こちら から

ドコモ光はプロバイダからの申し込みもおすすめ

ドコモ光はプロバイダからの申し込みもおすすめ

ここまで、ドコモ光を代理店から申し込む際のおすすめ窓口について解説しましたが、ドコモ光は提携プロバイダの公式サイトからも申し込みが可能です。

中には、お得な申し込み特典を用意しているプロバイダもあります。

どのプロバイダを選ぶかによって月額料金が変動するため、プロバイダから申し込むのであれば、キャンペーン以外の点についてもチェックしておくのが重要です。

ここからは、ドコモ光の26社のプロバイダのうち、キャンペーンなどで人気が高い3つのプロバイダをご紹介します。

ドコモ光×GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのキャンペーンについて
■GMOとくとくBBのキャンペーン
月額料金 5,720円
キャッシュバック 最大20,000円
受取時期 開通の5ヶ月後
その他の特典
  • v6プラスに標準対応
  • dポイント最大2,000pt還元
  • 訪問サポート無料
  • セキュリティソフト1年間無料
  • 開通前モバイルWi-Fiレンタル無料
  • 開通工事費無料
公式サイト ドコモ光×GMOとくとくBB公式サイト

人気プロバイダのGMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、最大20,000円のキャッシュバックやdポイント最大2,000ptなど、複数の豪華な特典を受け取れるのが特長です。

キャッシュバック金額は、ドコモ光申し込み時に同時加入した映像オプションによって変動します。

■ドコモ光×GMOとくとくBBの還元額
適用条件 キャッシュバック
ドコモ光(2年定期契約)
ひかりTV for docomo(2年割)
DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光(2年定期契約)
ひかりTV for docomo(2年割)
18,000円
ドコモ光(2年定期契約)
DAZN for docomo
15,500円
ドコモ光(2年定期契約) 6,000円

上の表を見て分かるとおり、最大金額を受け取るためには、ひかりTV for docomoとDAZN for docomoのふたつのサービスへの申し込みが必要です。

これから映画やドラマを楽しみたいと考えている方は、ドコモ光の申し込み時にまとめて追加してしまえば、お得にドコモ光をはじめられるでしょう。

逆に、ドコモ光の申し込みのみの場合は6,000円しか受け取れません。
しかし、v6プラスに対応した高性能ルーターの無料レンタルや、セキュリティソフトが1年間無料で使えるなど、キャッシュバック以外の特典も充実しているため、お得なキャンペーンであると言えるでしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンについては、別記事 ドコモ光でGMOとくとくBBが選ばれる5つの理由で詳しく解説しています。

ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーン
  • キャンペーン:
    6,000~20,000円キャッシュバック
    dポイント最大2,000ptプレゼント
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

OCN for ドコモ光

OCN for ドコモ光のキャンペーンについて

■OCN for ドコモ光のキャンペーン
月額料金 5,940円
キャッシュバック 20,000円
受取時期 開通翌月
その他の特典
  • dポイント最大2,000pt還元
  • 開通前モバイルWi-Fiレンタル無料
  • 開通工事費無料
公式サイト OCN for ドコモ光公式サイト

NTTが提供している OCN では、OCNの公式サイトからドコモ光を申し込むだけで、20,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを行っています。

他の窓口とは違い、とくに有料オプションの加入を義務付けているわけではないので、「オプション追加をせずとも高額なキャッシュバックが欲しい!」という方にはぴったりのキャンペーンでしょう。

もちろん、dポイント最大2,000ptや、開通工事費の無料特典も適用されるため、総合的な還元額はかなり高額であると言えます。

また、最新の配線技術であるIPv6に対応した「v6アルファ」という通信サービスも無料で提供しているため、速度が気になる方にもぴったりです。

ドコモ光でのIPv6対応プロバイダに関しては、別記事のドコモ光のIPv6の秘密とおすすめプロバイダをご覧ください。

ただし、OCN for ドコモ光から申し込む場合、タイプBでの契約となるため、GMOとくとくBBなどのタイプAに属するプロバイダに比べ、月額料金が200円高く設定されています。

