1. ホーム
  2. キャンペーン

auひかりちゅらに申し込む前に!料金や工事費、注意点をすべて解説

auひかりちゅら

auひかり ちゅらは、提供エリアが沖縄限定の光回線です。

auスマホの月額が最大2,000円安くなる「auスマートバリュー」が使えます。

沖縄在住のauユーザーは、インターネットの乗り換え先の候補にauひかり ちゅらを考える人がたくさんいるでしょう。

auひかり ちゅらの料金プランや速度、キャンペーン、利用前に知っておきたい注意点を詳しく解説します。

沖縄限定の光回線「auひかり ちゅら」とは

auひかり ちゅらは、沖縄県限定の光回線です。

「auひかり」の名前が入っていても、運営会社は沖縄セルラーでKDDIではありません。

2010年3月に光回線の提供をスタートした歴史の浅い光回線で、KDDIが運営するauひかりとは全く別物です。

そうはいっても、沖縄セルラーはKDDIの子会社なので細かな違いはあっても、基本的なサービスはauひかりとそんなに変わりません。

最大速度1GbpIPv6と呼ばれる最新の通信規格に対応した光回線なので、快適な速さでインターネットが利用できます。

auスマホの料金が割引されるauスマートバリューが使える点も、auひかりと同じです。

実は、auひかりの提供エリアに沖縄県は含まれていません。

運営会社の沖縄セルラーはKDDIの子会社なので、auひかりの提供エリア外の沖縄県をカバーするために作られた光回線なのでしょう。

auひかり ちゅらの3つプラン

auひかり ちゅらでは、次の3種類のプランを用意しています。

  • ホーム:戸建てや4階以下の集合住宅向け
  • マンションV:設備導入済みのVDSL方式のマンション向け
  • マンションギガ:設備導入済みの光配線方式のマンション向け

