1. ホーム

auひかり電話まとめ!電話番号は引き継ぎできる?

ホーム

auひかりの回線工事の無料割引やauスマートバリューを受け取るには、光回線+auひかり電話に同時に申し込まなければなりません。

「特典は欲しいけどauひかり電話はいらない」と思う人もきっといるでしょう。

確かにauひかり電話に申し込むと、毎月のインターネット代がほんの少し高くなります。

しかし、料金が高くなっても、auひかり電話には「使ってよかった」と思えるメリットがたくさんあるんです。

この記事では、利用者にとってメリットいっぱいのauひかり電話の基本料金や通話料金、お得なサービス、申し込む前の注意点を詳しく紹介します。

auひかりに乗り換え予定で、auひかり電話も一緒使うべきか、それとも必要ないのか知りたい人は必見ですよ。

基本料金も通話料金も安い!auひかり電話

auひかり電話とは、KDDIのインターネット回線を使った固定電話のサービスのこと。

光回線auひかりの有料オプションの1つで、基本的にauひかりとセットで申し込みます。

NTTの固定電話と比べて基本料金と通話料金が安く、今まで使っていた固定電話と電話番号がそのまま使える何かとメリットの多い電話サービスです。

電話回線がインターネットなので、電話を使うのにNTTの電話加入権は必要ありません。

NTTの固定電話と比べて、auひかり電話の基本料金と通話料金がどれだけ安くなるか表にまとめてみました。

■auひかり電話とNTT固定電話の料金比較

料金

auひかり電話

NTT固定電話(東日本)

基本料金

500円

1,450~1,950円

国内通話

8円/3分

8.5円/3分~

IP電話(050)

8円/3分

10.5~10.8円/3分

携帯電話

15.5~16円/1分

16~17.5円/1分

PHS

10円/1分

10円/36~60秒

auひかり電話の基本料金がたったの500円に対し、NTT固定電話は1,450~1,950円と約3~4倍の値段です。

通話料金もauひかり電話の国内通話は、全国どこにかけても一律8円/3分です。

早朝、深夜関係なく24時間いつ電話しても、通話料金はずっと同じまま。

一方、NTT固定電話だと最低8.5/3分で、通話先の距離が離れていたり、深夜に電話したりすると通話料金が高くなります。

携帯電話やPHSなどその他の通話料金もauひかり電話の方が、お得な価格設定となっています。

そのため、NTT固定電話と比べて毎月の電話代を大幅に節約できるでしょう。

3桁の特別電話も通話OK

auひかり電話は、警察や消防などの3桁の特別電話にも発信できます。

IP電話のようなインターネット回線の電話では、3桁の特別番号に発信できないケースも少なくありません。

しかし、auひかり電話は、よく使う3桁の特別電話はほとんど発信できるので安心してください。

auひかり電話で発信できる3桁の特別電話の番号と通話料金を表にまとめてみました。

■auひかり電話で発信できる3桁の特別番号

種別

番号

通話料金

警察

110

無料

 

消防

119

海上保安本部

118

時報

117

8円/3分

天気予報

177

番号案内

104

無料

番号案内料1件:200円

電報

115

無料

災害伝言ダイヤル

171

8円/1分

au同士なら国内通話が24時間無料の「auまとめトーク」

auひかり電話に加入すると、au同士の国内通話がいつでも無料の「auまとめトーク」が使えてさらに電話代が安くなります。

国内通話が無料になるのは次の3パターン。

■auまとめトークの無料通話の範囲

  1. 自宅のauおうち電話 → auケータイすべて
  2. 自宅のauおうち電話 → 自宅以外のauおうち電話
  3. 自宅のauおうち電話 ⇔ 自分のauケータイ

auまとめトークを使うための特別な手続きは不要です。

別途料金も発生しません。

次の条件を満たしてれば自動で3パターンの国内通話が無料になります。

■auまとめトークの適用条件

  • 1と2はKDDIまとめて請求に申し込み済み
  • auケータイ加入時の自宅の電話番号をauおうち電話で登録。

これまでの内容で「auおうち電話って何?」と疑問に思った人もいるでしょう。

auおうち電話とは、マイラインを除くKDDIのau固定電話サービスのこと。

次の固定電話がauおうち電話で、auまとめトークの無料通話の対象となります。

■auおうち電話

  • auひかり電話
  • ホームプラス
  • ケーブルプラス電話
  • ケーブルプラス光電話
  • J:COM PHONEプラス
  • J:COM PHONEひかり
  • コミュファ光