もし月額料金を基準にドコモ光を申し込みたいのであれば、OCN以外のプロバイダや代理店から申し込むほうが良いかもしれません。

OCN for ドコモ光について詳しくは、別記事のOCN for ドコモ光を選ぶメリットと申し込み方法でも解説しています。

OCNドコモ光
  • キャンペーン:
    20,000円キャッシュバック
    dポイント2,000pt
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,940円
  • マンションタイプ月額料金:4,620円

@nifty with ドコモ光

@niftyのキャンペーンについて

■@nifty with ドコモ光のキャンペーン
月額料金 5,720円
キャッシュバック 最大20,000円
受取時期 開通12ヶ月
その他の特典
  • dポイント最大2,000pt還元
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
公式サイト @nifty公式サイト

@nifty のキャンペーンでは、最大20,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料になるなど、豪華な特典を用意しています。

他のプロバイダ同様、キャッシュバックの最大額を受け取るには、有料オプションの加入が必要です。

■@nifty for ドコモ光の還元額
適用条件 キャッシュバック
ドコモ光
+
スカパー!×docomo
+
ひかりTV for docomo(2年割)
20,000円
ドコモ光
(オプションなし)
18,000円

最大額である20,000円を受け取るには、スカパー!とひかりTVの2つのオプションの追加が必要です。

しかし、もしオプションなしで申し込んでも、18,000円がキャッシュバックされるため、余計なオプションを使いたくない方でも、ある程度高額なキャッシュバックがもらえます。

また、毎月の支払方法に口座振替(ゆうちょ銀行を除く)を選択している場合、決済確定時の口座振替決済口座情報がキャッシュバックの受け取り口座として自動反映されます。

そのため、別途口座情報を登録せずともキャッシュバックがもらえるのがメリットでしょう。

ただし、キャッシュバックの受け取りが開通から12ヶ月後と非常に遅いのがネックです。
なるべく早めに特典を受け取りたい方には、あまり向かないかもしれません。

ニフティドコモ光
  • キャンペーン:
    最大20,000円キャッシュバック
  • キャンペーン期間:2021/6/1~2021/6/30
  • 戸建てタイプ月額料金:5,720円
  • マンションタイプ月額料金:4,400円

家電量販店からの申し込みはお得度が低い?

家電量販店からの申し込みはお得度が低い?

ドコモ光は、家電量販店からの申し込みも可能です。

面と向かって不明点を質問できるのは、インターネットをはじめて利用する方にとっては嬉しいポイントでしょう。

しかし、家電量販店からドコモ光を申し込むと、代理店からの申し込みに比べて特典が少ないことが多いです。

先ほど触れたように、家電量販店では店舗スタッフと対面で話しながら申し込みを進めます。
つまり、ドコモ光の契約等を行う際に人件費が発生してしまうのです。

そのため、店舗側のコストを加味したうえで特典を還元しなくてはならず、そのぶん契約者側への還元も少なくなってしまいます。

対して、ネット上で申し込みが可能な代理店やプロバイダは、人件費がかからないぶん豪華な特典を用意していることが多いのです。

家電量販店からの申し込みは、直接相談してから決めたい方にはぴったりではありますが、もしキャンペーン特典を重視したいのであれば、家電量販店からの申し込みはおすすめしません。

代理店からの申し込み前に!3つのチェックポイント

代理店からの申し込み前に!3つのチェックポイント

ここまで紹介したとおり、ドコモ光は代理店やプロバイダなど、申し込み窓口が非常に多いです。
どの窓口も多種多様なキャンペーンを展開しており、なかには高額な還元額を宣伝している代理店もあります。

しかし、特典の豪華さだけを見て窓口を選んでしまうと、特典が受け取れないなどのトラブルが起きる場合もあるのです。

ドコモ光のみならず、光回線を申し込む際に気をつけるべきポイントは、大きく分けて以下の2つです。

■ネット申し込みで注意すべきポイント

  • 有料オプションや友人紹介は必要?
  • キャッシュバックの受け取り手続きの内容は?