自宅の住居形態やマンションの配線方式で利用可能なプランが決まるため、自分では選べません。

マンションVだけは、最大速度が100Mbpsまでとなっています。

光回線の敷設がマンションの共有設備までで、共有設備から各部屋までは電話線で通信するVDSL方式だからです。

auひかり ちゅらはプロバイダ一体型の光回線なので、全プランの月額料金に「光回線+プロバイダ+機器レンタル」の利用料が含まれています。

選べるプロバイダはau one netだけで、auひかりのように7つのプロバイダから好きな会社を選ぶことができません。

auひかり ちゅらは「しま割+auセット割」を使うべし

多くの光回線と同じで、auひかり ちゅらにも毎月のインターネット代が安くなる割引プランが用意されています。

  • しま割:2~3年契約の自動更新プランに適用される割引
  • auセット割:「光回線+auスマホ」のセット利用に適用される割引

しま割とauセット割を併用すると、月額料金が最大1,200円安くなります。

auスマートバリューでスマホ代、auセット割でネット代が安くなるので、まさにauユーザーのためにある光回線といえますね。

auスマホを持っていない人でも、毎月のネット代が210~810円安くなるしま割が使えるので損することはありません。

プラン別に月額料金や初期費用、工事費、しま割の契約期間をまとめてみました。

ホームの月額料金や工事

ホームの月額料金、工事費など各種料金は以下になります。

■ホームの料金一覧

標準プランの月額料金

6,300円

しま割適用の月額料金

5,490円

auセット割適用の月額料金

5,910円

しま割+auセット割適用の月額料金

5,100円

登録料

800円

工事費

37,800円

電話サービス

500円

TVサービス

500円

しま割+auセット割を適用すると月額5,100円で、auひかりの「ずっとギガ得プラン」の1年目の料金と同じ金額になります。

ただし、auひかりは3年目以降だと月額4,900円で、auひかり ちゅらはずっと5,100円のままです。

しま割のみの適用だと5,490円なので、全体的にauひかりよりも少し高い料金設定となっています。

ホームのしま割の契約期間は3年です。

しま割の詳しい契約期間は、下の図を参考にしてみてください。

auひかりちゅら ホーム しま割

出典:auひかりちゅら「ホーム」

更新月以外の解約は、9,500円の解約金を支払わなければなりません。

月額料金がやや高い分、auひかり ちゅらは初期費用が相場よりかなり安く設定されています。

登録料がたったの800円で、37,800円の工事費は初期費用相当額割引のおかげで実質無料です。

初期費用は安く抑えたい人にぴったりの光回線といえますね。

auひかりの料金まとめ|安いプロバイダや割引などを解説 auひかりの料金についてまとめました。auひかりの料金は戸建ての場合は契約期間によって4,900円~6,300円の幅があります。マンションの場合は、配線方式によって3,400円~5,000円と、大きな差があります。その理由を解説しました。また、工事費やキャンペーン、割引...

マンションの月額料金や工事費

マンションの月額料金や工事費など各種料金を表にまとめてみました。

■マンションの料金一覧

 

マンションV

マンションギガ

標準プランの月額料金

3,900円

4,680円

しま割適用の月額料金

3,690円

4,290円

auセット割適用の月額料金

3,510円

4,290円

しま割+auセット割適用の月額料金

3,300円

3,900円

登録料

800円

工事費

30,000円

電話サービス

500円

TVサービス

500円

マンションVは標準プランの料金が3,900円と安いので、割引額もそう多くありません。

しま割+auセット割を適用した月額料金は3,300円で、割引額は600円だけです。

しかし、auひかりのマンションタイプVの3,800円よりもお得な値段でインターネットが使えます。

マンションギガの標準プランの料金は4,680円と、光回線のマンションタイプの相場よりやや高めの金額です。

しま割+auセット割が適用された場合の月額料金は3,900円で、割引額は780円とそこまで多くありません。

auひかりのマンションギガが4,050円なので、ほぼ同じぐらいの値段ですね。

マンションだとしま割の契約期間は2年です。

auひかり ちゅら しま割 マンション

出典:auひかり ちゅら「マンションV」

更新月以外に解約した場合の解約金はマンションVが2,500円、マンションギガが9,500円となります。

30,000円の工事費は、初期費用相当額割引の対象なので実質無料です。

その他の料金はホームと同じと思ってください。

工事費が実質無料の初期費用相当額割引

auひかり ちゅらでは、初期費用相当額割引のおかげで工事費を支払う必要はありません。

初期費用相当額割引とは、月額料金と一緒に分割で支払う工事費を全額割引する特典です。

auひかりでも同じ仕組みの工事費の割引特典があります。

ホームとマンションで、初期費用相当額割引の適用条件と割引額が異なります。

■auひかり ちゅらの初期費用相当額割引

住居

申し込み内容

割引額

ホーム

光回線+電話

36か月×1,050円=37,800円

光回線

36か月×550円=19,800円

マンション

光回線

24か月×1,250円=30,000円

ホームでは工事費を全額無料にするには、光回線+電話に同時に申し込まなければなりません。

そうすることで、36回払いの工事費1,050円が全額割引されて無料になります。

光回線だけの申し込みだと、工事費は月額料金から550円しか割引されないので割引総額は19,800円です。

残りの工事費18,000円は、36回の分割払いで月額料金と一緒に支払わなければなりません。

マンションは光回線だけの契約でも、24回払いの工事費1,250円が全額割引され実質無料になるので安心してくださいね。

■初期費用相当額割引の注意事項

初期費用相当額割引は、月額料金に上乗せされる分割払いの工事費を全額割引する特典なので、工事費の分割払いが終わる前に解約すると特典は無効となります。

ホームだと36か月内の解約、マンションだと24か月以内に解約すると、解約後に未払い分の工事費が一括請求されると覚えておきましょう。

最大70,000円のauひかり ちゅらのキャッシュバック

公式サイトやauショップでauひかり ちゅらに申し込むと、最大70,000円のキャッシュバックがもらえます。

70,000円を全額受け取るには、次の条件をすべて満たさなければなりません。

  • 「しま割」+「電話」に申し込み
  • auひかり ちゅらと同時にauスマートバリューに新規加入
  • セットトップボックスのレンタル

セットトップボックスとは、テレビサービスを使うときに必要な機器です。

テレビサービスに申し込むと、もらえるキャッシュバック額が増えると思ってください。

もちろん、3つの条件を満たしていなくても、キャッシュバックは受け取れます。

キャッシュバックの適用条件ともらえる金額をまとめてみました。

■キャッシュバックの適用条件

条件

ホーム(しま割+電話)