条件を満たしていれば、au同士の通話が無料になるので、auひかり電話と使って損することはないでしょう。

まとめて使うとお得なauひかり電話のオプション

auひかり電話がお得なのは、基本料金と通話料金だけではありません。

ナンバーディスプレイや迷惑電話の着信拒否など便利なオプションサービスがたくさんあります。

オプションサービスは個別で申し込むこともできますが、2つ以上とまとめて利用すると次のオプションパックが適用されて月額料金が安くなります。

■電話オプションパック

オプションバック

月額料金

ホームゲートウェイ

電話オプションバックEX

690円

BL1000HW

電話オプションパック

500円

その他機種

ただし、すべてのオプションサービスがオプションバックの対象になるわけではありません。

電話オプションバックEXと電話オプションパックで割引の対象となるオプションも微妙に異なります。

オプションバックの対象と対象外のものを一覧にまとめてみました。

■auひかり電話のオプションの種類

オプション名

月額料金

電話オプションバックEX

電話オプションパック

割込通話

300円

割込番号表示

100円

迷惑電話撃退

700円

×

×

迷惑電話

発信音ブロック

300円

×

発信番号表示

400円

番号通知

リクエスト

200円

着信転送

500円

KDDI電話

auで着信確認

無料

×

×

移転番号

アナウンス

無料

×

×

国際不取扱

無料

×

×

番号通知設定

無料

×

×

電話オプションバックEXの月額料金が690円です。

対象オプションを2つ以上申し込み、それらの月額料金が690円以上になると自動的に電話オプションバックEXが適用されて、最大1,100円の割引となります。

電話オプションバックも2つ以上申し込んだときの合計月額が500円以上となった場合に適用されるので、最大1,000円安くなると思ってください。

「光回線+auひかり電話」でもらえる3つの特典

料金やお得なオプションが適用される以外にも、「光回線+auひかり電話」に申し込むと3つのお得な特典を受け取ることができますよ。

特典1:回線工事費が実質無料

1つ目の特典が、回線工事費の実質無料の割引です。

auひかりの戸建ては、光回線と一緒にauひかり電話に申し込むと37,500円の工事費を月額料金から60か月(5年)かけて、毎月625円割引する形で無料になります。

光回線だけの申し込みでも月額料金から毎月125円割引されますが、「光回線+auひかり電話」の月額料金と変わりません。

auひかりの戸建てに申し込むなら、「光回線+auひかり電話」のセットで申し込んで工事費を無料にしたほうがお得です。

ただし、60回の分割払いで月額料金から工事費を割引しています。

60か月未満の解約だと割引特典は無効となるため、残りの工事費は解約後に一括払いしなければなりません。

たとえば、48か月で解約すると、残りの12か月分の工事費7,500円を解約後に一括払いすると思ってください。

マンションは光回線の契約だけで、30,000円の工事費は24か月(2年)かけて月額料金から毎月1,250円割引されて無料になります。

そのため、マンション住まいの人はauひかり電話が必要なければ、無理に申し込む必要はありません。

特典2:家族全員分のスマホ代がお得!スマートバリュー

2つ目の特典は、auスマートバリューと呼ばれるauのスマホや携帯電話、タブレットの月額料金の割引サービスの適用です。

auの料金プランにもよりますが、1回線につき月額料金から500~2,000円が割引されます。

auスマートバリューの最大のメリットは、契約者だけでなく家族全員分のスマホが最大10回線まで割引の対象となるところ。

■auスマートバリューの対象となる家族

  • 同じ住所に住む家族
  • 離れた住所に住む50歳以上の家族

たとえば、4人家族でauスマホを使っていたら、毎月2,000~8,000円スマホ代が安くなります。

2年間使い続けると、4万8,000円~19万2,000円分の家計の節約になるわけです。

auスマホを家族で使っている人は、auスマートバリューで毎月のスマホ代を節約してみるとよいでしょう。

特典3:他社解約違約金を最大30,000円負担

3つの目の特典は、他社回線の解約違約金を最大30,000円も負担してくれるauスタートサポートです。

ただし、負担してくれる違約金は現金一括ではなく次の形で支払われます。

■auスタートサポートの負担金の還元方法

(戸建て)

  • au WALLETにチャージ/郵便為替:最大30,000円

(マンション)

  • au WALLETにチャージ/郵便為替:最大10,000円
  • 月額料金から1000円割引×最大20か月:最大20,000円

また、スタートサポートは次の条件に満たした人でないと適用されません。

■スタートサポート適用条件

 