有料オプションや友人紹介は必要?

まず確認すべきなのは、キャッシュバックなどの特典を受け取るために、有料オプションの加入や友人紹介制度を義務付けているかどうかです。

有料オプションを追加すると、当然月額料金が発生します。
ご自身で使いたいと思っていたオプションであれば問題ありませんが、使わないオプションをキャッシュバックのためだけに申し込むのはおすすめしません。

有料オプションや友人紹介は必要か▲営業の言われた通りにしていると危険!?

さらに、有料オプションには契約継続期間が設けられていることが多く、開通後すぐの解約もできないため、月額料金がどんどんかさんでしまうのもデメリットでしょう。

また、友人紹介が条件に組み込まれている場合、1人紹介するごとに5,000~10,000円がキャッシュバックに上乗せされるケースが多いです。

もし乗り換えてくれる人が見つかったとしても、紹介キャンペーンでキャッシュバックを受けられるのは自分だけで、紹介された友人には何もメリットがない場合も多いです。
そのため、下手すれば友人関係に影響が出る可能性もあります。

不要なトラブルを避けるためにも、申し込み前に特典の受け取り条件を確認し、条件を満たすのが難しそうであれば、別の窓口からの申し込みを検討したほうが良いでしょう。

キャッシュバックの受け取り手続きは必要?

キャッシュバックの受け取り手続きは必要?

キャッシュバックなどの特典を受け取るために手続きが必要なのかについても、申し込み前にチェックしておきたいポイントです。

一般的にキャンペーンの特典を受け取るには、ドコモ光への申し込みとは別に、受け取り手続きを行います。

しかし、手続きの方法や明確な申請時期を記載していなかったり、手続きが必要であるのを伏せているなど、悪質な手口を使う代理店も存在するのです。

豪華な特典がもらえる代理店から申し込んだとしても、万が一手続きを忘れて受け取り損ねてしまえば意味がありません。

申し込み前は特典や条件だけでなく、どういった手続きが必要なのかを確認・納得してから申し込むようにすれば、受け取り忘れなどのトラブルを防ぎやすくなります。

【危険】光回線キャンペーンの悪質なトラップ!?失敗しない申込先は? 光回線の契約で最も多いのがキャッシュバックなどのキャンペーンを巡るトラブルです。悪質な代理店などでは、キャッシュバックなどお得なキャンペーンを宣伝していても、実際には損をしてしまうような条件を設けている場合などがあります。このページではそんなトラ... 2020-02-07

関連記事
ドコモ光のエリア検索は簡単!東日本と西日本それぞれの方法を解説 ドコモ光の提供エリアは、フレッツ光と同じです。エリアの検索も、フレッツ光の公式ホームページから行うことができます。東日本エリアと、西日本エリアで、それぞれ検索するホー...
ドコモ光解約や解約金について ドコモ光解約のトラブルを解決!解約手順や解約金が免除になる方法
ドコモ光
ドコモ光を解約する際、解約金が必要となります。解約金以外にも工事費など解約に伴う費用が必要になることもあり、トラブルを防ぐためにも事前に把握しておくべきでしょう。この...
【2020年最新】ドコモ光の料金まとめ|損しないための情報を完全網羅 ドコモ光の料金は、他の光回線と比べて高いのでしょうか?ドコモスマホをお持ちの方は、ドコモ光とのセット割でかなり割安で利用できるのがドコモ光の特徴です。他にも工事費が無...
ドコモ光のプロバイダ変更の注意点 ドコモ光のプロバイダ変更はムズイ!?簡単な方法と費用など注意点を解説
ドコモ光
ドコモ光は契約時に26社あるプロバイダから1つ選択するシステムですが、契約後に変更することも可能です。プロバイダの変更は、電話またはドコモショップでの手続きが必要になりま...
ドコモ光の評判・口コミ|光コラボ契約者数No.1の実力を徹底調査! ドコモ光は光コラボの契約者数ナンバー1です。評判も良く、多くの人に選ばれている理由があります。このページでは、ドコモ光の評判・口コミからわかったメリット・デメリットを解...