マンション(しま割+電話)

auスマートバリューを利用中+

セットトップボックス

50,000円

40,000円

auスマートバリューを利用中

40,000円

30,000円

auスマートバリュー未使用

10,000円

この表の「auスマートバリューを利用中」とは、auひかり ちゅらに申し込む前からauスマートバリューを使っている人を対象としています。

auスマートバリューを利用中の人は、30,000~50,000円のキャッシュバックがもらえるで、auユーザーを対象としたキャンペーンといえますね。

auスマートバリューが使えないau以外のスマホを使う人でも、10,000円はもらえるので損はしない仕組みではあります。

auひかり ちゅらの申し込み方法で、キャッシュバックの受け取り方法も異なります。

  • 公式サイトからの申し込み:au WALLET残高にチャージ
  • auショップや電話で申し込み:郵便為替

回線開通の翌月末にはキャッシュバックが受け取れると思ってください。

auひかりキャンペーンは危険!キャッシュバック10万円でも損する理由 auひかりは高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している代理店が多くあり、申し込み後にお得な特典を受取れる可能性が高いです。そのためauひかりを申し込むならキャッシュバックなどの特典をたくさん受けられる窓口を選びたいものですが、代理店の中には悪質... 2020-11-13

auひかりちゅらでもIPv6は使える?

auひかりIPv6接続

IPv6とは新しい通信規格で、従来のIPv4と比較すると通信速度がでやすいと言われています。

そもそも、インターネットに接続するためには、それぞれのデバイスにIPアドレスと呼ばれる数値が割り当てる必要があります。

IPアドレスが無いと、物理的に回線が繋がっていたとしても、インターネットに一切接続できません。

簡単に言えば、ネット上の住所のような物です。

今まで、世界中のインターネット接続ではIPv4と呼ばれる規格が標準的でした。
しかし、IPv6ではIPoEと呼ばれる、直接インターネットへ接続する仕組みにより、より高速にインターネットが利用できます。

auひかりちゅらでは標準でIPv6に対応しているため、別途申し込みなどは必要ありません。

auひかりIPv6接続 auひかりIPv6は本当に速い?実際の速度やデメリットまとめてみた auひかりはIPv6に標準搭載しています。しかし、実際の速度が遅いと言った声も少なくありません。このページではIPv6の概要やIPv4との違い、ルーターの設定方法などを解説。 2020-04-03