戸建て

マンション

申し込み内容

ずっとギガ得プラン

auひかり電話

電話オプションパックEX

全プラン

auひかり電話

電話オプションパックEX or

電話オプションパック

契約期間

36か月以上

24か月以上

その他条件

申し込みから12か月以内に「スタートサポート共通申請書」を提出

この表を見て「電話オプションバックなんていらないのに?」と不満に思った人もいるでしょう。

電話オプションパックは、負担金を受け取ったらすぐに解約できます。

電話オプションパックのみなら、いつ解約しても違約金はかかりません。

スタートプラスは、高額なインターネットの途中解約金を負担してくれるお得なサービスです。

しかし、負担金を受け取るには適用条件を満たす必要があり、現金一括で受け取れるわけではないので注意しましょう。

auひかり割引 auひかりは申込窓口で割引が変わる!スマートバリューや乗り換えのコツ auひかりでは様々な割引が行われています。有名なのがスマホとのセット割であるスマートバリュー。その他、初期工事費の割引などがあります。この記事ではKDDI公式の割引キャンペーンやプロバイダ独自の月額料金割引について解説します 2020-03-12

電話番号をauひかり電話に引き継ぐ方法

以前の固定電話の番号がそのまま引き継げる(番号ポータビリティ)のもauひかり電話のメリットの1つ。

基本的に次の固定電話の番号は「光回線+auひかり電話」にセットで申し込めば、自動で移行されます。

利用者側で特に手続きをする必要ありません。

■自動移行の対象となる固定電話

  1. NTT加入電話
  2. NTT加入電場の番号を引き継いだNTTひかり電話
  3. NTT加入電話の番号を引き継いだその他ひかり電話
  4. KDDIメタルプラス

1だとNTTの加入権は休止となるため、後日NTTから休止費用2,000円が請求されることは覚えておきましょう。

次の固定電話の番号は、引き継ぐことができません。

■引き継ぎNGの固定電話

  1. NTTひかり電話で発番
  2. その他ケーブルTV回線、他社ひかり電話で発番

基本的にauひかりへの番号ポータビリティは元々NTT加入電話で発行した電話番号しか対応していません。

上記の固定電話を使っている人は、auひかり電話に乗り換えるときに新しい電話番号を発番する必要があります。

auひかりを解約する時に注意!