auひかり ちゅらの利用の注意点4つ

auひかり ちゅらの申し込み前に抑えておきたい注意点を4つ紹介します。

6か月以内の解約だと解約金が高い

auひかり ちゅらは、最低利用期間が6か月あります。

6ヵ月以内に解約すると契約期間のない標準プランでも、解約金を支払わなければなりません。

契約期間のあるしま割だと、「最低利用期間+しま割」と2つの解約金が発生します。

6か月以内に解約した場合の解約金を表にまとめてみました。

■6か月以内に解約した場合の解約金

住居

料金プラン

解約金

ホーム

マンションギガ

標準プラン

14,400円

しま割

23,900円

マンションV

標準プラン

3,200円

しま割

5,720円

ホームとマンションギガは標準プランでも14,400円で、しま割だと23,900円も解約金がかかります。

マンションVは、ホームやマンションギガほど解約金は高くありませんが、それでも余分なお金を払うことに変わりありません。

短期間で解約する可能性のある人は、auひかり ちゅらではなく別の光回線やモバイルWi-Fiを使ったほうがよいでしょう。

無線LANの利用は500円かかる

auひかり ちゅらの月額料金には、ONU(終端回線装置)やホームゲートウェイのレンタル料も含まれています。

しかし、ホームゲートウェイの無線LAN機能は月額500円の有料オプションです。

ホームゲートウェイ自体は全員に無料で配られても、無線LAN機能は申し込みの際の申請しなければ利用できません。

ホームゲートウェイの無線LAN機能を無料で使うには、auスマートバリューの加入が必要です。

ドコモやソフトバンクなど他社スマホを持つ人が、自宅のインターネットを無線でつなぐには次のいずれかの方法を選ばなければなりません。

  • auひかり ちゅらの月額500円の無線LAN機能を利用
  • 市販の無線ルーターとホームゲートウェイを接続

自宅に無線ルーターがある人は、auひかり ちゅらから配布されるホームゲートウェイと無線ルーターをつなげば無料で無線LANが使えます。

自宅に無線ルーターがなくて、月額500円を払いたくない人は、家電量販店やネットショップで無線ルーターを購入しましょう。

だいたい3,000~10,000円前後で購入できます。

安価な値段で買えるものなので、長い期間、auひかり ちゅらを使う予定がある人は自分で無線ルーターを用意したほうが結果としてお得ですよ。

ホームは申し込みから回線開通までの期間が長い

auひかり ちゅらのホームタイプは、申し込みから回線開通まで約45日かかります。

auひかり ちゅら ホーム 工事

上の図でもわかるように、他の光回線と比べて申し込みから工事日まで調整までかなり間が空きます。

住む地域により回線開通まで2か月近くかかることも珍しくありません。

auひかり ちゅらのホームを使う人は、工事日が確定するまで乗り換え前のインターネット回線の解約手続きは控えたほうがよいでしょう。

マンションは申し込みから回線工事まで2週間程度なので、ホームタイプほど時間がかかりません。

沖縄本島の一部地域や離島は対応エリア外

auひかり ちゅらは、沖縄県限定の光回線といっても、沖縄本島の郊外や離島など使えないエリアも少なくありません。

那覇市、沖縄市など都市部でも提供エリア外の地域もあります。

申し込み前に必ずauひかり ちゅら公式サイトの提供エリア検索で、自宅で使えるか調べるようにしましょう。

auひかり ちゅら以外のauスマートバリューが使える光回線

提供エリア検索でauひかり ちゅらが使えないときに、おすすめの光回線は次の2つです。

  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス

2つの光回線は、NTTのフレッツ光と同じ通信設備を使った光コラボレーションです。

最大1Gbpsの高速インターネットが、離島を含め沖縄のほとんどの地域で利用できます。

どちらもIPv6と最新の通信規格に対応した光回線なので、回線混雑で遅くなる可能性も少ないでしょう。

auスマートバリューも使えて、割引やキャッシュバックなどキャンペーンも豪華なので使って損はありません。

ビッグローブ光とSo-net光プラスのサービス内容を簡単に紹介します。

auスマートバリュー auスマートバリューを徹底解説!auユーザーが最もお得になる対象回線とは? auスマートバリューとは、ネットとau携帯をセットで契約すると携帯料金が月々500円~1,000円ほど割引されるサービスです。auスマートバリュー対象の回線は実は数多く存在します。auユーザーはどの回線を選ぶべきなのでしょうか?本記事では、auスマートバリュー対象... 2020-03-29

ビッグローブ光

ビッグローブ光は大手プロバイダ・ビッグローブが提供する光回線です。

月額料金はホームが4,980円、マンションが3,980円と、auひかり ちゅらより低価格で毎月のインターネットが利用できます。

ビッグローブ光の一番の特徴が、選べる2種類のキャンペーンです。

  • A:30,000円のキャッシュバック
  • B:12か月間の月額料金を1,480円割引

受け取る金額が多くて得するのは、Aのキャシュバックです。

ただし、キャッシュバックの受け取り時期は、利用開始から12か月後とかなり時間が空きます。

受け取り時期が近づくと事前にビッグローグから手続き開始の案内メールが届くため、もらい損ねる心配は少ないでしょう。

申し込んですぐに特典を受け取りたい人は、Bの月額料金の割引が選ぶとよいでしょう。

割引のおかげで最初の12か月間はホームが月額3,500円、マンションが2,500円と相場よりかなり安い値段でインターネットが利用できます。

その他にも、「回線工事費の無料」や「IPv6対応の無線Wi-Fiルーターのレンタル料1年無料」など、大手プロバイダならではの豪華特典がたくさん受けとれます。

ビッグローブ光公式
  • キャンペーン
    30,000円キャッシュバック
    新規工事費無料

  • 月額料金
    戸建て:4,980円
    マンション:3,980円

ビッグローブ光の最新キャンペーン!特典内容や手続き方法などを解説 ビッグローブ光のキャンペーンは、公式や代理店で行われています。どのキャンペーンで申し込みをすればいいか迷っている人に、オススメのキャンペーン窓口を厳選して比較したので、参考にしてください。また、ビッグローブ光の基本情報についてもまとめました。

So-net光プラス

とにかく毎月のインターネット代を節約したい人にぴったりなのがSo-net光プラスです。

最初の24か月間はホームが3,480円、マンションが2,480円とビッグローブ光の割引特典よりも安い値段でインターネットが使えます。

その他にも契約期間中はずっと無料で使えるサービスもあるので、毎月の固定費を安く抑えたい人にはおすすめですよ。

■永年無料で使えるサービス

  • IPv6対応の高性能のWi-Fiルーターのレンタル料
  • 総合セキュリティサービス「S-SAFE」

パソコン1台分なら初期設定の無料訪問サポートも利用できます。

インターネットやパソコンの操作が苦手な人には、嬉しい特典ですね。

ただし、24か月目以降の料金は相場より高くなるので、申し込み前に料金表をしっかり確認しておきましょう。

So-net光プラス
  • キャンペーン
    月額料金大幅割引
    戸建て:総額74,400円
    マンション:総額72,000円
    工事費無料

  • 月額料金
    戸建て:3,480円
    マンション:2,480円

まとめ:auひかり ちゅらはauユーザーにぴったりな光回線

auひかり ちゅらは沖縄限定の光回線です。

auスマホを持つ人にお得な割引やキャンペーンが豊富にあります。

  • auセット割+しま割で最大1,200円の料金割引
  • 最大70,000円のキャッシュバック
  • auスマートバリュー
  • 無線LANの無料特典

auユーザーでないと適用されない割引が多いので、ドコモやソフトバンクなど他社スマホを使う人にはあまりおすすめできません。

auスマホを持つ沖縄県人は、auひかり ちゅらを使って毎月のインターネットとスマホ代を節約してみてください。

関連記事
auひかり代理店 auひかり代理店申し込みのすべて!悪質キャンペーンの見分け方 auひかりを代理店から申し込みする場合、悪質なキャンペーンなどに注意する必要があります。キャッシュバックの申請をごまかしたり電話でのしつこい勧誘など代理店のトラブルは後...
auひかりグローバルキャスト auひかり代理店比較!グローバルキャストの11万円還元は本当? auひかりの代理店グローバルキャストは11万円を超えるキャッシュバックなど豪華なキャンペーンで人気です。ただ、あまりにも金額が大きく「本当にこんなに貰えるの?」と疑う事も...
auひかりとGMOとくとくBBのロゴ auひかりのプロバイダGMOとくとくBBは危険?二つの窓口に注意! GMOとくとくBBはauひかりのプロバイダとして、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。特典内容は高水準ですが、受け取りの難易度が高いという声もあります。また、GM...
auひかりはどこで申し込むのがベスト? auひかりはどこで申し込むのがベスト?本当にお得な窓口の見分け方 auひかりはどこで申し込むのが一番得とするのでしょうか。このページでは、そんな疑問に答えました。申し込んではいけない窓口の見分け方も含め、本当に得するauひかりの窓口を抜...
auひかり×So-netが人気なのはどうしてか徹底解説 auひかり×So-netが人気がある3つの理由とちょっとした落とし穴とは auひかり対応プロバイダでSo-netは他社より高額なキャンペーンを行っているため非常に人気の高いプロバイダです。So-netのキャンペーンには割引キャンペーンとキャッシュバックキ...