将来的にauひかりを解約する際、電話番号の扱いには注意が必要です。

すでに解説した通り、auひかりではNTT加入電話で発番した番号でないと引き継ぎはできません。

これはauひかりから他社光に乗り換えする時も同じです。
auひかりで発行した電話番号は、他社事業者に引き継ぐことはできません。

将来的にauひかりを解約する際、「電話番号が変わってしまうのは嫌だ!」ってかたは注意しましょう。

auひかり電話のみの契約はマンションならOK

auひかり電話単独での利用は、マンションでしか申し込みできません。

戸建てはauひかり電話単独の利用はできないので注意しましょう。

マンションでも単独利用には制約があり、以下の条件を満たしたときだけです。

■マンションでauひかり電話のみ利用する条件

料金プラン

タイプV/タイプG/タイプE/都市機構/都市機構G

プロバイダ

au one net

基本料金

1,400円

料金プランはVDSL方式とLAN配線方式のプランに限定され、光配線方式の「タイプF」、「ギガ」や「ミニギガ」は利用できません。

プロバイダもau one netのみで、その他のSo-netやBIGLOBEなど人気プロバイダは対象外です。

基本料金も1,400円となり、NTT固定電話の基本料金とほとんど変わりません。

基本料金が通常の500円から3倍近く高くなるので、特別な事情がない限りはauひかり電話は光回線とセットで申し込むことをおすすめします。

auひかり電話に申し込む前の5つの注意点

「電話番号と電話端末そのまま」「料金が安い」auひかり電話でも、申し込みの前に注意すべきことが5つあります。

1つひとつ詳しく解説するので、申し込み前にしっかりチェックしましょう。

発信できない番号がある

auひかり電話は次の番号には発信できません。

■発信できない番号

  • 114(話中調べ)
  • 0570で始まる一部のナビアクセス
  • 0052、0053-53で始まる一部のKDDI国際電話サービスなど

日常生活で使うほとんどの電話番号は発信できますが、NTT固定電話のように何でも発信できるとは限らないので注意しましょう。

停電だと電話できない

auひかり電話は光回線を使った電話回線なので、停電すると電話できません。

台風や地震などの災害で大規模停電が起きたときは、電話できないことを分かったうえで申し込むようにしましょう。

インターネットにつながらないと使えない

auひかり電話は停電だけでなく、インターネットのトラブルが発生したときも電話が使えません。

■ありがちなインターネットのトラブル

  • 光回線の通信障害
  • ONUやホームゲートウェイなど通信機器の故障
  • 通信機器の不具合
  • 通信機器の宅内配線が抜けているなど

停電以外でauひかり電話が使えないときは、次の手順でトラブルを解決しましょう。

  1. auひかり「障害・メンテナンス情報」で障害情報を確認
  2. 障害でないときは通信機器の正面のランプが緑色か確認
  3. ランプが赤や消灯だったら宅内配線を確認
  4. 3で解決しないときはONUやホームゲートウェイの再起動
  5. 1~4を試してダメなときはauひかり(0077-7084)に連絡

一部の電話端末・専用端末は利用不可

auひかり電話は基本的にほとんどの電話端末がそのまま利用できます。

しかし、次の電話端末や専用端末では使えません。

■auひかり電話で利用できない電話端末・専用端末

  1. i・ナンバー/ISDN専用の電話端末
  2. 緊急通報システム
  3. あんしん電話

場合によりDSU(回線終端装置)やTA(ターミナルアダプタ)の撤去、もしくは機器そのものを買い直す必要があります。

これらの電話端末や専用端末を使っている人は、申し込み前に一度auひかりに確認したほうがよいでしょう。

電話番号を最大2つまで

auひかり電話は、電話番号を2つ以上持てません。

auひかり電話では、光回線1回線につき2契約しかできないからです。

しかも、auひかり電話は、電話番号とホームゲートウェイと対になっています。

そのため、電話番号を2つ持つには、ホームゲートウェイが2台必要です。

宅内配線のイメージは、下の図を参考にするとわかりやすいでしょう。

auひかり電話 ホームゲートウェイ2台参考:auひかり「電話サービスの追加など、ホームゲートウェイを2台ご利用になる場合」

ホームゲートウェイがもう1台増えた分、月額料金も追加で450円支払わなければなりません。

2つ電話番号を持った場合の月額料金が、戸建てとマンションでそれぞれいくらになるのか表にまとめてみました。

■2つ電話番号のときのauひかりの月額料金

住居形態

料金プラン

月額料金

戸建て

ずっとギガ得プラン

5,850~6,050円

マンション

タイプV お得プランA

4,750円

フレッツ光の光電話が1つの契約で、最大5つ電話番号が持てます。

しかも、1回線の追加料金がNTT東日本だと100円で、NTT西日本では110円とauひかり電話よりも安く使えてお得です。

2世帯住宅に住む人、自宅が仕事場で家庭用電話と仕事用電話で分けたい人は、auひかり電話の利用はあまり向いていないかもしれません。

auひかりのキャンペーン!電話勧誘の罠

auひかりの申し込みで最も気になるのが入会時のキャンペーンです。
基本的にauひかりの料金はKDDIが決めており、どこで申し込みしても基本的な料金に違いはありません。

ただ、プロバイダの公式キャンペーンによっては、特別な割引が適用され、月額料金が安くなることもあるのです。

また、代理店によっては独自のキャッシュバックなどが適用されることもあります。

auひかり代理店キャンペーンフルコミット
  • キャッシュバック
    ネットのみ:50,000円
    ネット+電話:60,000円
  • キャンペーン期間: 2021/1/1~2021/1/31
  • 月額料金
    戸建て:4,900~5,100円
    マンション:3,800円

一般的な代理店では高額なキャッシュバックを受け取るために、複数のオプションなどの申し込みが必要です。

しかし、フルコミットの場合、auひかりの申し込みだけで、50,000円がキャッシュバックされます。
また、auひかり電話も同時申し込みすると金額が増額され、合計60,000円が受け取れます。

NNコミュニケーションズ
  • キャンペーン:
    ネットのみ:45,000円キャッシュバック
    ネット+電話:52,000円キャッシュバック
    (マンションタイプは上記から5,000円減額)
  • キャンペーン期間:2021/1/1~2021/1/31
  • 戸建てタイプ月額料金:4,900~5,100円
  • マンションタイプ月額料金:3,800円

フルコミットほどキャッシュバック金額は少なくなりますが、NNコミュニケーションズもauひかり代理店としては人気です。

同じく、オプション条件などなしで45,000円が受け取れ、ひかり電話も申し込みすると52,000円が受け取れます。

また、キャッシュバック金額が7,000円減額されてしまいますが、高性能なWi-Fiルーターのプレゼントキャンペーンも行っています。

auひかりSo-netキャンペーン
  • キャンペーン: 月額大幅割引
    戸建て:総額69,220円
    マンション:総額61,680円
  • キャンペーン期間:2021/1/1~2021/1/31
  • 戸建てタイプ月額料金:3,780円
  • マンションタイプ月額料金:2,480円

So-netはauひかりのプロバイダとして最も人気が高く、実にauひかりユーザーの6割がSo-netを使っていると言われています。

So-netではキャッシュバックなどは提供していません。
しかし、So-net公式ページから申し込みすると特別な割引が適用されます。

通常、auひかりの月額料金はホームタイプで4,900~5,100円ですが、So-netでは3年間に限り3,780円で利用できます。

マンションタイプに関しても、通常3,800円ですが、2年間に限り月額2,480円で利用可能です。

割引期間中の割引額をすべて合計するとホームタイプで69,220円、マンションでは61,680円が還元される計算となります。

また、So-net auひかりはすでにご案内した代理店などでも申し込みできます。
しかし、代理店申し込みの場合、独自のキャッシュバックが付くので、So-net公式キャンペーンは適用されません。

そのため、割引を適用するにはSo-net公式ページから申し込みする必要があります。

電話からの勧誘には注意!

auひかりのトラブルで非常に多いのが、電話で勧誘されて申し込みする場合です。

基本的にKDDIを名乗って電話してくるのはすべて代理店です。

代理店はあくまでKDDIやプロバイダから販売を委託されているだけなので、KDDIとは全く別会社となります。

もちろん、電話で営業行為をする事自体は違法ではありません。
しかし、実際には「安くなりますよ!」と言われて申し込んでみると、「逆に料金が高くなってしまった」なんてトラブルも多く発生しています。

また、消費者センターなどにも強引な勧誘についての苦情も後を絶ちません。

auひかりに申し込みする時は、きちんと申し込み窓口が信頼できるかチェックする必要があります。

 

結論:少し制限があるけど電話代の大幅な節約になる

auひかり電話は、光回線auひかりの有料オプションの1つで、メリットがたくさんある固定電話です。

  • 電話番号と電話端末の変更は不要
  • 基本料金500円・国内通話は全国どこでも3分8円
  • 「auまとめトーク」でau同士の国内通話が無料
  • 月額500円からの電話オプションパックあり
  • auひかりの工事費が実質無料
  • 家族全員分のauスマホが毎月最大2,000円割引
  • 他社回線の違約金を最大30,000円負担

何かとお得なサービスですが、次のデメリットも見逃せません。

  • 一部の電話番号に発信できない
  • 停電すると使えない
  • インターネットにつながらないと使えない
  • 一部の電話端末・専用端末は利用不可
  • 電話番号を最大2つしか持てない

NTT固定電話と比べて少し制限があります。

しかし、基本料金や通話料金はNTT固定電話と比べて圧倒的に安く、auひかりのお得な特典ももらえることに変わりありません。

自宅に固定電話がない人、固定電話の料金を安くしたい人は、auひかりと一緒にauひかり電話に申し込んでみるとよいでしょう。

関連記事
NURO光最新キャンペーン! NURO光キャンペーン比較2021!営業マンが隠したがるお得なキャッシュバック情報
ホーム
NURO光のキャンペーンを徹底比較。営業マンが絶対言わないようなお得なキャッシュバック情報を徹底調査しました!公式のワンコインやPS4プレゼントキャンペーンなどおすすめを紹介...
注意!ソフトバンク光のキャンペーンはお得?代理店比較と選び方まとめ ソフトバンク光のキャンペーンについてまとめています。ソフトバンク光は、代理店やプロバイダから申し込み可能ですが、それぞれで独自のキャンペーンを打ち出しているため、どこ...
2020年最新!WiMAXのキャンペーン比較と損をしない申し込み方法まとめ WiMAXを申し込む際のおすすめのキャンペーンを解説しています。WiMAXは数多くのプロバイダが提供していることもあり、開催されているキャンペーンも非常に多く、どこから申し込む...
【保存版】正しい光コラボの申し込み方法&お得な光コラボ事業者ガイド 光コラボを申し込む際、多数の光コラボ事業者があるため迷ってしまいます。光コラボはすべてNTTのフレッツ光の回線設備を利用しているため、どこを選んでもサービスの品質に差はあ...